西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その4 [廃者の谷]

<<   作成日時 : 2015/01/28 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イベントが進行した事で、ショップに新しい商品が追加されました。
新商品の中には、黒くて甘いお菓子がありますね。
使用すると、MPを15〜20回復すると言う効果。
それ以外にも、血統種:ムカブ・ザ・サードと戦うのにも必要。

黒くて甘いお菓子を持った状態で鉄の廟の地下を歩いていると、ランダムでムカブ・ザ・サードに遭遇します。
後は普通に倒すだけですね。

画像

シンボルエンカウントでも遭遇するので、シンボルを探して回ると良いかと。
このゲームはランダムエンカウント率が低めだったりしますし。

ムカブ・ザ・サードは何もしないことが多く、ある程度のレベルと装備があれば余裕の相手。
ただ頻繁に回復魔法を使うので、火力が足りてないと苦労するかも。



3つのダンジョンが解放されましたが、今回は廃者の谷に向かってみました。
ここはメデル商会の管轄ですが、ならず者が住み着き、通りがかった人間を襲っている模様。
と言う事で、ここに出現する敵は人間タイプが多いですね。
見た目でどんなタイプなのかわかるのは助かります。

画像

入口から少し進むと、追い剥ぎに襲われて強制的に戦闘が発生。
騎士のような敵と、盗賊のような敵の混成パーティ。
割と強い集団なので、ダンジョン解放直後でレベルと装備が不十分な頃だと、結構苦戦します。
出口は近いですし、魔法などを惜しまずに使った方が良いかも。

谷の南エリアですが、ここは入口から近い距離に待ち伏せポイントが2つあるので、経験値稼ぎやアイテム集めに向いてますね。
ここでしばらくパーティを強化していました。

メンバーがLv7になり、パーティの戦力が強化された所で奥地の調査へ。
白影の里エリアに入ると、移動中に強制ダメージを受けてしまいます。
対岸から矢を放たれている為。

画像

ここは東に進み、そのまま壁際を通って西に回り込むと良いですね。
赤いシンボルまで移動すると、血統種:ル・ビィンとの戦闘に突入します。
明らかに人間の姿をしていますが、血統種はモンスターだけじゃないんですね。

この戦闘ではザコも混ざっているので、結構大変です。
ル・ビィンは最後尾から複数回攻撃や全体攻撃を繰り出すので、早めにザコを始末したいもの。
長期戦になる為、神気スキルの聖なる光を使っておくと安心。
ル・ビィンの全体攻撃では、50〜60くらいのダメージを受けますし。

画像

ザコの対処ですが、サムライがいると楽になります。
サムライは敵一列を攻撃するスキルを持つので、集団戦に強いですから。
このゲームはザコが大量に現れる事も多いですし、サムライは1名投入しておくと便利。
Lv4でグループ攻撃を覚えるので、転職して覚えて来るのも手ですが。

ザコの相手をしている間、ウィザードはスローの魔法でル・ビィンの回避を低下させます。
回避が高い相手なので。
火力の高い味方には、クレリックのヒットの魔法を使っておくと万全。

後はダメージを回復しながら、地道に攻撃を続けるだけ。
とにかく攻撃が当たらないので苦労しますが、攻撃魔法は必ず命中するので、スローを複数回重ね掛けした後は、ウィザードを攻撃に回せば何とかなるかと。
ル・ビィンは空蝉で攻撃を無力化する事があるので、魔法も不発に終わる場合もありますが。



純血晶を2つ入手した所でギルドに戻ったら、イベントが発生しました。
主人公の歓迎会と言う名目で、パーティが開かれると言うもの。
パーティを切っ掛けに、ギルドメンバーとの仲が少し深まったと言う内容。
こんな感じで、純血晶の取得数がイベント条件になってるようですね。

画像

純血晶が2つになったので、新しい神気スキルも習得。
マリリスに純血晶を渡し、「十字突撃I」を習得しておきました。
敵前列の1体に、必中攻撃を仕掛けると言うスキル。

今回は補助魔法有りでも攻撃を回避される事が多いように感じたので、対ボス戦などで活躍してくれそうだと言うのが理由。
他の2人のスキルも魅力的で、結構迷いました。

画像

十字突撃Iですが、発動ターンは回避+10の効果を得られます。
敵に不意打ちされた時に使うとカウンターで威力も増えるようですし、不意打ち対策としても使えそうですね。



再び白影の里の調査に戻りましたが、扉から奥は敵が強いです。
敵の強さが一気に跳ね上がるので、他のダンジョンの入り口付近にいる血統種を倒す方が良いのかも。
敵を選べば何とかなるものの、歯が立たない相手も多いですし。

画像

クロウラーからはナイトでも50前後のダメージを受ける上、近接攻撃に反撃される事もあり、1体でも恐ろしい相手。
下手なボスより強かったので、遭遇したら逃げていました。
出会う敵全てを倒す必要はありませんから。

画像

ファイアーフライも強敵で、戦闘を避けた方が良い部類。
稀に遭遇する高レベルのポイズンフライも結構な強敵で、こちらの攻撃がなかなか当たらず、敵は仲間を呼ぶので数が減りませんからね。
しかも追加で毒を喰らうので、こいつらと遭遇した時も逃げていました。

画像

それ以外の敵が出現したら、神気スキルを使いながら戦って経験値稼ぎ。
安定して戦えるようになるまでかなり苦労しましたし、やはり他のダンジョンで手頃な血統種を倒すのが正解なのかも。

(X:10、Y:11)の地点に向かうと、アンナが隠し扉の存在を教えてくれます。
言われるままに(X:07、Y:11)のコンテナを調べると、隠し扉を発見。

画像

隠し扉の奥はダークゾーンになっていて、目の前しか見えません。
複雑に繋がり合っているので、マップを確認しながら進みたいもの。
コンテナを抜けると、中央の扉の裏側に出られます。
この扉は裏からロックを外せるので、以後はショートカットとして利用可能。

北東にある扉を抜けると、中には白の一党の盗賊が待ち構えていました。
ここで「引き返す」を選ぶと戻れますが、他を選ぶと戦闘に突入。
ザコ盗賊の集まりですから、周辺の敵を倒せるなら問題無いでしょうが。

画像

盗賊を殲滅すると、白の一党の頭目が現れました。
頭目は主人公の腕を見込み、頼みごとをしてきますね。
運び屋の一人が商品を持ったまま消息を絶ったので、商品だけでも奪い返してきて欲しいとの事。
断れるかどうかはわかりませんが、とりあえず引き受けておきました。

画像

商品を奪ったと思われるのは、谷の北に住む黒の一党だとか。
そしてクエスト「毒には毒を」がスタート。
クエスト受注後に中央の扉の前に立つと、ロックが解除されて先へ進めるようになります。
どの選択肢を選んでも、依頼を受ける事になるのかも。



北へ進むと谷の真中に到着。
ここはレベル高めの敵が多いので、ザコ戦でも聖なる光を使いながら戦うと良いかも。
割とダメージ受けますし。

画像

(X:06、Y:05)の扉を抜けると、閉じ込められてしまいます。
そして黒影の里の忍が現れ、戦闘に突入。

画像

敵はニンジャが4体。
回避が高い上に、飛び道具で後列も攻撃可能。
加えて即死する可能性もあるので、注意したいですね。
クレリックのマルチヒットで、命中を上げながら戦いたいもの。

画像

ただこの戦闘に勝利しても、さらに2回ニンジャ集団と戦う事になります。
1戦目では4体だったニンジャが、2戦目では6体、3戦目では9体まで増加。
運が悪いと即死でメンバーが減り、消耗した状態で連戦する可能性がありますから、キャラクターが十分育ってから挑みたい所。

ここはナイトやニンジャがLv10になり、盾役として機能するようになってから挑戦すると良いかと。
ナイトはLv10で”鉄壁の守り”、ニンジャはLv10で”分身”のスキルを習得。
どちらも敵の攻撃から仲間を守ると言う効果があり、パーティの生存率が高まります。

画像
画像

盾役となるキャラクターには不屈の肉体の才能を選んでおけば、麻痺と即死を完全に防御出来ますからね。
今回のような即死持ちの敵集団と戦う際には、非常に頼りになります。

分身と鉄壁の守りを同時に使った場合、まず分身が味方を守り、庇うのに失敗したら鉄壁の守りが発動。
2段構えで味方を守れるので、防御面は万全となりますね。

私はナイトとニンジャを編成しているので、狙ったわけでは無いのですが、防御に優れたパーティになっていました。
普段はアタッカーとしてニンジャを活用していますが、ナイトが行動不能になった場合にニンジャが盾役を引き継げるので、なかなか良い感じ。

画像

ちなみに即死を含む状態異常は、LUCのステータスで掛かりやすさが変化。
確率発動系のスキルの発動率も上がりますし、余裕出てきたらLUCも上げるようにすると良いかと。
まぁ本作で仕様が変わっていなければの話ですが。

合計3回のニンジャ集団との戦闘を終えると、閉ざされていた扉が解放。
入口へ戻れるようになるので、一度外に出て回復やセーブしておいた方が良いでしょうね。

(X:13、Y:14)の地点にも扉があり、中へ入ると閉じ込められてしまいます。
やはりニンジャ集団との連戦になるので、扉を通過する時には気を付けたいですね。
ザコ集団と2連戦した後は、血統種:ケ・ムイとの戦いに。
お供にニンジャとクノイチがいるので、まずはこいつらを殲滅したいもの。

画像

敵のクノイチはこちらの隊列を乱して来るので、最優先で撃破したいもの。
商店で売られている笛玉があれば隊列を戻せるので、多めに購入しておくと安心。

回避が高い相手が多いので、クレリックはマルチヒットで命中率をアップ。
前衛は射程の長い武器でクノイチを攻撃し、ウィザードも範囲魔法を使い、早めにクノイチを倒すと楽になります。
各キャラクターは武器セットを2つまで設定できるので、射程の長い武器を装備したセットを作っておくと便利。

ボスのケ・ムイですが、回避が高いくらいで大した相手ではありませんね。
スローやヒットの魔法を使い、前衛の攻撃が当たるようになれば余裕。
攻撃力は高めですが、ナイトやニンジャが盾役として機能するようになれば、そこまで恐れる必要はありません。
ザコニンジャの即死、クノイチの隊列乱しが一番怖かった戦闘でした。

画像

戦闘に勝利すると、閉ざされていた扉が解放。
北に進むと、黒影の里に到着します。



(X:11、Y:09)と(X:11、Y:14)には隠し扉があり、これを発見しなければ奥へは進めません。
(X:13、Y:12)の地点には蝶がいて、ダンジョンの外までワープ可能。

画像

(X:02、Y:16)の地点には魔石があり、これを調べておくと、以後はこの地点から突入できるようになります。
逆にダンジョンからギルドまで戻る事も可能。
冒険がかなり楽になりますから、必ず調べておきたいですね。

画像

北側から(X:02、Y:08)の地点へ向かうと、扉の閂を外す事が可能。
以後はショートカットとして利用できます。

(X:07、Y:12)まで行くと、扉が開いて中へ入れるようになります。
その奥にある部屋に入ると、黒の一党の頭目が出現。
頭目はこちらへ襲い掛かって来て、血統種:タ・ダトキとの戦闘に突入。

画像

敵は侍タイプなので、こいつも即死を持ってそうですね。
不屈の肉体持ちのナイトかニンジャがいないと苦労するかも。

戦闘ではクレリックにマルチヒット、ウィザードにスローを重ね掛けして、前衛の攻撃を当たるようにします。
後はダメージに気を付けながら攻撃していくだけ。
HPや攻撃力はかなり高いですが、攻撃さえ当たれば苦労しません。
正直、ザコニンジャとの連戦の方が辛かったです。

そのまま奥に進むと、小部屋の中でゼバブと言う魔物3体との戦いに。
こいつらはただのザコなので、問題無く勝利出来るかと。

画像

戦闘後は、ポイニーの粉を入手。
これを白の一党の頭首へ届ければ良いようですね。

そこで頭首の元まで行ったのですが、商品の中身を知られたからには生きては帰さないと、こちらへ襲い掛かってきます。
と言う事で、血統種:ラ・マンサとの戦いに。

画像

ラ・マンサは魔法使いタイプで、お供にナイトとクレリックを率いています。
本人よりも敵パーティの連携が厄介で、耐久力の高い敵ナイトがこちらの攻撃を阻み、最後列のクレリックが回復。
ラ・マンサは魔法で攻撃やこちらの回避を下げて来ると、敵の連携を崩さないと厄介ですね。

遠距離攻撃可能ならクレリックを先に始末したいですが、火力を集中させてナイトを倒してしまう方が楽かも。
前衛さえ居なくなれば、残りは魔法使いタイプの敵だけになりますし。

ただラ・マンサは一定ターンが経過するとHPが回復し、敵の増援を呼ぶこともあります。
通常攻撃を受けると混乱する可能性もあり、サンダーの魔法では90前後のダメージを叩き出すと、侮るのは危険ですね。
たまに前列へ出て来る事もあるので、そういう場合は火力を集中させて早めに倒してしまうと良いかも。
射程の長い武器なら、2列目に下がられても攻撃出来ますし。

戦闘後は、兄弟団の手形を入手。
その場にアンナが現れ、谷の一番奥でまで来てほしいと言われますね。

画像

黒影の里まで進むと、今まで通れなかった扉が開いています。
そこから谷の北へ入り、奥の出入り口から坑道へ移動。
坑道ではイベントが発生し、クエスト「毒には毒を」が完了しました。
ちなみに坑道ですが、現状では中に入れない模様。

画像



純血晶が溜まったので、リウに渡して「天竜の翼I」を取得しました。
1ターンの間、プレイヤーユニットが敵より先に行動できると言う効果。
敵に奇襲された時に発動すると、奇襲を打ち消す事も可能。
敵輸送部隊に奇襲を受ける事を気にせず、安心して見送れるようになります。

画像

状態異常を打ち消す「精霊の壁」も欲しかったのですが、こちらは使い所が限られてしまいますからね。
天竜の翼Iは活用法が幅広いので、こちらを先に取得するべきかと思って。
味方が瀕死になった時、敵が動くより前に回復魔法を使うなんて事もできますから。

新しい神気スキルを取得した所、クエスト「三勢力会議」がスタート。
ただイベントを進行させるタイミングは、プレイヤーが選べるようですね。
団長室で「会議に行く」を選ぶまで、自由に行動可能。

画像



そんな感じで、廃者の谷の探索は終了。
メインパーティはLv11になり、便利なスキルも色々と習得。

特にナイトやニンジャが、盾役として機能するようになったのが大きいです。
防御の低いメンバーが被弾する事も少なくなり、生存率が大きく向上。
多少強い相手とも、対等に渡り合えるようになりました。
やはり盾役の有無で、難易度が大幅に変化します。

廃者の谷ですが、魔石を解放した事でダンジョンの奥地から突入できるようになりました。
魔石周辺には待ち伏せポイントもありますし、敵が強い分、得られる経験値も多め。
銀の宝箱を持った輸送部隊も現れますし、稼ぎに良い感じです。

そろそろ新しく待機メンバーも作成する予定。
色々と試してみましたが、新規作成キャラクターは、主人公のレベルの半分までレベルアップする模様。
これは主人公が育てたクラスの最高レベルで判定され、転職で一時的にレベルが下がった場合でも、新規キャラのレベルが下がる事はありません。

待機メンバーもメインパーティが稼いだ経験値の一部を入手し、放置しているだけで結構レベル上がりますから、そろそろ作っておいた方がお得かなと。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その4 [廃者の谷] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる