西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS GRAVITY DAZE2 グラビティデイズ2 その8 [EP18〜EP20]

<<   作成日時 : 2017/06/25 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日までフリープレイのアンコール配信のアンケートが行われていましたが、その結果が発表されいました。
アンコール配信に選ばれたのは「KILLZONE SHADOW FALL」、「GRAVITY DAZE」、「チャイルド オブ ライト」の3作品。(全てPS4ソフト)
これらのタイトルは2017年7月5日から2017年8月1日までフリープレイで配信されると言うので、入手してなかった人はチャンスですね。
GRAVITY DAZEのセーブデータがあると、GRAVITY DAZE2で使えるコスチュームが増えると言う特典もありますし、2を持っていて1のPS4版を持っていないと言う人には良い機会かと。

[リンク]
PS Plus生誕7周年記念企画 「フリープレイ」アンコール配信投票結果発表! 7月から配信の3タイトルが決定!



■ エピソード18 「ふたりの天使」
カジと遭遇したキトゥンは、ブラフマンが数々の未解決事件に関わっていた可能性があると教えて貰えます。
キトゥン達がジルガ・パラ・ラオに飛ばされる原因となった、ノワ=ハイラレオンのメイン重力機関暴走事故、そして孤児失踪事件に関わっていた疑いがあると。
そんな話をしていたら、二人の前を怪しいグリゴの集団が追加。
カジからはグリゴの調査を頼まれ、キトゥンはグリゴの後をついて行く事になります。

画像

グリゴが向かった先では、警務官とグリゴが戦闘状態に突入していました。
クロウも警務官と協力して、グリゴと戦っている状態。
そしてクロウから協力を頼まれ、キトゥンもグリゴと戦う事になります。
グリゴは無数に襲ってくるので、ユピトールチューンの重力波動キックで、まとめて吹き飛ばすと楽かと。

しばらく戦っていると、行方をくらませていたカーリィが出現。
今度はカーリィと戦う事になります。
こちらもユピトールチューンで通常攻撃を繰り出していると、楽に戦えるかと。

カーリィにある程度ダメージを与えると、建物の中からシシィが現れました。
シシィは体が結晶で覆われる異変が生じますね。
結晶は一瞬で砕け散ってしまいますが、シシィは自らの体に起きた異変に怯え、その場から逃走。
カーリィはそんなシシィを追いかけていくので、カーリィより先にシシィを見つける事になります。
と言っても、実際はカーリィを追いかけるだけでOK。

画像

駅に辿り着くと、再びカーリィとの戦いに突入。
やはりユピトールチューンで通常攻撃を繰り出すと楽ですね。
壁に追い込んでしまえば、通常攻撃を連打するだけ。
カーリィはガードで攻撃を無効化する事がありますが、それでも押し切ってしまえます。

カーリィを倒すと、その場にシシィが出現。
シシィは過去の記憶を取り戻し、キトゥン達の目の前でドルガ・アンジェへと変身。
羽の生えた天使のような姿ですね。
その後、ドルガとなったシシィは、キトゥンとクロウに攻撃を仕掛けてきます。

画像

と言う事で、ドルガ&カーリィとの戦いに突入。
二人はかなりパワーアップしており、こちらの攻撃が通用しません。
ある程度戦っているとシシィの意識を取り戻すため、ドルガに攻撃を集中させる事になります。
それでも攻撃が通じず、キトゥンとクロウが放ったフェイタルムーブも、あっさりと防がれてしまいました。


二人のアンジェに敗れてしまったキトゥンとクロウですが、ユニカとペルメが救援に駆けつけ、意識を失った二人を連れてその場から逃走。
ここでエピソード18は終了します。

画像



■ エピソード19 「淡き光に」
エピソード18から連続して発生。
キトゥンが意識を取り戻すと、そこは異世界でした。
クロウの幻影を追いかけて奥へ進むと、試練を受ける事になります。
敵を殲滅させる事が目的ですが、重力波動キックでまとめて吹き飛ばしたり、重力スローで物を投げつけると楽ですね。
最後に出現する敵は、ユピトールチューンの通常攻撃を活用すると楽に倒せます。

画像

次の試練も、敵の殲滅。
今度は空中の敵が多いので、重力スローを活用すると楽ですね。
このエリアの障害物は、一定時間が経過すると復活する模様。

試練を終えて先に進んで行くと、赤い服を着たキトゥンそっくりの女性と遭遇。
この女性を追いかけていくと、無理やりルーナチューンにさせられます。
力の切り替えもできず、重力操作も封じられるので、ルーナチューンの力を活用して、奥へと進む展開に。
ここはルートを示すかのようにジェムが配置されているので、ジェムを頼りに進めば道に迷わないかと。

画像

奥へ進んで行くと、再び試練を受ける事に。
ここでは重力操作に頼らず、敵を全滅させる事になります。
ただ重力スローは可能なようで、重力スローを活用すると楽に戦えるかと。

さらに進んで行くと、謎の女との戦いに突入。
こいつは重力スローで物を投げつけてくるので、ワームホールキックで回避しながら攻撃すると楽ですね。
敵は動きが激しいので、それ以外のタイミングで攻撃を当てるのは難しいかと。

画像

謎の女を倒すと、今度はユピトールチューンに変化させられます。
その後は重力スライドを使って、先へ進む展開。
足場は非常に脆く、キトゥンが上に乗るとすぐに壊れてしまうので、一気に駆け抜ける必要がありますね。
進行方向の床が敵に壊される事もあるので、そちらにも注意。

ゴールまで辿り着くと、再び謎の女との戦いに突入。
今度は巨大な塊を作ってこちらへ投げつけてくるので、その時に重力波動キックの最大チャージを叩き込むと良いですね。
敵の攻撃を貫通しながら、相手にダメージを与えられます。

謎の女を倒すと、キトゥンの姿が変化。
キトゥンとダスティが一体化したような姿ですね。
これはキトゥンの究極の姿、グラビティ・フェリンとの事。
一定の条件を満たした時、タッチパッドを押し込む事で変身可能。

画像

変身には制限時間がありますが、体力が回復し続け、強力な攻撃を繰り出せます。
重力操作はできませんが、移動中は豹のような姿となり、カメラを向けている方向へと進めますね。
カメラを上に向けると上空、下に向けると降下できると言う感じ。
通常攻撃の誘導性も高いので、適当に攻撃を連打しているだけで、周辺の敵を殲滅できます。

画像

奥へ進んで行くと、三度目となる謎の女との戦いに突入。
相手もフェリンの姿に変身しますね。
とは言え、キトゥンもフェリン状態なので、適当に攻撃ボタンを連打しているだけで勝利できます。

謎の女の体力を減らし、フェイタルムーブを発動するとイベント。
キトゥンがフェイタルムーブで突っ込んでいくと、どこからともなくクロウが現れ、二人で謎の女を撃退すると言う展開。
同じようにクロウも試練を受けていたらしく、クロウもカラスと一体化したような姿になっています。
フェリンとは「野性的な」と言う意味らしいので、恐らくクロウの形態もグラビティ・フェリンで良いのかと。


謎の女を撃退すると、キトゥンとクロウはインダストリエで目を覚まします。
どうやら異世界の出来事は現実で起きた事ではなく、精神世界的な所での出来事だったのかも。
傍らにはユニカとペルメもいて、二人が目を覚ましたのを確認すると、その場から飛び去って行きました。
キトゥンとクロウも、その後を追って飛び去って行きます。
ここでエピソード19は終了。

結局、謎の女の正体は判明しませんでしたが、EP19の冒頭にゲルドらしき人物のシルエットが現れ、「異なる時間列に存在する活動体」と言う発言をしていたんですよね。
その事から謎の女の正体は、過去か未来におけるキトゥンでは無いかと思われます。

画像

キトゥンは過去の記憶を失っているので、その過去も不明なんですよね。
前作だとかなり特別な存在のような描かれ方をしていたので、過去のキトゥンが今以上の力を持っていたとしてもおかしくはないかと。
パラレルワールド的な世界のキトゥンと言う可能性もありそうですが。
髪の色も違いますし。



■ エピソード20 「さよならを教えて」
アンジェとして覚醒したドルガとカーリィは、ブラフマンの野望を叶える為に、ヘキサヴィルを時空結晶体で閉じ込めようとしていました。
それを阻止する為、キトゥン達はユニカとペルメと共闘する事になります。

画像

最初はアンジェを守っているバリアを消滅させるため、花のようなメカを破壊。
花はコアのような所を攻撃しないと、破壊できない模様。
ユニカ達がかなり優秀なので、キトゥンは何もしなくてもバリア解除できることも・・・。

バリアを破壊したら、アンジェ達のいるコアを攻撃。
最初は普通にダメージ与えられますが、途中からは重力波動キックでなければダメージ通らなくなる模様。
しばらくするとバリアが復活するので、以後は花を倒してバリアを破壊し、コアを攻撃する繰り返し。

画像

コアを破壊すると、ドルガはシシィとしての意識を取り戻しかけます。
それでもユニカとペルメは、街を守るためにドルガを攻撃。
キトゥンとクロウはシシィを助ける為に、今度はユニカ、ペルメと戦う事になります。
アンジェ達もこちらへ攻撃してくるので、三つ巴の戦い。

今回の戦闘では、ドルガが倒される前に、ユニカかペルメを倒す必要がありますね。
アンジェの二人もこちらへ攻撃を仕掛けてくるので、結構大変です。
ユニカは移動速度が速く、攻撃を当てるのが難しいので、ここはペルメに攻撃を集中させると良いかと。
どちらかを倒せば、勝利となりますし。

画像

ペルメですが、バーニアの噴射が紫色になっています。
ユニカは黄色っぽい炎ですね。
なのでバーニアの噴射を見れば、どちらか判別できます。

ペルメはしばらく飛び回った後に動きを止め、一定時間のチャージの後、ビームを発射すると言う攻撃パターン。
そこで動きを止めている時に、重力キックを連続で当てるといい感じにダメージを与えられました。
ただペルメの発射するレーザーはかなりの威力があるので、2〜3発キックしたら回避行動に入り、ビームを食らわないようにしたいもの。

画像

ユニカもしくはペルメを撃退するとイベント。
キトゥン達がユニカとペルメを足止めしている間に、アンジェ達は再びヘキサヴィルを結晶体で閉じ込めてしまいました。
キトゥンは私情を優先したために街を危険に晒したのでは無いかと心を痛めますが、そこにリザ率いるジルガ・パラ・ラオの船団が到着。
外側から街を覆っていた結晶体を破壊します。

そしてリザの呼びかけによって、ドルガはシシィとしての意識を取り戻しました。
しかしカーリィはそれを認めず、こちらに襲い掛かってきますね。
シシィを取り戻すため、今度はカーリィと戦う事になります。

画像

カーリィですが、空中に結晶のような足場を作り、空中戦にも対応してきます。
しかし重力キックを当てると怯むので、連続してキックを繰り出すと良い感じにダメージを与えられますね。
ただパターンが崩れると厳しいので、地上に降りて戦った方が楽かも。
ユピトールチューンの通常攻撃で押してしまえば、結構楽に戦えますから。

カーリィを倒すとイベント。
キトゥンとクロウはフェイタルムーブを繰り出しますが、ドルガが身を挺してカーリィを庇います。
それを見たカーリィは暴走してしまい、巨大化して異形の姿に変貌。
ドルガをその体内に取り込んでしまいます。
その際、近くを飛んでいた飛空艇を握り潰してしまいますが、これは恐らくブラフマンが乗っていた飛空艇。
なので、人としての意識もなくなっているようですね。

画像

と言う事で、今度は暴走カーリィと戦う事に。
この戦闘では再びユニカとペルメも協力してくれます。

暴走カーリィは非常に巨大で、所々に人の顔が浮き出ています。
この顔に付いてる目玉が、カーリィの弱点。
目を狙って重力キックを繰り出すと、ダメージを与えられます。
一定量のダメージを与えると目が潰れるので、他の目に移ると言う繰り返し。

画像

ただ口からは衝撃波のようなものを発して、これに触れると大きく吹き飛ばされてしまう模様。
衝撃波は距離を取ると安全なので、攻撃後は一度離れるようにすると良いかと。
目玉は重力波動キックの最大チャージを直撃させるとほぼ一撃で破壊できるので、ヒット&アウェイを繰り返した方が安全。

また振り回される腕にも注意。
触れるとダメージを受ける上、手に捕まってもダメージを受けてしまいます。
相手のサイズで距離間が狂いやすいですが、一定の距離を保ちながら戦うのがポイントかと。

腕の付け根にある赤い部分を全て破壊すると、その腕は千切れて無くなってしまうので、余裕があれば破壊してしまうと安全。
ただ一定時間経過で腕は再生する為、無理に狙う必要はありません。

全ての目玉を潰すと、カーリィの体力が完全回復。
新しい目玉が出現します。
ただ目玉の数が増える代わりに、目玉1個辺りの体力は低下している模様。
通常の重力キックでも、十分にダメージを与えられました。


とは言え、後半戦になると叫びの頻度が上がり、接近戦が難しくなるので、やはり重力波動キックを叩き込む方が楽。
口からは吐しゃ物のような物を吐き出してくるので、前半戦よりチャージが難しくなりますけどね。
これに関しては、やりやすい方を選べば良いかと。

慣れるまでは何の攻撃を食らっているかわからず、知らず知らずの内に瀕死になっていることも多いですが、塔の頂上付近に体力回復があるので、危なくなったら回復した方が良いですね。
フェリンに変身できるなら、即座に変身した方が楽かも。
変身の条件はよくわかっていませんが、キトゥンのHPが低下している事が条件になっている可能性は高そうでした。

暴走カーリィの体力をゼロにするとイベント。
ユニカとペルメがカーリィのコアを露出させ、キトゥンとクロウがフェイタルムーブで止めを刺しました。
4人の連携で、暴走カーリィを倒すことに成功。
そしてスタッフロールに突入します。

画像

スタッフロールでは、串刺しになったブラフマンの姿が描かれていました。
暴走カーリィに飛空艇を握りつぶされ、それが切っ掛けで命を落とした模様。
記述的に、カーリィもそのまま死んでしまったようでした。
シシィはシシィとしての意識を取り戻し、リザに抱きかかえられている姿を確認できます。

画像

その後、キトゥンはリザと会話。
シドーの行方が分からない事、エイリアスに導かれてヘキサヴィルへやってきた事が伝えられます。
ブラフマンの野望は阻止したものの、いまだキトゥンにまつわる謎は残されている状態。

ここでエピソード20が終了。
そして終章「Eto」へと突入します。



と言う感じで、ついにヘキサヴィル編が終了。
これより先は、シリーズ最大の謎であるキトゥンの正体に迫っていくのだと思われます。
終章と付いているくらいですし、いよいよ終わりも近いのかも。


エイリアスの正体についても、おぼろげながら見えてきましたね。
前作で登場した謎の怪盗エイリアスですが、前作でもその正体は語られず、最後まで謎のままでした。
キトゥンの正体を知っているかのような振る舞いをしていたので、結構な重要人物だったんですけどね。

そこで前作ではエイリアスの正体についての考察とか流行っていたのですが、その一説にシドー=エイリアスと言うものありました。
ただ確証のような物はなく、いくつもある説のひとつと言う扱い。

しかしGRAVITY DAZE2が発表され、シドーが続投すると言う話を聞いて、私の中でシドー=エイリアス説が急に信憑性を増してきたんですよね。
前作のシドーはキトゥンを振り回す三枚目的なポジションでしたが、そのシドーが続編でも登場すると言うので、実は何か重要な役割なのではないかと。

画像

そして今回の話で、シドーの行方は不明のまま。
前作で死んだと思われていたエイリアスが生きており、リザ達が導かれたと語られましたから、やはりシドーとエイリアスは繋がりがありそうです。
仮に別人だとしても、エイリアスの精神が、シドーの体を使って顕現しているとか。
これがすべてミスリードと言う可能性もあるかもしれませんが・・・。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRAVITY DAZE2 グラビティデイズ2 その8 [EP18〜EP20] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる