西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 萌え萌え大戦争☆げんだいばーん++

<<   作成日時 : 2014/05/29 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今週頭から高熱が出て寝込んでいたわけですが、熱が高い割に意識はハッキリしていて、布団で横になっていれば楽と言う状態でしたから、気分の良い時にVITA用ソフトの「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん++」をプレイしていました。
私はゲームをプレイしながらブログの記事を書いているので、スパロボやダークソウル2をプレイするのは厳しかったですからね。
これらは体調が良くなってからゆっくり遊ぼうと思い、それ以外の暇を潰せるゲームを探していた所、3月のフリープレイで配信された萌え萌え大戦争を思い出し、プレイしてみたと言う形。

画像

萌え萌え大戦争は、第2次世界大戦以後の兵器を擬人化したシミュレーションゲーム(SLG)。
某艦船娘ゲームの先駆けになった作品と言えなくも無いでしょうが、あちらに比べると人気も知名度も無いようですが。

基本的にはストーリーの進行するアドベンチャー(ADV)パートと戦闘が行われるSLGパートの繰り返し。
シナリオにもよりますが、全体的にはADVパートの割り合いが多いので、SLG要素のあるADVゲームに近いかも。

画像

主人公はアメリカの軍人アラン・スミス。
ゲーム世界では擬人化された兵器=鋼の乙女が重要な戦力として注目されており、鋼の乙女で結成された部隊の司令官として多国籍軍などに派遣されると言う感じでストーリーが展開します。
プレイヤーの目線がスミスなだけで、主人公と言うよりは裏方のような存在ですが。

ゲーム開始時にはシナリオを選択する事になりますが、選べるシナリオは全部で8つ。
内5つは有料DLCとなっており、ソフトだけで遊べる本編シナリオは3つになっています。

画像

その本編シナリオは、中東戦線編、ベトナム戦線編、第3次世界大戦(if)編の3つ。
しかし中東戦線編はイラン・イラク戦争と湾岸戦争の2本立て、さらに欧州戦線編、極東戦線(if)編に発展すると、実質的には3つのシナリオで構成されており、これだけでも結構なボリュームがあります。
これにPSPで追加されたベトナム戦線、PS3とVITA版で追加された第3次世界大戦(if)も遊べると、DLC抜きでも十分なボリューム。

画像

DLCは1本535円と高めですが、プレコミュで行われたアンケートを元に作られたと言う話ですし、ファンアイテムとしては良いかもしれませんね。
本編で出番の少なかったキャラクターも活躍するそうですから。
そういう事で、作品を気に入った人だけ購入すれば良さそうな感じ。



SLGパートですが、APの使い方が重要。
このゲームでは移動や攻撃、反撃、回避と言った行動で、APを消費します。
APは次の自分のターンが回ってくるまで回復せず。

APさえ残っていれば再移動や連続攻撃も自由に行えますが、APが無くなってしまうと敵の攻撃を回避する事も反撃する事も出来なくなってしまうと。
その辺りの駆け引きや読み合いが大事になります。

画像

基本的には相手から離れた地点で待ち構え、敵が移動でAPを消費した所に集中攻撃を加えるのがパターン。
敵もそれほどバカでは無く、1回反撃出来るくらいのAPは残していますが、わざと反撃を行わせたり、射程外からの攻撃で回避を選択させれば、後は一方的に殴り続けられますね。

また戦闘に関する行動を取っていると、SPが溜まっていきます。
SPが一定値になると、強力な必殺技を使う事も可能。
必殺技は威力と命中率が高く、使いこなすと非常に強力。
条件を満たすと、2体のユニットによる合体攻撃も可能。

画像

ただSPはダメージを受けた時がもっとも溜まりやすく、敵の乙女も必殺技を使って来る為、半端にダメージを与えるのは危険ですね。
敵乙女は一気に撃破するつもりで、集中攻撃を加えるのが基本。

乙女たちは敵機を撃墜すると経験値を得られ、一定値を獲得するとレベルアップし、ボーナスポイントが貰えます。
このボーナスポイントを割り振る事で、乙女の性能をアップさせたり、特殊なスキルを習得させる事が可能。
ユニットを育てるSRPG的な要素もあると。

画像

そういう感じで戦略を練る部分もありますが、かなり大味なつくりですね。
航空機の場合、こちらの攻撃で7〜8割程度のダメージを与えられる為、先に攻撃を当てた方が勝ちと言う感じです。
攻撃力を重点的に育てると、HPの高い戦車なども一撃で倒せたりしますし。
逆にこちらの航空機も一撃で沈みかねないので、そういう点ではバランス取れてるかもしれませんが。
敵が持つスキルによっては、高火力が仇になるケースもあります。



ちなみに本編とは別に、サバイバルモードも用意されています。
本編はADV7割、SLG3割くらいの割り合いですが、サバイバルモードは全20ステージを連続してクリアを目指すと言う、SLGメインのモード。

本編では出番の少なかったキャラクター、仲間にならないキャラクターを出撃させる事も可能ですし、育成データは本編と共有。
本編である程度育てたキャラクターをサバイバルモードに投入し、サバイバルで育てたキャラクターを本編で使うと言ったプレイも可能。

画像

SLGメインで遊びたい、特定のキャラクターを徹底的に育てたいと言う場合には、サバイバルモードは良さそうな感じ。



そんな感じで、大味ですが、簡単操作で本格的なSLGが楽しめるのは良いですね。
元々期待していなかった為か、なかなか面白かったです。
中東戦線編だけクリアしたと言う状態ですが、残りのシナリオも遊んでみたいと思うほどには楽しめました。
登場機体が大幅に増えた続編出るなら、購入を検討しても良いくらい。

フリープレイでの配信は既に終了していますが、体験版も配信されていますし、気になる場合はそちらをプレイしてみると良いかもしれませんね。
過剰に期待しなければ、十分楽しめる作品かと。

[リンク]
・公式HP
http://www.ss-alpha.co.jp/products/moegd_vita/


萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす) (通常版)
システムソフト・アルファー
2012-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす) (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
萌え萌え大戦争☆げんだいばーん++ 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる