西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムブレイカー3 その12 DLC第五弾 [BUILD ABSOLUTE]

<<   作成日時 : 2017/01/26 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月25日にDLC第五弾「BUILD ABSOLUTE」が配信されました。
今回は特にトラブルもなく、予定通りの配信。
DLCのデータはVer1.30に内包されていたらしく、Ver1.30になっていればアップデート無しでプレイ可能でした。
Ver1.30は昨年12月に行われたアップデートなので、今回はゲームバランスの変更などもありません。

画像

[公式HP]
ガンダムブレイカー3 公式HP



今回のDLCで追加されたのは、下記3機体とビルダーズパーツ、リミットブレイカー、後は恒例の新ミッション。
ミッション数は4つでした。

画像

■ 追加機体
・ガンダムバルバトスルプス
・ガンダムグシオンリベイク
・イージスガンダム


追加機体のパーツは、DLCミッションで対象の敵を倒すと入手可能。
入手パーツが一定数になると、ショップでも販売されます。
今回は3機体とも、HGショップ、MGショップに陳列されました。
リミットブレイカーに関しては、DLCを所持していない人でも、オンラインの協力プレイ時に入手可能な様子。



■ シナリオ1 「インフェクテッド・インフォちゃん2」
追加ミッションですが、DLC二弾「BUILD BEGINNING」の続きと言う感じですね。
全国でコンピュータウィルスの被害が拡大しており、商店街のゲームセンターのロボット「インフォちゃん」が、ウィルスに感染。
以前と同じように、ガンプラシミュレーターを使ってインフォちゃんにアクセスを試み、ウィルスを駆除すると言う内容。

画像

このステージですが、自動砲台による攻撃が激しいですね。
直撃を食らうとかなりのダメージを受けますし、一時的にでも「自動砲台に検知されない」のアビリティを装備しておいた方が良いかも。
敵MSの攻撃より、自動砲台の攻撃で撃破されることが多かったです。
アビリティを乗せる余裕が無い場合は、最優先で砲台を破壊した方が良いかと。

画像

エリア1では、下記の機体が出現。
・ドーベン・ウルフ
・パラス・アテネ
・デナン・ゾン


エリア2では、下記の機体が出現。
・ハイゴッグ
・ゲルググキャノン
・アストレイゴールドフレーム天


強敵では、下記の機体の出現を確認しました。
・デスサイズヘルEW
・エピオン(EW)
・ターンX


ステージの最後では、ボスとして下記の機体が出現します。
ボス撃破後はリミットブレイカーの入ったコンテナが出現し、回収するとクリア。

・ガンダムバルバトス
・ガンダムグシオンリベイク


画像

このステージで入手できたビルドパーツは、下記1種。
グシオン撃破でドロップします。

ハルバード



■ シナリオ2 「グラウンドベイト」
ガンプラシミュレーターを経由してウィルスが配信されていると言う事で、警察によってガンプラシミュレーターが回収されてしまいます。
そこでDLC第三弾「BUILD RISING」で登場した、博物館にあるガンプラシミュレーターを起動。
ウィルスの送信元を探る事になります。

画像

今回のマップは、DLC第三弾で登場したジャブロー風のマップ。
私はプレイしたことないので正確な所はわかりませんが、初代ガンダムブレイカーのマップを再現しているようです。

エリア1では、下記の機体が出現。
・アストレイレッドフレーム (フライトユニット装備)
・アストレイブルーフレーム
・アストレイグリーンフレーム


エリア1の強敵は、下記2体の出現を確認しました。
・アストレイレッドドラゴン
・アストレイブルーフレームセカンドリバイ


画像

エリア2では、下記の機体が出現。
・エールストライク
・パーフェクトストライク
・ストライクルージュ(オオトリ)


エリア2の強敵は、下記3体の出現を確認しました。
・ジャスティスガンダム
・フリーダムガンダム
・プロヴィデンスガンダム


エリア3では、下記の機体とのボス戦。
やはり最後にはリミットブレイカーの入ったコンテナが現れ、回収するとクリア。
ちなみにボスはSEEDのザフトガンダム3体ですが、次回のDLCでバスターガンダムが追加され、4機が揃う事になります。

・イージスガンダム
・ブリッツガンダム
・デュアルガンダム アサルトシュラウド


画像

ビルダーズパーツは、下記の3種を入手できました。
上2つがイージス、下がデュアルのドロップ。

スタビライザ
ビームサーベル発振刃
5連装ミサイルポッド



■ シナリオ3 「キャッチ・イン」
今回のマップも前回と同じで、DLC第三弾で登場した洞窟風のマップ。
ゲーム内ではマウンテンサイクルと呼んでいた所。

画像

エリア1では、下記の機体が出現。
・ZZガンダム
・デスティニーガンダム
・∀ガンダム


エリア2では、下記の機体が出現。
・ブルーディスティニー1号機
・ブルーディスティニー2号機
・ペイルライダー


強敵では下記の機体の出現を確認。
ただ出現条件が厳しいようで、私は5〜6回プレイして2回しか遭遇せず。
素早く敵を倒したり、スコアを意識して戦った方が良いのかも。

・クロスボーンガンダムX1改・改

画像

エリア3では、敵コアを破壊する事が目的。
周囲にいる敵を全滅させると、コアにダメージを与えられます。
ボスとして、下記2体も出現。

・ガンダムバルバトスルプス
・ガンダムグシオンリベイク
(照準モードヘッド)

このステージでは、下記3種のビルダーズパーツも入手できました。
バルバトスとグシオン、クロスボーンガンダム撃破でドロップ。

高感度センサー
大型アンテナ
ドクロレリーフ

画像



■ シナリオ4 「ストライクバック」
ウィルスの送信元のIPアドレスを突き止めたので、ガンプラシミュレーターを使って犯人のコンピュータへアクセスする事になります。

エリア1では、下記の機体が出現。
・ギャプランTR-5 [フライルー]・ガンダムTR-1 [アドバンスド・ヘイズル]
・ガンダムTR-1 [アドバンスド・ヘイズル]
(センサー・ユニット)

エリアの最後では、ボスとして下記の機体も出現します。
・ガンダムグシオンリベイク
・ガンダムバルバトスルプス
(ツインメイス、腕部200m砲装備)

画像

バルバトスルプス撃破で、下記のビルダーズパーツも入手できます。
恐らくこのステージに出現する機体限定ドロップ。

200mm砲

エリア2では、下記の機体が出現。
・アストレイゴールドフレーム天ミナ
・ストライクルージュ (I.W.S.P)
・ストライクノワール


強敵として、下記3体の出現も確認しました。
・スサノオ
・真武者ガンダム
・武者ガンダムMk-II


エリア3では、「PG スクランブルガンダム」とのボス戦。
撃破すると、リミットブレイカーの入ったコンテナが出現。
これを回収するとステージクリアとなります。
DLC第五弾のシナリオはこれで終わりとなりますが、次の第六弾に続くと言った感じの終わり方。

画像



ガンダムバルバトスルプス」ですが、近接武器2種、腕パーツが2種用意されていますね。
腕部200m砲の付いた腕パーツはショップでは手に入らないので、ドロップを狙う必要があります。

画像

オプション兵装は200m砲しかなく、しかもデフォルトの腕パーツをセットしていると使えません。
手持ちの武器を使って戦う、非常にシンプルな機体。
2種類の近接武器である「ツインメイス」、「ソードメイス」はどちらも使いやすい武器なので、武器が本体と言える機体かも。

画像
画像
画像



ガンダムグリシオンリベイク」ですが、頭部パーツが2種類用意されています。
ただショップのキットだと、HG・MG共に照準モードのヘッドパーツしか含まれていないので、通常ヘッドが欲しい場合はドロップを狙う必要があります。

画像
画像
画像

注目すべきは、シールドに付いている固有アビリティ「超重装甲(シールド)」。
これは即死回避の効果があります。
DLC第二弾の「ガンダムバルバトス 第6形態」の胴パーツにも、即死回避の固有アビリティが付いていましたが、胴パーツのアビリティはセットできる物が多くて枠に困る状態。
しかしこちらは、比較的余裕のあるシールドに付けられるのが利点ですね。
ショップでも買えるので、即死回避を求めて何度も周回する必要が無い所も魅力。

画像

近接武器のハルバードですが、なかなか使いやすい武器。
斧タイプですが攻撃速度も速く、△ボタン長押しで斧を投てきする事も可能。
ビルダーズパーツやオプション兵装のハルバードは、投てき使用時にゲージを消費してしまいますが、近接武器版は何も消費せず、連続して使用できます。
ちょっとした射撃武器としても使えるので、なかなか便利な武器では無いかと。
誘導はかからないので、動いてる敵にはまず当たりませんが。

足パーツをセットすると、グシオンのシールドも選択可能。
単体版のシールドも用意されているのですが、グシオンレッグとグシオンシールドをセットすると、腰と腕両方にシールドを付けた状態になってしまいます。

画像
レッグ+シールド

またレッグパーツに付いているハルバードが、腕に装備したシールドと干渉してしまうと言う問題もあるので、グシオンの足と盾を使いたいなら、レッグパーツに内臓されているシールドを使った方が良いかも。
アビリティを付けられる分、単体版のシールドを装備した方が強くなりますけど。

画像
レッグ+内臓シールド

バックパックを装備していると、オプション兵装「サブアーム」が使用可能になります。
相手に向かって突進し、敵を捕まえてサブアームに持った斧で滅多切りにするというもの。
ゲージ等の消費は無く、ボタンを連打する事で攻撃回数が増えます。

相手を拘束できるので1対1の状況では強いものの、掴み中も普通にダメージを受けるので、敵の数が多いときは命取りになるかも。
掴みを自由に解除する事は出来ず、掴んでいる時間も結構長いですから。

画像



イージスガンダム」は、頭部パーツに固有アビリティ「多目的センサーユニット」が付いています。
これは攻撃ヒット時のEX上昇量+20%と言う効果で、このアビリティ特有のものですね。
EXアクションを多用する機体には、なかなか良さそうなアビリティ。

画像
画像

そして何より特徴的なのが、恐らくこのゲームで唯一、MA形態への変形が可能な所。
いつでも自由に変形できるわけではなく、EXアクションとオプション兵装使用時に変形すると言う形ですが。
胴と足さえセットしておけば対象のアクションが可能となるので、他のパーツは何を選んでも構いません。

画像

2種類ある変形技ですが、EXアクション「スキュラ」は攻撃パターンが2種類あります。
敵との距離が近い場合、ビームサーベルで連続攻撃を仕掛けた後、変形してゼロ距離射撃。
相手との距離が離れている場合は、その場で変形してビームを放ちます。

画像

オプション兵装の「自爆」は、変形して相手に突っ込み、相手を捕まえて自爆。
周囲に大ダメージを与えるものの、自身も行動不能となってしまいます。
掴んでから爆発するまでの間は、無敵の模様。
また掴んでいる最中にパーツアウトする事があり、その場合は自爆がキャンセルされるようです。

即死回避のアビリティがあれば、自爆後も生き延びられるので、自爆を多用するスタイルの機体を作っても面白いかも。
ただ即死回避は一定時間のクールダウンがあり、その間にダメージを受けると死んでしまいます。
クールダウン中でさえなければ、HP1の状態でも即死回避は発動。

画像

オプション兵装のビームサーベルは2種類あって、ひとつは腕、もうひとつは足のビームサーベルを使って攻撃します。
それぞれモーションも違いますね。
足の方は、アルケーと同じようなモーションですが。

画像



そんな感じで、DLC第五弾を一通りプレイしました。
新機体ではグシオンのハルバードと、イージスの変形が面白いですね。
上手く活用すれば、面白い機体が作れそうでした。
バルバトスルプスは見た目以外に特徴が無く、外見重視の機体を作るくらいしか使い道無さそうですけど。
武器のソードメイスは、それなりに実用性ありそうですけどね。

画像
イージスは胴と足さえセットしていれば、他のパーツを混ぜても変形可能

ガンダムブレイカー3のDLCは、次の第六弾で最後。
新機体はDLC最大の7体が予定されていて、現在発表されているのは「バスターガンダム」と「ボール」の2体のみ。
残り5枠で何が追加されるか楽しみです。
個人的にはF91の機体や、Gのレコンギスタ系の機体だと嬉しいのですが・・・。

画像


ガンダムブレイカー3 - PS4
バンダイナムコエンターテインメント
2016-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンダムブレイカー3 - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガンダムブレイカー3 その12 DLC第五弾 [BUILD ABSOLUTE] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる