西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その10 [地下死街]

<<   作成日時 : 2015/02/07 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

純血晶が8個溜まっていたので、新しく神気スキルを2つ取得しました。
今回習得したのは、「地竜の手I」と「精霊の壁I」。
地竜の手Iは敵一列の命中と回避を下げ、リーダー以外の逃走を防止。
こちらの攻撃は当たりやすくなり、敵の攻撃は当たり難くなると、優秀なスキルですね。

画像

精霊の壁Iは、2ターンの間状態異常を無効化し、魔法防御も強化すると言うスキル。
状態異常は時に致命的ですから、完全に無効化出来るのは大きいです。

十字突撃のランクも上げたかったのですが、1周目は中立のリウルートで進めたいと考えているので、そちらを取得するのは諦めました。
欲しいスキルがマリリスに集中しているので、このままだとマリリスルートになってしまいますから。
現状だとマリリスとリウが同数になって、最後のスキル取得でリウルートに確定するはず・・・。



今回は地下死街の探索に向かってみました。
鉄の廟地下の暗い廃道へ向かい、(X:03、Y:12)の扉を開けると辿り着けます。

地下死街ですが、毒の床が設置されていて、踏むと毒状態になります。
HP回復装備があれば気になりませんが、探索時には極力避けるようにした方が良いですね。
マップを埋めるには、踏むしかありませんけど。

不死系の敵も多く出現するので、不死対策も必要ですね。
クレリックはMP回復系のスキルを覚えるので、ホーリーウェポンを使いながら戦えば良さそうですが。

入口となる新暦死街1Fでは、入口でキョウと出会えますね。
キョウからはこのエリアに現れる血統種ガイゼルの話を聞けました。
戦闘が長引くと現れる事があり、その場合はすぐに逃げた方が良いと。
危険度☆5の血統種ですし、言われる通りに逃げた方がいいでしょうね。

画像

(X:12、Y:17)の地点に隠し扉があり、この奥に階段が隠されています。
ここから2階と1階を行き来して、先へと進んで行く事になります。
2階には落とし穴がありますが、階段の近くにあるので復帰は楽。

画像

2階(X:06、Y:05)の階段を降りると、(X:05、Y:08)にレバーがあります。
これを動かすと、1階(X:05、Y:10)の扉が通行可能に。

画像

1階(X:18、Y:04)の隠し扉を抜け、2階(X:15、Y:10)の地点から再び1階へ。
1階(X:14、Y:08)の隠し扉を抜けると、地下に降りる階段前に出られます。
近くにあるレバーを操作するとショートカットが開通し、以後は最短距離で移動出来ますね。

地下への階段前では、血統種:エルダーレイスに遭遇。
こいつは1ターンに5回行動しますが、脅威となる攻撃は持っていませんね。
盾役が機能するのであれば、苦労せずに倒せるかと。
不死系の敵なので、不死対策が必要なくらいの相手。

画像

戦闘後は、ゲーム開始直後に現れた老人と再会します。
老人はこの先のエリアについて忠告した後、意味深な言葉を残して去っていきました。
そしてクエスト「老人の助言」がスタート。

画像

地下へ降りると、旧暦死街 東に到着。
地下エリアは毒の霧で埋め尽くされており、足を踏み入れただけで毒状態になります。
HP回復装備があれば毒を相殺しつつ歩けるので、メンバーにはHP回復効果のある装備を身に付けさせておきたいもの。
HP+2以上あれば、毒は気にならないかと。

画像

戦闘ではターンの終わりに毒ダメージを受けますが、聖なる光を使っておけば毒ダメージを回復出来ます。
処理の順番が毒ダメージ→聖なる光の回復ですから。

ただ注意したいのは、このエリアの戦闘で4ターン目を迎えると、血統種のガイゼルが現れます。
この時点では勝てる相手では無いので、アドバイス通りに逃げたいもの。
ただシンボルエンカウントの敵は、撃破しなければ進めない場合もありますからね。
その場合も逃走し、敵の数が少ない時に戦いを挑んだ方が良いかもしれません。

画像

旧暦死街 西(X:11、Y:10)の地点に向かうと、再び老人と遭遇。
この先に血統種の巣があると教えて貰えます。
巨大なクモと言う話なので、血統種手帳には載っていない敵ですね。

(X:06、Y:12)と(X:05、Y:08)の地点にはスイッチがあり、両方操作すると奥へ進めるように。
階段から地下へ降りると、蜘蛛の巣に到着します。
入口に魔石があるので、一息つけます。

画像

ちなみに魔石に触れると、ドランサークと名乗る騎士と遭遇します。
以前、雪と森の廟で遭遇した騎士。
ドランサークは敵対した事を謝罪し、助言を与えてきますね。

クモの血統種と戦えと言うのは、明らかな罠。
しかし血統種を倒さないわけにはいかないので、ギルドに戻ってしっかりと準備してきた方が良いと。

画像

と言う事で、一度戻ってセーブしてきました。
この地点の魔石は地下区画から選択可能。
魔石からそう遠くない地点に待ち伏せポイントが3ヵ所あるので、ここも稼ぎ向きなポイントかもしれません。

画像

(X:05、Y:10)の地点に移動すると、魔石近くの扉が開きます。
以後は大幅なショートカットが可能。
同時にキョウが現れますが、先を越されたと言う事で、血統種討伐は主人公に譲ってくれますね。
このタイミングで、血統種の情報が更新されます。

奥には赤いシンボルがあり、これに触れると血統種:レインボーが出現。
こいつはザコ2体と一緒に現れるので、先にザコから倒したいですね。
大量のザコが現れた場合は、ウィザードのファイアーストームで一気に倒した方が楽になります。

画像

隊列を乱される事があるので、笛玉も用意しておきたいもの。
笛玉は事前に使っておく事で、一度だけ隊列破壊を防ぐ効果もあります。

後は聖なる光で毎ターンHPを回復させ、精霊の壁で状態異常を阻止。
ヒット系やスロー系の魔法で前衛の命中率を高めておけば、後は地道に攻撃を続けるだけですね。
レインボーは時々ザコを呼び出したり、こちらの士気を低下。
さらに一定ターン置きにオーマの波動を使ってくるので、その辺りに注意するくらい。

画像

剣を結ぶ歌の使い手が居ないと士気が足りなくなり、肝心な場面で神気スキルが使えない可能性もあるので、ダンサーは育っておいた方が良いかもしれません。



戦闘後は老人が現れ、主人公パーティは地下の巣の底へと落とされてしまいます。
HPとMPは完全回復。
地上へは簡単に戻れなくなります。
蝶の羽根を使って戻る事も出来ず。

画像

(X:11、Y:07)ではキョウと出会え、このフロアの説明をして貰えますね。
蜘蛛たちが獲物を逃がさない為に呪いを掛け、転移魔法が一切使えない空間だとか。
キョウが地下へ降りる為に使った縄梯子は魔物に切られてしまい、完全に閉じ込められた状態。

画像

しかし封鎖された扉が開くので、奥に進むとイベントが発生します。
一人で先行していたキョウでしたが、真っ黒いドラゴンに遭遇し、怯えていました。
主人公が構わずに奥へ進むと、骨のようなドラゴンを発見。
ブレスを吐きかけられ、一時撤退する事に。

画像

そこへドランサークがやってきて、協力を申し出てくれました。
ドランサークが注意を引いている間に、主人公パーティが懐へ飛び込んで決着を付けると。

と言う事で、血統種:デスドラゴンとの仕切り直しに。
イベントで受けたブレスのダメージが残っているので、回復してから挑みたいですね。
この戦闘では血統種:ラミッタ、血統種:デスドラゴンと言う、2体の血統種と戦う事になります。

画像

ラミッタは後列から魔法を多用してくるので、まずはこいつから倒すと良いですね。
HPも少なめですし。
デスドラゴンが庇う場合もありますが、暗撃なら問題無しに攻撃可能。

ただラミッタは、レクイエムを使ってくる事があります。
これは一定確率で即死する効果があり、パーティメンバー全員が対象ですからね。
運が悪いと一気に壊滅する可能性も。
それを避ける為にも、最優先でラミッタを倒したいもの。

画像

デスドラゴンは、単純にHPと攻撃力、防御力の高い相手ですね。
ナイトでも大ダメージを受ける事があるので、プレイヤーが十分に育っていないと厳しいです。
私はナイトが即死するダメージを受け、かなりのピンチに陥りました。

デスドラゴンは1回行動なので、クレリックにホーリーシールドを張らせておけば、それほどの脅威ではないのですけどね。
私は1ターン目で補助魔法を使っているタイミングで、ナイトが見事に倒されてしまいました。
2ターン目以降はホーリーシールドの展開に専念し、盾役無しで勝利する事に成功。
全体攻撃やラッシュ相当のスキルも怖いですが、これらは盾役さえ生きていれば耐えられるかも。

画像

と言う感じで、ナイトが死亡してしまいましたが、勝利する事に成功。
1ターン目でレクイエムを使われましたが、誰も死者が出なかった事。
デスドラゴンがラッシュ相当のスキルを滅多に使わなかった為、割と運に助けられた戦闘。
ここはかなりの難所となりそうですね。

この戦闘では、レンジャーの足止めがかなり役立ちました。
足止めは攻撃が命中した際、相手の命中と回避を下げると言うスキル。
これを連発し続けたおかげで、デスドラゴンの命中はかなり低下。
オカゲで戦闘後半になると、ホーリーシールドに頼らずとも攻撃を回避出来る状態でした。

戦闘後はドランサークが現れ、異邦人ギルドは主人公が導けと語り、どこかへと去っていきます。
正体不明の騎士で異邦人ギルドの行く末を気にするとなると、中身は以前語られたあの人なのかもしれませんね。
そしてクエスト「老人の助言」は終了。

画像

奥に進むと階段があり、登ると魔石の近くに出られます。
後は自由に出入りが可能。
(X:01、Y:09)には鏡がありますが、現状では何も起こりませんでした。



街に戻って来た所で、死亡したナイトを復活させました。
今まで触れて来ませんでしたが、このゲームでは死者の蘇生方法が2つ用意されています。
「蘇生」と「即時蘇生」の2つ。

画像

蘇生を選んだ場合、そのメンバーは儀式の為にパーティを離脱。
一定の時間が経過すると、復活に成功します。
時間は戦闘に勝利した際に経過するので、ダンジョンでひたすら戦い続ければOK。
敵の強いダンジョンで戦うほど、時間経過は早くなると言う話。
蘇生の為の費用は必要無し。

即時蘇生を選ぶと、大金と引き換えに瞬時に蘇生します。
結構な金額が必要になるものの、戦力に穴を開けずに済むのが利点。
ただ序盤では払える金額では無いので、その場合は上記の無料蘇生を選ぶことに。

画像

死亡すると生命点が低下しますが、こちらも蘇生と同じように回復させられます。
療養を選ぶとキャラクターは一時入院し、パーティを離脱。
一定の時間が経過すると、失った生命点が回復します。
この場合、お金は必要無し。

即時療養を選んだ場合、大金と引き換えに瞬時に生命点が回復。
しかし尋常では無い金額を要求されるので、中盤辺りでも支払うのは難しいですね。
お金が無い場合は、上記の無料療養を選ぶことに。

画像

蘇生にしろ療養にせよ、無料を選んだ場合はメンバーが長期離脱してしまいます。
その為、交替要員は育てておいた方が良いですね。
キャラクター作って待機させておくだけでも自動的に経験値を稼いでくれますから、適当なタイミングでキャラクター作成しておくと安心です。

ただ序盤の場合、交代要員が戦闘に耐えられずに死んでしまい、別の交代要員を投入すると言う悪循環になり兼ねないですからね。
極力死なないように気を付け、場合によってはリセットしてやり直した方が楽かもしれません。

私はお金を払って蘇生させる事は出来ましたが、生命点を復活させるお金が足りず。
このままだと一度死ぬだけでキャラクター消滅してしまいますから、無料で療養させておきました。

画像

その間メインパーティは待機させ、サブメンバーでアイテム稼ぎに出発。
サブメンバーも数回の転職を終え、それなりに戦力になる状態になりましたからね。
生命点の回復が終わるまで、こちらのメンバーで冒険してみようかと。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
異邦人購入されてたのですね!
気にはなってますが、私は最近デビサバ2を購入しました。それと去年ps4も買いましたのでディスガイア5がめちゃくちゃ楽しみです!またゆっくりブログ拝見させて頂きます。
neku
2015/02/07 01:50
お久しぶりです。
剣の街の異邦人は世界観の雰囲気も良くて、結構楽しんでいます。
ディスガイア5も楽しみですね。
最近はニコ生で公式のディスガイア5放送がよく行われていて、期待が高まっています。
ただ私は夏頃にPS4本体を購入する予定なので、とりあえずはソフトだけ買って寝かせておく事になりそうです。
Westwood
2015/02/07 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その10 [地下死街] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる