西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンズクラウン その6

<<   作成日時 : 2013/07/31 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウィザードは様々な攻撃魔法を使えるクラスですが、ウィザード最大最強の魔法はスロウと言っても過言ではありませんね。
スロウは範囲内にいる敵の動きを低下させると言う補助魔法。
簡単に説明すると、敵がスローモーションになると言う効果。
こちらの攻撃は当てやすく、敵の攻撃は回避しやすいと言う状態になる為、非常に有用な魔法ですね。
使用回数も多く、ボス敵にも効果ありますから。

画像

補助魔法なので地味ですが、ソロでもパーティでも役立つ最重要魔法です。
スキルレベルを上げるほど効果範囲が広がり、速度低下率もアップするので、早めにレベル上げておくと楽になるかと。
スロウで敵の動きを鈍らせている間に詠唱の長いメテオスウォームの魔法を唱えたり、設置型のブレイズなどの魔法も有効活用出来ますから。

画像

ウィザードで有用な魔法と言えば、ブレイズもそうですね。
これは長時間燃え上がる巨大な火柱を発生させると言う魔法で、炎に触れた敵にダメージを与え続けます。
攻撃判定も大きく、高所にいる敵にも当たる為、特にボス戦で主力となる魔法。
移動する敵には当てにくいですが、上記のスロウと併用する事で十分補えますね。

画像

もうひとつ優秀な魔法がファイアーゲート。
これはプレイヤーの前方に魔法陣を設置すると言う魔法で、魔法陣からは誘導型の火炎弾が数発発射されます。
さらに魔法陣の上にいる敵に対して、火炎属性のダメージがアップすると言う効果も。

画像

単体で使用すると微妙な効果ですが、スロウやブレイズと組み合わせると非常に有効ですね。
スロウで敵の動きを鈍らせた所にファイアーゲートを設置し、さらにブレイズや火属性の対空魔法(レバー上+○)連発が、ボス戦での優秀なダメージソースとなります。
それぞれの詠唱時間も短いですし、魔法の使用回数も多い方なので、メテオスォームに比べると非常に安定してダメージを与える事が可能。

と言う事で、ボス戦で大火力を発揮したいと言う場合は、これらの3つの魔法を習得・レベルアップさせると良さそうです。
スロウはスキルレベル上げると非常に頼れる性能となるので、最低でもスロウだけは育てた方が良いかと。



今までにクリアしたダンジョンのBルートへ進めるようになりましたが、いきなりBルートへ進むのは危険ですね。
出現する敵のレベルが跳ね上がっているので、しばらくレベル上げに励んだ方が良さそうです。
今まではダンジョンのボスを倒すと街に戻ってきましたが、これからは連続して潜り続ける事が出来るので、限界まで潜って経験値やお金、アイテムを稼ぐと良いかと。
連続で潜った回数によって、いろいろとボーナスも発生しますし。

画像

ちなみにオンラインでのプレイ時にも、ボス戦後に継続してプレイするか、街に戻るかと言う選択が発生します。
協力プレイだと連戦しやすいですが、途中で装備が壊れてしまう可能性も高くなりますね。
予備の装備を詰め込んだカバンを複数持ち込んで、装備壊れそうになったらカバン交替してプレイすると良さそうです。

ちなみにカバン選択できるのは、各ステージのルート選択後。
数フロア進むとNPCと遭遇し、AルートかBルートのどちらのルートに進むか選択出来ます。
その後で使用するカバンを変更する事が可能。

画像

アイテムやスキルの使用回数はカバン毎に独立している為、分岐までにスキルやアイテムを使っていた場合、別のカバンに持ち替えて進むと言うのも有効な戦術。
魔法を多用するウィザードやソーサレスは、同じ構成のカバンを複数持ち歩くと良いですね。

画像
カバン1で使い切った魔法も・・・

画像
カバン2に変更すれば使用可能に

私の場合は同じ構成のカバンを9個用意しておいて、1ラウンド毎にカバン変更してプレイしています。
これだと魔法多用しつつ、9周まで連続プレイ出来るのでお得。
魔法職はカバン買えるようになったら、一気に最大の9個まで増やした方が良いかもしれません。

画像



と言う事で、ひたすらレベル上げしていました。
稼ぎプレイを一人でするのはアレなので、ずっとオンラインでプレイしていましたけどね。
オンラインだとかなりサクサクと進めるので、一気にレベル上がりました。
難易度ノーマルのレベルキャップである、Lv35になりましたし。

画像

ここまで育つと複数の魔法を使えるようになり、プレイの幅も広がりますね。
使用可能な魔法が増えた事で、ザコ戦で魔法(本)使う余裕も出来ました。
ボス戦では上記のスロウ+ファイアーゲート+ブレイズが主力となるので、それ以外の魔法はザコ戦に惜しみなく投入できます。

こうなってくると、ウィザード楽しいですね。
レベルキャップはストーリー進めないと解放されないようなので、当分は冒険者ギルドの依頼達成でしかスキルポイント貰えませんが、これからの成長も楽しみ・・・。

ちなみにオンラインはPSNID「westwood004」、PS3版でプレイ中。
フレンド登録なども受け付けているので、見かけた時はよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウィザードと言えばメテオが真っ先に思い浮かびますが、他の魔法もそんなに使えるんですね。

コンセントレートが便利なんですが、ソーサレスの場合は30%(レベル6)までしか上げられないので、これのせいでウィザードに遅れを取ってますね。
もともとの魔法攻撃力でもウィザードよりは低いので、MPの回転率と補助魔法の多さとか考えると補助に徹するソーサレスにしようかなと思ってます。

長旅を終えて帰ってくると一気にレベル上がるのは良いですよね。
意識しなくても上がるのがポイントですね。
ORUTA
2013/07/31 23:19
メテオは1発で5000ダメージとか叩き出すようになったので、発動出来れば強いんですけどね。
詠唱が10秒くらいあるので、発動までに攻撃食らってキャンセルさせられることも多いです。
パーティプレイで味方が敵の注意をひいてくれると、詠唱の余裕生まれるんですけどね・・・。

軽くソーサレス使ってみましたが、コンセントレートの差は大きいですね。
ウィザードに比べると習得に必要なレベルが高いので、同じ感覚で使ったら苦労しました。
似たクラスですけど特徴は違うので、やはり補助魔法多用するスタイルの方が面白いかもしれませんね。
Westwood
2013/08/01 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンズクラウン その6 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる