西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の屍を越えてゆけ2 その25

<<   作成日時 : 2014/09/22 00:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

■ 1132年11月
アップデート後の初となる本格的なプレイになるのですが、以前試しにプレイした時は17柱の神様が天界に戻ったのに、今回データをロードしたら16柱の神様しか戻りませんでした。
何度やり直しても変わらず。
天界に戻った神様も変わってますし、この違いは何が原因なのでしょうね。

画像

仕方ないので、そのままプレイ。
今月は大筒士の新一の子供を作りました。
アップデートで多くの神様が天界に戻ってきてくれた為、交神候補が増えたのが有り難いですね。
とりあえず今回は、「天空のハルカ」と交神。

画像

そして今月、踊り屋の一馬が死亡。
ラスボス討伐メンバーは、これで全員いなくなってしまいました。

画像

■ 1132年12月
奉納点を稼ぐ為、今月はねうねう亭に出陣。
クリア後から、遠征すると田鶴姫に出会えるようになりましたね。
以前とは違って、明るく元気な様子。

画像

前から思っていましたが、ねうねう亭は稼ぎ向きの良いダンジョンですね。
ねうねう亭の各所にはエレベーターが設置されていますが、一度起動させておくと以後はショートカットとして活用出来ます。

特に最深部に繋がるエレベーターを起動させておけば、ダンジョンの入り口付近から最深部まですぐに辿り着けますからね。
奥のフロアにいる敵を倒す方が得られる戦勝点は多いですし、簡単に最深部へ向かえるのは大きな利点。

画像

私が唯一取得してない巻物「矛折り」も最深部に落とす敵がいますから、しばらくはここに篭る事になりそうです。
敵の強さもちょうど良いですし。

■ 1133年1月
新一の娘が屋敷に到着。
名前は「初子」にしました。

画像

素質は悪くないのですが、父親の新一に比べると見劣りしてしまいます。
交神の義を3ヵ月周期で行うようになった為、父親に比べて交神候補の質が下がった事が原因。
一族の強さが上がってきて、冥王宮辺りの敵を楽々倒せるようになれば、この辺りも改善されるとは思いますが。

画像
父親の素質

今月もねうねう亭に出陣。
前回よりも敵が強い国に向かったので、1戦辺りの稼ぎが向上。
ショートカットを開通させてなかったので、前半はダンジョンを走り回る事になりましたが。

屋敷に戻って来た所、現当主の修が死亡。
次の当主は、娘のあかり。
修は素質は高いのに、虚弱体質でHPが500程度なのが厳しかったですね。
娘のあかりも虚弱体質なのか、HPの伸びが低いのが気になります。

画像

■ 1133年2月
今月は新一の子供を作りました。
この子供は薙刀士の家系にするつもりです。
現状では大筒士の家系が遺伝子情報に優れているので、ここから分家を作った形。

相手は「那由多ノお雫
奉納点が稼げなかったので、一気にランクダウンしてしまいました。
3ヵ月周期で交神の義を執り行うつもりでしたが、ダンジョンへ出かけられるのが2ヵ月のみなのが厳しい・・・。

画像

■ 1133年3月
百鬼祭りが開催されていたので富士見ヶ原へ向かったのですが、初陣の子供がいる上にパーティの戦力が不足している印象があったので、祭りには参加せずに帰還。
ここにきて一族の戦力ダウンに泣かされています。

■ 1133年4月
新一の娘が屋敷に到着。
名前は「千代」。
女の子が生まれたので、今回は陰陽士にしておきました。
この家系は基本薙刀士で、陰陽士になれる時は陰陽士として育てるつもりでしたから。

画像

素質に関しては心の火、体の火が低いくらいで、割と良い感じですね。
ただ低めの遺伝子情報を入手してしまった為、子供の世代は安定しない能力になってしまうかも。

今月はねうねう亭に出陣。
ショートカット開通済みなので、初期から最下層で戦えたこともあり、今月はそれなりに稼ぐ事が出来ました。
1ヶ月で9,000〜10,000程度の奉納点を稼ぐ事が出来れば、子供の能力も安定しそうなんですけどね。

画像

■ 1133年5月
今月は槍使いの譲二の子供を作りました。
引退時期にはまだ早いんですけどね・・・。
交神の義を3ヵ月周期にしたのは、新しい血筋を生み出す為。
一族だけで4人パーティを組むには、一人足りなかったんですよね。

本編では剣士、槍使い、踊り屋、大筒士の血筋でプレイ。
誰かが子供を作り、奥義伝承の為に訓練を行うと、どうしても3人パーティになってしまいます。
その穴を傭兵や夜鳥子で補っていたのですが、本編クリア後は夜鳥子の転生が行えない状態に。
戦力となる傭兵も、雇うのにかなりの金額が必要となりました。

画像

そこで新しい血筋を生み出すべく、交神の義の周期を3ヵ月に変更。
子供たちの年齢を合わせる事を優先し、親たちは引退時期よりも早い段階で子供を作っていました。
その結果、新しい血筋を生み出す事に成功。

子供たちの年齢は3歳違いになっているので、後は1歳4ヶ月辺りで子供を作らせ、引退と同時に奥義の継承を行うローテーションに復帰できます。
今までは下準備の段階だったと。

ただ3ヶ月周期の交神だと思ったよりも奉納点稼げなかったので、4ヶ月周期に戻す事にしました。
血筋を増やす事と子供の年齢を合わせる事を重要視していただけですから、別に3ヵ月にこだわる必要ありませんしね。
一人増やすだけなら無理な交神する必要は無かったので、我ながら面倒な事をしてしまいました。

と言う事で、譲二の子供を作成。
相手は「トンカラリン」
槍使いにしては攻撃力が低いのが悩みなので、体の火を伸ばす事が狙いです。

画像

■ 1133年6月
今回もねうねう亭に出陣。
念願の矛盗みの巻物を入手できました。
敵全員の攻撃力を大減少させる効果。
これで巻物は全て入手し、能力値さえ満たせば全ての術を使用可能に。

画像

■ 1133年7月
譲二の息子が到着。
名前は「花道」に。

画像

今まで奉納点2万以上の神様と交神してたのに、奉納点15,000程度の神様と子供を作るようになった為、遺伝子情報も劣化してしまいました。
それが素質にも表れていますし、数世代を経ないと以前の状態を取り戻せないかもしれません。
ステータスには修正が加わるので、格段に弱くなることはないと思われますが。

今月は大奉納試合に参加してみました。
バージョンアップで戦勝点が上方修正されたと言う話ですが、かなりの戦勝点を得られるようになっていますね。
敵隊長狙い撃ちで約4,000、敵全滅で15,000の戦勝点を得られましたから。

画像

大奉納試合は最大で4戦あるので、勝てるならかなり稼げますね。
ただ敵チームは強力な術や奥義を連発してくるので、半端な強さだと勝利は難しいですが。
素早さを装飾品などで補い、最初に陽炎を重ね掛けすると楽になりますが。
陽炎を重ね掛けすると、攻撃を回避する確率が高くなりますし。

と言う事で大奉納試合に参加した所、決勝戦で判定敗北。
敵隊長以外は倒していたので、それでも1万ほどの戦勝点を得られました。
試合で稼いだ奉納点は、約5万と言う状態。

画像

今まで奉納試合はスルーしてましたが、これだけ稼げるなら参加した方がお得ですね。
ダンジョンに出撃しても、1ヶ月で1万稼ぐのがやっとだったりしますし。

画像

■ 1133年8月
奉納試合で倒されてしまった為、出撃メンバーの健康度が50程度まで下がっていました。
そのまま出撃するのは危険なので、漢方薬を買い与えて健康度を回復。
薬屋に投資してないので健康度25しか回復させられませんが、何もしないよりはマシです。
漢方薬目当てで、薬屋へもう少し投資しても良いかもしれませんね。

画像

今月もねうねう亭で奉納点稼ぎ。
陰陽士の千代が初陣なので、無理しない程度に稼いでおきました。

屋敷に戻って来た所、大筒士の新一が死亡。
素質は過去の一族の中でもトップクラスだったのですが、交神サイクルを早めた事もあって、出番が少ない子でした。
遺伝子情報は優秀だったので、今後は氏神として役立ってもらう事にします。

画像
画像

■ 1133年9月
今月は踊り屋の朔夜の子供を作りました。
相手は氏神の「東条豊雲守」
奉納試合で奉納点に余裕が出来たので、少し奮発してみた形。

画像

■ 1133年10月
割と安定して戦えるようになってきたので、今月は京都の月乃階に出かけてみました。
ここもショートカットを使えば奥のフロアにすぐ行けますし、ザコから解放出来る神様もいますからね。
奉納点を稼ぎつつ、神様を解放するのが狙い。

最上階まで登った所、百鬼祭りが開催されていました。
突入時にムービーが流れましたし、今までの百鬼祭りとは違うようですね。
熱狂の赤い火も発生せず、内部でも普通に時間が経過しましたから。
今回は途中で時間切れになってしまったので、次回以降に最深部を目指してみるつもりです。

画像

■ 1133年11月
朔夜の息子が到着。
名前は「健吾」にしました。
奉納点をケチらなかった為か、なかなか良い素質の持ち主。
心の風と土が低めなのが気になる程度。

画像

今月は槍使いの花道が初陣だったので、ねうねう亭で安全に稼ぎました。
と言っても、現状で一番稼げるのがねうねう亭なんですけどね。
調子よい時は、奉納点1万以上稼げますし。



と言う感じで、薙刀士/陰陽士の血筋が誕生しました。
急な方針転向などで少々グダグダになり、今まで鍛えてきた遺伝子情報が劣化してしまったのは難点ですけどね。
まぁ後は稼ぐだけですから、世代を重ねれば取り戻せるかと。

今回作った陰陽士ですが、夜鳥子と同じ式神を使えるのは便利です。
健康度の消費は大きいものの、強力な物が多いですし。

画像

武器が固定なので通常攻撃は火力不足ですが、術をメインに戦えば問題無いですね。
現在の陰陽士である千代は、技の水と土が高く、これらの属性術の威力が高いので助かります。
まぁ遺伝子情報の劣化が激しいので、子供が同じように術が得意かはわかりませんが。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
更新お疲れさまです。アプデ来ましたが、データ破損の可能性がある重大なバグがあり配信中止になっているようですね。ブログ主様もお気をつけて。
marimo
2014/09/23 15:43
不具合については知りませんでしたが、確かに配信中止になってますね。
私の環境では問題ありませんでしたが、安全なバージョンを早く配信して欲しいものです。
Westwood
2014/09/24 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
俺の屍を越えてゆけ2 その25 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる