西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無双OROCHI2 Ultimate

<<   作成日時 : 2014/08/20 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フリープレイにVITAの「無双OROCHI2 Ultimate」が追加されたので、さっそくプレイしてみました。
PS3版で発売されていた無印に様々な追加要素を加え、コラボキャラクターも参戦していると言う作品ですね。
無印版からは、セーブデータの引き継ぎも可能。
無印版をVer1.05にアップデートすると、[オプション]の[セーブ/ロード]画面からセーブデータをアップロードできます。
ここでデータをアップロードしておいて、Ultimate側でダウンロードすれば引き継ぎ完了。

画像
画像

[関連記事]
PlayStationPlusのフリープレイ更新(2014年8月20日)



Ultimateではいろいろな追加要素がありますが、わかりやすい違いは参戦キャラクターが増えた事ですね。
新規のオリジナルキャラクターとして、玉藻前応龍哪吒(人型)九尾の狐渾沌が追加。

他作品とのコラボキャラクターとして、ソフィーティア(ソウルキャリバーシリーズ)、かすみ(デッド・オア・アライブシリーズ)、ステルケンブルク(アトリエシリーズ)が参戦。

また他ハードへ移植された時に追加されたキャラクター4〜5名が使えるようになっているようです。
使用可能なキャラクターは、総数145名。

さらに新モードとして、アンリミテッドモードデュエルモードが追加。

画像

アンリミテッドモードは、5人の武将でパーティを編成。
この5人でダンジョンを攻略する事になります。
オンラインでの協力プレイにも対応。

画像

ダンジョンは通常の戦闘エリアですが、実際に歩いた範囲しかマップに表示されません。
また各地には宝箱が置かれており、これを開ける事でアイテムを入手可能。
特定の条件を満たさないと開けられない宝箱などもあり、RPG色が強いモードですね。

画像

戦闘では5名が同時に参戦して、プレイヤー以外も敵と戦ってくれます。
キャラクターを切り替えて戦う事も可能。
陣形の概念があり、選んだ陣形によってキャラクターのステータスが変化。
陣形は開始時に3つ選べるので、事前の準備も大切ですね。

画像

ダンジョンで手に入れたアイテムは、武器の強化に使えるようです。
このモードでしか入手できないアイテムもあるとか。

デュエルモードは、いわゆる対戦モード。
武将3人を選択できますが、実際に戦うのは1名のみ。
戦うキャラクターを切り替えつつ、相手チームのメンバー3人を倒せば勝利となります。

画像

普通の対決と違うのは、武将カードが使えると言う部分。
武将カードには特殊な効果が設定されており、最大4枚までセット可能。
それぞれのカードにはクールタイムが設定されていて、一定時間が経過する事で使えるようになります。
一度使用するとクールタイムに突入しますが、時間がたてばまた使えるようになると。

画像

この武将カードを上手く使い、相手チームを倒して行く事になります。
当然相手も武将カードを使って来るので、普通の対決とは違った雰囲気での戦いが楽しめますね。
格闘ゲームに近い雰囲気。
オンライン対戦も可能なので、人によっては結構ハマるかも。

画像



システム的な部分では、新たに空中タイプアクションが追加。
今まで全キャラクターが所持していたタイプアクションですが、空中で発動できるタイプアクションが追加されています。
キャラクター固有のアクションとなっているので、より特色が強くなっていますね。

画像

またトリプルラッシュと言うアクションも追加。
チャージ攻撃後にキャラクターチェンジを行うと、トリプルラッシュに派生。
チームメンバー3人による連続攻撃が行えます。
キャラクターの組み合わせによっては、特殊なトリプルラッシュが発生するとか。

他にも戦闘スタイルのチェンジが可能に。
このゲームでは操作武将を3人選択しますが、直接戦闘に参加するのは1名のみ。
キャラクターを切り替える事で、控えの武将と交代するシステムでした。

しかしUltimateでは、控えメンバーをNPCとして戦闘に参加させる事が可能。
従来のスタイルとは任意で変更可能なので、状況に応じて使い分けると便利そうです。(切り替えは十字キー下)
何より選んだ武将たちが、一緒に戦ってくれると言うのは嬉しい。

戦闘スタイルチェンジにより、3人の武将が同時に無双乱舞を繰り出す真・無双バーストと言うアクションも追加。
2人プレイやアンリミテッドモードでは、3〜6人による発動も可能。
かなり派手な戦闘が楽しめるようになりました。

画像



育成面でも変更が加わっていますね。
無印ではLv99が最高でしたが、今回はLv100まで育てられます。
Lv100に到達すると、アイテムの装備枠が2つ拡張。
さらにLv100になったキャラクターは転生が可能で、転生後はLv1からスタート。

画像

転生すると、キャラクター固有のスキルを習得可能。
転生後にLv100に到達すると、アイテムの装備枠がさらに2つ拡張。
最大で4枠拡張されると言う話。
転生回数が増えると、能力上限値が増えると言った恩恵もあるようです。

画像

また転生したキャラクターがレベルアップすると、成長玉と言うアイテムを入手可能。
成長玉を使う事で、任意のステータスを2だけ上げる事ができるようです。
ここで成長させたステータスは転生時もそのままで、頑張れば全ステータスがカンストしたキャラクターを作成できると。

このように転生システムが追加された為、やり込み要素は無印以上。
無印に比べると経験値を稼ぎやすくなっているようなので、レベルアップが大変と言う事でもないようです。



さらに新ストーリーも追加されています。
追加されたのは5章〜8章で、ステージ数もかなりあるようですね。
システム的な変更点も多いですし、無印版をプレイした人でも十分に楽しめそうです。

軽くプレイした感じでは、ステルス兵が多少気になるものの、プレイには特に問題無いですね。
DLCステージの「神速撃破戦」のように、極端に敵が多いステージは厳しいですが。

画像

画質に関しても、VITAでプレイする分には問題無し。
ただVITA TVを使い、大画面でプレイすると少々気になりますね。
PS2レベルのグラフィックで、荒い所が目立つようになりますから。
特に水場は、目も当てられないですね。

画像
水辺の戦闘

その代わり、戦場でカクつくと言った現象は発生しないので、ストレスを感じる事はありません。
携帯機で据え置き機並のグラフィックを求める人も少ないでしょうし、快適に遊べるのであれば、こちらの方が有り難いですね。
余計にPS4版が欲しくなりましたが。

[追記]
属性武器持っている状態で複数の敵にエフェクトが発生すると、処理が重たくなる場面がありました。
たまに発生する程度ですが。

[リンク]
無双OROCHI2 Ultimate 公式サイト


無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)
コーエーテクモゲームス
2013-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無双OROCHI 2 Ultimate (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も早速ダウンロードしました。
無印しか遊んでなかったですが、かなり追加要素があって、ほんとあわよくばPS3版も配信してほしかったりしますね(笑)
ユーク
2014/08/21 11:30
無印と比べると結構な変更点がありますね。
経験値稼ぎやすい上に転生もあるので、つい熱中してやり込んでしまいました。
VITA版でも十分遊べるのですが、できればPS3版も配信して欲しいですね。
まだ新しい作品ですし、そこまで望むのは贅沢でしょうけど。
Westwood
2014/08/21 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無双OROCHI2 Ultimate 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる