西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS イース セルセタの樹海 その6

<<   作成日時 : 2014/04/08 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

キャスナンの街に戻ったアドル達は、グリゼルダに報告。
報酬として7,500ゴールドを貰えました。
しかし大河を渡る手段も無く、バミーやガディスに関する情報も無い為、完全に行き詰ってしまった状態。
そんなアドルの前に現れたのが、グルーダと名乗る銀髪の青年。
彼はグリゼルダの補佐として、駐留軍と正規軍を統括しているようです。
グルーダは最近活躍中のアドルに挨拶をした後、自分の仕事に戻っていきました。

画像

その後アドル達は宿に帰還。
記憶を失う前のアドルが大河を渡ったのか確かめる為に、アドルの足取りを探る事になります。

ここでアドルが今まで思い出した記憶を選択するのですが、雷雨の塔を選ぶと良いみたいですね。
今まで探索した範囲に雷雨の塔は無かったので、始原の地に渡った可能性もあるのではないかと。
まぁ始原の地にある塔だと言う保証もないわけですが。

画像

現状では何も手がかりが無い為、翌日はデュレンと別行動し、それぞれが情報を集める事に。
デュレンは昔の仲間を頼るようで、アドルは酒場の依頼を解決しながら情報を得ると言う流れ。

と言う事で、新しく追加された依頼を開始。
宿屋前の子供に話すと、宝探しをする事になります。
子供たちが隠した金鉱石を見つけて来ると言う内容。
依頼の途中でイベントが発生し、情報を聞き出すと言う流れになります。

画像

ヒントを聞けば、場所はほぼわかりますね。
具体的な場所は下記の通り。

・宿屋内、階段脇の箱の上
・鉱山長の家の棚
・交換所の外にある馬屋の中
・宿屋の裏通りにある箱の上
・グリセルダの執務室がある建物前のテントの中

次は鉱山内にいる鉱山長と会話。
マトックを渡されるので、○ボタンで鉱脈から金鉱石を集める事が目的に。
時間内にどれだけ金鉱石を手に入れるかで報酬が変わります。
私は金鉱石8個で8,000ゴールド貰えたので、ひとつに付き1,000ゴールドなのかも。

画像

2つの依頼を終わらせた後、街の入り口付近に移動するとイベント。
住人が集まっていると思ったら、カーナが建物の上に登っていました。
思いつめて飛び降り自殺するのではないかと、戻ってきていたレオ団長が説得する流れ。
まぁ部下や住人に説得するように言われ、断り切れずに・・・と言う感じでしたが。

画像

アドルを見つけたカーナは、レオ団長を無視して駆け寄ってきます。
カーナはアドルを探してキャスナンまでやってきた模様。

カーナは弟のレムノスを探す事にしたようですが、父親のアサドからアドルと一緒に行動する事を条件に出された為、アドルを探しにやってきたようです。
その願いを聞き届け、アドルはカーナを仲間に加えました。

画像

その後デュレンが戻ってきて、使い込んだ手帳を渡されます。
手帳には樹海の情報がいろいろと書かれており、始原の地や塔といった単語も記載されていました。
しかも見覚えのある筆跡。
恐らくは記憶を失う前のアドルが落とした手帳では無いかと言う話。

この手帳には大河を横切るような地下遺跡が記されており、ここから始原の地に渡れるのではないかと、次はこの遺跡を探す事になりました。
遺跡はセルレイの近くと言う話なので、まずはセルレイに移動。

画像

その前にコモドに立ち寄ってみました。
コモドでも新しい依頼が追加されているので、クリアしておくと良いですね。
新しいアクセサリーも作れるようになりますし。
ついでにカーナの武器も新調しておくと良いかと。

また族長のアサドに話しかけるとイベントもあります。
ビターポーションも1個貰えました。

画像

セルレイに向かったアドル達は、まずオズマに会いに行きました。
オズマもアドルに話があったらしく、始原の地へ向かうのなら一緒に行きたいと申し出て来ます。
一族が守っていた謎を突き止める事が目的。
聖獣スパーダは始原の地からやってきたようなので、始原の地に向かえば何かわかるのではないかと。

これでオズマも仲間に加わりました。
以後はメニューから編成を選べば、パーティメンバーを自由に入れ替える事が出来ます。

画像

セルレイでも新しい依頼が追加されているので、受けておくと良いですね。
また住人に話しかけると、スパーダで大河を渡ろうとして失敗するレオ団長の姿も見られます。

ちなみにセルレイの依頼では、武器の性能を試す事になります。
剣か拳かを選択し、これを装備した状態でランゴアと言う魔物を5体倒して来る展開。
ランゴアは暁の森に出現する、イノシシのような敵。

画像

セルレイの石碑脇から暁の森に入ると、そのエリア内で2体遭遇できます。
近くに翡翠の洞窟入口があるので、エリア移動で敵を復活させると楽。
ただ受け取った武器は装備していると自身のHPが減り続けるので、攻撃する時にのみ装備した方が安全。

ランゴアを倒した後に鍛冶屋で報告すると、フレイムソードを入手。
イースシリーズでは伝統的な武器なので、少し感動・・・。
まぁ最初の選択で拳武器を選ぶと、違う装備が貰えそうですが。

画像



セルレイから北に進み、行き止まりの壁を調べると遺跡の入り口を発見。
ただ入口には仕掛けがあり、これを解除しなければ中に入れません。
冒険日誌を見ると模様が表示されているので、この通りに扉を光らせなければならないと。
まぁ上、下、左、右の順番で調べればOK。

画像

古の地下遺跡は水没したフロアがあり、水中を進んでいく事になりますね。
水中ではオズマをパーティに加えて進むと楽かも。

このダンジョンの曲は聞き覚えないので新曲だと思いますが、なかなかカッコイイですね。
結構気に入りました。
やはりイースシリーズは音楽が良い。



先へ進むと巨大なスライムのような敵がいますが、その背後の宝箱から精霊の衣を入手出来ました。
魔法具の一種で、装備して立ち止まっていると徐々にHPが回復していくと言う効果。
ダンジョン内ではHPが自然回復しないので、入手しておくと楽になりそうです。

画像

反対側の通路は、カーナのアクションで跳ね橋を降ろすと先へ進めます。
その先は小人化して小穴を抜けると、様々なアクションを使いわける必要がありますね。
装備品の入った宝箱などもあるので、回収しながら奥へ進みたいもの。

石碑の奥に進むと、ボス・エルヴァーロンとの戦いに。
こいつはケンタウロスのようなボスで、4つの足にダメージを与えるとその場に倒れ、胴体部の弱点を攻撃可能。
その際にEXTRAスキルを叩き込むと良いですね。
倒れている最中もボスは攻撃してきますが、カーナなら相手の射程外から弱点を狙えます。

画像

ある程度ダメージを与えると行動パターンが変化。
炎を吹きだして攻撃するようになります。
時々伏せるような体勢になるので、その際に弱点を攻撃する形。
ただカーナなら高所にある弱点も攻撃できるので、カーナを使うと楽に倒せるかも。

画像

遺跡を抜けると、墓地のような所に出ました。
大河の対岸にコモドの大樹が見えるので、無事始原の地へ渡って来れたようです。
そんな時、カーナがアドルの墓を発見。

またカーナは、遺跡の入り口を誰かが通った形跡は無かったと言いますね。
以前アドルが訪れたなら、その痕跡が残っているはずだと。
遺跡は確かに始原の地に繋がっていましたが、アドルは別の方法で渡ってきた可能性が高そうです。

画像

そんな感じで、ついに始原の地までやってきました。
地図の作成率は現在46.5%。
今まで冒険したエリアと同じくらいの世界が待っている模様。
こちら側ではどのような物語が展開されるか楽しみです。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スパロボいよいよ明日発売ですね楽しみです。私はもちろん発売日に買いますが、やるのは先です、ネプテューヌリバース2やってるので。
ディスガイア
2014/04/09 18:37
とうとう明日ですね。
私も無理すれば買えない事も無いのですが、今は時間的な余裕ないので当分先になりそうです。
ネプテューヌはプレイした事ありませんが、何気に評判良いみたいですし、いつか遊んでみたいですね。
最近はRPG的な作品プレイしてないですし・・・。
Westwood
2014/04/09 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イース セルセタの樹海 その6 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる