西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PSPでヴィオラートのアトリエが復活

<<   作成日時 : 2010/11/24 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS2で発売されていた「ヴィオラートのアトリエ」ですが、PSPで新たな要素を追加し、「ヴィオラートのアトリエ 〜グラムナートの錬金術士2〜 群青の思い出」として発売されることが発表されました。
発売日は2011年2月3日で、価格は5,040円ということ。
限定版は7,140円。

ヴィオラートのアトリエは、PS2におけるアトリエシリーズ最終作。
評価は結構割れているようですが、私はハマりましたね。
といっても、アトリエシリーズは3作しかプレイしたことありませんけど・・・。

元祖となるマリーのアトリエですが、世間の評価とは裏腹に、私はあまり楽しめなかったんですよね。
それで続編にも手を出していなかったのですが、ある時「たまにはああいうRPGに手を出してみるのも悪くないかな」と、当時最新作だったヴィオラートのアトリエをプレイしてみたら・・・。
これがなかなか面白くて、熱中してしまったと。

ただ残念ながらアトリエシリーズは方向性を変えることになり、続編的な作品には興味持てなかったんですよね。
そしてPS3で久々にアトリエシリーズの後継といえるロロナのアトリエが発売されることになり、購入・プレイしてみたというのが私のアトリエシリーズに関する歴史。

ロロナはロロナで面白かったのですが、残念ながらヴィオラートのアトリエで感じていた面白さは無く、少々残念に感じていたんですよね。
そのヴィオラートのアトリエがPSPで登場ということですから、ちょっと期待しています。

ヴィオラートのアトリエは、他のアトリエシリーズ同様に、依頼を受けて錬金術でアイテムを作成。
それを収めていくというのが基本の流れですが・・・。
ダンジョン探索なども楽しめるんですよね。
能力の高い爆弾等を作り、ダンジョンの奥地へ進んだり、新たな土地へのルートを開拓するのが面白かったです。

他のシリーズに無い特徴としては、自分で店を開くことができ、作成したアイテムを売ることが可能だったりします。
これが結構楽しいんですよ。
店が繁盛すると村を訪れる人が増え、次第に発展。
最終的には都市(?)にまで発展するのですが、どんなアイテムを売ってきたかで都市のタイプも変化するんですよね。

そんな感じで、アイテム作成・店舗経営、各地の探索や戦闘など、さまざまな楽しみが詰まった作品。
自由度が高いので、毎回違う目標でプレイできるのも魅力。
PSP版では3人のキャラクターが追加され、エンディングも増えていると言う事ですからね。
PS2版より遊び応えはアップしているかも?



・ティザーサイト
http://atelier-psp.jp/viorate/index.html

・PS2版公式HP
http://www.salburg.com/products/a5/index.htm

・『ヴィオラートのアトリエ 〜グラムナートの錬金術士2〜 群青の思い出』PSPで8年ぶりに復活!(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/news/201011/22035947.html




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PSPでヴィオラートのアトリエが復活 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる