西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 経験値稼ぎの変化

<<   作成日時 : 2014/11/13 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今回もFF11をプレイしていたのですが、昔からは考えられないほどレベル上げが楽になっていますね。
1時間程度でもレベルが2〜3上がるくらいの大量の経験値を、ソロで稼ぐ事が出来ました。
昔はパーティ組んで2〜3時間戦い続けても、レベル上がるかどうかと言う状態でしたから、それに比べると信じられないほどの変化。
しかもソロで稼ぐ事が出来るので、レベル上げるのが楽しくなってきます。

画像

FF11にはフィールド・オブ・ヴァラー(FoV)と言うシステムがあるのですが、私がプレイしていた時と比べてかなり改善されていますね。
フィールドマップに本が置かれていて、これを調べると、特定の敵を一定数倒すと言う簡単な戦闘目標を設定できます。
この目標を達成すると、まとまった量の経験値をボーナスとして獲得出来るのがFoV。

FoVの登場により、ソロでもレベル上げがしやすくなったのですが、当時はゲーム内時間で1日に1回しか目標を設定できませんでした。
ボーナスを獲得したら、1日が経過するまで再度の受領は出来ないと。
ゲーム内での24時間は、リアルで1時間ほど。

それが今では、受注の時間制限が撤廃。
さらに同じ目標を自動で連続受注する事が可能なので、短時間で何度も経験値ボーナスを得る事が出来ます。
目標を達成した瞬間に新しい目標が設定されると言う感じで、わざわざ本の所まで戻る必要もありません。

これが恐ろしく便利で、レベル上げの大きな助けとなりました。
Lv55〜Lv60推奨の目標達成時に経験値2,000くらい貰えるのですが、それを短い時間で何度も繰り返し入手出来るわけですから。
敵を倒した際にも経験値が貰えるので、実際にはさらに多くの経験値を取得可能。
Lv60代だとレベルアップに必要な経験値は3万に満たないので、これだけの量を獲得できるのは魅力。

昔はフィールドマップだけで受注可能でしたが、ダンジョン内で受けられるグラウンド・オブ・ヴァラー(GoV)と言うシステムも加わり、場所やレベル帯を選ばずに経験値を稼げるようになったのも魅力。
ちなみに内容的にはFoVとほぼ同じものですが、目標達成時にプレイヤーに有利に働く一時ステータスが発生するので、FoVより楽に戦えるのが特徴。

さらにエミネンス・レコード(Eレコード)と言うシステムも追加されていました。
これはFF14で言う所の討伐手帳、攻略手帳に似たシステムで、用意されている様々な項目の中から、プレイヤーが任意で目標を設定。
これを達成すると、経験値や特殊なポイントを貰えると言うもの。

画像

目標は多岐にわたって用意されていて、戦闘系では特定のエリアで敵を一定数倒す、特定の戦利品を一定数入手すると言ったものが存在します。
これらは達成時に得られる経験値が500〜1,000程度と少なめですが、繰り返し受注できるのが特徴ですね。
目標達成時に自動更新されるので、FoVやGoVと並行して受注するとかなりの経験値を得られます。

画像

私は今回オンゾゾの迷路で稼いでいたのですが、ここでGoVを受領。
さらにオンゾゾの迷路で敵を一定数倒す、水棲系の敵を一定数倒す、水のクリスタルを一定数集めると言ったEレコードを受注。
後はGoVで指定されたフライマンタを倒していれば、3種のEレコードも同時に達成でき、かなりの経験値ボーナスを獲得出来ました。

画像

Lv60だったからくり士が、あっという間にLv68まで育ちましたからね。
昔のFF11を知る人間としては、ここまでレベルが上がるのは驚異的。
この調子なら、ソロでLv99まで上げるのも難しくは無いかも。



そんな感じで、FoVの仕様変更に加え、GoVやEレコードの追加が大きかったです。
特にEレコードは、並行して3〜4くらいの目標を達成し、経験値ボーナスを得られますからね。
専用のポイントでは戦闘スキルを上げるアイテムと交換する事も出来ますし、上げにくいスキルはアイテムで上げる事も可能。

画像

苦行だった経験値稼ぎやスキル上げがかなり簡単になり、むしろ楽しみながらレベル上げを行えそうです。
フェイス導入により、NPCをパーティメンバーに加える事が出来ますから、一戦あたりの時間も短めですし。

またカンパニエなどで貰える経験値も増えていますね。
カンパニエは拠点に襲ってくる獣人部隊と戦うと言うコンテンツですが、活躍に応じた経験値のボーナスを貰えます。

昔はかなり活躍して経験値1,000〜2,000くらい貰っていた記憶がありますが、今では簡単に5,000〜7,000ほどの経験値貰えますね。
カンパニエでもフェイスを呼び出せるので、戦闘も楽になっています。
昔はジョブによってはソロで稼ぐのが難しかったのですが、今はフェイスに盾役、回復役を任せられるので便利。

画像

ただカンパニエで安定して稼ぐには、最低でもLv65〜Lv70くらいは欲しいですね。
フェイスの能力はプレイヤーのレベルに依存しますから、レベルが低いと盾役も耐えきれず、回復役のMPもすぐに枯渇してしまうので。
しかし1戦で稼げる経験値が大きいですし、育ってきたらカンパニエで育てるのも手かもしれません。



と言う感じで、ウェルカムバックキャンペーンで戻ってみたFF11ですが、レベル上げがかなり楽になっていて、ついつい熱中してしまいました。
ここまでレベルが上がるのが早いと、非常に楽しいですね。
久々にFF11の世界を覗いてみようと言う軽い気持ちでしたが、復帰してもよいかな・・・なんて気持ちになりました。

まぁFF14の方もプレイしたいですし、今はオフラインで溜まっているゲームも多いですから、すぐには戻れそうにないですけど。
軌跡シリーズも続きが見たいですし、やりたいゲームの数に比べて、現実の時間が足りなさすぎる・・・。

しかし、私がプレイしていた時期に比べると、プレイヤーの人口が大幅に減少していますね。
昔は人で溢れていた街並みも、今では閑散としていました。
街中以外でプレイヤーの姿を見かけるのも稀。

もしかしたら追加ディスクで行けるエリアに人が集中しているのかもしれませんが、ワールド全体で1,000人くらいのプレイヤーしかいなかったので、減少しているのは間違いないはず。
その分、旧エリアのNMなどは放置気味なので、そういったものを狙いながらソロで楽しむのであれば、今の方が遊びやすいのかもしれませんが。
旧エリアのNM出現条件が大幅に緩和され、リポップに数時間から十数時間かかっていたのが、1〜2時間程度で沸くようになったようですし。

画像
昔は取り合いの激しかったモルボルガー


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ネトゲ自体が衰退期とはいえ悲しいね。
なぞなぞ
2014/11/13 07:44
FF11は12年続いているMMORPGですし、人が減るのは仕方無いのかもしれませんね。
幾分緩和されたとはいえ、人が集まらなければまともに遊べないコンテンツも多いですし、過疎になった遊園地みたいな印象でした。
Westwood
2014/11/13 20:57
元々ライトユーザーで最大レベルの75程度でシステムも忘れてしまったので、主様のブログは非常に良い情報になりました。
ありがとうございます!!
READY
2014/11/26 19:45
私も変化を確認しながらのプレイとなっていましたが、参考になったと言うのであれば嬉しいです。
Westwood
2014/11/27 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 経験値稼ぎの変化 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる