西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4

<<   作成日時 : 2008/07/09 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にも何度か書いた覚えがあるのですが、私は購入決定しているゲームほど情報をあまり仕入れないようにしているのですよね。
内容を知ってしまうと、欲しくてたまらなくなってしまうので・・・。
なので発売日直前にいろいろと調べたりするのが通例です。
そんな感じなので時々発売延期になってる事を知らず、元の発売日の数日前になってからその事を知り、がっかりしてしまうという事も・・・。
あと数日でプレイできると思っていたら実は延期されていて、まだまだ数週間はプレイできないと言うのですからショックも大きいのですよ。
ところが今回、それとはまったく逆のケースが発生。
・・・つまりペルソナ4の発売が明日だという事、すっかり忘れていました。
何気にゲームショップに立ち寄ってみたら置いてあったので、その時になって「ああ、そういえば」と思い出しましたよ。
というわけで、少々想定外ではありましたが、ペルソナ4購入してきました。

ゲームをスタートすると、まずは難易度選択。
難易度はNORMAL、BEGINNER、EXPERTの3つ。
基本的に敵の強さやアイテムの回復量が変化するだけで、ストーリーには影響は無い模様。
またイージーだとゲームオーバー時に10回までコンテニューが可能との事。
とりあえず初回なのでノーマルを選んでみました。
その後はいくつかアニメーションシーンがあり、名前登録。
デフォルトの名前は無いので、先に考えておく方が楽そうです。
私はデフォルトの名前がある場合はそれを使用しますが・・・。
こういったケースの場合、毎回共通の名前を使用しています。
いちいち考えるの面倒ですし。

堂島家に着いてからしばらくすると、主人公を操作可能になります。
この時点でセーブが可能。
そして2Fに行き、布団で眠りに着くとイベント。
謎の空間で初の戦闘が行われます。
この戦闘もイベントなので、ただ戦うを選んでいればその内終了します。
ペルソナを使う事も出来るのですが、まだ覚醒していない為か、影で塗り潰されたようになっていました。

翌日4月12日。
主人公初登校。
この日はメインキャラ3人との顔合わせ的なものですね。
イベントで夜まで自動的に進行。
そして部屋に行って休むと次の日という感じです。
何気に□ボタンで部屋までショートカット出来るのが楽ですね。
数日間はこのパターンの繰り返し。

15日の放課後に主人公のペルソナ覚醒。
ここの音楽と演出カッコイイですねぇ。
そして戦闘シーンに突入。
戦闘の音楽(?)もなかなかいい感じです。
主人公のペルソナ「イザナギ」は雷に耐性があり、闇無効、風が弱点。
習得スキルはジオ、スラッシュ、ラクカジャ。
敵の失言のアブルリーは電撃が弱点なので、ジオで転ばせて物理攻撃で楽に倒す事が出来ますね。
アナライズの仕組みはP3とは少々変わっています。
敵の弱点を突いたりすると、その情報を記録。
アナライズではその記録された情報を見る事が出来るという感じです。
P3のように、スキャンでステータスを探る事が出来るかは不明。
ちなみにL1ボタンがアナライズへのショートカットになっています。
×ボタンでアタックにカーソルが戻るのは前作までと同じ。

今回のナビゲーション担当はクマの模様。
ただ久慈川りせもナビゲーション担当らしいので、P3の美鶴のように途中から戦闘要員に転向するのでしょうね。
しかしクマ。
耳がピクピク動くところが、なかなかに愛らしい。

そのままの流れでボス戦。
このボスは風属性の攻撃をしてくるので、防御をする事が必要になります。
防御するとダメージを軽減するだけでなく、弱点属性の攻撃を受けてもダウンしなくなる模様。
その代わり防御を崩されるという事もあるようですが・・・。
ボスの弱点は電撃なので、ジオでダウンさせることが出来ます。
しかし弱点を突くとボスは防御をしてくるので、ここは防御に関するチュートリアルのような場ですね。
ボスのパターンとしては、防御後に風属性攻撃、チャージ後に通常攻撃というものが厄介。
それぞれのタイミングで、的確に防御する事が大事ですね。

この戦闘の後で陽介がペルソナに覚醒。
そして夜の自宅でシステムメニューが開けるようになりました。
今回はシステムメニューから仲間の装備の変更や、ペルソナ等のステータスも見られるのですね。
P3は仲間に話しかけるか、風花に見せて貰わないといけませんでしたから、この改良は便利です。

16日、花村陽介とのコミュニティが発生。
影響を受けるペルソナは魔術師。
主人公がHP0になる攻撃を受けそうな場合、代わりにかばってくれるとか。
コミュニティはペルソナ育成以外にも重要な要素となりそうですね。

17日、ゲームでは初の日曜日。
この日は「だいだら」というお店で武器と防具の調達。
ここはとりあえず防具を優先して購入しておきました。
ところでこのだいだら、素材を売却していく事で品物が増えていくとの事。
逆に売らなければ増えないらしいです。
素材はおそらく敵を倒したときに入手。
だいだらを出るとイベント後、商店街を自由に動けるようになります。
商店は細長い2エリア構成となっていますが・・・。
□ボタンを押すと商店街内の別エリアへ移動したり、商店街からすぐに出る事が出来ます。
この辺は便利になっていますね。
お店に入る事も出来ればさらに便利だったのですが・・・。
しかしここに来るまでが結構長いです。
商店街でセーブしてみた所、プレイ時間は3時間8分になっていました。
多少放置していた時間も含まれますが、普通に2時間強はかかってそう・・・。

商店街を出ると、とうとうダンジョン探索。
この時クマに話しかけると地返しの玉と白桃の実、ソウルドロップを入手できます。
今の時点で道具は貴重なので、忘れずに貰っておきたいですね。

戦闘ですが・・・。
敵シャドウの感知範囲がP3よりも広くなっているようで、先制が取りにくいですね。
真後ろから近づいても発見されたりします。
加えて主人公の武器は両手剣。
タイミングを読み間違えると、先制どころか通常戦闘に持ち込むことも難しかったり・・・。
ちなみに仲間への指示を「直接指示する」にすると、仲間を自分で操作する事が出来ます。
前作のようにオートにする事も出来ますし、ザコ戦ではオート、ボス戦では自分で・・・といった事も出来ますね。
前作では結構変な行動する事もあったので、自分でも操作できるというのはうれしい変更点。

またP3ではダウンさせると、復帰に1ターンを必要としてましたが・・・。
P4ではダウンしたままターンが回ってきても行動可能なようですね。
敵の行動を封じる為にダウンさせる・・・という事は出来なくなっている模様。

戦闘終了後のカードのシャッフルも少し難しくなっています。
カードが裏返った後、画面の中をカードが飛び回るので・・・。
欲しいカードが一番手前に来た時にボタンを押すという感じです。
カードの位置を把握しつつ、タイミングを掴む必要がありますね。

ダンジョンは2Fに上った所でボス戦。
ボスの弱点は風属性なので、ガルを使える陽介が主力となります。
主人公は魔法でボスの防御力を下げて、物理攻撃主体で戦ってました。
この戦闘の後で千枝がペルソナに覚醒。
そしてイベントの後でコミュニティ「自称特別捜査隊」発生。
影響を受けるペルソナは愚者。
以後は3人パーティでの探索になる模様。

18日、里中千枝のコミュニティが発生。
影響を受けるペルソナは戦車。
千枝も主人公が死亡するダメージを受ける時にかばってくれるようです。

何気に主人公の知恵や勇気といったパラメータ、選択肢を選ぶ際にも必要となるのですね。
千枝の電話番号を聞くところの選択肢では、勇気が足り無くて選べないものがありました。
ゲームの進行に直接はかかわって来ないでしょうが・・・。

そしてこの日から放課後は自由に行動出来るようになります。
ここからが本編開始という所ですね。
今後はP3のようにコミュニティを育てつつ、ダンジョン探索などを行っていく事になりそうです。
これもP3と同様ですが、一定の期間があり、その間にダンジョン内で目的を達成できないとゲームオーバー。
キャラクターの育成とコミュニティ、主人公のパラメーターアップ等の配分が重要となりますね。

ここまでプレイしてみた感想ですが・・・。
何度か説明してきましたが、今回は□ボタンが便利ですね。
同じエリア間なら□ボタンのメニューから一瞬で移動出来ます。
エリアから出る事も可能なので、移動はかなり快適。

ゲーム全般の雰囲気やシステム面は、P3を踏襲してますね。
P3でそれらが好きだった人なら、問題なく受け入れる事ができそうです。
自由行動出来るまでには結構時間がかかりましたが、そこまで熱中してプレイしてましたからね。
それほど問題にはならないかと。
2周目以降はちょっと面倒そうですが、一応△ボタンでメッセージスキップは可能。
イベントスキップは出来ないようですが・・・。

まぁこんな状況の為、バンピートロットは一時休止。
もう少し早く気が付いていれば、発売まで待ったのですけどね。
しかし個人的にはそろそろメガテンシリーズの新作も出して欲しいなぁ・・・。


ペルソナ4
アトラス
2008-07-10

ユーザレビュー:
面白いvとりあえず自 ...
楽しみすぎる!!あと ...
またペルソナユーザー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログパーツ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる