スパロボZ 5日目

開始前に分岐が発生。
ジブラルタル基地に向かうか、周辺の警戒に当たるかというもの。
今回はアーガマ&ミネルバを追い続ける予定なので、ジブラルタルへと向かいました。
以下、ネタバレ注意で。



ステージ33のサブタイトルは「Zの鼓動」。
その名の通り、ヘンケンがZガンダムを持ってきてくれました。
とは言え、それはまだまだ後の話。
最初はファのメタスとヘンケンのラーディッシュのみで、ジェリドらのガブスレイと対峙。
2ターン目にはカミーユのMk-IIとレコアのメタスが登場。
3ターン目にはZガンダムの乗り換えイベントが発生。
白Mk-IIの改造を引き継いでますね。
さすがに性能はかなり高め。
4ターン目には味方増援。
初期配置の敵を全滅させるとシロッコとヤザン率いるMS部隊が出現。
シロッコのメッサーラは強敵ですが、カミーユしか狙ってこないので楽でした。

クリア後はファが加入し、ガンダムMk-IIがスーパーガンダムへ換装可能に。
そしてリ・ガズィも追加。

ステージ34はジブラルタルの基地防衛。
最初はレコアのメタスのみ。
この雰囲気だとレコアは離脱してしまいそう・・・。
代わりにというか、敵の中にはフェイのグラントルーパーが配備。
こちらは最終的には味方になりそう。
しかし強化パーツ欄にソーラーパネルが設定されているので、このステージでは敵のままみたいです。

3ターン目に味方増援がありますが、レコアは離脱。
勝利条件は、ロランがソレイユに隣接するに変化。
ソレイユは戦線を離脱しようとしているので、加速を使える部隊を先行させて、囲んでしまえばどうとでも出来ますね。

ステージ35
7ターン以内にソレイユのHPを10%以下にする事が目的。
条件はともかく、地形が厄介ですね。
ここは海上で、陸上ユニットは点在する島を渡る事になりますが・・・。
それでどうしても移動速度が低下してしまいます。
加速を使うか、いっそ戦艦に搭載して運んだ方が早いですね。
ある程度敵を撃破するとマヒローが、さらにしばらくするとサラのメッサーラ率いるMS部隊も登場。
海を渡るのにターンを消費してしまったので、結構厳しかったです。
しかし2回目の敵増援と同時にキラのフリーダムが出現。
今回は味方扱いの第3勢力でした。

ステージ36
分かれていたメンバーと合流。
ゴッドシグマとザンボット3には新武装が追加されていました。
逆にグラヴィオンは武装が減り、パワーダウン。

このステージはデストロイガンダムのお話。
敵を減らすと、キラのフリーダムとアークエンジェルが登場。
ある程度予想はしてましたが・・・。
大分前に別れた月光号やフリーデンといった部隊は、アークエンジェル側の勢力として行動していました。
というわけで、彼らも味方側の第3勢力として登場。
ガロードはDXに乗り換えていて、パーラのGファルコンも加わっていました。

しかしこの辺は上手いですね。
女主人公だとシンの側から見た展開が・・・。
恐らくは男主人公だとキラ視点での展開と、両方を楽しめるわけですから。
女主人公でも途中でザフトから離反してミネルバと戦うのかな?
なんて思ってましたが、この感じだとギリギリまで一緒に行動しそうですね。
最終的には議長&ミネルバと敵対するでしょうが。

デストロイが結構な強敵ですね。
スーパー系並の装甲に、2500以下のダメージを無効化する陽電子リフレクター装備。
オマケに超が付くくらい広範囲のMAP兵器付き。
HPも6万もあるので、倒すのにかなり苦労しました。
それに加え、増援として現れるサイコガンダムもHP5万というタフさ。
SRポイント獲得の条件が6ターン以内に全ての敵を撃破するでしたが、これは達成できませんでした・・・。
しかしフォウとステラは仲間になると思っていたのですが、結局仲間にはならず。
条件を満たしていなかったのか、元から仲間にならないのか・・・。

ステージ37と38は前後半に別れているらしく、今回は前哨戦。
敵はジェリドのMS隊だけで増援も無いのでかなり楽なステージでした。

ステージ38ではシンとキラの対決。
そしてアークエンジェル側に付いた味方部隊との戦闘。
思えばこれだけの規模で味方と戦うというのは始めてかも・・・。

シンのフォースインパルスには通常の武装に加え、エクスカリバーが装備されています。
その代わり換装は不可。
精神コマンドを使えば、一人でもキラと戦えますね。
向こうも集中を使ってきますけど。
2ターン目には倒す事ができ、初期の勝利条件もキラの撃墜なので、達成するだけなら楽ですね。

勝利条件を達成するとダイターン3が登場し、敵側のゼウス部隊は離脱。
そして!!
フォウが仲間になりました。
もしかしたら前のステージで後に倒したほうが仲間になるのかもしれませんね。
それっぽい描写もありましたし。
展開的にフォウしか仲間にならないって可能性もありますが。

しかしダイターン3は相変わらず優秀ですね。
HPも1万オーバーで装甲もマジンガー並。
切り払いとシールド防御も可能と防御は万全。
武器も威力が高く、射程に隙も無し。
スタッフはかなりお気に入りなんでしょうね。

クリア後はダイターン3とフォウのギャプランが加入。
どちらも3段階改造済みなので、即戦力ですね。
特にギャプランは飛行可能な小隊員として、編制の面でも役に立ちそう・・・。
何気にMS形態への変形は出来ませんが、地上の適正もAだったりします。

ステージ39は抗体コーラリアンが相手。
突破しようとするコーラリアンの阻止が目的ですね。
しかしとにかく数が多いです。
何しろSRポイント獲得条件が「5ターン以内にコーラリアンを75体撃破する」っていうくらいですから・・・。
3ターン目にはthe ENDを擁するアゲハ隊の部隊が出現。
味方扱いの第3勢力です。
攻撃を仕掛ける事は出来ますが・・・。
6ターン目にクリアになるので、ここもクリアするだけなら楽ですね。

クリア後はどこかのゼロみたいな奴が出てきましたが・・・。
名前も黒のカリスマとか名乗ってますし、アレを意識しているのは間違いなさそう。
しかしコレ、すぐに正体思い当たりますね・・・。
多分、中身の性別は違いますが。
画像


ステージ40では敵のガルダのHPを2000以下にすることが目的。
最初は敵の数は少ないですが・・・。
当然続々と増援が現れます。
2ターン目には百鬼帝国と異星人の部隊が出現し、早速三つ巴の戦いに。
今回複数勢力での戦闘が多いですね。
この辺も今までのスパロボには無かったような・・・。

ある程度数を減らすと堕天翅とエリファスの部隊が登場。
さらに混沌とした戦場に・・・。
7ターン目を迎えるとクリアとなりました。
ここしばらくSRポイントの獲得を逃していたので、とうとう難易度がノーマルに・・・。

クリア後は別れていた部隊とも合流。
新たに・・・
オルソンのオーガスII
ガロードのDX
パーラのGファルコン
エニルのエスペランサ
が加わっていました。
アクエリオンにも超3D無限拳が追加。
ニルヴァーシュもSpec2になっていました。
メインパイロットもレントンに。

しかしこうアッサリ復帰という事は、ミネルバ組とは結構早い段階で対立しそうですね。
別部隊の面々は最後までアークエンジェル側で、こちらはミネルバ側なのかと思っていましたが、そうでもなさそうな予感。

ステージ41
冒頭でグレートマジンガーにグレートブースターが追加。
マジンガーZ&グレートマジンガー&グレンダイザーでトリプルマジンガーブレードも使用可能に。
全ての部隊が集結している上、出撃部隊数も多いので結構楽なステージですね。
SRポイント獲得も5ターン以内にクリアするというだけ。
と言うわけで攻撃目標目指して北東に全力で進んでいたら・・・。
初期配置の敵を全滅させたら、西から新たな敵部隊が出現しました。
強さ的には問題ない相手なのですが、位置が厄介ですね。
少々距離があったので、加速などを使わなければポイント獲得が厳しい状態でした。

敵の中にいるアテナは、桂->オルソンの順で説得すると仲間に。
ナイキックのアテナ機はどうも見覚えがあるのですよね・・・。
オーガスの方は兄がプラモデルを持っていたのは覚えているのですが、こちらも所持していたのかな?

ここのバザーは豪華ですね。
ソーラーパネルに、ガラパゴス、ジェニス改・エニルカスタム、ゴレームが売ってました。
ゴレームは貴重なオーバーマンなので早速購入。
とりあえずゲイン、ゲイナー以外でオーバーセンスのもっとも高いサラを搭乗。
オーバーマンはバリア付きで飛行可能という所がポイント高いですね。


スーパーロボット大戦Z
バンプレスト
2008-09-25
ユーザレビュー:
個人的には好印象色々 ...
まだ序盤ですがプレイ ...
懐かしくも新しいごち ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログパーツ

この記事へのコメント