西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その32 [機動戦士ガンダムZZ]

<<   作成日時 : 2017/02/12 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■ STAGE 3 「リィナの血」
地球へ降下したアーガマは、ネオ・ジオンの狙いが連邦議会の開かれるダカールである事を突き止めます。
既に工作員が潜入しており、事実上、議会はネオ・ジオンが制圧している状態。
ジュドーたちガンダムチームは先行してダカールへと向かっており、夜を待って迎賓館に潜入。
リィナを救出する事を計画していました。
ガンダムチームには、プルも加わっていますね。

画像

そして夜を迎え、作戦開始。
ガンダムチームが迎賓館周辺のネオ・ジオン部隊に陽動を仕掛け、その間にジュドーがリィナを救出する作戦。
こちらの戦力は、ルーのZガンダム、エルのガンダムMk-II、ビーチャの百式、モンドのメガライダー、そしてプレイヤー部隊。
今作だとメガライダーは、戦艦扱いなんですね。

画像

敵はガルスJやズサなどアクシズのMSに加え、ハイザックやマラサイなどのティターンズの機体も混ざっています。
グリプス戦役でエゥーゴに敗れたティターンズ残党が、ネオ・ジオンに加わったと言う設定。

チャレンジ条件は、3ターン以内に敵ユニットを10機以上撃破する事。
ただ2ターン以内に同条件を満たすと言うクエストがあるので、可能ならこちらの達成を狙いたいですね。
プレイヤー部隊を戦艦ごと突っ込ませ、反撃でダメージを与えておき、プレイヤーフェイズでチャンスステップを活用して敵を倒して行くと楽になります。
ビルの上に戦艦を配置してしまうと、飛行可能なユニットしか出撃できなくなる事に注意。

敵を10機撃破するとイベント。
1人で迎賓館に潜入していたジュドーは、再びハマーンと遭遇。
兄の存在を感知していたリィナも、その場に駆けつけます。
ハマーンはリィナを銃で撃つのですが、激怒したジュドーのプレッシャーに押され、その場から逃走。

画像

ようやく出会えた兄妹ですが、リィナに諭され、ジュドーは仲間を助ける為に出撃。
後で迎えに来るからと、リィナを屋敷の外れに残します。

と言う所で、戦闘再開。
マップ中央の迎賓館から、ジュドーのZZガンダムが登場。
マップ東の洋上には、アーガマが現れます。

画像

敵も増援が現れ、マップ東にはグレミーのバウ部隊、マップ西からはオウギュスト・ギダンのドライセン部隊が出現。
洋上にはハマーンのサダラーンも配置。
敵部隊はSFSに搭乗しており、地形の影響を受けず、移動力も高いですね。

チャレンジを達成していた場合、マップ西からドワッジ改、ドワッジも出現。
捕獲できるのはドワッジの方。
敵戦艦のエンドラ、サンドラはドライセンを3機ずつ搭載しているので、こちらも捕獲可能です。
ドライセンを捕獲すると、同時にSFSのベースジャバーも入手。

画像

後半戦ですが、ターン制限は無く、敵を全滅させる事が目的。
孤立しているアーガマが危険に見えますが、敵戦艦はその場から動かず。
敵MSもプレイヤー部隊の方へと攻め込んでくるので、アーガマは放置しておいた方が安全ですね。
迎賓館周辺でジュドーと合流し、敵MSを誘き寄せて戦うと楽です。

敵を全滅させるとイベント。
リィナの隠れていた小屋が、戦闘に巻き込まれて炎上。
リィナの生死は定かでは無いものの、敵の新手が迫っているので行方を探す時間も無く、ジュドー達はアーガマへと帰還します。

画像

イベント後は、ステージクリア。
クリア後は戦艦「メガライダー」が生産可能となります。
1チームしか配属できないものの、戦艦としては最小サイズで、宇宙・地上で運用可能。
オプションパーツを使えば2チーム配属できますし、マップによってはサイズの小ささが役に立つかも。

またパイロット「リィナ・アーシタ」もスカウト可能になりました。
ステージ2をクリアする事が条件。

画像

2ターン以内に敵を10機以上撃破した為、オプションパーツ「ガンダリウムβ」も生産可能になりました。
防御力+50と言う効果。



■ STAGE 4 「カミーユの声」
ダカールを離れたアーガマは、ダブリンへと向かいます。
ダブリンでは連邦政府の高官と会うのですが、高官たちはサイド3をハマーンに明け渡し、ネオ・ジオンと停戦を結ぶ腹積もり。
事態が見えていない高官達にジュドーは怒りをぶつけるものの、その事が切っ掛けで捕らえられてしまいます。

画像

そんなジュドーとブライトを救出したのが、かつてアーガマのクルーだったファ。
ファはアーガマを降りた後、ダブリンでカミーユの介護をしていた模様。
そのカミーユですが、先の戦いで受けた精神的な傷がまだ癒えておらず、しかも病院からいなくなってしまったと言う話。
そこでファは、ブライトに捜索をお願いしていました。

ブライトはジュドー達にカミーユの捜索を命じますが、アーガマで留守番していたプルが、グレミーの気配を察知。
グレミーの旗艦サンドラを沈める為に、ガンダムMk-IIで単身出撃します。

画像

と言う感じで、戦闘に突入。
こちらの戦力はガンダムMk-IIだけで、敵は量産型バウとサンドラと言う構成。
戦力的には、圧倒的に不利な状態ですね。
2ターン目になるとジュドーのGフォートレスが援軍に現れるので、こちらの到着を待ってから戦いたいもの。
4ターン目になると、ビーチャの百式、ルーのZガンダムも現れます。

チャレンジ条件は、プルがサンドラを撃破する事。
ジュドー中心に敵MSと戦い、MSを殲滅してから対処すれば、達成は難しくありません。
プルとジュドーは同じチームなので、支援攻撃も活用できますし。

画像

サンドラを撃破するとイベント。
戦闘の間、ジュドーとプルに語り掛けてくる声があったのですが、プルはそれがカミーユだと理解していました。
そしてカミーユのいる場所に、ジュドーを案内してくれます。

画像

その後、カラバのハヤトからの情報で、ネオ・ジオンがダブリンへコロニー落としを計画している事が判明。
アウドムラが可能な限り避難民を収容しているので、アーガマにはアウドムラの護衛をして欲しいと伝えられます。
カミーユの心に触れたジュドーも、この暴挙を止める為に出撃。
私もZZはよく覚えていないのですが、プルは先の戦いで負傷し、アーガマ内で休んでいます。

今回のステージですが、マップ中央にNPC部隊が配置されていて、それを取り囲むようにラカンのドライセン部隊が配置されています。
ラカンはザクIIIに搭乗。
マップの西側にプレイヤー部隊が配置されていて、NPCのアウドムラを破壊されないように気を付けつつ、敵と戦う事になります。

画像

とりあえずNPCと合流する為、道中の敵を撃破しつつ、全力で東に進みたいですね。
合流さえできれば、周囲の敵を殲滅していくだけ。
敵は散発的に攻めて来るので、早めに合流できると楽になります。
プレイヤーの戦艦には、移動力アップ系のオプションパーツを付けておきたいもの。

チャレンジ条件は、ジュドーがラカンを撃破する事。
同じ内容のクエストも設定されているので、ラカンはジュドーで止めを刺したい所。
ジュドーはGフォートレス形態で、戦闘を避けつつ前進させたいですね。
ZZガンダムはアーガマ配属で、ターン経過で自然回復しませんし。

ラカンを撃破すると、アウドムラはダブリンから脱出。
ゲストのMS部隊も、一緒に居なくなります。
その後はマップ南北から、アリアス・モマの量産型バウ部隊が出現。
護衛対象もいなくなり、ターン制限も無いので、中央で敵を待ちかまえて戦うと楽です。

画像

チャレンジを達成していた場合、マップ東側からガザEも出現。
このステージで捕獲できるのは、この機体のみ。

次のターンになると、ダブリンにコロニーが落ち、地形が激変します。
さらにマップ東から、プルツーのサイコ・ガンダムMk-IIが出現。
ティターンズが使っていたものを、回収したものですね。
プルはプルツーの気配を感じ取り、キュベレイMk-IIで出撃。

画像

コロニーの落着後は、ビルなどの障害物が無くなり、飛行できないユニットでも通常通りに行動できます。
そういった点では、前よりも楽に戦えますね。

プルツーのサイコ・ガンダムMk-IIは、Iフィールドを持つ為、ビーム射撃のダメージは半減されてしまいます。
実弾系の攻撃か、格闘系の攻撃でダメージを与えていきたいもの。
ステータスが高い事に加え、パイロットの能力も高いので、侮ると危険な相手。
ネオ・ジオングとユニコーンガンダムが居れば、MAP兵器以外の全ての武装を封じられるので、楽に戦えますが。
サイコ・ガンダムMk-IIは、格闘攻撃もサイコミュ属性なので。

画像

プルツーを撃破するとイベント。
プルはサイコ・ガンダムMk-IIに、自分と同じ存在が乗っている事を感じ取ります。
そしてプルツーを倒そうとするものの、サイコ・ガンダムMk-IIを半壊させただけに留まり、逆にプルツーによって倒されてしまいました。

ちなみにプルツーはプルのクローンですが、プル自身もクローンと言う説もあります。
プルツーを含めたプルクローンは、全員がプルと同世代ですしね。
プルがクローン・ニュータイプ第一号であり、プルツーが第二号と考えた方が色々納得できますし、私としてもそちらの説を推しています。

画像

イベント後はプルが離脱し、半壊状態のサイコ・ガンダムMk-IIが出現。
Iフィールドが無くなり、武装も拡散メガ・ビーム砲だけになるので、前よりも戦いやすくなります。
またジュドーのZZガンダムには、巨大ビーム・サーベルが追加。

プルツーですが、クエストが2種類設定されています。
プルでプルツーを倒すと言うものと、ジュドーが巨大ビーム・サーベルでプルツーを撃破すると言うもの。

クエストリストでは少々わかり難いですが、1回目のサイコ・ガンダムMk-IIをプルで倒し、半壊状態を巨大ビーム・サーベルで倒すと言う内容。
1回のプレイで、2つとも達成できます。
ただ巨大ビーム・サーベルは、テンションが超強気以上の時しか使えないので、事前にジュドーのテンションを上げておくか、ハイテンションのスキルを使えるキャラを用意しておいた方が良いかと。

画像

アウドムラ離脱後ですが、アーガマ [改修型]のGETゲージ稼ぎに良いステージかもしれませんね。
アーガマには4機のMSが搭載されていて、最大4機までのグループ攻撃が可能。
シークレットユニットを3機とも撃破すればGETゲージがほぼMAXになるので、後は適当なユニットを2〜3体倒せば登録できます。

画像

敵を全滅させるとステージクリア。
クリア後は戦艦「アーガマ [改修型]」が生産可能になりました。
GETゲージをMAXにする事が条件ですね。

またパイロット「ラカン・ダカラン」、「エルピー・プル」、「プルツー」もスカウト可能に。
3人ともクエストクリアが条件になっており、それぞれジュドーでラカンを倒す、プルでプルツーを倒す、ジュドーが巨大ビーム・サーベルでプルツーを倒す事が条件。

画像



■ STAGE 5 「明日の栄光の為に」
ハマーンは宇宙の制圧を進めつつあり、アーガマのメンバーは宇宙へと上がります。
そしてラビアンローズで、新造戦艦ネェル・アーガマを受領。
しかしエゥーゴの上層部は、ジュドー達子供をネェル・アーガマに乗せる事を拒み、頭にきたジュドー達はネェル・アーガマを乗っ取ってしまいます。
そしてビーチャが艦長代理となり、ハマーンと決着をつけるべく、ネェル・アーガマはサイド3に向けて発進。

画像

一方ネオ・ジオンではグレミーが反旗を翻し、ハマーン軍とグレミー軍に分裂。
同じネオ・ジオン軍で、同士討ちを始めていました。

ちなみにグレミーですが、デギン・ザビの隠し子、ギレンの試験官ベビー、ギレン・ザビ本人のクローンと言う説があり、その出自は定かではありません。
なんにせよ、ザビ家の血を引いているのは間違いなく、それ故に反乱を起こし、自身がジオンを再建しようとしていると言う設定。

画像

ただクローン説に関しては、何が出典かわかっていない状態。
私も子供の頃にどこかで聞いたことがあり、その説をずっと信じていたのですが、どこで聞いたのかわからないんですよね。
キャラ・スーンのお供のニー・ギーレン、ランス・ギーレンもギレンのクローンと言う話がありますが、こちらも今になって調べてみると、確かにそういう話はあるものの、真実かどうかはわからないみたいです。
ガンダム界の都市伝説みたいなものかも・・・。

サイド3に向かっていたネェル・アーガマは、月にいるブライトからの命令書で、ネオ・ジオンが分裂した事を知ります。
ここでエゥーゴは、正式に連邦軍として認められ、サイド3のネオ・ジオンを叩くために艦隊を編成中と言う話。
その間、ネェル・アーガマは分裂したネオ・ジオン双方に陽動をかけ、出方を見てもらいたいとの事でした。

そしてネェル・アーガマは、ハマーン軍とグレミー軍が戦うアクシズへ向かいます。
敵の出方を伺った後、先にグレミーを叩くためにガンダムチームは出撃。
と言う感じで、戦闘開始。

画像

今回はマップ中央にゲスト部隊とプレイヤー部隊が配置されていて、マップ北側にグレミー軍のMS、南側にハマーン軍のMSが配置されています。
グレミー軍の方が距離的に近いですし、先に北へ向かうと良いかも。
ただ強敵も多いので、侮ると危険ですが。
特にドーベン・ウルフはMAP兵器を持つので、正面に立たない方が良いです。

チャレンジ条件は、ジュドーがプルツーを撃破する事。
プルツーはクィン・マンサに搭乗しており、Iフィールドでビーム射撃はダメージ半減されてしまいます。
物理属性や格闘攻撃でダメージを与えたい所ですが、ステータスが高い強敵なので、反撃で撃破されないように注意。
開発が進んでいるなら、ネオ・ジオングで射撃を封じると楽に戦えますが。

ただこのステージは、設定されているクエストが非常に多いです。
クエストを同時に達成しようとすると、かなり大変ですね。
特に気を付けるべきなのは、ジュドーがプルツーを撃破後、同一ターンでグレミーを倒すと言うクエスト。
それにグレミーをルーで撃破すると言うクエストの2種類。

画像

とりあえずゲスト部隊含め全軍で北へ向かい、周囲の敵を殲滅した後、ジュドーとルーが行動可能な状態でクィン・マンサを撃破。
イベント後はグレミーの乗ったクィン・マンサが再出現するので、他のユニットでHPを削った後、ルーに止めを刺させる形が安定かと。
ターン制限は無いので、準備を整えてから攻撃すると良いですね。
グレネードランチャーで3,700程度のダメージなので、クィン・マンサのHPをそれ以下まで削れるユニットも必要になりますし。

プルツーのクィン・マンサを倒すとイベント。
ハマーンはグレミーを討つ為、キャラ・スーン率いるMS部隊を出撃させます。
グレミーもそれに対抗し、虎の子のクローン・ニュータイプ部隊を出撃させ、自身もプルツーと共にクィン・マンサで戦場に出ます。
グレミーの出現位置は、プルツーの初期配置の少し北側。
クエスト達成を狙う場合は、ルーを攻撃可能な位置で待機させておく必要があります。

画像

チャレンジを達成していた場合、マップ南からジャムル・フィンが出現。
今回はシークレットユニットにも、クエストが設定されていますね。
ジュドーが超強気以上の状態で、シークレットユニットを撃破すると言うもの。

これはハイテンションのスキルを使えるキャラクターを出撃させておくと、達成は容易。
そうでない場合は、接触するまでにジュドーのテンションを上げておきたいもの。
撃破するのは、1体だけで構いません。
ちなみにこのステージでは、量産型バウx2、ドライセンx4、ガルスJx2、ズサx4、ジャムル・フィンx2を捕獲可能でした。

グレミーを倒すとイベント。
プルツーはプルの思念に触れた事もあり、ジュドーの元へ向かう事を決心。
ジュドーはクィン・マンサの中から、プルツーを回収します。
しかしクィン・マンサの爆発に巻き込まれ、プルツーは重傷を負ってしまいました。

画像

グレミーが倒された事を感じ取ったハマーンは、ジュドーと決着をつける為、自らキュベレイで出撃。
マップ南から、新たな敵艦隊と共にマップに出現します。

ハマーンですが、こちらにもクエストが設定されていますね。
ジュドーがハイパー・ビーム・サーベルでハマーンを倒すと言うもの。
武器の指定もあるので、ハマーンを倒す際には注意。

画像

ゲスト戦艦のネェル・アーガマですが、GETゲージを稼げるのはこのステージだけ。
ただ獲得経験値の多い敵が複数いるので、ゲージを溜めるのは難しく無いですね。
敵増援の量産型キュベレイ部隊を殲滅すれば、それだけでGETゲージがMAXになりました。

敵を全滅させるとイベント。
反乱を起こしたグレミーはガンダムチームによって討ち取られ、ネオ・ジオンの指導者ハマーン・カーンも、ジュドーとの一騎打ちで敗れ、戦死。
連邦軍とエゥーゴの艦隊が到着した時には、全てが終わった後でした。

画像

戦いの後、ジュドーとルーは地球圏を離れ、木星へ向かう事を決意。
その出発の間際、生き別れになっていた妹のリィナと再会したと言う感じで、「機動戦士ガンダムZZ」シナリオは終了。

ステージクリア後は、戦艦「ネェル・アーガマ」、「サダラーン」が生産可能に。
ネェル・アーガマはGETゲージをMAXにする事、サダラーンはステージ5のクリアが条件。

またパイロット「ルー・ルカ」、「ダニー」、「デル」、「デューン」、「ハマーン・カーン」、「ビーチャ・オーレグ」、「エル・ビアンノ」、「イーノ・アッバーブ」、「モンド・アガケ」、「グレミー・トト」がスカウト可能になりました。

画像

一気にキャラクターが増えましたが、ビーチャ達シャングリラ組とグレミーは、ステージ5のクリア。
ルーは、グレミーをルーで止めを刺す事。
ダニー達3人は、超強気以上のジュドーが、シークレットユニットを撃破する事。
ハマーンは、ジュドーがハイパー・ビーム・サーベルで、ハマーンを撃破する事が条件。

ジュドーでプルツーを撃破後、同一ターンでグレミーを倒したため、オプションパーツ「エネルギータンクIII」が生産可能になりました。
最大EN+50と言う効果。
今作は燃費の悪い機体も多いですし、そういった機体には良さそうなパーツ。

画像



と言う感じで、ガンダムZZまでクリアしました。
ZZは圧倒的優勢だったネオ・ジオンが内輪揉めで疲弊し、両軍のトップがガンダムチームによって打ち倒されて敗北すると、劇的な最後。
グレミーの反乱が無ければ、ネオ・ジオンが勝利していただろうとも言われています。
まぁZZの制作中には既に逆襲のシャアの制作が決まっていたそうなので、それを踏まえた展開だったのでしょうね。
作中でもシャアは何かを企んでいるはずだと、セイラの口から語られていましたし。

と言う事で、次はその逆襲のシャアシナリオ。
これが終わると、残るはガンダムUCとDLCの閃光のハサウェイだけですから、いよいよ終わりが見えてきました。
攻略本を見て、あのキャラとあのガンダムが使えると言う事を知ってしまったので、今はそれがモチベーションとなっており、最終ステージをプレイできる日が待ち遠しい今日この頃。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プルとプルツー好きでしたね。声は変わったのですね
あとクィン・マンサちょっと手ごわかったかもです
ガンダム君
2017/05/28 18:43
プルはちょっと合わなかったですが、プルツーはイメージと合ってて割と良かったですね。
ただプルがかなり違和感あったので、やはり代役となると色々と難しいようです。
ガンダムUCのブライトほどのはまり役は、奇跡的なのかもしれませんね。
Westwood
2017/05/29 19:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その32 [機動戦士ガンダムZZ] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる