西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4 ザ・ゴールデン その39 [3月20日]

<<   作成日時 : 2012/08/02 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きで、3月20日の後半部分。
ネタバレが多分に含まれているので、気にする方はご注意を。

[前回の記事]
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン その38 [2月14日〜3月20日]
http://west-east.at.webry.info/201208/article_2.html




前回の記事でノーマルエンドを迎えましたが、実はこのゲーム、真エンドが隠されています。
という事で、3月20日のデータからやり直し。
まず全キャラクターと会話し、堂島家に戻るという状態になるまで進めます。
その後でジュネスのエレベーターを調べ、フードコートへ移動。

画像

懐かしさに駆られたのか、他の捜査隊メンバーも集まってしまい、思い出話に花を咲かせる事に。
ここで偶然にも解決されていない謎に気付く事となりました。
アメノサギリが言うには、ペルソナ能力に目覚めた者にテレビの中へ入れる力を授けたという話でしたが、例外となる人物が3名いました。

その3名というのが、足立と生田目、そして主人公。
この3名はペルソナ能力に目覚める前からテレビに入れる力を持っており、その力を授けたのは誰かという事は謎のまま。
そんな時、朝方菜々子から手渡された手紙の存在を思い出します。

実は真エンドのヒントはゲーム中に出てこないのですが、唯一、朝菜々子が手紙を持っていたという所がその伏線になっています。
まぁ伏線自体はゲーム開始直後から織り込まれていたんですけどね。
20日の朝、主人公が挨拶回りに出かける前に、一瞬菜々子が手紙を持っているシーンが表示されるのですが・・・。
ノーマルエンドを迎えた場合、この手紙には一切触れられずに終わってしまいます。

画像

そこで「あの手紙は一体なんだったのだろう?」と疑問を抱き、クリア前にいろいろ調べて回ると、真エンドに繋がるイベントが発生する・・・という設定になっているのかと。
もしくはマメに色々な場所を調べていた人だけが、真エンドを発見出来ると。
私はPS2版の時、菜々子の手紙には疑問を抱いていたのですが、クリア後にネットで存在を知ったという流れでしたけどね・・・。

という所で手紙の話に戻りますが、この手紙は留置場にいる足立から出されたもの。
足立の手紙には、そもそもの発端となったマヨナカテレビについての疑問が綴られていました。
彼は街にやってきた直後、誰かからマヨナカテレビの事を聞かされたものの、誰から教わったのかどうしても思いだせないという事。
そして生田目の調書にも同じような記述があったと書かれていました。

画像

足立からの手紙を読み終わると、足立コミュがMAXのランク10になります。
証として足立からの手紙を入手し、マガツイザナギの合体も解禁。
P4Gを始めた当初は、足立コミュをMAXまで上げないと真エンドを迎えられないのではと思っていましたが、この辺は関係無さそうですね。
追記のような感じで文章追加されているので、コミュMAXじゃない場合はその部分が削られるだけかと。

この後は選択肢が現れます。
思い当たる事がある」、「叔父の堂島だ」を選ぶと先に進めます。

河原に向かうと堂島が居るので会話。
堂島と菜々子の会話では、春、主人公に話しかけてきたガソリンスタンドの店員は、普段見ない顔だったという事。
しかもあの日以来見かけていないという話を聞くことが出来ます。

次は商店街からベルベットルームに入り、「気になる者がいる」を選択。
するとイゴールから、真実を照らし出す「見晴らしの珠」を入手。

画像

そしてガソリンスタンドに向かうと、店員が出現します。
店員に話しかけたら「確か、ここで最初に・・・」、「生田目(足立)を知っているか?」、「あの二人に会ったか?」、「あの二人に何かしたか?」、「自分に何をした?」、「お前は何者だ?」を選ぶと、店員が正体をばらします。
選択肢は厳密に同じものを選ばなくても大丈夫かも・・・。

この店員こそがマヨナカテレビを作り出し、主人公や足立、生田目にテレビに入る力を与え、サギリ達を背後から操っていた全ての事件の元凶イザナミ。
イザナミは主人公にテレビの世界で待っていると告げ、姿を消します。
全ての元凶であるイザナミを放置している限り、また同じ事が繰り返されると判断した主人公達は、最後の戦いに・・・。

画像

後はジュネスのフードコートに向かい、テレビの中へ入るだけ。
そして真の最終ダンジョンである黄泉比良坂最深部にいるイザナミを倒せば、真エンドを迎えられます。

一度テレビの中に入るとクリアするまで外には出られませんが、広間のテレビを調べる事でだいだらや四六商店で買い物する事が可能。
2周目の事を考えて、だいだらの品揃えを充実させたり、要らない物は売ってお金に替えておくと良いかも。

画像

この日はキツネの機嫌も良かったらしく、頭を撫でるとクマ用の着替え装備「私の王子様」を入手出来ました。



黄泉比良坂は正真正銘最後のダンジョンですが、敵はそこまで強くないですね。
プレイヤーが十分育っているなら、特に苦戦する事は無いと思います。

物理耐性無い敵はヨシツネの八艘跳びでごり押し、光や闇耐性無い敵も多いので、マハムドオンやマハンマオンなども有効。
りせのオカゲでSP90〜100%維持したまま探索出来るので、スキル乱用しても大丈夫ですし、広間に戻ればショップも利用可能な為、手に入れた素材を売ればキツネでの回復代にも困らないと、下手をすると一番簡単なくらい・・・。

ちなみにこのダンジョンで、刈り取る者に遭遇しました。
こいつは通常の宝箱を開けた際、一定確率で出現。
下手なボス敵より強かったりしますね・・・。

画像

刈り取る者の入った宝箱は、注意を促すメッセージが表示されます。
その上で本当に開けるか聞かれるので、ここで開けると戦闘に突入。
こいつは光・闇無効という特性で、1ターンに2回行動。
マハ○○ダインやコンセントレイト、メギドラオン、ムドオン、ハマオンなどを使ってきます。

運が悪いとコンセントレイト+マハ○○ダインを連続で使われるので、弱点のキャラが食らうと危険。
ここはランダマイザやスクンダで相手の命中を下げ、こちらはマハスクカジャで回避率をアップさせておくと良いですね。
真・○○見切りを覚えているなら、これで弱点属性の魔法を食らう危険はかなり少なくなります。

画像

ムドオンやハマオンは、主人公には光・闇無効のペルソナを装備させたり、テトラジャを使う、ホムンクルスミガワリナスを用意しておくといった対策を取って置いたほうが安全。

後は最大火力のスキルで攻撃。
主人公はチャージ+八艘跳びでかなりのダメージを与えられますね。
後は適度に回復しつつ、攻撃を繰り返せば勝利出来るかと。

刈り取る者に勝利すると、戦闘に参加したメンバーの最強武器がひとつ手に入ります。
それぞれ専用の効果も付随しているので、倒すだけの価値はありますね。
マガツマンダラや黄泉比良坂の敵を余裕で倒せるなら、そこまで苦戦する事は無いかと。

画像

黄泉比良坂の3階、6階では中ボス戦がありますが、こいつらもヨシツネが育っていると楽ですね。
後半のボス戦では、ほとんどヨシツネのチャージ+八艘跳びだけで倒してる気がします。
そして黄泉比良坂の9階では、いよいよ真のラスボス戦が発生。

その前に・・・。
2周目では所持金を引き継いでプレイ出来るので、不要なアイテムは広間のショップで売り払っておきたいですね。
特に宝石は高くで売れる上、現状では使い道もありませんから。
装備品も引き継がれないので、全て売っておいた方がお得。
私は全て売り払った所、合計で100万近くになりましたから・・・。

最深部では、イザナミとの戦いになります。
こいつは光と闇が無効なだけで、他の攻撃は問題無く通りますね。
ランダマイザ+マハスクカジャを使い、後は最大威力のスキルで攻撃すると良いかと。
イザナミはマハ○○ダインで攻撃してきますが、各種パプリカで弱点を潰しておくと安心です。
最後なので、アイテムを惜しむ必要もありませんし。

画像

状態異常でペルソナを封じられる事もあるので、念の為に回復アイテムは用意しておきたいもの。
主人公か雪子、クマがかからなければ大丈夫ですが、運悪く全員魔封状態になると危険ですから。
魔封完全防御のアクセサリーを、回復役に装備させておくのも手。

イザナミのHPをゼロにしても、戦闘終了にはならず。
そのまま数ターン経過するとイベント発生するので、それまでは防御で耐えておくと良いですね。

画像

イベントが発生すると、イザナミは伊邪那美大神に変化。
イザナミ戦の状態のまま、後半戦に突入します。

伊邪那美大神は、電撃吸収、光・闇無効という特性。
電撃魔法主体のペルソナは、ここでは役に立ちません。
完二を魔法主体のスキル構成にしていると、完二も戦力にならないかと。
大抵は1個、物理攻撃スキルを習得させているでしょうが。

画像

戦闘が始まったら、まず前のダメージを回復。
その上で補助魔法もかけなおしておきたいですね。
敵の行動パターンは前半と大して変わらず、専用の万能属性攻撃を使うことと、1ターンに2回行動してくる程度の違い。
ただ状態異常で老化させられたり、HP1にされる事もあるので、回復手段は用意しておきたいもの。

今回もボスのHPをゼロにしただけでは倒せず、その後のイベントを待つ必要があります。
イベントでは、伊邪那美大神の攻撃の前に、一度は破れてしまった主人公。
しかし、今までに築き上げたコミュメンバー(MAXのみ)からの声援を受け、再び立ち上がる力を取り戻します。
これにより主人公の初期ペルソナ「イザナギ」が「伊邪那岐大神」に進化。

画像

邪那岐大神を手にした主人公は、一人で伊邪那美大神に立ち向かいます。
これはイベント戦闘で、”幾万の真言”を使うと戦闘は終了。
伊邪那美大神は滅び、未来は人の手に託されたという展開。
この辺の流れは、P3を彷彿させますね。

そして場面はベルベットルームに。
ベルベットルームにはマリーがいて、マリーの正体を教えて貰えます。
そのマリーの正体とは、”イザナミノミコト”。

画像

今回戦った伊邪那美大神や、過去に戦った2体のサギリ、そして虚ろの森で戦ったクスミノオオカミは、全てイザナミノミコトから別たれた分身のような存在だったとか。
その分身たちが再びマリーの中に集い、ひとつになったという事。
それを伝えると、マリーは主人公に礼を言って消えて行きました。
この辺りはP4Gから追加された設定でしょうね。

主人公がベルベットルームを出ると、テレビ内の世界は一変。
世界を覆っていた霧は晴れ、綺麗な楽園のような世界に変貌していました。
これは主人公たちの活躍で、現実世界だけでなく、テレビの中(人の心)の世界の霧も晴れ、本来の姿を取り戻したという事。
ここが真エンドで追加されたシーンですね。

画像

その後は3月21日、主人公の旅立ちの場面。
大体の流れはノーマルエンドと同じですが、キャラクターの会話の内容は変わっていますね。
クマはテレビの中の世界に戻る事を決意していたり、マリーが居ない事をみんなが気にしたりと。
そしてノーマルエンドと同じアニメーションシーンが流れ、その後で真エンド限定のアニメーション。

画像

ここまで終わるとPS2版は終了となったのですが・・・・。
P4Gでは夏休みに主人公が稲羽市に戻ってくる後日談が追加されていました。

後日談では、陽介とクマ以外は外見も変化していますね。
半年くらいしかたっていないので、髪型が変わったくらいの変化ですけど。
直斗は女らしくなった感じですが。
完二は・・・・・。

画像

みんなと出会った後は、いつものように堂島家で騒いで終了。
そのままエンドロールに突入します。
このエンドロールも、ノーマルエンドとは別物になっていますね。
仲間たちの成長した姿が表示されていました。

画像

という感じで、真エンドまで終了しました。
これで本当にゲーム終了。
後日談の事はまったく知らなかったので、良い意味で衝撃的でしたね。
PS2版だと若干追加されたシーンがあるくらいで、旅立ち以降はノーマルエンドと同じでしたから。

ちなみに後日談は、番組表からいつでも見る事が出来ます。
この番組表も、ファンには嬉しい仕様でしたね。
一度見たアニメーションやゲーム中の音楽を、いつでも視聴出来ますし。
まぁ音楽は、一部収録されてないものもありますけどね。

それ以外にもオマケ的なクイズが楽しめたり、P3やP4、P4UやアニメのPVなんかも見られますね。
キャラクターやペルソナの設定画を見られたり、声優のインタビューまで収録されていると、かなり充実した内容でした。
ゲーム本編でもいろいろと追加要素もありましたし、PS2版経験者でもプレイする価値はあると思います。

画像

今後はコミュMAXを目指して、2周目を開始する予定。
真エンドを見ていた場合、邪那岐大神の合体も解禁されるという特典ありますからね。
さらに2周目以降で発生する隠しボス戦もあるので、その辺りを狙ってみるつもりです。
まぁ途中で飽きてやめてしまう可能性もありますが。



最後に今回開放されたマガツイザナギのデータ。
PS2版から存在はしていましたが、プレイヤーが作成可能になったのはP4Gからですね。

・マガツイザナギ
光・闇無効という特性。
物理系スキルと魔法系スキルを万遍無く覚えます。
最初から覚えているのは、木っ端微塵斬り、マハジオダイン、亡者の嘆き。
レベルアップでマハガルダイン、メギドラオン、チャージ、ヒートライザ、空間殺法を習得。

画像

正直な所、物理攻撃担当のペルソナは、ヨシツネがいれば他要らないんですよね・・・。
という事でマガツイザナギは、魔法系スキルを重視してみました。
合体時にマハブフダイン、コンセントレイト、魔術の素養、勝利の息吹を継承。
スキルカードでマハラギダインを追加し、4属性の魔法+メギドラオンを使用できるペルソナに。

基本的に敵の弱点を突いて、ダウンさせる事が目的ですね。
弱点の無いペルソナなので、勝利の雄たけびを追加させる事が出来れば、2周目以降の序盤でも活躍してくれそうです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 ザ・ゴールデン その39 [3月20日] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる