西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その6

<<   作成日時 : 2014/05/18 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

第14話「光と闇の狭間
部隊が集結した事で、それぞれが遭遇した事件の報告が行われました。
宇宙では連邦軍とネオ・ジオンが争い、マリーメイア軍が地球連邦に対して宣戦布告。
日本では使徒が現れ、NERVの汎用ヒト型決戦兵器が投入された模様。

画像

また謎の異星人は、魔王と呼ばれる者の配下だと判明していました。
鉄人28号の敵でしょうね。
それらの陰で、マーティアルと言う集団も暗躍していると言う話。
こちらはボトムズ系の宗教結社みたいです。

これらの敵に対処する為、プリベンターのレディ・アンは、柔軟に動ける独立部隊の設立を申請している模様。
その独立部隊が結成されるまで、主人公たちは学園都市防衛隊として活動するのかも。

その後で舞台は変わり、マクロス・クォーターのヒビキ達の様子に。
選択肢が出現し、格納庫に向かうと合流したメンバーの話が聞けます。
格納庫に向かわない場合は、その辺りの展開がスキップされる形。
他に影響があるのかどうかはわかりませんが。

画像

そして陣代高校に戻って来たメンバーは、ボランティア部に新たなメンバーを加えます。
シンジ、レイのエヴァンゲリオンパイロットだけでなく、トウジやケンスケ、ヒカリも参加するようですね。
トウジは声優が設定されているので、パイロットとして使えるのかも。
セリフ収録されてないキャラクターは、声優欄が空白ですから。

画像

別のシーンでコードギアスの扇も出て来ますが、こちらは声優欄が空白なので、パイロットとしては使えそうにないですね。
どうやら前作の後、中学校の教師になった模様。
原作だと日本の首相になってましたが、スパロボ世界だとそこまでの影響力は無かった模様。

同じシーンでカレンも登場します。
カレンも陣代高校に転入してきたと言う話。
そこにボランティア部の面々がやってきて、カレンと合流。
メンバーは行方がわからないヒビキを探す事に。

宗介の仕掛けた発信機を頼りに病院に向かうと、ヒビキを発見できました。
ヒビキは感情を失った赤い目の子供たちの様子を見に来ていたようです。
二人との関係は、現段階では判明せず。

画像

この子供達は突如悲鳴を上げるのですが、この悲鳴はボイス付き。
声優は設定されてないので実はSEなのか、それとも何らかの形で戦闘に参加するのか・・・。
そしてヒビキも釣られるように目が赤くなり、悲鳴を上げると言う展開。

その後敵が現れ、ヒビキがジェニオンを呼び出して戦闘に。
今さらですがジェニオンは時空を越える能力があるらしく、ヒビキが呼べばその場に現れます。

画像

と言う事で、ジェニオン単体で敵部隊と戦う事に。
4ターン目までに10チーム以上の敵を倒せば、SRポイント取得できます。
そこで敵の多い南側に、ジェニオンを移動させると良いかと。

ただヒビキは気力80からスタートするので、あまり無理はさせられませんね。
連続ターゲット補正で攻撃を受ける可能性が高く、気力が低い事で大ダメージを受けやすいですから。
私はキャンペーンで受け取ったBHCモーターのおかげで、被弾しても大したダメージ受けませんでしたが。

3ターン目になると味方の援軍が到着。
この時カレンの紅蓮聖天八極式も現れ、ジェニオンとチームを組みます。
紅蓮は武装が豊富ですが、ENを消費する武装が多いので、早めに味方を合流させたいもの。

画像

SRポイントの取得を狙う場合、ターンに余裕が無いので、ユニットを戦艦に乗せた状態で前線に移動したいですね。
戦艦移動後に搭載した機体を出撃させれば、通常より遠くへ移動させられますから。

敵チームを10体倒すとイベント。
アンゲロイGEMと言うオリジナルの人型ロボットが現れ、その中のアンナロッタと言うキャラクターが搭載した機体のHPを、8,000以下まで削る事が目的に変化。

画像

アンゲロイGEMはザコの乗る機体も火力が高いので、集中攻撃で早めに数を減らすと楽ですね。
アンナロッタ機は火力の高いゴッドマーズなどでマキシマムブレイクを使い、大ダメージを与えて行くと良いかと。
ギリギリまで削った状態で援護攻撃を組み合わせれば、撃破する事も十分に可能。

アンナロッタのHPを減らすとイベント。
窮地に追い込まれるヒビキでしたが、ジェニオンのGAIモードが発動。
変形したジェニオンが、アンナロッタを撃退しました。
その後、ステージクリア。

画像

今回はオリジナルのキャラクターが色々と出て来ましたね。
ヒビキにジェニオンを託したと思われるキャラクターも、僅かながらに登場。
アンナロッタは自分たちの事を「G」と名乗っていたので、以後はアンノウンG(UG)と呼称される模様。

そのアンナロッタですが、戦闘中に「私の念動力が〜」と言っていたので、OGシリーズにも絡んで来るのかもしれませんね。
OGシリーズも並行世界からの侵略者とか多いですし。

画像

ステージクリア後は、カレンがそのまま仲間に。
紅蓮のカスタムボーナスは、輻射波動機構の攻撃力+300と言うもの。
上昇するのは、最強武器の威力だけ。

前作で猛威を振るった紅蓮ですが、今回はENの消費が激しいので、補給を考えないと活躍は難しいかもしれません。
移動後に使える武器が多く、射程の長いALL攻撃持ち。
MAP兵器もあり、ダメージ1,500軽減バリアもあると相変わらず強いのですが、やはりEN消費がネックとなりそう。
補給装置付きのユニットとチームを組ませるのは、必須となるかもしれません。

画像

ちなみに今回のコードギアスR2の曲は、「WORLD END」でした。
やはりR2の曲はコレですね。
前作だとO2だけしか収録されておらず、少々寂しかったです。
今回も収録されてなかったら、スパロボOEのWORLD ENDを録音して、エディットBGMで使おうかと考えていました。

画像



第15話「終末を抱いた神話
今回はアクエリオンEVOLが元になっていますね。
冒頭からアマタとミコノの出会いが描かれます。
そんな時、異次元からの侵略者・アブダクターが出現。

画像

アブダクターを撃退する為にアクエリアが出撃しますが、突如異変が発生。
周囲の地形ごと、他の世界に転移してしまったようです。
アクエリオンEVOL世界は別の並行世界で、それが第3次スパロボZ世界にやってきた模様。

そして異変を察知したプレイヤー部隊が駆け付け、戦闘に突入します。
3ターン以内にカグラのミスラ・グニスを撃退するとSRポイント取得可能。

画像

敵とは距離があるので、戦艦にユニットを搭載してから、前線に向かうと良いですね。
戦艦に搭載すると気力が5下がりますが、100以下にはなりません。
スタート直後は気力100ですから、戦艦に搭載するデメリットは無し。

そこで戦艦にユニットを搭載後、1ターン目と2ターン目に戦艦を移動。
2ターン目には移動した戦艦から出撃すれば、通常より遠くでユニットを展開可能。

2ターン目になると、あしゅら男爵率いる機械獣軍団と、魔王の配下が現れます。
この時の攻撃でアマタとミコノが瓦礫の下敷きになりますが、アマタの力で脱出。
そこにベクターが現れ、ベクターに搭乗したアマタはアクエリオンEVOLへと合体します。
そして戦闘再開。

画像

ちなみに前作メンバーはアクエリオンの事を知っているはずですが、何らかの理由で記憶を失っている模様。
他にも今作に登場していないメンバーに関する記憶を失っているようです。
その原因は不明。

画像

アクエリオンEVOLは現段階では武装がビームと格闘しかなく、他の形態への変形も不可能。
ミスラ・グニスの目の前に配置される為、味方を急いで送りたいですね。
EVOLも味方に向けて移動させた方が良いかと。

ミスラ・グニスとは気力が上がる前に戦う事になる為、周囲を味方ユニットで取り囲み、プレースメント効果を発生させつつ戦いたいもの。
援護攻撃も活用して攻撃の手数を増やすようにしていけば、何とか撃破に追い込めるかと。

画像

ミスラ・グニスを倒すとイベント。
窮地に追い込まれるアクエリオンEVOLでしたが、アマタがエレメント能力を発揮し、触愛・天翔突でミスラ・グニスを撃退。
アマタの迷セリフは音声付きでした。

画像

これによりEVOLに武装が追加され、アマタの特殊能力・重力干渉が解放されます。
気力130以上で移動タイプ「空」が追加され、全武器の空適応がAに変化。
移動力も+1されると言う効果。

ちなみに他のパイロットにも、それぞれ固有の能力がありますね。
カイエンは気力130以上で最終命中・回避・クリティカル率が15%アップ。
ゼシカは気力130以上で与ダメージ1.05倍と言う効果。

画像

この調子なら他のパイロットも固有能力ありそうですし、前作よりパイロット選択の余地がありそうです。
前作だとアポロ、シリウス、シルヴィアの組み合わせが鉄板過ぎて、乗せ換える意義がありませんでしたし。

ミスラ・グニス撃退後は、普通に敵を全滅させるだけ。
EVOLもそのまま参戦するので、アマタの経験値を稼がせておくと良いかも。
戦闘経験が無い為か、他のメンバーより若干レベル低いので。

敵を全滅させるとステージクリア。
それっぽいイベントはありませんでしたが、アクエリオンEVOLはそのまま仲間に加わっており、改造も可能。
次のステージでも強制出撃メンバーなので、そこで正式に加入するのかもしれませんね。
ある程度改造しておいた方が、次のステージが楽になるかも。
ちなみにEVOLのカスタムボーナスは、最大HP+1,500、EN+50でした。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アクエリオンはストーリーの都合上出番が多いので鍛えといた方が何かと便利ですよ。
ディスガイア
2014/05/19 01:34
アクエリオンは強化してありますね。
前作だと頼りになる機体でしたし、作品的にも好きな方ですから。
それに今回はエレメントチェンジでステージ中のパイロット交替も出来るようなので、システム的にも面白い機体ですね。
Westwood
2014/05/19 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その6 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる