西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 アトルガンミッションクリア

<<   作成日時 : 2014/12/27 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

拡張ディスク第3弾「アトルガンの秘宝」のミッションを全てクリアしました。
まぁ引退前に半分と少しクリア済みだったので、実際にプレイしたミッション数は大したものではありませんが。
ただ続きを受けるのに現実世界での0時越えが必要なミッションがいくつかあったので、そこで時間がかかりました。
ミッションクリアのタイミングでは、丸1日待つことになるのは辛かったです。

アトルガンの秘宝は、東方にある大国・アトルガン皇国が舞台。
長年沈黙を続けていたアトルガン皇国が広く傭兵を募集し始めたので、プレイヤーはアトルガンに渡り、傭兵派遣会社サラヒム・センチネルの傭兵として活動すると言う内容。
アトルガンは独特の文化圏を持ち、街の雰囲気も通常エリアとは異なっていますね。
からくり士や青魔道士、コルセアなどの新ジョブも追加。

画像

街の西側にあるアルザビは、街やNPCを守る為に戦うビシージと言うコンテンツもあります。
定期的に獣人集団が襲撃してきて、市街地でこれを撃退すると言う内容。

昔は100人近いPCが参戦し、ボスNM侵攻時には大量の死体が転がる中、皆で協力してボスを倒すと言う光景もよく見られました。
が、アイテムレベル制となった現在では、開始から5分で獣人部隊が撃退され、撤退していくと言う事も少なくありません。
当時を知る身としては、少々寂しい光景。

アトルガンミッションでは、傭兵として行動している内に、アトルガンやジュノ、3国を巻き込む騒乱に関わっていくと言う展開。
アルタナの神兵と違い、バトルフィールド戦ではフェイスも呼び出せるので、ソロでの戦闘に不向きなジョブでもクリアは難しくないかと。
私は侍でしたが、最後まで余裕で勝利出来ました。

画像

ただ最終決戦では、普通に戦うだけだと苦労するかもしれませんね。
最終戦は2連戦となりますが、前半戦に出てくる敵は、合計で3回倒す必要があります。
HPをゼロにすると倒れ、その直後に蘇生すると言う形。

厄介なのは、死亡前に受けたもっともダメージの高い属性を、50%カットするようになるという所。
例えば物理攻撃のみで撃破すると、蘇生時に物理ダメージ50%カットの特性が付与されます。
2回目も物理攻撃で撃破すると、3回目は物理ダメージ100%カットになると。
魔法を混ぜながら戦っても、物理攻撃で大ダメージを与えると同様の結果に。

私は侍で挑戦していたので、物理耐性が付いてしまうと勝てませんからね。
フェイスでシャントットを呼び出し、初回のボスは魔法で大ダメージを与えて貰いました。
これで蘇生時は魔法50%カットになるので、2回目、3回目は普通に戦って撃破に成功。

画像

ミッションをクリアすると、3種の指輪の内、どれかひとつを入手可能。
Lv50から装備可能な指輪で、それぞれ優秀な効果が付与されてますね。
装備レベル的に、長く使えるのも魅力。

どれを貰うのか迷いましたが、今回はバルラーンリングを貰っておきました。
基本性能は魔命+4ですが、アサルト中にはINT+4、MND+4、CHR+4、リフレシュの効果も発生します。
現在のFF11では魔法命中が重要らしいので、将来育てる予定の黒魔道士や詩人用として取得。

画像

前衛用だとウルタラムリングが良さそうですが、Lv99になると他に競合品も増えて来ますからね。
こちらを取得するよりは、バルラーンリング貰っておいた方が使い道あるかと思って。

ちなみに1週間に一度だけと言う制限がありますが、リングの再取得も可能な様子。
他のミッション報酬と違い、最終決戦をやり直す必要は無いみたいですし、その時々でリングを貰いなおしても良いかと。



ミッションクリア後は、アトルガンミッションのヒロインであるナシュメラのフェイスも取得出来ます。
ナシュメラはフェイスで唯一のからくり士ですが、オートマトンは召喚せず。
しかしサポ白らしく、回復魔法などを使ってくれます。
モーションからは想像できませんが、意外にも格闘攻撃能力も高め。

画像
ナシュメラ

ナシュメラのオートマトンであるアヴゼンとメネジンは、個別にフェイスとして用意されています。
しかし期間限定のフェイスだったので、現在は取得出来ず。
定期的に再取得のキャンペーンが行われているので、そういった時に入手を狙うしかありませんね。

そんな感じで入手には難がありますが、ナシュメラとアヴゼン、メネジンを同時に呼び出した場合、それぞれの能力が強化されると言うボーナスがあるようです。
アヴゼンは赤魔道士、メネジンはナイト的な行動を取りますし、3体同時召喚した時のバランスも良いですね。
回復に関してはナシュメラ頼みになるので、消耗の激しい戦闘では厳しいでしょうが。

画像
ナシュメラとアヴゼン、ネメジン



またミッションクリア後は、召喚獣のオーディンとアレキサンダーと契約するクエストも受けられます。
こちらは戦闘時にフェイスを呼び出せませんが、一応ソロでも撃破可能。
侍は瞬間火力に優れる為、どちらも1〜2分程度で倒せました。

画像
FF11のオーディン

ただオーディンは結構火力が高かったので、ジョブによってはソロでの撃破は難しいかもしれませんね。
斬鉄剣を使われると、即死する事もあるようですし。

またオーディンとアレキサンダーは、共に魔道士向けの優秀なアクセサリーが報酬に用意されているので、そちら目当てに戦っても良いでしょうね。
オーディンは、さらに11回撃破する事で進行するクエストもある模様。

画像
アレキサンダー

召喚獣としてのオーディンとアレキサンダーは特殊で、LV75以上の召喚士がアビリティ:アストラルフロウを使用中にのみ呼び出す事が可能。
アストラルフロウはリキャストが1時間なので、使う機会は非常に限られてしまいます。
履行技を使用すると、MPを全て消費しますし。
入手までの苦労の割に、使う機会は少ない召喚獣かも。



と言う感じで、アトルガンミッションをクリアしました。
これで報酬のリング、ナシュメラのフェイス、召喚獣のオーディンとアレキサンダーを取得。
召喚獣は、この2体で全て揃った事になります。
召喚士も面白そうですし、いつかは育ててみたいですね。

画像

残るミッションは、最新の拡張ディスク「アドゥリンの魔境」ミッションのみ。
ソロで最後まで行けるかはわかりませんが、ボリュームもあるようですし、こちらも少しずつ進めて行きたいですね。
割と最近になって完結したようですし。

それと拡張コンテンツである「戦慄!モグ祭りの夜」、「シャントット帝国の陰謀」もクリアしてないので、こちらも最後まで進めたいですね。
全てクリアすると、報酬として装備品も手に入りますから。

Lv75の防具ですが、任意でオーグメントを2つ付与出来ますし、黒魔道士などのレベル上げ用装備としては良さそうな感じ。
後衛向けの装備はほとんど集めていなかったので、これらを手に入れてから黒魔道士などの育成に手を付けたいですね。
詩人用の装備はありますが、詩人も特殊なジョブで、装備の使いまわしが出来ませんし。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 アトルガンミッションクリア 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる