西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その24 [BATTLEFIELD RECORD]

<<   作成日時 : 2017/01/18 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■ STAGE 3 宇宙への交差
オーガスタ基地に降り注ぐ予定だった流星が落ちず、インビジブル・ナイツの面々も衝撃を受けていました。
水天の涙作戦とは、月のマスドライバーで地球を直接攻撃し、それにより連邦政府を交渉の座に引きずり出し、スペースノイドの独立を認めさせると言う計画。
その為にオーガスタ基地をターゲットにしたのですが、月のマスドライバー基地を占拠するジオン残党軍は連邦軍によって壊滅。
作戦が実行に移される前に敗北していたと。

画像

一年戦争末期からスパイとして連邦軍に潜り込んでいたシェリーは、ファントムスイープ司令のゴドウィン准将らによって尋問中。
そのゴドウィンの指示で、ユーグも尋問に立ち会います。
シェリーはユーグに対して、水天の涙作戦の全貌を話すのですが、今ではそれが正しい事だったのか迷っている様子。

画像

一方、インビジブル・ナイツは、月の部隊が壊滅した事を知ります。
しかし作戦の為に命を賭けて戦った同胞の為にも、自分たちが月へ向かい、水天の涙作戦を継続する事を決意。
地上のジオン残党軍もその動きに呼応し、アラビア半島にあるアデン基地のHLV打ち上げ施設へと集結。
施設の制圧に成功します。

連邦軍もその情報を掴み、ファントムスイープが基地奪還の為に出撃。
その頃、連邦の基地に囚われていたシェリーは、ジオンの内通者によって救出されます。
最初は基地に残ると言っていたシェリーも、水天の涙作戦がまだ生きていて、エリクらが宇宙に上がろうとしていると伝えられ、脱出する事を決意したようでした。

画像

と言う事で、今回はHLVの打ち上げを阻止する為に戦います。
7ターン以内に全てのHLVを破壊する事が目的。
今回のゲスト部隊ですが、ロブ・ハートレイがジーライン・アサルトアーマーに乗っています。
シェリーのスタンダードアーマーを換装したもの。
新メンバーもジム・コマンドに搭乗しており、前回よりも戦力が増強されていますね。

画像

チャレンジ条件は、6ターン以内にHLVを全滅させる事。
敵は密集気味に配置され、長射程のトーチカも設置されている為、集中攻撃を受けると危険。
敵と接触したら、早めに数を減らして行った方が良いかと。
プレイヤーの戦艦に移動力アップ系のオプションパーツを付けておくと、だいぶ楽になります。

画像

全てのHLVを撃破するとイベント。
HLVの打ち上げを阻止できたと安堵するのもつかの間、地下施設に隠されていたHLVが姿を現します。
今までのHLVは時間稼ぎの陽動。
そしてシェリーの兄であるクリストがイフリート・ナハトで立ち塞がり、これらを突破して5ターン以内にHLVを撃破する事になります。

チャレンジを達成していた場合、マップ西側からザメルも出現。
ただリーダー機はマップ奥に現れ、その手前に僚機と言う配置ですね。
リーダー機はかなり大回りで前進して来る為、先に僚機の方と接触してしまいます。
捕獲を狙いたい場合には、この時間差が厄介ですね。
ザメルはサイズも大きいので、放置すると戦艦や味方ユニットの進路も塞いでしまいますし。

画像

クリストの乗るイフリート・ナハトですが、ユーグで倒すと言うクエストが設定されています。
クエストを達成したい場合は、ユーグを全力で移動させておきたいもの。
最初からユニットを動かしていないと、間に合わない距離。
イフリートのアビリティで命中率も低下してしまうので、ホバートラックも一緒に派遣しておくと良いかと。

HLVを撃破するとイベント。
クリストはHLVを強制的に打ち上げた後、基地を爆破して連邦軍を始末しようとします。
さらに相打ちする覚悟でユーグを倒そうとしましたが、突如現れたシェリーが身を挺してユーグを守りました。

画像

ゲームだと何が起きたのかさっぱりですが、シェリーはイフリートごと爆発する基地の中に飛び込み、兄妹共に戦死。
死の直前まで、お互い相手が兄妹である事に気付かなかったと言う展開。
今回のGジェネは、ストーリーの再現度が少し弱いですね・・・。
元の話を知らないと、理解できないような演出多いですし。

イベントが終わると、ステージクリア。
クリア後はパイロット「ロブ・ハートレイ」、「マオ・リャン」、「クリスト・デーア」がスカウト可能になりました。
ロブとマオはステージ3のクリア、クリストはイフリートをユーグで倒すと言うクエスト達成が条件。



■ STAGE 4 月面に響く、戦士の挽歌
シェリーを失い、悲しみに暮れるファントムスイープでしたが、サラブレッド隊と共に宇宙へと上がり、水天の涙作戦を阻止する事になります。
サラブレッド隊は、かつてガンダム4号機と5号機を運用していた部隊。
宇宙、閃光の果てに・・・」シナリオの旗艦ですね。

PS2版「ガンダム戦記」のキャラクター「アニー・ブレビッグ」も、引き続き整備士として登場します。
ユーグに与えられたガンダム7号機の整備主任の模様。
元々のゲームではこのような展開では無かったので、コミカライズかノベライズで追加されたのかも。

画像

ユーグに配備されたガンダム7号機ですが、元々はシェリーがテストパイロットを務めていた機体。
それ故にユーグはガンダム7号機で戦う事を求めているのですが、軍上層部はジオンのスパイが開発に関わっていた為、7号機の機動補正プログラムを封印。
サラブレッドの艦長スチュアートは、頑なに機動補正プログラムの使用を拒みます。

一方、宇宙へと上がったインビジブル・ナイツですが、デラーズ・フリートから支援物資が届けられ、エリクにも高機動型ゲルググが送られました。
戦力を増強したインビジブル・ナイツは、月のマスドライバー施設を制圧する為に出撃。

画像

サラブレッド隊はインビジブル・ナイツの動きに呼応したムサイを発見しますが、現在の位置では追撃できない距離。
しかしマオは重装フルアーマーガンダム7号機による追撃を命じ、ユーグが単身出撃します。

重装フルアーマーガンダム7号機は、フルアーマーガンダム7号機に、大型ブースターや多彩な武装を搭載した形態。
コンセプト的には「機動戦士ガンダム0083」に登場した、デンドロビウムと同じですね。
元々はMSVの機体で、ゲームなどに登場したのは0083よりも後ですが、設定的には0083以前から存在していた模様。

画像

重装フルアーマーガンダムで出撃したユーグですが、月面でムサイに追いつきます。
そしてムサイの敵部隊合流を阻止する為、戦闘に突入。
今回は重装フルアーマーガンダムだけで、敵部隊と戦う事になりますね。
5ターン以内にムサイを破壊出来ないと敗北。

チャレンジ条件は、4ターン以内にムサイを撃破する事。
背後からミサイルが追いかけてきますが、無視して南下していくと良いかと。
重装フルアーマーガンダムは燃費が悪く、全ての敵を攻撃しているとENが尽きてしまうので、進路を塞いでいる敵だけ相手したいですね。
その上でチャンスステップを活用すれば、ムサイに追いつくのは難しくありません。

ムサイに追いついたなら、最大威力のメガ・ビーム・キャノンでピンポイント攻撃するだけ。
一撃で16,000程度のダメージを与えられるので、後は適当な武器で削れば勝利できるかと。

画像

ムサイを撃破するとイベント。
サラブレッドも遅れて月面に到着するのですが、スチュアート艦長はやはり機動補正プログラムの封印解除を拒否します。
しかし地球からゴドウィン准将が通信を入れてきて、ガンダム7号機の機動補正プログラムの使用許可が下りた事を伝えてきます。
ゴドウィンが裏から手をまわしたことで、ガンダム7号機は本来の性能を発揮できるようになった模様。

画像

また月面のマスドライバー基地が、ジオンによって制圧された事も伝えられます。
しかし新たな情報により、マスドライバーによる攻撃は、ただの一発だけ。
攻撃対象も、オーガスタ基地であると判明した模様。

その一発の為に、インビジブル・ナイツは全力で施設を防衛。
ファントムスイープは、発射を阻止する為に施設内のMSと戦う事になります。

画像

と言う感じで、戦闘開始。
今回のユーグの機体は、ガンダム7号機になっていますね。
他はサラブレッドが配置されているくらいで、前のステージと同じ構成。

今回のステージでは、12ターン以内に敵ユニットを全滅させることが目的。
大量の敵が配置されている上、長射程の砲台も設置されているので注意が必要ですね。
壁で道が仕切られており、進行ルートが限られているのも難点。
特にサイズの大きな戦艦は渋滞しやすいので、オプションパーツで移動力を上げていないと、結構なロスになるかと。

画像

チャレンジ条件は、ユーグがアイロスを撃破する事。
アイロスはマップ最深部で、リック・ドムIIに搭乗しています。
こちらはターン制限は無いので、プレイヤー部隊と一緒にユーグを北上させていけば問題無いかと。

アイロスを倒すとイベント。
マップ最深部にエリクが現れ、ユーグへ最後の戦いを挑んできます。
エリクですが、ユーグと1回以上交戦し、ユーグが撃破すると言う内容のクエストが設定されていますね。
こちらを達成するなら、プレイヤー部隊と一緒にユーグを北上させたいもの。
1回目の攻撃で撃破すると達成できない為、そこに注意ですね。

画像

チャレンジを達成していた場合、マップ北からヴァル・ヴァロが出現。
3機とも離れた地点に現れる為、捕獲したい場合は少し面倒ですね。
ヴァル・ヴァロはENダメージを与えるMAP兵器を搭載しているので、僚機を放置する場合はそこに注意。

少々わかり難いですが、拡張されたマップの中央部はクレーターになっていて、クレーターの山の部分は侵入不可能。
戦艦などは、向きを変えないと中央部へ入れません。
渋滞しやすいので、ユニットを送り込む時には注意が必要。

画像

敵を全滅させるとイベント。
エリクは水天の涙作戦を実行に移し、マスドライバーで質量弾を打ち出します。
サラブレッドはマスドライバーの発射口を砲撃するのですが、質量弾は地球に向けて発射されてしまいました。
インビジブル・ナイツはその様子を脱出艇の中から見ていましたが、後にエリクは連邦に捕らえられ、軍事裁判で極刑の判決が下されます。

画像

そして地球へ戻ったユーグは、生きていたシェリーと再会。
二人は無数の流星を見上げると言うシーンで、「機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081」シナリオは終了となります。
PS3版「ガンダム戦記」だと後日談などは無く、シェリーも戦死した事になっていたはずですから、今回はコミック版か何かがベースになっているのでしょうね。

ちなみに質量弾は機動が逸れ、地球を周回する無数の流星になった模様。
ユーグとシェリーが見上げていた流星は、質量弾の成れの果てだったようです。

画像

ステージクリア後は、「シェリー・アリスン」、「エリク・ブランケ」がスカウト可能になりました。
シェリーはステージ4のクリア、エリクはユーグで1回以上交戦した後、ユーグでエリクを倒すと言うクエストの達成が条件。

画像

また10ターン以内にクリアした為、オプションパーツ「ディスクレドーム・システムIII」も生産可能に。
周囲5マス以内の味方ユニットの命中率+10と言う効果。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その24 [BATTLEFIELD RECORD] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる