西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その27 [機動戦士Zガンダム]

<<   作成日時 : 2017/01/24 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士Zガンダム」シナリオを開始。
ここまで長かったですね・・・。
今までクリアしたシナリオ数は13で、その内11シナリオが一年戦争を題材にしたもの。
敵もザクやドム、ジムなど似たような機体ばかりでしたが、ここからは敵のバリエーションも増え、新しい気分で楽しめそうです。
残るシナリオは、Zガンダムを含めて4シナリオ(DLC除く)だけですが。

画像

ちなみにZガンダムですが、「機動戦士ガンダム」の続編となる作品。
前作から7年後が舞台となり、登場人物も一新。
アムロやブライトと言った旧作のキャラクターも、成長した大人の姿で登場します。

今ではこういうスタイルの続編も珍しくは無いですが、当時のアニメの続編と言うのは、前作と同じ時間軸で、新しい物語が展開されるものが主流。
ゲッターロボに対する、ゲッターロボGみたいな感じですね。
しかしZガンダムのように時が過ぎ、主役も交代すると言うタイプの続編は、かなり画期的だったと言う話を耳にした事があります。



■ STAGE 1 「星を継ぐ者」
一年戦争から7年後となる宇宙世紀0087年。
地球出身者のみで構成される連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」は、ジオン残党狩りを名目にスペースノイドの弾圧を行っていました。
そんなティターンズの活動に不信感を抱いたスペースノイドは、反連邦組織「エゥーゴ」を結成。
スペースノイドへの弾圧に、武力で対抗します。

画像

ちなみに反連邦組織と名前は付いているものの、エゥーゴの母体は連邦軍。
連邦軍と言う大きな枠組みの中に、ティターンズとエゥーゴと言う派閥がある状態です。
ただZガンダムの時代だと、連邦政府から公式に認められた存在ではありませんが。
連邦軍の正規部隊と戦う事があったのも、その為。

エゥーゴですが、コロニー「グリーン・ノア1」でティターンズの新型ガンダムが開発されているという情報を掴み、偵察していました。
初代ガンダムを彷彿させるシーンですね。

画像

その頃コロニー内では、ティターンズのメンバーに暴行を働いた為、グリーン・ノアに住む少年カミーユ・ビダンが取り調べを受けていました。
カミーユは徹底して黙秘を続けていましたが、その時、宇宙を感じます。

画像

その後、新型ガンダムの飛行試験をしていたジェリド・メサが、操縦に失敗して建物の上に墜落。
騒ぎに紛れ、カミーユは取り調べ室から逃走します。
取調室から逃げ出したカミーユは、ジェリドが乗っていたガンダムMk-II 3号機に搭乗。
カミーユは父親がガンダムMk-IIの開発をしており、ときおりデータを盗み見ていたので、操縦法を理解していました。

コロニー内にはクワトロ達がMSで侵入しており、連邦軍と戦闘状態に入っていました。
カミーユはクワトロ達に敵ではないと訴え、カクリコンの乗っていたガンダムMk-II 2号機を取り押さえて見せます。
カミーユはクワトロ達と合流し、コロニーを脱出しようとします。

画像

と言う所で、戦闘開始。
今回の目的ですが、カミーユかエゥーゴの部隊のいずれかが、目標地点に到達する事。
最初はカクリコンのガンダムMk-IIしか敵はいませんが、敵フェイズになると目標地点周辺に敵増援が現れます。
ちなみにカクリコンは中の人が亡くなった為、代役が立てられていました。

チャレンジ条件は、3ターン以内にカミーユが目標地点に到達する事。
普通に移動したのでは間に合わないので、チャンスステップを活用したいですね。

画像

とりあえずクワトロとロベルトで、手前にいるジムIIをバズーカで攻撃させます。
アポリーは奥の方にいるジムIIをバズーカで攻撃。
命中率が60%くらいしか無いので、外したらロードしてやり直し。

カミーユは手前にいるジムIIを2体撃破し、2回目のチャンスステップでジェリドを攻撃。
敵フェイズではジムIIの攻撃は回避や防御でやり過ごし、ジェリドに反撃でダメージを与えます。
3ターン目になったらジェリドの上にカミーユを移動させ、ジェリドを撃破。
チャンスステップで目標地点に移動すれば、クリアとなります。

画像

もしもカミーユだけで倒しきれないような状態なら、アポリーがダメージを与えたジムIIを、クワトロで撃破。
チャンスステップを利用して、クワトロでジェリドにダメージを与えると良いかと。
その後でカミーユに攻撃させれば、撃破できるはず。
カミーユはジムIIを倒してチャンスステップを発生させても良いのですが、3ターン以内にジェリドを倒すというクエストがあるので、ジェリドを狙った方が良いかと。

目標地点に到達するとイベント。
コロニーから脱出したカミーユは、エゥーゴの戦艦アーガマに迎え入れられます。
その後、バスクの新書を携え、ティターンズのエマ・シーンがアーガマを訪れました。

アーガマのヘンケン艦長はエマを受け入れるのですが、新書の内容を見て激怒。
新書に書かれていたのは、カミーユとガンダムMk-IIを引き渡さない場合は、カミーユの両親を殺すというもの。
エゥーゴの指導者ブレックスは、これがティターンズのやり方だと憤り、エマも驚きを隠せませんでした。

画像

そしてアーガマの進路上に、人間が入れられたカプセルが発見されます。
ブレックス達の話を聞いてしまったカミーユは、独断で出撃。
カプセルの中にいるのが、自分の母親ヒルダであることを感じ取ります。

カミーユがカプセルに近付いた時、命令を受けていたジェリドがカプセルを狙撃。
カミーユの目の前で、ヒルダは死亡。
ジェリドは強力な爆弾であると聞かされていたにも関わらず、何も起きなかったことに疑問を抱き、自分でもよくわからない不愉快さを感じていました。
その直後、ティターンズの艦隊が現れ、戦闘状態に突入。

画像

という感じで、後半戦がスタート。
今回の戦力は、戦艦のアーガマにカミーユのガンダムMk-II、ロベルト、アポリーのリック・ディアス、それにプレイヤー部隊となります。
敵はハイザックと戦艦という構成。
戦艦のアレキサンドリアには、ジムIIが3機搭載されていますね。

チャレンジ条件は、カミーユがジェリドを撃破する事。
カミーユは敵の目の前で孤立しているので、まずは味方と合流させたいですね。
その上で敵を待ち構えると、楽に戦えます。

ジェリドを倒すとイベント。
エマと共にアーガマへやって来ていたフランクリンは、クワトロのリック・ディアスを奪って脱出。
ちなみにフランクリンは、カミーユの父親。
ルナツーに駐留する連邦軍も襲撃してきて、アーガマは前後を挟まれることになります。

画像

フランクリンの乗るリック・ディアスですが、敵ユニット。
アーガマのすぐ目の前に現れるので、サクっと倒してしまいたいですね。
カミーユとは会話イベントがあるので、酷ではありますが、カミーユで戦わせると良いかと。
この戦いでフランクリンは戦死し、カミーユは両親を一度に失う事に。

マップの北側からは、ライラ・ミラ・ライラのガルバルディβ部隊が出現。
ライラはカミーユで倒すと言うクエストが設定されているので、カミーユに倒させたいですね。
カミーユのMk-IIはターン経過で回復しない為、消耗している場合は一度アーガマに収容した方が安全。

画像

チャレンジを達成していた場合、マップ南からジム・クゥエルが出現。
シークレットユニットは獲得経験値が多いので、アーガマのGETゲージを稼ぎたい場合は、アーガマに倒させると楽ですね。
アーガマは3機のユニットを搭載しているので、グループ攻撃で3体の敵を同時に攻撃可能。
シークレットユニットを3体とも撃破すると、GETゲージは7割程度溜まります。
後は敵ユニットを3〜5体ほど撃破すれば、GETゲージを最大まで溜められるかと。

画像

敵を全滅させると、ステージクリア。
戦艦「アーガマ」、「サラミス改」が生産可能になりました。
アーガマはGETゲージを最大まで溜める事、サラミス改はステージ1のクリアが条件。

またパイロット「カミーユ・ビダン」、「ライラ・ミラ・ライラ」、「ブライト・ノア」、「トーレス」、「シーサー」、「サエグサ」、「アストナージ・メドッソ」、「キースロン」、「カクリコン・カクーラー」もスカウト可能になりました。
カミーユは搭乗機のGETゲージを最大まで溜める事。
ライラはカミーユで撃破する事。
カクリコンはステージ1のクリア。
その他のメンバーは、アーガマを生産リストに登録する事が条件。

画像

前半戦で3ターン以内にジェリドを撃破した為、オプションパーツ「メガ・バーニア」も生産可能になりました。
移動力+2と言う効果ですが、こちらは戦艦に装備させることはできません。



ようやくカミーユがスカウト可能になったので、早速雇っておきました。
カミーユ好きなので早く使いたかったのですが、年代順にプレイしていたので、ここまで長かったですね・・・。

カミーユは歴代主人公の中でニュータイプ能力最強と言う説もある為、最初から覚醒値が250と非常に高め。
指揮以外の全ての能力も200を超えていると、非常に強力なキャラクターですね。
Zガンダムに乗せるのも良いですが、νガンダムなどファンネルを装備したユニットに乗せた方が、真価を発揮できるかと。

画像



■ STAGE 2 「ジャブローの大地」
連邦軍の司令部のあるジャブローに、ティターンズ創始者のジャミトフがいると言う情報を掴んだエゥーゴは、ジャブローへの攻略作戦を計画していました。
ホワイトベースの元艦長ブライト・ノアをアーガマに迎え、エゥーゴは大規模な降下作戦を開始。
エゥーゴのMS部隊は、ジャブローへと降り立ちます。

画像

無事ジャブローへ降りたクワトロは、あまりにも抵抗が弱すぎると感じていました。
そこでカミーユと合流後、地下施設の中を調査する事になります。

と言う感じで、戦闘開始。
今回はマップの西側にクワトロの百式とプレイヤー部隊、マップの東側にカミーユのガンダムMk-IIが配置されています。
Mk-IIはフライングアーマーに乗っていて、ギャラリーを埋める為にはこのシナリオをプレイする必要がありますね。

画像

最初の目的は、中央にある目的地に、クワトロかカミーユを移動させる事。
目標地点の真上にはビッグ・トレーが配置されているので、プレイヤーでこれを排除したいですね。
ビッグ・トレーはジムIIを3機搭載していて、捕獲可能。
道中には大きな川が流れているので、水陸両用MSか飛行可能なユニット、もしくはSFSがあると楽になります。
ある程度進むと南北からセイバーフィッシュ、グフフライトタイプも現れるので、不意打ちに注意。

画像

チャレンジ条件は、カミーユがジェリドを撃破後に、目標地点に移動する事。
カミーユは結構な強さで、回避や防御を活用すれば、ザコは安全にやり過ごせます。
ジェリドも1対1なら圧倒出来るので、正面から突っ込ませても問題無いかと。

目標地点に到着するとイベント。
先に侵入していたアポリーとロベルトは、連邦軍の士官から情報を聞き出していました。
士官が言うには、基地の司令官が地下の核爆弾の起動スイッチを入れたとの事。
ティターンズは拠点を宇宙に移したので、ジャブローは放棄すると言う話ですね。

画像

そこでクワトロはジャブローに停泊している大型航空機アウドムラを使い、ジャブローから脱出するように指示します。
ただカミーユはレコアの気配を感じ取り、救出の為に別行動。

と言う所で、戦闘再開。
クワトロとアポリー、ロベルトは、地下を経由して地上へ向かう事になります。
プレイヤーは地下へ降りられないので、道中の敵はゲスト同士協力して撃破。
8ターンと言うターン制限があるので、早めに移動したいもの。
チャンスステップを利用する為、敵フェイズでは敵を倒さないようにした方が良いかと。

カミーユは指定された地点へ向かうのですが、ここでもジェリドが待ち構えていますね。
まぁ普通に戦えばカミーユの方が有利なので、特に問題は無いでしょうが。
危ないようなら、ザコの攻撃は回避や防御を選択した方が良いかも。
ただターン制限があるので、攻撃する際も移動しておきたいですね。

画像

クワトロやカミーユ達が地上に出ると、目の前にハイザックが出現。
こいつらはアウドムラを優先的に攻撃するので、早めに撃退したいですね。
プレイヤー部隊を派遣しておいて、出現と同時に撃破すると楽かと。
ただターンに余裕が無い場合は、チャンスステップ用に生かしておいた方が良いかもしれません。

チャレンジを達成していた場合、地上西側からジム・スナイパーカスタムが出現。
アウドムラの近くに沸きますが、プレイヤー部隊の方に向かって移動してくるので、こちらは放置しておいても問題無いかと。

画像

ゲストユニットが全員アウドムラに搭乗するとイベント。
アウドムラはジャブローから飛び立ちますが、その直後に核爆発が発生。
地上に残された部隊は、爆発に巻き込まれてしまいました。

イベント後は、ステージクリアとなります。
クリア後は「クワトロ・バジーナ」、「アポリー・ベイ」、「ロベルト」がスカウト可能になりました。
クワトロは搭乗機のGETゲージをMAXにする事、他2名はステージ2をクリアする事が条件。

クワトロがスカウトできるようになったので、早速雇っておきました。
私はZガンダムが好きと言う事もあって、シャアよりクワトロの方が好きなんですよね。
ただガンプラを購入して気に入った事もあって、今回はサザビーを主力にしたいとも考えており、クワトロにサザビーを与えるか、CCAのシャアを雇うか迷っている所。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その27 [機動戦士Zガンダム] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる