西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PSVitaシステムソフトウェア Ver1.80

<<   作成日時 : 2012/08/29 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

PSVITAのシステムソフトウェアがVer1.80にアップデートされました。
これによりVITAでゲームアーカイブス(PS1)のゲームが遊べるように。
更にホーム画面等の操作が、本体のボタンで行えるようになりました。
他にも色々と変更点があるので、公式の発表見ておくと良いでしょう。

画像

[リンク]
・PS Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80 アップデート
http://www.jp.playstation.com/psvita/update/ver180exp.html



一番大きな変更点は、ゲームアーカイブスに対応したと言う事でしょう。
今までもPS3のリモートプレイを利用して、VITAでゲームアーカイブスをプレイするという方法もありましたが、やはり本格的に対応した事は大きいです。

8月28日の時点で、約300タイトルがVITAでもプレイ可能に。
今後も1週間おきに対応タイトルが増えていくようです。
最終的には600タイトル以上がVITAで遊べると言う話。

画像

現在ゲームアーカイブスとして配信されているPS1ソフトの総数は651本なので、多少時間はかかるものの、ほぼ全てに対応するようですね。
配信スケジュールについては、下記リンク先を参照。

[追記]
現在対応していなくても、PS3経由でVITAに移動させると、プレイ可能なタイトルもあるようです。

[リンク]
我が青春・ダウンロード 600タイトル以上!
ゲームアーカイブスソフト一覧



ゲームアーカイブスを起動させたら、画面を3秒ほどタッチし続けると、設定メニューが表示されます。(Ver2.60からはPSボタン長押し)
このメニューでは、コントローラ設定メモリーカード設定その他の設定ゲームをリセットするという項目を選択可能。
ゲームによってはディスクチェンジやスクリーンショット撮影の項目も出ますね。

画像

コントローラ設定では、キーの割り当てを変更する事が出来ますね。
L2・R2・L3・R3ボタンは、背面タッチパネルで代用。

画像

メモリーカード設定では、データのコピーや削除が可能。

画像

その他の設定では、画面サイズや音量、ディスクロード速度を変更出来ます。

画像

ディスクロード速度についてですが、これを”速い”にすると読み込み速度がアップ。
しかし、ゲームによってはロード時間を計算に入れて、様々な処理を行っているケースがあります。
その場合、DL版でもロード時間が長くなったりするんですよね。
そういったゲームをプレイする際、ディスクロード速度が”速い”になっていると、ちょっとした不具合が出る可能性がある為、動作がおかしいと言う場合は”標準”に戻した方が良いかも。

バイリニアフィルタリングの設定も出来ますが、これはいわゆるアップコンバート機能。
オンにすると若干ぼやけて表示されますが、ドットが目立たなくなります。
オフにするとくっきり表示されますが、ドットの荒さが目立つと。
好みで選んで良いと思いますが、2Dのゲームはフィルタリングオンでプレイすると、かなり綺麗になりますね。
ポリゴンのゲームは、そこまで変わらなかったりしますけど。

画像
バイリニアフィルタリング・OFF


画像
バイリニアフィルタリング・ON




地味に嬉しいのが、VITAのホーム画面やビデオ等のアプリケーション操作が、本体のボタンに対応した所。
タッチ操作は便利ではあるものの、逆に不便な点もありましたからね。
それが改善されたのは嬉しい所。

ホーム画面でボタン操作を有効にするには、まず”設定”から”システム”を選択。
ここで”PS VITA本体のボタンで操作する”にチェックを入れます。
これで設定は終了。

画像

ボタン操作では・・・

・十字キー・左スティック・・・項目の選択
・○ボタン・・・選択した項目を決定
・×ボタン・・・キャンセル&長押しでページを剥がす
・△ボタン・・・オプションメニュー表示
・L・Rボタン・・・ホーム画面とLiveAreaの切り替え

と言う風になっています。
PS3などと共通する操作も多いので、この辺は戸惑わないと思います。

ビデオでは・・・

・○ボタン・・・再生
・×ボタン・・・キャンセル
・左スティック上下・・・再生速度変更
・左スティック左右・・・早送り・巻き戻し

という風になっていますね。
ただタッチ操作メニューは、閉じておく必要があります。

ミュージックはビデオのようなショートカット操作には対応しておらず、ホーム画面と同じような操作となります。
十字キーやスティックで再生や早送りの項目を選び、○ボタンで決定するというもの。
しかし再生リストを作れるようになったので、以前に比べると便利になっていますね。



何気に嬉しい改善点は、nearで位置データ取得方法に若干変更が加えられたと言う事。
Wi-Fi版だと近くにあるアクセスポイントの位置から現在地を取得していた為、インターネットにアクセスできる状態でしか位置情報を取得出来ませんでした。
が、今回から周辺のアクセスポイントの場所が記録され、後でまとめて位置情報が取得出来る様に。

まだ実際に利用していないので詳細はわかりませんが、例えば自宅から離れたファーストフード店に行ったとします。
その後で自宅に戻り、インターネットに接続すると、ファーストフード店周辺の位置情報を獲得出来るというものかと。

今までとの違いは、アクセスポイントからインターネットに接続しなくても、後から位置情報が取得出来ると。
なのでWi-Fi版でも常に持ち歩いておけば、色々な場所の位置情報を集められそうですね。
説明読んだだけでまだ実際に活用していない為、間違っている部分もあるかもしれませんが、想像通りならかなりの改善点かと。

[追記]
コンビニ出掛けるついでにVITA持って行ったのですが、概ね想像通りの機能でしたね。
外出先で更新ボタンを押すと、”位置情報を取得しました”のメッセージと共に、周辺のアクセスポイントが一覧で表示されます。

画像

後々ネットに接続できる状態で位置情報の取得・送信を行うと、先ほどのポイント周辺の位置情報を取得出来ると。
最近は無線LAN設置している家庭も多いですし、Wi-Fi版であっても、大抵の場所で位置情報取得出来そうですね。

画像

nearの設定で”定期的に位置情報を取得する”にチェックを入れておけば、手動で操作を行う必要も無いので、後は持ち歩いているだけで色々な場所の位置情報を取得出来るかと。
nearの為だけに3G版欲しいと思っていたくらいなので、この改善はホントに嬉しい・・・。



という感じで、かなりの部分で機能が改善されています。
ゲームアーカイブスも段階的に対応し、VITAで出来る事も増えたので、活用の幅も広がりました。
near改善のおかげで、Wi-Fi版でも持ち歩く意義が出来ましたからね。
今後の発展が楽しみです。
near対応タイトルもまだ少ないですし。

[追記]
PSP用の追加機能も記事にしました。

・PSVita Ver1.80からの追加機能
http://west-east.at.webry.info/201209/article_5.html


PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです♪ペルソナのネタバレが怖くてなかなかコメ出来ませんでした(笑)


とまぁ、それはさておきいよいよVitaも使いやすくなってきてるみたいですね〜
PSのゲームも多くなってるみたいだし、今ではダウンロード出来ないブラックマトリクスなども扱ってくれたりすればなぁと思いつつ…
こういったサービスが増えて改善されてるのを知ると、欲しくなってきます(笑)
ユーク
2012/08/31 00:04
現状ではアーカイブスだとL2やR2が背面タッチパネルにしか対応してないので、PSPのようにスティックに割り当てられると良いのですけどね。
この辺は今後のバージョンアップ待ちでしょうか。
とは言え、以前に比べるとかなり改善されてきていますね。
今後もバージョンアップで機能追加されたり拡張されていくでしょうから、いろいろ楽しみです。

ちなみにアーカイブスでの配信が中止されたタイトルでも、PS3経由で移動させるとプレイできたりしますね。
R-TYPEとか。
まぁPS3持っている事と、中止になる前に購入していた事が条件ですが・・・。
westwood
2012/08/31 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PSVitaシステムソフトウェア Ver1.80 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる