西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS GRAVITY DAZE2 グラビティデイズ2 その7 [EP15〜EP17]

<<   作成日時 : 2017/06/20 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GRAVITY DAZE2のプレイを再開しました。
と言っても、中断していたわけでは無く、細々とプレイしていたのですけどね。
ここしばらくはゲームする時間があまり取れず、サイドミッション1〜2個やトレジャーハントを終わらせるのが限界だっただけで。
時間がある時も、空腹状態でプレイしていると不意のカメラワークで酔う事もあるので、食事前は他のゲームをプレイしていたと言う事もあって、結果的にプレイから遠ざかっていました。
恐らく中盤には入っていると思うので、そろそろ終わらせたいと思っているのですけどね・・・。



■ エピソード15 「鏡の中のつばめ」
ヴァン・ダ・センタリアレに向かったキトゥンは、広場に人だかりが出来ているのを発見。
その後、前作の登場人物であるブルボザと再会し、これから新市長の就任式典が行われることがわかります。
そこへカジもやってきて、キトゥンに警備の依頼をしてきました。
依頼を引き受けたキトゥンは噂の新市長を目撃するのですが、その人物は前回キトゥンを振り回した紳士。
天才科学者で革新的な都市計画を推し進め、数々の問題を解決したと言われるDr.ブレフマンでした。

画像

思いがけない再会に驚くキトゥンでしたが、カジから新市長護衛の依頼を受けます。
まずは行方不明になっている警備ロボットを探すことに。
マーカーで提示されたポイントで目的のロボットを発見したのですが、キトゥンが近付くと突然爆発。
新市長就任を快く思わない勢力によって、テロに使われるのではないかとカジは判断していました。
他にも行方不明のロボットが2体あると言うので、キトゥンは残りも探すことに。

こちらもマーカーが表示されるのですぐ見つけられますが、ロボットは広場の人ごみの中に突っ込もうとしていました。
接近すると爆発してしまうので、ここは重力グラブで遠距離から破壊。
もう1体のロボットも、同じように遠距離から攻撃します。
しかし3体目は自爆せず、搭載されている防犯カメラの写真を吐き出して活動停止。
写真には、警務官の制服を着た人物が写っていました。

画像

カジは写真の人物が犯人だと考え、ちょうど一人連絡が取れない警務官がいると言うので、キトゥンが捜索に出掛けます。
が、その人物は持ち場を離れて、女性をナンパしていただけ。

ただサボっていた警務官から、警護の人員が一人多かったと言う情報を得られます。
人員が増強されたのだと思って、気にしていなかった模様。
しかし警備主任であるカジも知らない話で、犯人が警務官に変装して紛れ込んでいる可能性が高まります。

画像

そんな時、新市長の反対勢力が、テロ行為を実行。
ミサイルらしき爆弾を発射したので、キトゥンはミサイルの破壊に向かいました。
攻撃すると爆発してしまうので、ミサイルを重力グラブで掴み、別のミサイルにぶつけて処理。
通常のグラブより範囲が狭くなっているようで、結構接近しないと掴めませんでした。
ミサイルは数が多いですが動きは遅く、直線的にしか動かないので、処理するのは難しくないかと。

画像

その後は反対勢力が乗り込んでくるので、キトゥンが撃退する事になります。
敵はグライダーに乗っていて機動力が高いので、重力キックを当てるのは難しいですね。
ここは重力グラブと重力スローを使った方が、楽に倒せました。
敵の増援が現れるとこちらもカーリィが救援に来てくれるので、協力して敵を全滅させるとクリア。
式典は一時中断してしましたが、後に再開され、市民たちの歓待を受けてDr.ブレフマンが新市長に就任。


式典後は、ブルボザから子供の相手をするように頼まれます。
ブルボザの用事が終わるまで、キトゥンが子供と遊んであげる流れ。
重力グラブで子供を掴んだ後、広場を散歩する事になります。

画像

この時、勢いよく走ったり、広場から出るとやり直しになる模様。
スティックをゆっくり傾け、歩いて回る必要があると。
その後は色々と指示されるので、それに従っていくだけですね。
最後に広場に戻ってきて、ブルボザに子供を届けるとクリア。

ただ子供の相手をするだけのイベントでしたが、ブルボザから興味深い話を聞けますね。
まだキトゥン達がヘキサヴィルにいた頃、孤児の失踪事件が多発していたと言う話。
シドーが追いかけていたヤマで、捜査に関わった人物がことごとく姿を消しているらしく、ブルボザは気味の悪さを感じているようでした。
これでエピソード15は終了。

画像



色々とサイドミッションが解放されましたが、「客よ、客よ!」をクリアするとコスチューム「ウェイトレス」、「禁じられた遊び」をクリアするとコスチューム「学生服2.0」、「アイドルを探せ」をクリアするとコスチューム「スーパーアイドル」を入手。
上記の孤児失踪事件の続報が語られたり、メインストーリーの補足的なサイドミッションもありますから、一通りはプレイしておいた方が楽しめるかと。

画像
画像
画像
画像



■ エピソード16 「甘いささやき」
キトゥンは新市長ブレフマンの秘書であるアディカから、仕事を依頼されました。
先のテロ騒ぎに紛れ、市長の計画に必要な希少物質が奪われてしまったので、キトゥンに取り返して欲しいと言うもの。
キトゥンはブレフマンに恩義を感じている為、その依頼を引き受けます。

画像

奪われた希少物質は特殊な波動を放出しているらしく、探知機の反応を頼りに探し出す展開。
しかしダミーが設置されていて、同じ反応を返すので、ダミーの中から本物の反応を探し出す必要がありますね。
ダミーは破壊できるので、破壊しながら反応を探していけば、本物を見つけ出せるかと。

本物を見つけ出したら、今度は逃げるテロリストを追跡する展開になります。
しばらく追いかけていくと、重力キックを当てて希少物質を取り戻すことになりますね。
相手のグライダーは故障しているらしく、動きが鈍いので、真後ろからキックを繰り出せば命中させるのは難しく無いかと。
途中で敵の増援も現れますが、無視してターゲットを狙えばOK。

画像

重力キックを繰り返し当てていると、テロリストは希少物資を落としてしまいます。
その希少物資は、カーリィが回収。
テロリストの相手はキトゥンに任せ、カーリィはブレフマンの元へと帰還。

残されたキトゥンは、テロリスト達と戦う事になりますね。
戦闘は何戦かに分かれていて、その全てで人型の敵と戦う事になります。
銃を使う敵も多いので、狙いを絞らせないように常に移動しながら攻撃すると良いかも。
箱なども落ちているので、重力グラブを活用して戦うと楽ですね。

しばらく戦っていると、空を飛ぶ2体の敵が出現。
こいつらは体力ゲージが分かれていますが、どちらかを倒すとイベントが発生しますね。
とっさに見分けるのは難しいですが、1体に攻撃を集中させた方が良いかも。

画像

ただこいつらは結構な強敵で、遠距離だとレーザーや拡散弾を放ってきます。
動きも早く、重力キックを当てるのも難しいですね。
地上には箱などが落ちているので、重力スローでダメージを与えていく方が楽かも。
必殺技ゲージが溜まっているなら、必殺技を叩き込むのも有効。
難所故か回復アイテムの設置数も多いですし、危険な時は回復の為に逃げた方が良いかも。

敵を撃退するとイベント。
戦闘後、2人のテロリストはマスクを取るのですが、その正体は前作の登場人物であるユニカとペルメでした。
ただペルメは見た覚えが無いので、前作のDLCの方に出てきた人物なのかも。
ユニカはヘキサヴィルの軍人で、クロウに匹敵する重要人物。


ユニカ達が言うには、ブレフマンは歴史上類を見ないほど危険な男で、前市長ドネリカの号令でヘキサヴィルに戻り、ブレフマンの野望を阻止するために行動しているようです。
ブレフマンに与するキトゥンの事は、敵として認識しているとの事。

画像

二人の言う事が信じられず、混乱するキトゥンでしたが、その場にカーリィが舞い戻った為、ユニカとペルメは逃走。
カーリィはブレフマンが呼んでいると伝え、キトゥンをブレフマンの元へと連れていきます。
そしてキトゥンと対峙したブレフマンは、自分の目的を語っていました。

ブレフマンの娘は病で長く生きられない体だったらしく、科学者だったブレフマンは娘の時間の進行を遅らせようとした結果、娘を時間の檻に閉じ込める結果になった模様。
娘にとっての1秒は、他の人たちにとって1万年になるようですね。
そこでブレフマンは娘と同じ時間を過ごすべく、ヘキサヴィルを街ごと同じ時間に閉じ込めようとしていると語ります。
世界を美しいままに維持する、最も平和的な救済計画だと。

画像

ブレフマンは計画への協力を求めてきますが、キトゥンはその考えを否定。
ブレフマンが内に抱えていた狂気に怯え、逃げ出してしまいます。
と言う所で、エピソード16は終了。



■ エピソード17 「孤独への道」
エピソード16から連続して発生。
ブレフマンの元から逃げ出したキトゥンでしたが、ブレフマンの秘書アディカ殺害の容疑をかけられ、指名手配されてしまいました。
ちなみにアディカは計画の真相を伝えられたものの、その計画を拒絶してしまった為、ブレフマンから時間を停止させられた事がエピソード16で語られます。

画像

濡れ衣を着せられたキトゥンは警備ロボットに取り囲まれてしまい、街の人を傷つけないように逃げる事になります。
これはキトゥンを狙った攻撃が住人に当たってもダメなようで、開始後はすぐに上空へ逃げた方が良いですね。
敵の攻撃が上空に向けば、流れ弾で住人が傷つく事は無くなりますし。

しばらく移動していると、オージンとユジに呼ばれます。
二人は理解者のように振舞いますが、殺人犯がここにいると大声をあげますね。
どうやら本当にキトゥンが殺人を犯したと思い込んで、罪を償わせようとした模様。

画像

その後は再び上空に逃げると、今度は土管の家に戻る事になります。
自宅へ戻ると、謎の少年から占い師のアキが力になるだろうと告げられました。
アキの使いでやってきたのだと。
オージン達に裏切られたばかりのキトゥンは少年の言葉を疑うものの、最終的には信じてプレジューヌへ向かう事にしました。

アキの店に辿り着くと、中はもぬけの殻。
不振がりつつも店の外に出ると、警備ロボットのグリゴと鉢合わせてしまいました。
しかし、そのグリゴは様子が変で、男の声でキトゥンに話しかけてきますね。
キトゥンはその声に、どこか懐かしさを感じていました。

画像

グリゴは街の人々に正しい守護者が誰なのか思い出してもらう必要があると語り、その為には広場へ向かう必要があると言います。
そしてグリゴに導かれるままに、キトゥンは街の広場へと向かいます。

しかし広場は警備が固められていて、騒ぎを起こさずに辿り着くのは難しい状態。
そこで通常のグリゴをハッキングし、警備員を移動させる事になりますね。
グリゴに近付くと寄ってくるので、そのまま味方のグリゴの元まで連れていきます。
これでハッキングが完了。
ただしハッキング前のグリゴに接近しすぎると失敗となるので、適切な距離を保つのがポイント。

その後はハッキングの効果が切れる前に、警務官の近くへグリゴを連れていきます。
するとグリゴが警務官を連れてどこかへ移動するので、その隙に先へ進む形。
最初の警務官はキトゥンが来た方向へ移動するので、階段を降りて物陰に隠れる必要がありますね。
3ヵ所目の警務官の前には2体のグリゴが徘徊しているので、ハッキング後に1体を破壊し、その後にもう1体をハッキングする必要があります。

画像

3ヵ所の警務官を移動させた後、広場のグリゴに合流するとイベント。
グリゴが階段の下で騒ぎを起こした隙に、キトゥンは広場に移動。
そこへ味方のグリゴが戻ってきます。

ここで何が起こるのか周囲を見回していると、頭上からカーリィが襲撃してきて、味方のグリゴを破壊してしまいました。
その後、通常のグリゴに取り囲まれるキトゥン。

そこへカジがやってきて、ブレフマンとカーリィがアディカを処分する一部始終が撮影された映像を、街頭テレビに映し出します。
現場にあったグリゴが撮影した映像で、カーリィ達に破壊されたグリゴから、カジが回収・修復してくれたもの。
映像を見たグリゴ達は容疑者をカーリィへと変更し、一気に形勢逆転。
不利を悟ったカーリィは、力ずくでキトゥンを排除しようと、こちらへ攻撃を仕掛けてきます。

画像

ちなみにこの時、カーリィには姉妹がいて、ブレフマンに「アンジェの卵」と呼ばれるものを植え付けられた事がわかります。
みなしごだった姉妹を引き取ってくれたので、ブレフマンの事を慕っている模様。
何かの事件が切っ掛けで大人の姿を手に入れたとも言っていたので、実年齢はまだ子供なのかも。

と言う事で、カーリィ戦に突入。
カーリィですが、周囲にあるグリゴを投げつけてきますね。
グリゴを掴もうとしている時には、重力キックが当たらない模様。
当然ながら、投げつけられたグリゴに当たるとダメージを受けます。
グリゴの爆発にもダメージ判定有り。


重力操作で空中にいると、カーリィは跳躍してきてこちらを掴み、壁や床に叩きつけてきますね。
この投げ技がかなりの威力で、回避も難しいので、基本的には地上で戦った方が楽です。
適度に回避しながらキックを叩き込むか、重力スローで物を投げつけると楽。
一番楽なのは、ユピトールチューンで通常攻撃を連打する事ですが。
攻撃を命中させれば相手を怯ませられるので、そのままハメられるんですよね・・・。

画像

ある程度ダメージを与えると、空間の裂け目からシシィを抱えたクロウが登場。
クロウはそのままキトゥンに協力してくれて、共にカーリィと戦う事に。
基本は前半戦と同じで、ユピトールチューンで戦うと楽。
体力を削ったら、フェイタルムーブを決めると勝利。

敗北したカーリィは、迎えにきたブレフマンの飛空艇と共に逃亡していきます。
その後カジ達から事情を聴くのですが、皆一様に謎の声に導かれたとの事。
カジは謎の声に導かれたアキの言葉に従ったと言う感じですけどね。
キトゥンは謎の声に懐かしさを感じるとも言ってましたし、これはキトゥンの正体に関わってきそうな謎。

画像

一方で逃走を余儀なくされたブレフマンとカーリィでしたが、シシィの映像を見たブレフマンは、計画はまだ終わりではない風な事を言っていました。
どうやらシシィが行方不明になっていたカーリィの姉で、ブレフマンの計画に欠かせない2人のアンジェである模様。
シシィの消息が掴めないのでキトゥンを代わりにしようとしてたわけですから、今後は本来の予定通りにシシィを手に入れようとしてきそうですね。

画像

と言う感じで、今回でブレフマンの野望が明らかに。
最初から胡散臭い人物で、孤児失踪事件に関してはアニメで知っていましたから、怪しいとは睨んでいたんですけどね。
思っていたよりも早く、その目論見が暴かれました。
もう少し引っ張ると思っていたので、この展開の速さはちょっと予想外でしたね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRAVITY DAZE2 グラビティデイズ2 その7 [EP15〜EP17] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる