西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)

<<   作成日時 : 2017/03/11 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前まで行われていたセールで、PS4ソフト「Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)」購入しました。
PCでも発売されているインディタイトルで、開発者はダークソウルにインスパイアされたらしく、2D版ソウルシリーズと言った感じのゲームとなっています。
通常価格が1,780円と安く、またDL専用と言うことも影響しているのでしょうが、PSストアでの評価件数が1,587件と非常に多く、評価も高め。
FF15のような大型タイトルでも、通常版の評価件数が557件、プレミアム版の評価件数が822件ですから、インディだからと侮れない数値です。

画像



ゲーム内容は先にも書いたように、2D版のソウルシリーズといった雰囲気。
最初にキャラクターを作成するのですが、こちらもソウルシリーズっぽい感じになっています。
設定できるのは、名前性別髪の色髭の色目の色出身クラスボーナスの10項目。
出身は肌の色が変わります。

画像

クラスでは初期の職業を選択可能。
ステータスはレベルアップ後に取得するスキルによって様々に変化していく為、ここでの選択は初期装備の違いくらいの影響しかないかと。
騎士なら最初から攻防のバランスの取れた装備を身に着けていますし、魔法使いや聖職者は、最初から魔法や奇跡を使用可能と言う感じ。
戦闘に向いてなさそうな料理人とか、ブラッドボーンを彷彿とさせる狩人と言ったクラスが用意されている所も面白いです。

画像
画像

ボーナスでは、ここで選んだアイテムを持った状態で、ゲームを開始できますね。
傭兵の石はサンクチュアリに捧げると、そのエリアでのガード性能アップ。
さらに傭兵が現れ、コントローラが2つあれば2人同時プレイが可能なようでした。
他のアイテムは確認してないので、どんな効果があるのかわかりませんけど。

画像
画像

キャラクターを作成すると船の中からスタートしますが、ラストで大型のボスと戦うことになります。
この段階ではとても勝てる相手では無く、敗北すると浜辺で目覚め、本格的なゲームがスタートするという展開。

浜辺を進んでいくとNPCがいて、会話する事で燭台を入手。
その先にある宝箱から鍵を入手すると、奥にある建物に入れます。
建物の中で燭台を設置すると、冒険の拠点となるサンクチュアリが完成。

画像

サンクチュアリは、ダークソウルで言う所の祭祀場ですね。
祭壇を調べると、レベルアップやスキルの取得が可能。
特定のアイテムを捧げると、サンクチュアリに商人などのNPCも現れます。

画像

敵を倒した際に得られるソルトを消費すると、レベルアップが可能。
レベルアップ時にはスキルポイントが貰え、スキルを取得する事でステータスが上昇したり、特殊な能力を得られます。
スキルツリー形式となっていますが、どのスキルを取得し、どういったキャラクターに育て上げるかは自由。
スキル数は非常に多く、装備を身に着ける為にも特定のスキルを取得する必要があるので、プレイヤーによって全く違うキャラクターが生まれそうですね。

画像

ちなみに敵に倒されると、獲得したソルトを失います。
プレイヤーが死亡した地点の周辺の敵がソルトを持っており、そいつを倒せば回収可能。
ソウルシリーズとは違い、お金とソルトは別になっていました。

画像

後はダンジョンを探索しながら、待ち受けているボスを倒したり、仕掛けを解除しながら進んでいくという展開。
ダンジョンにはアイテムが落ちていたり、ショートカットを開通できたりと、探索する楽しみもありますね。
情報をくれるNPCなどもいます。

画像
画像

そんな感じで、まさしくソウルシリーズを2Dに置き換えたようなゲームで、それでいて独自性も持ち合わせています。
難易度は少々高めで、プレイヤーを殺しに来るバランスとなっていますが、ソウルシリーズが好きな人には問題なく楽しめるかも。
月下の夜想曲などが好きだという人にも、向いているかもしれませんね。
価格も安く、それでいて細部まで作りこまれている作品ですし、興味があるなら購入しても損は無いかも。


[リンク]
ソフトウェアカタログ
Salt and Sanctuary (PSストア)
Salt and Sanctuary (Steam)



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる