西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その18 [黒の宮殿]

<<   作成日時 : 2015/02/20 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本編クリア後に探索する黒の宮殿ですが、最終的なアイテム稼ぎスポットになりますね。
S〜Cランク辺りのアイテムが色々と手に入る上、ユニークアイテムもほぼ全て出土。
稼ぎの効率も良いですし、ここに数十時間と篭る事になりそうです。
2周目を始めるか、アイテム集めを楽しむかで迷う所。



元の世界に戻った主人公とその仲間達でしたが、気が付くとエスカリオの地に立っていました。
ただ本物のエスカリオではなく、リウに宿っている大いなる存在が、ある目的の為に作り出した世界と言う話。
その大いなる存在とは、中立の神である、ドラゴンの王ペイデ。
デモンゲイズの某キャラクターの父親になりますね。

画像

リウはペイデからある秘宝を授かっており、それを使えば時空のある一点に戻れるそうです。
この秘宝と言うのが、黄金の砂時計ですね。
神気スキルで謎のアイテムを取得すると、入手可能。
黄金の砂時計を所持した状態でリウに話しかけると、2周目を開始できます。

画像

純血晶は長しえの箱舟にいるリウの元まで届ける必要があります。
ギルドにリウは居ないので、新しい神気スキルを覚える時には、そちらまで出向かなければならないと。

ギルドに戻ると、キョウが声を掛けて来ます。
団長室にはアンナもいますね。
マリリスやアルムも健在。
この世界は精神世界のようなものらしいので、あり得たかもしれない世界を再現しているのかも。

画像



箱舟の中心部にリウがいて、話しかけると黒の宮殿に移動する事が可能。
VITA版のサブタイトルにもなっているダンジョンですね。
PC版やXBOX360版とは、異なるダンジョン。

この世界はペイデが作ったのですが、ルキフェルの悪意も混ざってしまっている模様。
黒の宮殿にもルキフェルの悪意が残っているので、気を付けるように言われました。

黒の宮殿に転移すると、ドランサークと遭遇。
ドランサークは主人公の事をルキフェルと呼び、ルキフェルの半身である主人公を滅する為に襲い掛かってきます。

画像

と言う事で、ゴールドスプリガン戦に突入。
こいつは物理攻撃と混乱付きの全体攻撃しかしてこないので、開幕にヴェール系スキルを使用。
以後は黒金の壁と精霊の壁を切らさずに戦えば問題ありませんね。
HPはそれほど高くなく、気絶も通用するので、ボスにしては弱めの部類。

戦闘後、ドランサークは姿を消していました。
そこへリウがやって来て、ドランサークがルキフェルの干渉で生まれた世界の歪みだと教えて貰えます。
今回のドランサークはルキフェルが都合よく生み出したもので、主人公の知るドランサークではないものの、その力は本物。
主人公がこの試練を乗り越えるには、彼を倒さなければならないと言って、リウは去っていきました。

画像

以後はマップ画面から直接黒の宮殿に移動する事が可能。
出現する敵はかなり強いですが、じっくりと探索していきたいですね。
攻撃力が非常に高い敵も混ざっているので、ザコが相手でも黒金の壁や各種補助魔法を使って行った方が安全。

入口となる序層は歩ける範囲が狭く、すぐに階段へと辿り着けます。
破層に上がったら、(X:10、Y:10)の落とし穴に落ちると序層の奥のエリアに出られます。

画像
画像

その後大きく回り込んで(X:10、Y:00)のスイッチを動かすと、中央にある扉が解放。
以後はショートカットとして利用できます。
序層の四隅には待ち伏せポイントが設置されているので、クリア後のアイテム集めはここが最適ですね。

ただ出現する敵は非常に強く、下手なボスより強い敵も出現。
その分得られる装備品も魅力で、最強クラスのアイテムが手に入る事も多いです。
待ち伏せで現れる敵は、ワイバーン以外は気絶が通用する為、気絶を誘発する武器があると非常に楽。

画像

私はニンジャに気絶付きのナックルを2つ装備させ、レンジャーから継承した乱れ撃ちで敵を気絶させています。
現状ではAGI28で敵より先に動ける事が多いので、戦闘の難易度がかなり変化しますね。
私の場合、ニンジャが敵を気絶させ、ダンサーが狩りの奥義からのスターステップ(5回攻撃)連発が必勝パターンになっています。

しかしSランクの装備品が手に入るのは良いのですが、現段階だと強化されていないことが多いですね。
武器は無強化でも十分強いのですが、防具は強化無しだと防御力低いのが難点。
A〜Bランクで強化された防具を身に着けた方が、防御力高くなりますし。
各種耐性は、Sランク装備の方が優秀ですが。

画像

なので防具に関しては、未強化のユニークアイテムを手に入れてしまった場合、ムミックに食べさせた方が良いかも。
パーティの平均レベルで強化段階が変化するようですし、平均レベルが上がってから放出する形で良いと思われますが。

画像



破層で大きく迂回して西に回り込むと、(X:03、Y01)の地点でスイッチを発見できます。
これを操作すると、序層に繋がる階段付近の扉が解放。
以後はショートカットとして利用できます。

破層の中央にある階段を登ると、急層に到着。
ここから北に進むと、赤いシンボルが設置されていますね。
周辺には電撃の床があるので、ダメージを受けたら事前に回復させておきたいもの。

画像

赤いシンボルに触れると、ルキフェルに遭遇します。
ルキフェルには幾分の時間が必要だと言う事で、その時間稼ぎの為にエルダーワイバーンを差し向けて来ました。
と言う事で、エルダーワイバーン戦に突入。

画像

エルダーワイバーンですが、攻撃力が恐ろしく高いですね。
私は主人公が3,000ダメージを受けて即死。
半端な状態で挑むと、返り討ちに合うでしょうね。

後列にも攻撃が届くので、最初はヴェールを張っておきたいもの。
しかし前衛が危険に晒される為、黒金の壁を使いつつ、神の盾でヴェールを展開した方が安全。

画像

マルチアボイドで回避を99まで引き上げたなら、敵の攻撃で即死する危険は大幅に低くなります。
ただ常駐効果を打ち消される事があるので、フォースガードは早めに使っておいた方が良いかと。
苦労して補助魔法を使っても、打ち消されたらやり直しですし。

補助魔法を使っている間に死者が出た場合、神気スキルの「神の奇跡」を使い、神の涙の効果が引けるまで粘る手もあります。
私はその方法で主人公を復活させました。

画像

補助魔法を掛け終わったら、地道に攻撃を続けるだけ。
エルダーワイバーンは増援としてポイニーチャイルドを呼び出し、自身が後列に下がる事があるので、その場合は楽になりますね。
ポイニーチャイルドは無視して、エルダーワイバーンを狙い撃つだけ。
一定ターン経過でHP回復されてしまいますが、火力を集中させれば撃破は難しくないかと。

エルダーワイバーンを撃破したら、残ったポイニーチャイルドを始末。
ただこの後も連戦となるので、HPやMP、士気を回復させておいた方が良いですね。
ポイニーチャイルド自体は脅威となる相手では無いので、じっくりと準備を整えておきたいもの。

画像



エルダーワイバーンを撃破すると、連続してゲオルギウスとの戦いに突入します。
ストーリーで戦った時に比べ、大幅に強化されていますね。
基本的な特徴は以前のままですが、侮れない強敵。

画像

こいつも後列に攻撃が届くので、最初にヴェールを展開しておきたいもの。
前衛の安全を確保する為、黒金の壁を使っておき、アイテムでヴェールを張るようにした方が良いですね。
連れ去り持ちなので、フェイクドールなどの防止アイテムは豊富に持ち込んでおきたいもの。
盾役などの重要メンバーには、連れ去り防止効果の付いた装備品を持たせておくと安心。

後はエルダーワイバーンと同じように戦えば問題ありませんね。
ある程度戦っているとアーティファクトを呼び出し、ゲオルギウスは後列に下がるので、そこまで粘れば勝利したも同然。
火力を集中させてゲオルギウスを倒し、残ったザコを倒せば勝利。
またも連戦となるので、アーティファクトを1体だけ残した状態で、HPなどは回復させておいた方が良いですが。

画像

ちなみにゲオルギウス討伐時に、大量の刀を入手。
その中の1本が村正でした。
最強では無いものの、非常に高性能な異刃系武器で、トロフィーの取得条件にもなっています。
全種族に対して効果が高いので、入手できれば楽になりますね。

画像



ゲオルギウスを倒すと、ルキフェル自身がこちらへ襲い掛かってきます。
この時のルキフェルは、ルキフェイブと言う名前になっていますね。
お供にはロンギリアスを引き連れています。

画像

この戦闘は先の2戦よりは楽ですね。
ルキフェイブは後列に位置しているので、最初にヴェールを使えば物理攻撃を無力化出来ます。
後は前列のロンギリアスに気を付けながら、補助魔法を重ね掛けするだけ。
魔法ダメージが地味に痛いので、ルキフェイブ共々マジックブレイクでダメージ低下させておくと安心。

ルキフェイブは前列に移動して来る事もありますが、マルチアボイドを積み終わっていれば問題無し。
増援としてロンギリアスを呼び出して来る為、ルキフェイブに火力を集中させて、早めに撃破すると楽になります。

画像

序盤から割と余裕のある展開になるので、神の奇跡で竜の盾を引けるまで粘っても良いですね。
竜の盾は敵の魔法と特殊攻撃を完全に無効化すると言う、精霊の壁の完全上位版。
狙って引く事は出来ませんが、運良く発動させられると楽に戦えます。
士気の消費が激しいので、剣を結ぶ歌の使い手が2名ほど欲しい所ですが。



ルキフェイブを倒すと、入口の扉が閉まり、後戻りは不可能。
奥にある赤いシンボルに触れると、イベントが発生します。
その途中は全て電撃の床なので、ダメージを受けたら回復させるようにしたいですね。

私はマップを埋めようと無駄に歩き回り、ウィザード(現クレリック)をダメージで死亡させてしまいました。
気を付けてはいたのですが、意識が他に向いていて、ついつい回復するのを忘れてしまって・・・。

画像

赤いシンボルに触れると、ドランサークが出現。
ドランサークはクエーサーαに姿を変え、こちらへ襲い掛かってきました。

クエーサーαはお供にドランスケールを引き連れ、自身は後列にいますね。
この配置ならヴェールで物理攻撃を無効化出来るので、実は楽な展開。
ただドランスケールは攻撃力高めなので、神気スキルとして黒金の壁を使い、アイテムでヴェールを展開した方が良いかも。

画像

私は戦闘前に無駄にウィザードを殺してしまったので、神の奇跡での復活に期待。
幸い1回で神の涙を引けたので、ウィザードの復活に成功しました。
ただその後も神の涙が連続して発生し、目当ての竜の盾がなかなか引けないなんて状況に・・・。

クエーサーαは1ターンに3回行動で、様々な攻撃を繰り出します。
魔法攻撃も多用するので、マジックブレイクや精霊の壁は欲しい所ですね。
可能ならば、神の奇跡で竜の盾を引いておきたいもの。

グランドクロスも使ってくる為、精霊の壁は必須。
これはレクイエムの上位版で、複数のメンバーが一気に即死させられる危険があります。
私は精霊の壁を張ってない時に使われ、肝を冷やしてしまいました。
幸い、犠牲者が出なかったので助かりましたが。

画像

お供のドランスケールは、補助魔法を多用してきます。
放置しておくのは危険なので、フォースブレイクで敵の魔法効果を打ち消してしまいたいもの。
その際、マジックブレイクなどの効果も消えてしまう為、竜の盾で魔法を無効化した方が楽になります。

隊列を乱される事も多いので、ホイッスルロッド笛玉は持ち込んでおきたいですね。
防止前に乱されてしまった場合、ダンサーのトリックユーズでホイッスルロッド等を使えば、隊列を戻すのと同時に隊列破壊の防止も行えます。

後は通常のボス戦と同じように戦うだけ。
総合的な能力の高い相手ですが、補助魔法を重ね掛けして、様々な攻撃に対策を取りながら戦えば、撃破するのはそう難しくありません。
HPと防御力が非常に高く、火力が足りなければ倒しきれないと言うくらい。
ターン経過でHp3,000以上回復しますし。

画像

補助魔法を掛けて回避を99まで上げ、黒金の壁とデバインアーマーを使ってある状態なら、サムライの修羅も役立ちます。
さすがに修羅 弐を使うのは怖いですが、修羅 壱なら被弾した所で連続攻撃が終了するので、気軽に使って行っても良いかと。
とにかく火力が低いと、撃破が難しい相手ですし。



戦闘に勝利すると、クエーサーαは消滅。
その場にドランサークだけが取り残されました。
ドランサークは元の自分を取り戻し、主人公にお礼を述べてきます。

画像

その時、試練の終わりを告げる竜の咆哮が轟き、主人公はリウの元へと転送されました。
主人公達の活躍で、ドランサークたちは眠りについたと言う話。
しかし戦いの衝撃で、各地に次元の歪みが発生したようです。

次元の歪みが発生したのは、雪と森の廟王宮廃者の谷灼熱の廟地下市街の5か所。
魔石の近くに、歪みへ通じる道が出現しているとか。
次元の歪みでは強力な魔物が待ち構えていますが、全て倒したらリウがご褒美をくれると言う話。

画像

クエーサーα戦が最後の戦いだと思っていたのですが、まだまだ続くようですね。
軽く調べてみた所、PC版やXBOX360版ではここで終わりだったようです。
しかしVITA版から次元の歪みが追加され、PC版などもアップデートする事で挑戦可能になったと言う話。
VITA版から追加された装備品も、次元の歪みだと入手しやすいようですね。
と言う事で、次回からは次元の歪みに突入してみようと考えています。

ちなみにこの時点のパーティメンバーは、下記のような状態。

・サムライ Lv35
・ナイト Lv35
・ニンジャ Lv34
・ダンサー Lv31
・ウィザード Lv30
・クレリック Lv30

黒き宮殿で遭遇したクエーサーαですが、デモンゲイズの隠しボスだったクエーサーと関連がありそうですね。
クエーサーαはルキフェイブによってドランサークが変異させられた姿のようですし、デモンゲイズに出てきたクエーサーはルキフェイブ自身なのかも。
確認してみると、若かりし頃のルキフェルとクエーサーは似た雰囲気ありますし。

画像
デモンゲイズのクエーサー

画像
迷宮クロスブラッドでのルキフェル

[関連記事]
デモンゲイズ その16 [神々のエデン]

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その18 [黒の宮殿] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる