西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その25 [スターダストメモリー]

<<   作成日時 : 2017/01/19 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」シナリオを開始。
OVAのガンダムシリーズでは、ポケットの中の戦争に続く2作品目となります。
ポケットの中の戦争は一年戦争の外伝的なストーリーでしたが、本作は初代ガンダムとZガンダムの間を描き、宇宙世紀の世界観を補足する内容。
非常に硬派な内容で、登場人物を含め、今なお人気の高いシリーズ作品ですね。

画像

■ STAGE 1 「ジオンの残光」
一年戦争終結から3年が過ぎた宇宙世紀0083年、アナハイムが開発した新型ガンダム2機を搭載した強襲揚陸艦アルビオンは、新型ガンダムのテストの為にオーストラリアのトリントン基地へ到着しました。
その夜、ジオンの残党であるアナベル・ガトーは、アナハイムのオービルの手引きでトリントン基地に潜入。
核弾頭が装備されたガンダム試作2号機を強奪します。

画像

強奪の現場に居合わせたテストパイロットのコウ・ウラキは、独断でガンダム試作1号機で出撃。
奪われたガンダムを取り戻す為、戦いを挑みます。

画像

と言う感じで、戦闘に突入。
今回はコウのGP01だけで、ガトーのGP02を倒す事になります。
ガトーは南にあるエリアを目指しており、そこに到達されると敗北。

チャレンジ条件は、4ターン以内にガトーを撃破する事。
ガトーは攻撃を仕掛けても防御する為、後を追いかけて毎ターン攻撃するしかありませんね。
ビーム・ライフルによる攻撃が一番ダメージ出るので、ビーム・ライフル中心の攻撃を仕掛けると良いかと。
命中率は80%程度なので、運が悪いと外れる事もあるでしょうが。

画像

GP02を倒すとイベント。
ガトーはGP02を奪い、トリントン基地から退却してしまいます。
連邦も奪われたGP02を奪還する為、捜索部隊を派遣。
コウもGP01で捜索に参加します。

ガトーは回収艇のコムサイと合流する為、沿岸部へやってきていました。
しかし戦術的観点から、連邦軍も沿岸部へと部隊を派遣。
GP02が宇宙へ逃げるのを阻止する為に、待ち構えていたジオン部隊と戦闘に突入します。

画像

今回の戦力は、コウのGP01、バニングのジム改、アレンのパワード・ジム、キースのザクII F2型。
これにプレイヤー部隊が加わります。
敵はドム・トローペン9機に、攻撃目標のコムサイIIと言う編成。

チャレンジ条件は、コウでコムサイIIを撃破する事。
ターン制限は無いので、じっくりと挑めば簡単に達成できます。
伏兵が隠れていることも無く、見た目通りの敵しかいませんし。

画像

コムサイを撃破するとイベント。
ガトーはGP02の奪取を最優先とし、戦闘は回避して沿岸部のユーコンの元へと移動します。
部下のゲイリーとボブは、連邦を足止めする為にその場に残りました。
連邦はこれらのユニットを撃破し、GP02を奪還する事になります。

イベント後は、マップが拡張。
北に新たな敵部隊が現れ、これらを全滅させることが目的となります。
ある程度北上すると、GP02も現れます。

画像

チャレンジを達成していた場合、コムサイ跡地にザクII 改 (フリッツヘルム)も出現。
今回捕獲できるのは、この機体のみ。

後半戦もターン制限は無いので、じっくりと戦えば余裕ですね。
ドム・トローペンは一年戦争期の量産型MSに比べると性能が高く、油断していると手痛いダメージを受けてしまうかもしれませんが。
ステータス的には、陸戦型ガンダムが大量に待ち構えているようなものですし。
ガトーは誰で倒しても構いませんが、コウとの会話イベントが2つほど用意されているので、見たい場合はコウも送り込んでおくと良いかと。

画像

敵を全滅させるとステージクリア。
クリア後は「コウ・ウラキ」、「チャック・キース」がスカウト可能になりました。
キースはステージ1のクリア、コウは搭乗機のGETゲージをMAXにする事が条件。

また前半戦で4ターン以内にガトーを撃破した為、オプションパーツ「フルアーマー」が生産可能となりました。
物理属性のダメージを30%軽減する効果。
戦艦にもつけられるので、耐ビーム・コーティングとセットで付けておくと、戦艦の守りは盤石かも。

画像



■ STAGE 2 「熱砂の攻防戦」
核弾頭を装備したGP02は、たった1機で戦局を左右する存在となる為、連邦軍はアルビオンを旗艦とする追撃部隊を編制。
トリントン基地のテストパイロットも、アルビオンへと配属されます。
かつてのバニングの部下であるベイト、モンシア、アデルも、補充要員として配属されていました。

画像

GP02がアフリカへ向かったと言う情報を掴んだアルビオンは、進路をアフリカへ向けます。
しかし広大な砂漠で、ジオンの姿を発見する事は出来ず。
哨戒任務の成果が出ない事で、クルーにも苛立ちが見られました。

ちなみにこのステージのイベントで、GP01のコア・ファイターが登場。
ユニットプロフィールに追加されます。
通常では開発・生産できない機体なので、リストを埋めたい場合は、このステージのプレイが必須ですね。

画像

一方ガトーは、アフリカのジオン残党軍と合流していました。
基地司令のノイエン・ビッターは、ガトーらデラーズ・フリートの掲げる星の屑作戦の詳細は知らないものの、それでも協力を申し出ます。
そして基地に残された最後のHLVを使い、GP02とガトーを宇宙へと送り届けようとしていました。

画像

その頃、アルビオンではアナハイムのオービルが、ジオンのスパイである事が発覚。
オービルをあえて逃走させ、その経路を辿る事でジオンの基地を探り出そうとしていました。
しかしノイエン・ビッターは、基地の所在がバレる事を恐れ、オービルの乗ったコア・ファイターを撃墜させます。
そしてMS隊を出撃させ、コア・ファイターの追跡をしていたアルビオンのMS隊を包囲。

画像

アルビオンはオービルの逃走経路から、ジオンが基地として使っている鉱山跡を発見。
その中にHLVを発見し、打ち上げを阻止する為にアルビオンで突撃します。

と言う感じで、戦闘開始。
今回のマップは2層構造で、一方では敵軍に包囲されているモンシア小隊が配置されています。
もう一方にアルビオンとプレイヤー部隊が配置されますね。
8ターン以内にHLVを撃破する事が目的となります。

画像

チャレンジ条件は、3ターン以内にモンシア小隊が敵を全滅させる事。
割と敵の数が多く、崖上に配置された敵もいるのが厄介ですね。

こちらの戦いでキーとなるのは、キースのジム・キャノンII。
ジム・キャノンIIは防御が可能な上、実弾射撃ダメージを50%軽減するチョバム・アーマー持ち。
加えて長射程のキャノンも装備している為、支援攻撃・支援防御役として頼りになります。

画像

とりあえずモンシアとキースは中央辺りに布陣して、崖上のドム・トローペンを撃破。
北側のザクはこちらに接近してきてくれるので、支援攻撃を活用して倒すと良いかと。
上手くいけば、2ターン目には北側の敵を殲滅できます。

コウは南のドム・トローペンを攻撃させ、反撃でも敵にダメージを与えておきます。
次のターンになったらダメージを与えた3体を、チャンスステップを利用して撃破。
その後はドム・トローペンのいた地点にGP01を移動させ、残ったザクは反撃でHPを削ります。
3ターン目を迎えたら、ザクに止めを刺して終了。

画像

GP01と言えど、バズーカの直撃を食らうと厳しいので、比較的ダメージの少ないマシンガンの射程で戦うのがポイント。
結構ギリギリの戦いになりますし。

モンシア小隊側の敵を全滅させるとイベント。
モンシア小隊は敵の包囲網を突破し、敵基地の後方に現れます。
そのままアルビオンと協力し、敵のHLVを撃破すると言う展開。

画像

イベントと同時に、HLV周辺には敵増援が出現。
ノイエン・ビッターも、HLV前に移動します。
ビッター機を撃破していた場合も再出現するので、先に倒しておくと2体分の経験値が得られて少しだけお得。

チャレンジを達成していた場合、モンシア小隊の目の前にドワッジ3機が出現。
リーダー機を倒すと、捕獲可能です。
シークレットユニットはモンシア小隊より、プレイヤー部隊の方を狙って移動してくれるので、捕獲は難しくないですね。
一応、モンシア小隊は後方に下げて、距離を取っておいた方が良いかもしれませんが。

画像

後は敵陣を突破して、HLVを撃破するだけ。
ターン制限のあるマップ全般に言える事ですが、戦艦に移動力アップのオプションパーツを装備しておくと、かなり余裕が出来るので楽になります。
敵を全滅させることも、難しくは無くなるかと。

HLVを撃破するとイベント。
アルビオンはHLVを砲撃しようとするものの、敵の抵抗が激しく、狙いをつける事が出来ず。
みすみすHLVの打ち上げを許してしまいます。

画像

イベント後はステージクリア。
パイロット「アルファ・A・ベイト」、「ベルナルド・モンシア」、「チャップ・アデル」、「ノイエン・ビッター」がスカウト可能になりました。
ビッターはステージ2のクリア、他の3人はモンシア小隊が3ターン以内に敵を全滅させる事が条件。

画像



と言う感じで、0083のステージ2までクリアしました。
0083にはジム改やザクII F2型など、個人的に好きな量産型MSが多いのですが、性能が低めで育成するのが大変ですね。
強化パーツ装備である程度は補えますが、その為には結構な資金が必要ですし。

画像

似たような理由で、現在の編成はZガンダム世代以降のMSばかりと言う状態。
ユウはBD3号機に乗せたい所ですが、育成が大変なのでスタークジェガンに乗せています。
ある程度戦力が整ってくれば、一年戦争期のユニットを育てるのも楽になると思われるので、それまでは性能重視の編成をしていると言う感じ。
こうなってくると、攻略本特典のDLCが欲しくなりますね・・・。

画像
画像

攻略本「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス ファイナルコンプリートガイド」ですが、経験値稼ぎに適したMAPが先行ダウンロードできるプロダクトコード付き。
稼ぎの効率はかなり良いそうですが、その為に一時期は品薄となり、欲しくても買えない状態でした。

しかしいつの間にか増産されたようで、ネット通販などでも普通に購入出来るようになってますね。
私はデータ集が手元に欲しいタイプなので、この機会に注文してみました。
ちなみにDLC自体は無料配布される予定になっているので、いつになるかわからないものの、攻略本を買わなくても入手可能です。
攻略本を買えば、早期に手に入ると言うだけですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その25 [スターダストメモリー] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる