西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアブロIII

<<   作成日時 : 2014/08/17 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS3ソフト「ディアブロIII」購入しました。
明日2014年8月17日までの期間限定で、DL版が2,163円(税込)で売られているので。
この価格で買えるのは安いですね。
買うかどうかは結構迷ったのですが、結局購入してしまいました。

画像

ちなみに2014年8月21日に、拡張ディスク的な作品「リーパー オブ ソウルズ」が発売されますが、明日17日までにディアブロIII本体のDL版を購入すると、リーパー オブ ソウルズのDL版が2,000円引きで購入可能。
本編をプレイして気に入ったのなら、リーパー オブ ソウルズにも手を出してみると良いかもしれませんね。

ディアブロIIIは体験版も配信されているので、まずはそちらをプレイしてみると良いかも。
体験版はバーバリアンとウィザードを作成可能で、Lv9まで育成可能。
メインストーリーの、スケルトン・キング討伐までをプレイ出来ます。
体験版のデータは、製品版へ引き継ぎ可能。



ディアブロですが、斜め見下ろし型のアクションRPG。
アクションを駆使して群がる敵を倒し、敵が落とした装備品でキャラクターを強化し、さらなる強敵へ戦いを挑むハック&スラッシュ主体のゲームです。
ハック&スラッシュと言えばディアブロが例に上がるくらい、有名な作品。

画像

ただ内容的には敵を倒して装備を手に入れる事の繰り返しとなるので、その部分を楽しめないとすぐに飽きてしまうかもしれませんね。
そういう点では、人を選ぶ作品。

ディアブロIIIでは、メインとなるキャラクターを、下記の5つから選択可能。
それぞれ性別を選べるので、好きなキャラクターを選ぶと良いですね。
外見のクリエイトは出来ず、性別と名前を自由に決められるだけ。

■ ディアブロIIIで選択できるキャラクター
・バーバリアン
・デーモン・ハンター
・モンク
・ウィッチ・ドクター
・ウィザード


それぞれ特徴的なキャラクターなので、何を選ぶか迷いますね。
1つのアカウントで10名までキャラクターを作成出来る為、その時の気分で使い分けても良いかと。
ストーリーの進行度はキャラクター個別ですが、アカウントで共有の倉庫がある為、別のキャラで手に入れたアイテムを新規キャラに装備させてプレイする事もできます。

とりあえず今回は、ウィッチ・ドクターで開始してみました。
友人がディアブロIIをプレイしている所を見た事がありますが、魔法で多数の敵を打ち倒している様子が印象深く残っています。

画像

その影響でウィザードを選ぼうかと思ったのですが、ウィッチ・ドクターはモンスターを召喚して戦わせる等、特徴的で面白そうでしたから。
ただ外見的にも異質なキャラクターなので、その辺りのイメージを緩和する為、女性でキャラクターを作成。

キャラクターを作成すると難易度選択となりますが、最初に選べるのは「イージー」、「ミディアム」、「ハード」の3種のみ。
キャラクターのレベルが上がると、上位の難易度が解放される模様。
難易度が上がると敵の強さや数がアップしますが、得られる経験値やアイテム発見率などが増えるとか。
最初に選べる難易度3種は敵の強さが変わるだけなようなので、好きに選んでも良いかと。

画像

難易度選択が終わると、ゲームスタート。
最初に降り立った高台を進むと、アンデッドが襲い掛かってきます。
ウィッチ・ドクターの場合、毒の吹き矢で攻撃可能。
吹き矢を命中させるとダメージが発生する他、毒で一定量のダメージを与えられますね。
基本的には離れて戦うタイプ。

画像

そのまま進んで行くと、ニュー・トリストラムと言う町に到着。
プレイヤーは落下した流星の事を調べており、その事を入口を警備していた隊長に聞く事になります。
隊長が言うには、町の中にいるリアが流星の事を知っていると言う話。
その直後にアンデッドが襲ってくるので、兵士と協力して撃退します。

町に入り、仔牛の末路亭に向かうとリアを発見できます。
リアに話を聞いている最中に、酒場にいた怪我人がアンデッドとなって襲ってくるので、これを撃退。

この戦いでプレイヤーがLv2になりました。
R2ボタンで使用できるスキル枠が解放され、新たに死者の嫉妬のスキルを習得しました。

このゲームでは○、×、△、□、R1、R2ボタンに任意のスキルをセットできるのですが、それぞれのスキル枠はレベルアップで解放されていくようです。
Lv2になると、R2ボタンにスキルをセットできるようになると言う感じ。
またレベルアップで新しいスキルを覚えたり、スキルを強化するルーンを覚えると。

画像

今回覚えた死者の嫉妬は、敵の足元に死者の腕を発生させ、エリア内にいる敵の動きを鈍らせると言う効果。
さらに8秒間で、武器ダメージの320%分の物理ダメージを与えるとか。
スキルの使用にはマナと言うポイントを使いますが、マナは結構な速度で自動回復します。
敵の動きを鈍らせている間に、遠距離から吹き矢で攻撃するのが基本になりそう。

襲撃の後でリアに話を聞くと、隊長から助言を請う事になります。
町が死者に襲われているので、まずはそちらを対処しなければならないと。
と言う事で、次は隊長の元へと向かいます。
クエストで訪れる場所は地図に表示されるので、この辺りは迷わないですね。

画像

隊長から話を聞くと、レッチド・マザーとレッチド・クイーンが死者を呼び覚ましているので、奴らを倒せば少しの間だけ平和になるだろうと言う話。
そこで町から北東へ向かい、古い廃墟でレッチド・クイーンを倒す事に。
レッチド・マザーは道中でザコとして現れるので、合計で3匹倒すだけ。

その前に、町の保管庫からアイテムを回収しておきたいですね。
保管庫には特典アイテムが5つ収められているので、これを身に付けておくと、戦いが楽になります。
ちなみに保管庫のアイテムは、全キャラクターで共通。
中に入れられるアイテムには限りがありますが、一定のお金を使う事で枠を拡張できる模様。

画像

古い廃墟へ向かっていたら、道中でLv3になりました。
この時覚える蜘蛛の壺のスキルは、かなり強いですね。
4匹のクモの入った壺を投げつけ、クモに敵を襲わせると言うスキル。
壺を複数投げればその数だけのクモが現れ、自動的に敵を倒してくれます。

死者の嫉妬との組み合わせも有効で、先制で敵をスロウ状態にしておき、そこへ壺を投げまくると言う戦法が強かったです。
目的のレッチド・クイーンも、この方法で楽々撃退。

画像

古い廃墟にはウェイポイントと言う転送装置があり、これを調べるとニュー・トリストラムまで一瞬で移動可能。
主要な場所にはウェイポイントが設置されているようなので、遠くへの移動はウェイポイントを使った転送が主体になりそうですね。

画像

町に戻って隊長に話しかけるとクエスト完了。
報酬として経験値を獲得出来ました。
次はリアに話しかけると、クエストが発生。
リアの叔父を助ける為、大聖堂へ向かう事になります。

画像



と言う感じで、最序盤のクエストをクリアする所まで進みました。
まだ大した物は手に入っていませんが、敵を倒して装備品を手に入れるのは楽しいですね。
レベルアップで新しいスキルを覚えるのも楽しみ。

画像

このゲームの本番は、レベルキャップに到達して以後。
より良い装備を手に入れる為にひたすら敵を倒し、装備を整えたら新たな難易度でさらに強い装備を手に入れると言う繰り返しですね。

そのようなゲーム性なので、プレイを急がずじっくり楽しもうと考えています。
今は俺屍2もプレイしてますし、そちらを優先しながら、時間が出来た時に少しずつプレイしていこうかと。

[リンク]
ディアブロIII 公式HP
Reaper of Souls 発売記念キャンペーン


ディアブロIII
スクウェア・エニックス
2014-01-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディアブロIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディアブロIII 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる