西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアブロIII その2

<<   作成日時 : 2014/08/17 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回の続きからスタート。
リアの叔父を助ける為、大聖堂へ向かう事になります。
リアとその叔父”デッカード・ケイン”は、ゲームのオープニングムービーに登場するキャラクター。
二人は調べものをしていたのですが、その現場に流星が落ちてきて、衝撃でデッカードが地下の大聖堂へと落ちてしまいます。
叔父の救出を要請する為、リアはニュー・トリストラムにやってきたと言うのが冒頭の展開。
そのリアとプレイヤーが出会い、これから救出に向かうと言う流れですね。





まずはウェイポイントを使い、古い廃墟へ移動。
リアが門を開けてくれるので、東にあるエイドリアの小屋に向かいます。
この時リアも一緒に着いてきてくれるので、戦闘は若干楽になりますね。
リアは遠距離から弓で攻撃してくれます。

エイドリアの小屋には秘密の地下室があるので、入口から地下に移動。
地下室ではアンデッドと化したダルティン隊長が襲ってくるので、これを撃退する事になります。
ダルティン隊長はマップに氷の爆弾を配置し、それを爆発させてダメージを与えて来る為、攻撃範囲からは即座に離れた方が安全。
私はウィッチ・ドクターを使っているので、スロウ状態にした後、離れてクモを投げまくっていました。

画像

ダルティン隊長を倒すと、リアが大聖堂の鍵を渡してくれます。
そしてリアは母親であるエイドリアの事を調べる為、地下室に残る事に。
プレイヤーは受け取った鍵を使い、デッカードを助けに向かうと言う展開。

この戦闘でプレイヤーがLv3になり、□ボタンのスキル枠が解放されました。
さらにディフェンス系スキルのゾンビ・ドッグを習得。
2匹のゾンビ・ドッグを召喚し、自分と共に戦わせると言うスキル。
ゾンビ・ドッグは、プレイヤーの持つ武器ダメージの13%のダメージを与えるとか。

画像

地下室から外に出ると、アンデッドが壁を破壊して襲ってきます。
壊れた壁から、奥に進む形。

ソンビ・ドッグを覚えてから、戦闘が面白くなってきましたね。
まず死者の嫉妬で敵をスロウ状態にして、クモの入った壺を投げて攻撃。
さらにゾンビ・ドッグを召喚して、敵を攻撃させると。
色々と使役しながら戦うのは、他のキャラクターに無い楽しみかも。
ちなみにゾンビ・ドッグには個々に体力が設定されているらしく、倒されるまで再召喚の必要は無し。

画像

大聖堂へ向かう途中に集団墓地を発見したので、こちらも探索。
本編とは関係無いダンジョン。
この手のダンジョンは各地に存在するので、見つけたら調べると良さそうですね。
集団墓地は井戸の底のような地形で、集団で現れる敵を倒すだけでしたが。

画像

北東に進んで行くと、大聖堂に到着。
扉を開けて中に入ると、大聖堂レベル1に突入できます。

ここはかなり広大なダンジョンですね。
出現する敵も多く、各所にある回復ポイントを上手く活用して戦っていく必要があるかと。
他にも落ちるシャンデリアや壊れる壁と言った仕掛けがあるので、こちらも上手く活用すると楽になります。
巻き込まれた敵は、一定時間気絶して動かなくなるので。

画像

しかしウィッチ・ドクターは、なかなか強いですね。
実は本編購入する前に体験版でウィザードを使っていたのですが、ウィザードは遠距離攻撃が強いものの、多数の敵を相手にすると、どうしても接近を許してしまうんですよね。
遠距離攻撃職の宿命で、接近されると厳しい戦いを強いられていました。

一応ウィザードにもスロウ状態にするスキルがあるので、スロウにすれば距離を取って戦えましたが。
まぁスロウにするスキルは火力がそれなりにあるものの、複数の敵に当てるのは大変ですけどね。

しかしウィッチ・ドクターは、範囲に侵入した敵複数をスロウ状態に出来る上、ゾンビ・ドッグが敵を食い止めてくれるので、プレイヤー自身は離れて安全に戦えます。
特にゾンビ・ドッグが盾役として機能するので、かなり楽に進めました。

画像

ウィザードで同じ場所をプレイした時は、瀕死になってポーション使った場面もあったのですが、そのような事態に陥る事は無し。
その代わり、ウィザードに比べると瞬間火力に乏しいですが。

奥に進むと、スケルトンに襲われるデッカードを発見。
彼を助ける事になります。
ボスも混ざっていますが、ウィッチ・ドクターは、犬の後ろから壺投げてるだけで簡単に勝利できました。

画像

デッカードを救出すると、抜け穴から外へ脱出。
大聖堂の庭のウェイポイントが解放されるので、ニュー・トリストラムへ帰還する事になります。
町でリアに話すとクエスト完了。

次にデッカードに話しかけると、新しいクエストが発生。
流星を探す邪魔をしているスケルトン・キングを倒す為、まずは王冠を手に入れる必要があると言う話。
王冠については鍛冶屋のヘイドリッグが知っているはずだと言う事で、彼に話を聞く展開。

ヘイドリッグに話しかけると、彼の妻が魔物に噛まれてしまった為、地下室へ隔離していると言う話。
放っておくと魔物になってしまいますが、自分で妻を手に掛ける事は出来ないと言うので、プレイヤーが力を貸す事になります。
てっきりプレイヤーが倒すのかと思ったら、ヘイドリッグも一緒に戦ってくれました。

画像

ヘイドリッグの妻を倒すと、王冠はヘイドリッグの祖父の墓に埋葬されていると言う話。
そこで町の北西にある門から外に出て、墓地を目指す事になります。

道中でLv6になったのですが、ここで毒矢のルーン”三連”を習得しました。
ルーンはベースとなるスキルを強化するもので、三連のルーンは毒矢が3連射となり、武器ダメージの60%の毒ダメージを与えると言う効果。

画像

Lv13で解放される麻痺のルーンは、毒矢が当たった敵の移動速度が、2秒間60%低下すると言う効果になります。
装着するルーンによって、同じスキルでも違う効果が発揮されると言う仕組み。

この強化システムは面白いですね。
ルーンの組み合わせで、同じスキルでも性質が違ってきますから。

画像

町の北東に向かうと、追放された者の墓地に到着。
ここから穢れた地下墓所へ突入し、目的の王冠を探す事になります。
ここも広めのダンジョンになっていて、無数に群がるアンデッドを倒しながら奥地へと進む事に。
中ボスらしき敵も出現するので、回復用のポーションなども持ち込むようにしたいもの。

まぁウィッチ・ドクターは、ゾンビ・ドッグを盾に遠距離から戦えるので、ダメージを受ける事自体少ないですが。
犬も倒される事がありますが、再召喚すれば問題無し。
現状だとスキルのクールタイムが解けない内に倒される事は無いので、盾役がいなくなってピンチと言う事態にはなりそうもありません。

画像

大法官の墓に突入すると、奥地で目的の王冠を発見。
これを調べるとボスが現れ、撃退後に再度王冠を調べるとクエスト完了。
タウン・ポータルが解放されます。
以後は十字キーの右を押すと、いつでもニュー・トリストラムへ帰還できるように。

画像

町で鍛冶屋のヘイドリッグに話しかけると、王冠を修復してくれます。
また、鍛冶屋を利用できるようになりますね。
鍛冶屋では素材を渡す事で、武器や防具を作成して貰う事が可能。
素材はマジックアイテムを分解する事で入手できます。
背景色が青や黄色の、特殊な効果が付属している装備品ですね。

またお金を払う事で、鍛冶屋を訓練させる事が可能。
鍛冶屋を訓練してレベルを上げると、新しい装備を作って貰えると。
敵からのドロップ品に期待するだけでなく、鍛冶屋で装備を作って貰う事も今後は必要になってくるのかも。

画像



と言う感じで、王冠の奪取まで進めました。
次はスケルトンキングを倒す為、大聖堂へ戻る事になりますね。
体験版で遊べるのも、そこまでの範囲。

実は体験版でスケルトンキング討伐まではプレイしているのですが、その時はウィザードを使ってましたからね。
ウィッチ・ドクターはウィザードとは性質が違うので、同じ範囲をプレイしていても楽しかったです。
今は早くレベルアップして、いろいろなスキルやルーンを覚えたいもの。


ディアブロIII
スクウェア・エニックス
2014-01-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディアブロIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このシリーズは知ってはいたのですが、今まで手を出したことがなかったです。
セイクリッド2のようなオープンワールドのゲームならいくつかやったことありますが、何となく似たような雰囲気を感じました。

結構面白そうですね。
ルーンで同じ技でも違う特性をつけれるのが中々良さそうです。
ORUTA
2014/08/18 07:47
日本だとドラクエを参考にいろいろなRPGが作られたように、ディアブロを参考に作られたゲームは多いですからね。
海外のゲームだと特に、似たような雰囲気のゲームは多いのかもしれません。

ディアブロIIIも過去のシリーズを元に作られていて、言ってしまえば古臭い古典的なゲームなのですが、それだけに安定した面白さがありますね。
各キャラクターは様々なスキルを習得しますが、スキル毎に5つのルーンが用意されてますから、スキル構成は無数に存在します。
レベルを上げて自分好みの構成を見つけるだけでも、結構面白そうな雰囲気ですね。
他のキャラクターも育てたくなってきますし。
Westwood
2014/08/18 20:06
最近は俺屍2も落ち着いたので、ディアブロ3を購入してみました。
友人もちょうど最近やり始めたようで、面白いとのことだったので。
ただ、ダウンロード版が安いのが昨日までだったのを忘れてたので、ゲオで中古6000円で購入しました。

グラフィックに関しては大分キレイでビックリしました。
ゲームは日本の物が一番だと勝手に思ってましたが、海外のゲームも随分と発展したんだなと思いました。

この手のゲームに必要な機能は一通り揃っていて、かなりサクサクと進みますね。
会話が聞き逃しそうになる以外はほとんど気になったところがないです。
ORUTA
2014/08/18 21:35
中古はまだ高いので、安売りを逃したのは痛いですね。
合う人には数ヶ月楽しめるようですから、値段分の価値はあるかもしれませんが。

この手のゲームでは元祖ですし、システム的には安心してプレイ出来ますね。
グラフィックも全体的に暗めなのを覗けば、細かいところまで綺麗に作られていますし。
会話は字幕有りにしても聞き逃しやすいので、私はヘッドホン付けてプレイしてました。
Westwood
2014/08/18 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディアブロIII その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる