西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その30 [DLC]

<<   作成日時 : 2017/02/06 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月26日に、DLC第二弾が配信となりました。
配信されたのは「ADVANCE OF Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」の機体7体。
価格は200円ですが、予約特典及び早期購入特典のパスがあれば、無料で入手可能。
DLCを適用した時点で対象機体が所持品に加わり、生産も可能となります。
性能面でも優れた機体が多いので、序盤に入手できればプレイが楽になるかと。



今回追加されたのは、下記の7機体。

・ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]
・ガンダムTR-6 [インレ]
・ガンダムTR-6 [クインリィ] フルアーマー形態
・ガンダムTR-6 [ハイゼンスレイII・ラー]
・ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ] ファイバーII形態
・ギャプランTR-5 [アドバンスド・フライルー] 1号機
・リック・ディアス [シュトゥッツァー]


画像
画像
画像



ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]ですが、武装は3種類とシンプルな構成。
しかし全ての能力が260、移動力7と、なかなか使いやすそうな感じですね。
Iフィールドを搭載し、ビーム系の攻撃にも強いです。
射程1-2の物理格闘、射程2-6の特殊格闘を持つので、格闘が得意なキャラを乗せるのに適しているかも。

画像

またMA形態に変形出来るので、移動面でも優れた機体ですね。
その場合、武装は射程2-4のライフルだけになってしまうので、射撃が低いパイロットだと命中率が不足する可能性がありますが。

画像



ガンダムTR-6 [インレ]ですが、サイズがXXLと非常に大型の機体。
ホワイトベース等の戦艦と同等の大きさがあります。
Zガンダム世代の機体ながらステータスは高めで、α・アジールに近い性能。
武器の種類も多く、威力も高いですが、燃費の悪さが欠点ですね。

画像

巡行形態への変形も可能で、変形時には空中の適性がSとなり、移動力も6にアップ。
機動力も上がり、そこそこ燃費の良い拡散ビーム砲が使えるようになるので、通常は巡行形態の方が使いやすいかも。
拡散ビームは射程1-5マスなので、大抵の場合はこれだけで対処できますし。

画像

アビリティには、Iフィールド、パージ、脱出機能と、防御寄りの構成。
ただパージを実行すると、ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]になってしまいます。
インレと比べると、大幅に性能がダウンしてしまうので、使う機会は少ないかも。
撃破されてもウーンドウォートになるだけなので、生存率は高いですが。

画像



ガンダムTR-6 [クインリィ] フルアーマー形態ですが、サイズXLの大型機体。
インレ程では無いですがステータスも高く、機動力は大きく劣るものの、ZZガンダムに近い性能。
武器の種類も豊富ですが、ウーンドウォートと同じ格闘武器を2種装備しているので、格闘が得意なパイロットを乗せても良いかも。

画像

アビリティにはIフィールドとフルアーマーを持ち、ビーム射撃と物理属性の攻撃に強いですね。
サイズの問題はありますが、飛行可能で宇宙でも出撃可能。
加えて豊富な武装にMAP兵器まで持っているので、マスターユニットに向いているかも。

画像



ガンダムTR-6 [ハイゼンスレイII・ラー]は、前作にも登場した機体。
ただ前作とは違い、MA形態に変形出来るようになっています。

画像

こちらは全体的にステータスが高く、性能面ではZガンダムを上回りますね。
Sガンダムとほぼ同等で、Ex-SガンダムやZZガンダムよりは下と言う感じ。
変形せずとも飛行できるので、使い勝手ではSガンダム系より上かもしれません。

武装も豊富で、MAP兵器持ち。
強化型ウインチ・キャノンは射程4-8マスと長射程で、貫通属性付き。
近距離にも死角が無く、どのような状態でも活躍できそうです。

画像

MA形態になると宇宙適正S、空中適性Aとなり、移動力も8にアップ。
機動力も上がりますね。
武装は3種類となり、全て射撃武器。
隣接されると反撃できないものの、2-8マスまで攻撃可能なので、こちらも使いやすそうな機体。

画像

アビリティには、Iフィールドとパージが実装されています。
その為、ビーム射撃に強いですね。
パージを実行するとガンダムTR-6 [ウーンドウォート]になりますが、インレほど極端な変化は無いですし、EN切れになったらパージで回復する戦法も使えそうです。



ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ] ファイバーII形態ですが、サイズXLの宇宙専用機体。
武装は2種類となりますが、1-9マスの敵を攻撃可能。
MAP兵器も持っているので、運用面では問題ないかも。
ただ燃費が悪いので、ENを増強しないと厳しいでしょうが。

画像

パージを実行することで、ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ] になる事もできます。
ヘイズル・アウスラは武装のバランスが良く、優秀な機体なので、ENが尽きたらパージするのも手ですね。
その場合、ステータスが大幅にダウンするので注意が必要ですが。

画像



ギャプランTR-5 [アドバンスド・フライルー] 1号機は、ファイバーより攻撃力と機動力がアップ。
宇宙適正もAになっています。
防御力は低いですが、性能的にはZガンダムに近い機体。

画像

ファイバーと比べて武装が増え、最大射程は8マス。
近距離にも対応できるので、バランスは良いですね。
射撃武器主体の機体なので、射撃が得意なパイロットを乗せるのにちょうど良いかも。

画像
通常機体のファイバー

MA形態に変形すると、宇宙適正S、空中適性Aとなり、移動力も8となります。
武装の数は減りますが、射程1-5マスの拡散メガ粒子砲を使えるようになるので、こちらの方が使いやすいかもしれませんね。
多少燃費が悪くなるので、ENを補う必要はありますが。

画像



リック・ディアス [シュトゥッツァー]ですが、リック・ディアスを少し強化したような機体。
射程2-6の特殊格闘、射程4-7の貫通属性の射撃武器を持つと、格闘・射撃どちらでも戦っていける機体になっています。

画像
画像

MA形態への変形も可能で、変形時は飛行可能となり、宇宙と空中の適性もアップ。
ただ武装が2種類となり、1〜2マスへ反撃できなくなってしまうので、移動目的以外ではMS形態の方が使いやすそうでした。
地上でも地形を気にせずに移動できるのは、大きなメリットですが。

画像



これらとは別に、無料配布機体として「シスクード」も追加されました。
AOZの機体と比べると性能は劣りますが、それでもガンダム試作1号機より少し上くらい。
武装は4種類で、その内3種が格闘武器と、格闘よりな機体。
ただ射程4-7マスの射撃武器も持つので、射撃でも戦っていけそうです。
Iフィールド持ちで、敵のビーム射撃にも強いですし。

画像

シスクードは超強気状態になると、オフェンスモード2を使用可能。
これは射程1-3の特殊格闘で、底力属性付き。
MPを20消費してしまいますが、格闘が得意なパイロットを乗せるには良さそうな機体。
ファイター持ちのパイロットなら射程も1マス伸びて、ビームライフル感覚で使っていけるようになりますし。

しかし同時配信されたAOZの機体には、常時使える射程2-6の特殊格闘持ちがいますからね・・・。
性能面でもそちらの方が上ですし、好きじゃなければ、わざわざ使う必要は無い機体かも。



他にはスペシャルステージ「ハロハロ!敵包囲網突貫大作戦」も配信されています。
こちらはマップ中央に巨大ハロが配置されていて、ハロが撃破されないように護衛しつつ、指定されたポイントに移動させる事が目的。
12ターンの制限があり、それを超えると敗北。

画像

ハロは周囲を敵のレーダーに囲まれているので、プレイヤーで道を作ってあげる必要があります。
ターンが経過する度に敵増援も現れるので、そちらにも注意しなければなりませんね。
出現する敵は少しずつ強くなっていくので、一定の戦力が無いとクリアは難しいかも。

私は一通りのシナリオをクリアした後、この手のステージをプレイしようと考えているので、ステージの概要を見ただけでクリアはせず。
将来の楽しみの為に、残しておくつもりです。

画像



少し前になるのですが、攻略本のファイナルコンプリートガイド購入しました。
攻略本としてはなかなか充実した内容で、DLCも含めた全ステージ攻略、ユニット&キャラクターデータが載っています。
ユニットの開発派生図や逆挽きリスト、設計リスト等もあり、これ1冊あればプレイで困ることは無いかも。

私はデータ集を手元に置いておきたいタイプなのですが、データ集としても満足な内容でした。
クリア後の事まで載っていたので、ちょっとしたネタバレを食らってしまいましたが。
あの作品のあの機体・パイロットが、隠しとして参戦しているとか・・・。

また攻略本特典として、スペシャルステージ「ハロハロ!レベルアップトライアル」がダウンロードできるプロダクトコードも付属しています。
名前の通り、レベルアップに適したステージ。
スコアも割と稼げるので、お金稼ぎにも良さそうでした。

このDLCですが、あくまでも先行配信。
配信日は発表されていませんが、将来的には無料で配信されるようです。
プロダクトコードの有効期限が2017年2月28日までなので、3月頃に配信される可能性が高いかも。

ハロハロ!レベルアップトライアル」ですが、マップに大型のハロが8体、マップの右側に大型のサイコハロが1体配置されています。
大型ハロを倒すと、4体の中型ハロが出現。
さらに中型ハロを倒すと、5体のメタルハロが出現します。

画像
画像
画像

大型ハロから分裂した一連のハロを全滅させると、再び大型ハロが出現。
敵は無限に沸き続け、5ターンが経過すると強制的にステージクリア。

メタルハロですが、全ステータスが86しかないボーナスユニット。
攻撃を当てさえすれば、一撃で撃破できます。
獲得経験値も多いので、弱いユニットも楽に育てられますね。
1体で700程度の経験値。
戦艦のグループ攻撃でまとめて倒せば、戦艦や戦艦クルーを大幅にレベルアップさせる事も可能。

画像

ただしメタルハロは、出現した次のターンに消滅してしまいます。
出現させたら、可能な限りそのターンの間に倒してしまいたいもの。

画像
グループ攻撃を利用すれば、戦艦を一気にレベルアップさせる事も

またサイコハロを撃破すると、マップの右側から3体のスペシャルハロが出現。
こいつらを全滅させると、プラチナハロが出現します。
プラチナハロは1体しか現れないものの、撃破時の経験値と獲得スコアが非常に多いですね。
通常はプラチナハロ撃破を狙い、残ったターンでコツコツとメタルハロを倒して行くのが効率良いかも。

画像

ステージクリア時には、オプションパーツ「テム・レイの回路」が生産可能になりました。
全ての地形適正をSにすると言う効果。

ただし適性が無い場合は無効。
地上用ユニットを宇宙で使うと言った事は出来ませんね。
ミノフスキークラフトの上位版なら使い道もあったのですが、無理に購入する必要は無さそうです。
戦艦に付けて、戦艦の移動力を高めると言う手はありますが。

画像



そんな感じで、「ハロハロ!レベルアップトライアル」をプレイしてみた所、新規メンバーも一気にレベルアップしました。
ユニットも結構レベルが上がったので、当分は稼ぎや育成を気にせずにプレイできそうです。

また戦艦クルーも大幅にレベルアップした為、新たにパイロット「オリヴァー・マイ」、「ドリス・ブランド」がスカウト可能になりました。
マイは整備値が200以上の戦艦クルーを出撃させてクリアする事。
ドリスは通信値が200以上の戦艦クルーを出撃させてクリアする事が条件。

画像

戦艦クルーを育てるのは割と大変だったのですが、スペシャルステージのオカゲで楽に達成できました。
育成に関しては、このステージをプレイできるかどうかで、かなり効率が変わりそうです。
まぁいつかは無料配信される予定なので、攻略本に興味が無いのであれば、無理に今買う必要は無いでしょうが。

画像
画像



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その30 [DLC] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる