西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Gジェネレーション オーバーワールド その2 [モバイルリンク]

<<   作成日時 : 2012/09/27 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

本編となるワールドツアーを開始。
その前に編成でザクIIとジムを生産し、部隊に組み込んでおきました。
トルネードガンダムの開発先はベーシック系なので、1体はザクIIと交換。
足りないパイロットは、マイキャラクターで代用。

画像

ステージA1「ガンダム大地に立つ
タイトルからもわかりますが、初代ガンダムの1話を再現したステージです。
敵はザクIIが4機で、こちらはアムロのガンダム+自軍ユニット。
アムロがジーンを倒すとジェネレーションブレイク。
ビームサーベルで倒したなら、チャレンジミッション達成となります。

画像

自軍ユニットがすぐ近くにいるので、条件を達成するのは簡単。
適当なユニットでHPを削り、アムロで止めを刺すだけですし。
ただ少しでも経験値欲しかったので、アムロへの支援攻撃に参加させて止めを刺しました。

ブレイクが発生すると、マップ南からガフランが3体出現。
マップ北からは、味方援軍としてフリットのAGE-1も現れますね。
次のブレイクトリガーは、フリットがガフランを撃破する事。

画像

チャレンジミッションを成功させていると、マップ北からコーラサワーのAEUイナクト(デモカラー)が出現します。
これはチャレンジミッション成功時に現れる、シークレットユニット。
今作のシークレットユニットは僚機を引き連れていて、シークレットユニットを倒せば捕獲する事が出来ます。
コーラサワーの僚機は、AEUヘリオンが2体。

画像

ちなみに今回からシークレットユニットは、1ステージに2回登場します。
次のシークレットの条件は、フリットがビームサーベルでガフランを倒す事。

序盤のステージだけあって、シークレットユニットも大して強くありませんね。
近付いてくるのを待って、支援攻撃を活用すれば簡単に倒せました。
AEUヘリオン2体も捕獲。

ガフランはザクIIより能力が高く、現時点では脅威ではありますが、支援攻撃を活用すると楽に倒せます。
ゲストのガンダムやAGE-1を囮に敵を誘き寄せて、集中攻撃で一気に撃破すると良い感じ。
先にガフラン2体を倒し、最後の1体をフリットに倒させ、ブレイク発生させると楽になります。

画像

ブレイクが発生すると、マップ南からアスランのイージスとジンx3が登場。
1体にはミゲルが乗っています。
声はありませんでしたが・・・。
マップ北からは味方増援として、キラのソードストライクとアークエンジェルが出現。

シークレットユニットは、マシュマーのガルスJ。
僚機はガザCx2ですね。
マップ南から現れるので、アスラン達と一緒に対処すればOK。

2回目のジェネレーションブレイクが発生すると、今度はオーバーインパクトの条件が提示されます。
前回の記事でも少し書きましたが、これを達成すると味方NPCが敵になりますね。
非常に不利な状態となりますが、経験値を得られる相手が増えるのは嬉しい所。

画像

さらに戦艦に配置されているユニットは、戦艦を先に倒せば捕獲出来るというのはオイシイです。
このステージではソードストライクがアークエンジェルに配置されているので、アークエンジェルを先に倒す事が出来れば、ストライクガンダムを捕獲出来ると・・・。
これは是非とも狙いたい所ですが、Gジェネのステージは何度でも繰り返し遊べるので、ユニットが育つまではあえて発生させないのも手。

とりあえず今回は、オーバーインパクトを発生させる前提で行動。
オーバーインパクトの条件は、4ターン以内にキラがアスランを倒す事。
毎ターン全力移動させておけば、4ターン目には接触出来ます。
それまでに自軍ユニットでHP削っておけば、条件を達成するのは簡単。
イージスはフェイズシフト装甲があるので、物理系のダメージが半減されてしまう事に注意するくらい。

ただ・・・。
オーバーブレイク発生するとNPC部隊は敵になってしまうので、それまでに他の敵は数を減らしておきたいもの。
ちなみにNPCはその場で敵になるので、事前に味方ユニットで囲んでおけば、敵になったと同時に倒せるかと。

画像

NPC戦艦は方向転換させ、射程内に適当なユニット放り込んでおくと、安全に足止めが出来ます。
方向転換せずに、最弱攻撃を繰り返すだけになりますから。
今回は方向転換しても行動終了にならないので、向き変えただけじゃ意味無し。

という事で、オーバーインパクト発生後、ガンダムとAGE-1は速攻で撃破。
ジンを1体だけ残し、ソードストライクは放置。
基本的に敵は戦艦を優先的に狙ってくるので、近くにキャリー・ベースを置いておけば良い囮になってくれます。

その間に味方ユニットは、全軍でアークエンジェルを攻撃。
アークエンジェルはラミネート装甲でビームのダメージを軽減してしまいますが、ピンポイントアタックなら問題無くダメージを与えられます。
接近すればイーゲルシュテルンでしか攻撃されないので、反撃のダメージもそれほど気になりませんし。

画像

アークエンジェル撃破後は、白旗を揚げたソードストライクを捕獲。
残しておいたジンを倒し、ステージクリアとなりました。
敵を捕獲する時の注意点としては、捕獲対象以外に最低でも1体敵を残していないと、戦艦(シークレット)を落とした時点でクリアとなってしまい、目的のユニットを捕獲できないと言う事。
その辺りの順番には気を付けたいですね。



という感じで、何とかオーバーインパクトを発生させた上でクリア出来ました。
普通にクリアするだけなら問題ないのですが、オーバーインパクト発生させると結構難易度上がりますね。
直前まで味方ユニットなので、戦いやすいように位置を調整出来るというのが救いでしょうか。

クリア後はオプションパーツのラーニングマシンIが生産可能に。
この辺は前作と同じで、ステージクリア毎にオプションパーツが開放されていくようです。

今回捕獲出来たユニットは、AEUヘリオンx2、ガザC、エールストライクガンダムの3種。
ストライクは通常形態が無く、エール、ソード、ランチャーの換装式になっていました。

画像

ステージクリア後のお楽しみは、ユニットの開発。
まずは”設計”を行ってみました。
これは決められたユニット同士を組み合わせると、新しいユニットが生産リストに登録されるというもの。
生産リストに登録されたユニットは、お金を払う事で生産出来ます。
設計に使った機体は失われないので、積極的に設計していった方がお得。

今回は下記の組み合わせでユニットを登録しておきました。

・ヅダ = ジム + トルネードガンダム
・ジムスナイパー = ザクII + トルネードガンダム
・ティエレン宇宙型 = AEUヘリオン + トルネードガンダム
・ジム・コマンド = ガザC + トルネードガンダム
・シャア専用ザクII = ザクII + ガザC


画像

組み合わせを見るとわかる通り、トルネードガンダムはいろいろな機体の設計素材となっているので、1体は残しておくと楽になります。

また前作では、特定の機体に特定のパイロットを乗せた時にのみ、専用機を使う事が出来ました。
例えばザクIIにシャアを乗せると、シャア専用ザクIIになるという感じ。
しかし今作では、専用機を単体で生産出来る様になりました。
これは人によっては嬉しい改善点でしょうね。

画像

次に”開発”。
これは一定のレベルに達したユニットを、別のユニットに交換するというもの。
元の機体は無くなりますが、費用無しで新しい機体を入手可能。
さらに開発先の機体は生産リストに登録され、お金があれば自由に生産出来ます。

開発の例としては、ジムをLv3まで育てると、陸戦型ジムかジム・コマンドに交換可能。
恐らくLv4ではジム改、Lv5でジムIIになると思います。
開発を繰り返すとより多く、より強いユニットを入手出来る様になるので、こちらも積極的に開発した方がお得。

画像

そして最後に”交換”。
これはLv2以上のユニットを、”有料”で別のユニットと交換するというもの。
交換先は同性能のユニットから選ばれ、交換元の能力が高いほど、強力なユニットと交換する事が可能。
優秀な機体ほど、交換に必要となる資金も増えますけどね。
とは言え、まったく別系統のMSを入手する事も出来るので、上手く活用するとユニット開発が便利に。
ちなみに元の機体は無くなります。

画像

基本的にはこの”設計”と”開発”を繰り返し、いろいろなユニットを生産リストへ登録。
自分だけの部隊を編成していく事になると思います。
交換”は資金が必要となるので、私としては滅多に使うことはありません。
ただ現在所持していない系統のMSを入手出来たりするので、交換用のユニットを育てるというのも手かと。



今回は外部サイトの”モバイルリンク”と連動し、ゲーム内で使えるアイテムやユニットを獲得する事が出来ます。
この辺について少し説明。

モバイリンクでアイテムを取得するには、携帯電話やスマートフォン、PC等でモバイルリンクサイトに移動します。
携帯などから飛ぶ場合は、バンダイナムコゲームスを検索し、そこからモバイルコンテンツ→モバイルリンクを探すと良いかと。
PCの場合は下記アドレスから。
その際、バンダイナムコID(無料)が必要なので、先に登録しておく必要有り。

・モバイルリンク(PC)
http://mobilelink.channel.or.jp/pc/

まず最初に、Gジェネレーションオーバーワールドを起動し、データをロード。
メニュー画面からモバイルリンクに移動します。
そして画面上部に表示されている12桁のキーコードを確認しておきます。

画像

次にweb上のモバイルリンクへ向かい、バンダイナムコIDでログイン。
SDガンダムGジェネレーション オーバーワールド”コーナーへ移動。

モバイルリンク内にはいくつかのアイテムが表示されているので、この中から目当ての物を選択します。
するとキーコード(12桁)と、シリアル(キャンペーン)コード(16桁)を入力する事に。

このキーコードの部分には、ゲーム画面で確認した文字列を入力。
キャンペーンコードの部分には、Webや雑誌などで公開されているコードを入力します。
両方を正しく入力出来ていたなら、内容確認の後、アイテムを購入を選択。

画像

アイテムを購入すると、シリアルコードがゲーム内で使えるパスコード(13桁)に変換されるので、後はゲーム内でパスコードを入力。
コードを間違えていなければ、対象のアイテムを入手できると言う流れ。

画像

3つのコードがあるのでややこしいですが、要はモバイルリンクサイトでシリアルコードをパスコードに変換しなければ、ゲーム中に使うことは出来ないと言う事です。
そして獲得したパスコードは、変換時に入力したキーコードが一致しないと効力を発揮しないと。
という感じで、シリアルコードさえわかれば誰でも貰えますが、実際に使うには自分で変換する必要があります。

画像

ただ・・・。
ユニットが手に入るのは魅力ですが、Gジェネはユニットを開発していくのも楽しみなので、私は無料で配布されていたフェニックスガンダムと10,000キャピタル、シークレットミッション報酬の分だけ入手しておきました。
真騎士ガンダムが貰えるコードもあるようですが、電撃の記事を見る限りでは、本来ゲームクリア後に開発できるユニットみたいですし・・・。

一応、下に私が知ってるシリアルコードを記載しておきます。
未確認のものもあるので、実際に使えるかどうかは保障しませんが。
ちなみに見やすいようにスペースで区切っていますが、実際には全て繋げて入力する必要があります。
前後の[]も必要無し。

・ユニットレベルアップ [MANA PYGL GTWA CXKL]
・キャラレベルアップ [ASFC VMAA WDLQ OKEK]
・デルタガンダム [VSNE DLCT QKMA AYZA]
・ガンダムエピオン(EW) [AABG TJYB GGSJ DFIB]
・アヴァランチエクシア [FJGL AYHE AXLH DLVI]
・クロスボーンX1パッチワーク [HPBM WFDJ HABK QMJP]
・ガンダムジェミナス01 [QCQO QMXI IGAX PFIE]
・ウイングガンダム(EW) [JHUF BAQX IGMH UMCO]
・真騎士ガンダム [MHBC KMTX QEAS SBTE]


[リンク]
・スペシャルミッション報酬
http://pgdp.channel.or.jp/gundam/ggow/special/mission.html




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今まで全くガンダムに関係ない生活をしてましたが、最近少しガンダムの世界を覗くようになりました。

ガンダムはアニメだと、映画の逆シャアしか見たことないですね(しかもつい最近)
友人がガンダムに詳しく、細かく説明してくれてるので、何とか付いていけてる感じです。

私はガンダム関連のゲームだと、カードコレクションというソーシャルゲームしかやってないです。
見た瞬間に格好良いなと感じたのは、クロスボーン、レッドフレーム、プロヴィデンス、バンシィとかですね。
ORUTA
2012/09/27 20:20
実は私も昔は、ガンダム好きでも嫌いでもなかったんですよね。
ただ友人に熱狂的なファンがいて、その影響で作品を見ている内に私も好きになり、今に至るという状態です。
もしかすると、ORUTAさんも同じようにガンダムにハマるかもしれませんね・・・。
私の場合、ガンダムファンと言うより、富野作品ファンなわけですけど。

レッドフレームはカッコイイですよね。
SEEDのMSの中では、ノーマルのアストレイとレッドフレームが特別好きです。
バンシィは絵で見た時はピンと来なかったのですが、アニメで動いてる所を見て好きになりました。
今回のGジェネにはバンシィも登場するので、その内育ててみたいですね。
westwood
2012/09/27 22:31
ついに発売されましたね〜♪
参戦数の影響もあってか、若干戦闘がアッサリ演出になったりするとこもありますが、それでもやはり楽しいですね〜


モバイルのは自分もなーんか、登録したところで楽しみがなくなるんで使ってません(笑)特に機体は登録されるわけでもないですし、自分で開発して育成したいなと。
ちなみに悩んだあげく最初のマスターは前作同様、刹那で始めました(笑)
ユーク
2012/09/28 00:37
新しい機体が追加されているだけでも嬉しいですね。
と言うか、Gジェネシリーズは下手にシステムをいじらず、機体やキャラクターだけ追加しても良いゲームになると思います。
スパロボと違ってほぼ全ての機体を使用する事が可能で、好きなMSに好きなキャラクターを乗せると言うのが、楽しみの大部分を占めていると思いますし。

OO関係は劇場版や外伝のユニットが多数追加されているようなので、開発は楽しそうですね。
私はユニコーンや宇宙世紀関係のMSを優先的に、それ以外は手に入ったユニットから開発していこうと思っています。
Westwood
2012/09/28 07:24
マジでいいと思う
けい
2012/10/14 16:45
ありがとうございます。
westwood
2012/10/15 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Gジェネレーション オーバーワールド その2 [モバイルリンク] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる