西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その4

<<   作成日時 : 2014/05/15 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

1機体をフル改造出来るだけの資金が貯まったので、試しに1体フル改造してみました。
今回のフル改造ボーナスですが、8つの効果から好きなものを選べますね。
選べる項目は下記の通り。

・機体・武器の地形適応「空」をSにする
・機体・武器の地形適応「陸」をSにする
・機体・武器の地形適応「海」をSにする
・機体・武器の地形適応「宇」をSにする
・移動力を+1する
・マップ兵器及び射程1以外の全武器の射程を+1する
・バリア・アーマー発動時の消費ENを半減する
・強化パーツスロットを+1する

画像

ユニットによっても変わってくるでしょうが、強化パーツスロット増やせるのは良いですね。
強力なユニットほど、強化パーススロットは少ない傾向ですし。
強化パーツには非常に有効な効果を付与できるものがありますから、主役級ユニットのボーナスはスロット増加を選んだ方が良いかも。

後は射程+1も安定でしょうね。
過去作と同じなら地形適応Sも優秀ではあるのですが、地上ステージと宇宙ステージの比率がわかりませんし、パイロットの育成も必要になってくるので、1周目では効果を生かし難いかも。

バリア・アーマーのEN半減は、今回微妙かもしれません。
前作だと消費をゼロに出来たので猛威を振るいましたが、今回は半減だけですしね。
バリア系の消費ENは5〜10くらいだったりするので、単機で突出させて敵の攻撃に耐え続けると言う運用をしないのであれば、無理に取る必要は無いかも。



第8話をクリアすると、再びステージ分岐があります。
が、今回もシナリオが変わるだけですね。
主人公や宗介たちの事情を知ったかなめは、彼らが無理なく遅刻や早退を行えるよう、部活動の設立を宣言します。
部活動の一環となれば、遅刻や早退、欠席も認められるだろうと。

画像

そして近隣の小中学校からもメンバーを募り、課外活動をメイン行う部活にしてしまえば、正太郎やワッ太も参加できると言うアイデア。
現状では中学生のメンバーいないので、後々あの作品のキャラクターも参加しそうですね・・・。

そういう事で、かなめはボランティア部を作る事にしました。
顧問はスズネ先生。
しかし生徒会長の林水会長は、その提案を却下。
陣代高校には部への昇格を希望している同好会が多く、またボランティア部が陣代高校に与えるメリットが不明瞭だと言うのが理由。
同好会関係の話は、「フルメタルパニック?ふもっふ」で触れられていましたね・・・。

画像

ただ会長は、ボランティア部を承認する為の条件を2つ提案してきます。
ひとつはこの界隈に出現する変質者の退治と、陣代高校部活動の助っ人。
これらの問題を解決するなら、部活動として認めると言う話。

そこでどちらの問題に取り組むのか、選択すると言う形。
どちらもふもっふが元になったシナリオになっています。
ユニットとしてボン太くんを出す為の参戦だと思っていましたが、シナリオにも絡んで来るんですね・・・。

と言う事で、今回は変質者を追いかけてみました。
気になったので部活動の応援ルートも見てみましたが、こちらはラグビー部の更生の話ですね。
宗介のハートマン軍曹風のセリフは、音声付き・・・。
なかなか面白いので、一度見ておくと良いでしょうね。

画像



第9話「悲しみのビーストマン
最近陣代高校周辺では、女性を襲って無理やりポニーテールにすると言う変質者(通称:ポニ男)が出没。
これを捕える為に、ボランティア部(仮)のメンバーが出撃する事になります。
さらには助っ人としてカミーユやダンクーガノヴァのメンバーも参加すると、なかなかに大がかりな捕り物。

女性メンバーを囮に、男性メンバーがそのガードとして密かに追尾。
変質者が現れるのを待つと言う作戦。

ヒビキと宗介はチームを組み、遊撃隊として独自に行動。
その際に警察官の若菜陽子に出会うのですが、宗介の言動で変質者に間違われ、襲い来る陽子から逃げる事に。
アニメで凄まじい戦闘力を発揮してみせた、なかなか面白い女性。

画像

二人はなんとか陽子から逃げ延びたのですが、そこに竜馬とヴィラルが現れ、今度はこの二人と肉弾戦を繰り広げる事に。
変質者と勘違いされている上、面識もないので、誤解を生んでいると。

そんな時、アルトから緊急招集の合図。
宗介が囮になっている間に、ヒビキが急いで駆け付けるのですが・・・。
招集の内容は、アルトが変質者に襲われたと言うものでした。
女性陣はプライドが傷付けられたようで、変質者への怒りを燃やしています。

問題の変質者は馬のマスクを被り、「ぽに」としか言葉を発しない男。
その変質者を仲間だと思ったらしく、グレンラガンに登場する獣人がこちらに襲い掛かってきます。
獣人はガンメンを呼び出して来ますが、そのガンメンも馬面・・・。

画像

そこへボン太くんが駆け付け、戦闘に突入します。
獣人はボン太くんの言葉がわかる様子・・・。

と言う事で、ボン太くんを操作して、敵と戦う事になります。
Sサイズで回避能力も高いので、そのまま前線に突撃すればOK。
2ターン目になると竜馬のブラックゲッターも現れるので、手分けして敵と戦うと良いかと。
SR取得条件は3ターン以内に敵を全滅させる事なので、反撃も利用して効率よくダメージ与える必要があります。

画像

初期配置の敵を全滅させると、敵味方共に援軍が登場。
ボン太くんとブラックゲッターはチームを結成。
後は敵を殲滅するだけ。
SRポイント取得を狙った場合、ブラックゲッターはEN切れになっている可能性が高いので、ボン太くんメインで戦うと良いかと。

画像

戦闘後、暴れていた獣人は、現在大使を務めているヴィラルに説教されていました。
獣人も反省した様子。
そしてぽに男と獣人たちに奇妙な友情が芽生えると言う図。
ぽに男も罪を認めて、警察に捕まってました。

これで会長から提示された課題をクリアし、ボランティア部が正式に発足。
アルトが部長を務める事になりました。
竜馬も用務員助手として、陣代高校に勤めるとか・・・。
ちなみに元々の用務員として、まさかの大貫さんも登場。

画像

と言う感じで、ギャグシナリオだった9話は終わりました。
たまにはこういうシナリオも悪く無いですね。

こちらのルートを選んだのはボン太くんが出て来そうだと思ったのが理由ですが、結局どちらのルートを選んでもボン太くんは登場するので、好みで選んで問題無いかと。
竜馬も両方のルートで登場しますし。
個人的には部活動ルートのシナリオの方が面白かったですが。

しかし学園生活送るのは、フルメタルパニックのシナリオがある程度進行するまでだと思っていましたが、この調子だと中〜後半くらいまで学園生活を送りながら戦い続ける事になりそうですね。
ボランティア部が発足した事で学園を離れる口実も出来ましたから、学生のまま一時的に遠征すると言う形で、各地の戦いに参加するのかと。
こういう展開のスパロボは私のプレイした作品の中には無かったので、なかなか新鮮。



第8話をクリアすると、再び分岐があります。
今回は割と本格的な分岐になりますね。
東京を狙うテロリスト集団はほぼ壊滅したと見られるので、その他の問題に対処する為に部隊を3つに別ける事に。

画像

ネェル・アーガマを旗艦とするMS部隊は宇宙に。
スーパーロボットを中心とする部隊は、このまま日本の守りに。
SRTやS.M.Sのチームはミスリルの作戦に参加すると言う具合。

そして主人公のヒビキを、どの方面に派遣するかと言う選択。
1周目はガンダムUCのシナリオを追いたいと考えているので、ここは宇宙に向かってみました。



第10話「コロニー動乱
宇宙に上がったネェル・アーガマは、アナハイムエレクトロニクスのアルベルトを回収し、インダストリアル7へ向かう事に。
その途中、サイド4のコロニーで暴動が発生する可能性があると言う情報を掴んだので、急遽サイド4のアリエルコロニーへ。

現地ではMSに乗ったテロリストがコロニーを襲撃しており、それを阻止する為にリーオーに乗ったヒイロが戦う事になります。
テロリストをコロニーに進入させなければ、SRポイント取得可能。

画像

2ターン目になるとフラッグに乗った刹那も救援に駆けつけます。
さらにネェル・アーガマ隊も現れるので、協力して敵を倒すと良いですね。
敵は広範囲に散開しているので、近い敵から倒して行く形。

ちなみに刹那は、ヒイロとチームを組みます。
機体はただのフラッグですが、GNソードII改を搭載した特別仕様。
ヒイロのリーオーは普通の機体で移動後の攻撃も行えないので、刹那をメインユニットにして戦った方が良いかも。
ヒイロはヒット&アウェイのスキルがあるので、移動せずに攻撃出来る時に交替する形がベスト。

画像

後は敵の進路を塞ぎつつ攻撃し、タッグコマンドのマルチアクションを活用すれば、SRポイント取得は難しくありません。
先を読んで行動する必要がありますが。

初期配置の敵を全滅させると、敵増援としてGN-X IIIとトロワの乗るサーペントが出現。
サーペントは射程が長いので、こちらの懐に飛び込ませたいですね。
その後でマキシマムブレイクを使ってダメージを与えれば、撃退するのは難しくありません。

画像

トロワを倒すとステージクリア。
刹那は離脱し、入れ替わりでデュオのリーオーが仲間に加わります。

この時の会話で黒の騎士団のゼロの話が出ますが、前作では原作ルートを進んだことになってるんですね。
第2次スパロボZの再生篇は終盤の展開が2つに分かれ、ゼロを信じるルートとゼロを信じないルートに進みます。
ゼロを信じた場合、最後までゼロが味方と言うifのルートに進みますが、ゼロを信じなかった場合は敵対。
皇帝ルルーシュとして君臨し、ゼロに扮したスザクが皇帝ルルーシュを倒すと言う展開になりました。

画像

そこまでの展開はアニメと同じですが、スザクは僅かに急所を外しており、ルルーシュは生存。
ルルーシュはゼロとして戦い抜くと言う、オリジナルの展開を迎えます。
今回ゼロが皇帝ルルーシュを倒したと言う話が出てきたので、ゼロを信じないルートが正史となる模様。

ゼロの話が出たのは、コロニーの人間が突然意見を変え、地球と戦うべきだと声高に叫び出したから。
昨日まで地球との共存を訴えていた人間が突然豹変する事件が多発している為、ギアスの力が働いているのではないかと言う話ですね。
ただヒイロはゼロの事を信じていて、ゼロが暗躍しているとは思えないと言う内容。

今回加入したリーオーですが、1段階改造済みの状態。
カスタムボーナスは、照準値+10、ビームライフルの攻撃力+200。
ちなみにブラックゲッターは、武器の地形適応が全てSになると言うもの。

恐らくリーオーの改造は後の機体に引き継がれると思われるので、この段階で改造しておいても良さそうです。
最悪でも払い戻しになると思いますし。



第11話「ユニコーンの日
インダストリアル7に戻っていたバナージは、オードリーと出会っていました。
バナージはマリーダの追撃をかわし、オードリーをコロニービルダーにあるビスト家の屋敷へ案内。

一方、コロニーの外では、シンがネオ・ジオンの部隊と交戦していました。
パトロール中にネオ・ジオンの部隊を発見し、戦いに突入した形。

画像

と言う事で、ネオ・ジオンのMS部隊と戦う事になります。
こちらの戦力はシンのデスティニーガンダム1機のみ。
敵はドラッツェとギラ・ズール、そしてマリーダのクシャトリヤも配置されていますね。
ギルボアの乗ったギラ・ズールも紛れています。

2ターン目になるとイベント。
ビスト家の屋敷に進入したバナージとオードリーは、当主であるカーディアスに出会っていたと言うもの。
このイベントが終わると戦闘マップに戻ってきて、ネェル・アーガマが味方の援軍として駆け付けます。

画像

3ターン目になると、再びイベントが発生します。
屋敷の中でカーディアスがジンネマンと対談していたと言う内容。
ただし意見の食い違いから交渉は決裂。
そして隠し通路を進んでいたカーディアスは、アルベルトの銃弾を受け、重症を負う事に。

その後戦闘マップに戻ってきますが、敵にはハマーンのキュベレイが増援で現れます。
クシャトリヤだけでも厄介なのに、ボスユニット2体はさすがに厳しい・・・。
ここはタッグテンションを稼いでおいて、いつでもマキシマムブレイクを使えるようにしておいた方が良いかも。

画像
画像

4ターン目もイベント。
屋敷を脱出したオードリーは、沙慈やタクヤ、ミコットと共に避難。
一方のバナージは、ビスト家の地下にある格納庫へやってきていました。
そこで瀕死のカーディアスに遭遇。
バナージはカーディアスからユニコーンガンダムを託され、コロニーの外へ。

画像

と言う形で、バナージが戦場に出現。
シンとチームを組んで行動可能になります。

勝利条件も変更となり、7ターン目を迎えるとクリア。
6ターン以内にクシャトリヤを撃墜出来れば、SRポイントを取得できます。
とりあえずザコチームを壊滅させてテンションゲージを溜めておき、複数のユニットでマキシマムブレイクを発動すれば、撃破は難しくありませんね。
主人公機の援護攻撃も有効。

画像

クシャトリヤを撃退するとイベント。
バナージがユニコーンガンダムのNT-Dを発動させ、クシャトリヤを撃退。
ハマーンは撤退し、そのままステージクリアとなります。

画像

ステージクリア後は、シンとバナージが仲間に加わります。
カスタムボーナスは下記の通り。

デスティニーガンダム・・・最大EN+80、全ての武器のCRT+30
ユニコーンガンダム・・・移動力+1、運動性+15、最大EN+80

と言う感じで、ようやくユニコーンが仲間になりました。
今までは調査だけでしたが、ユニコーンは50%改造し、カスタムボーナスを取得してあります。
一気にフル改造しても良かったのですが、それで資金を使い果たすと厳しくなりそうなので、カスタムボーナスだけで我慢。

画像

武装はバルカンとサーベル、ビームマグナムだけなので、後々増えて行きそうですね。
まだNT-Dも封印されていますが、次のステージではユニコーンが強制出撃なので、そこで解禁されるかも。
デストロイモードはイベントで登場しただけなので、どのような性能なのか気になる所。

そのガンダムUCの最終話となる7話は、5月17日から劇場公開がスタート。
PSストアでも同時配信されるようです。
スパロボではどこまでシナリオが進むかわかりませんが、エヴァと同時参戦だけあって、次回で最終話まで再現されそうな予感はしますね。
まぁアニメの結末が原作と同じなのかはわかりませんけど。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
スパロボ攻略始めたんですね、私は今2週目をプレイしていますが、今作は面白いですね。初代Zしかやったことないですが、充分たのしんでます。
ディスガイア
2014/05/16 00:48
今作では資金の払い戻しがある機体は中盤〜後半にかけて出てきますよ、リーオーは改造しても資金の払い戻しは無いです。
ディスガイア
2014/05/16 00:54
なるほど、払い戻しは中盤くらいまで無いんですね。
それなら安心して改造していけそうです。
今回のスパロボは前作とも作風が違って、なかなか面白いですね。
前作に出ていた機体も、新規アニメーション多いですし。
タッグ制になって弱めのユニットでも活躍の機会増えていますし、思っていたより楽しめています。
Westwood
2014/05/16 20:16
機体の名前はネタバレになるので言えませんが、払い戻し対象は4体の機体ですよ。内3体は中盤、4体目は最終話前で払い戻しがあります。それと今作はifルートに隠し機体、隠し強化パーツもありますからやりがいはありますよ。
ディスガイア
2014/05/16 21:37
4体とは思ったより多いですね。
前作だとifルートは仲間になるタイミングが変化するくらいでしたが、隠し機体もいるなら楽しみです。
まぁ前作もロロなんかはifルート限定の仲間でしたが。
Westwood
2014/05/17 00:40
今作はifルートで仲間になるキャラは3人いますよ。ちなみに隠し機体は全部で7体その内1体は払い戻し対象、隠しパイロットは6人(ifルートで仲間になるキャラ含む)、隠し強化パーツは4つありますよ。
ディスガイア
2014/05/17 22:49
隠し機体は結構あるんですね。
私は1周目は攻略情報見ずに進めているので、それだけあると何体か取り逃してしまいそう。
まぁPPでの育成の自由度も上がりますし、完璧なプレイは2周目でやるつもりですが。
そもそもifルートに進めるかわかりませんし。
Westwood
2014/05/18 01:16
1週目の場合ifルートに行くには条件を達成する必要があります、2週目からは無条件になります。ちなみに次回作の天獄編への周回ボーナスは今作では5週までみたいです。
ディスガイア
2014/05/18 11:55
その辺りは第2次スパロボZ辺りと同じですね。
そういえば引き継ぎに関しては頭にありませんでしたが、第2次スパロボZだとボーナス全て貰えませんでしたから、今回はちゃんとした引き継ぎデータ作りたいですね。
以前と同じならフローチャート全部埋める事でもボーナス貰えるかもしれませんし。
Westwood
2014/05/18 23:16
前作の周回ボーナスは10週までだったみたいですね。今作の周回ボーナスは、3週目以降から4つの強化パーツが貰えますが、フロチャートボーナスは無いみたいです。
ディスガイア
2014/05/18 23:54
フローチャートボーナスは無いんですね。
どのみちフローチャート埋めるのに3〜4周はするでしょうから、あっても無くてもプレイの内容に変わりなさそうですが。
Westwood
2014/05/19 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その4 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる