西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その11 [ネタバレ注意]

<<   作成日時 : 2015/02/10 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マリリスから習得できる神気スキル「精霊の壁」ですが、どうやらレクイエムなどの即死攻撃も防いでくれるようです。
首切り系の攻撃にも効果あるかどうかは未確認ですが、デスペナルティの大きい今作で即死を無効化出来るのは大きいですね。
汎用性の高い天竜の翼との選択式なのが難点ではありますが、早めに習得しておいた方が良いスキル。
最低でもLv1は取得しておきたいですね。

画像



地下死街の探索後にギルドへ戻ってくると、ギリウスが出迎えてくれました。
キョウからの伝言を預かっていると言う話。
その伝言とは、話があるから廃者の谷に来いと言う内容。

廃者の谷に向かうと、入口の目の前に人影を発見出来ます。
しかし近付くとダメージを受け、その場にキョウが出現。
キョウはどちらがリウの隣に立つべきなのか、体に教えてやると言って、こちらに戦いを仕掛けてきました。

画像

と言う事で、キョウパーティとの戦いに。
この戦闘では100程度のダメージを受けた状態でスタートする為、まずは回復しておきたいですね。

キョウパーティはギルドの精鋭と言う事もあって、全員Lv35と強敵揃い。
各種魔法も駆使して来るので、こちらも補助魔法は惜しまず使って行きたいもの。
キョウとクレリックが補助魔法を多用する為、マルチヒットやスローを活用しないと攻撃が当たりませんから。

画像

敵にはウィザードが2体いるので、マジックブレイクを使うと楽になります。
戦闘が終わるまで、敵一列の魔法効果を半減すると言う効果。
敵も使ってくる為、ウィザードの攻撃魔法は頼りにならなくなりますが。

リーダーのキョウですが、見るからにファイターでありながら、自身は最後列に位置しています。
射程の長い攻撃も持たないらしく、後列にいる間はマルチヒットやマジックブレイクなどの補助魔法を使うだけ。
なので、こちらはキョウを狙い撃ちにすると楽に戦えますね。

画像

まずは厄介なウィザードとクレリックを始末。
HPは少なめなので、火力を集中させると簡単に倒せます。
敵のファイターは放置しておいて、キョウが後列に位置するように調整。

後はマルチヒットやスローを重ね掛けして、キョウを集中攻撃。
キョウは回避とHPがかなり高いですが、補助魔法の効果で攻撃が当たるようになると問題無い相手ですね。
神気スキルの地竜の手、レンジャースキルの足止めも有効。

画像

特に足止めは回避と命中を両方下げられるので、効果は大きいです。
足止め自体は通常攻撃扱いなので、攻撃が当たらなければ効果も発揮されませんが。

とにかくキョウのHPが高くて倒すのに時間はかかりますが、軌道に乗ればリピートでも問題無く戦える相手ですね。
ファイターはザコが少し強くなったくらいですし、補助魔法さえ使えるなら余裕かと。

戦闘後、騒ぎを聞きつけたリウがやってきました。
キョウは自らが敗北した事に納得がいかない様子。
そして自らの組織論を語りますが、突然何かを悟ったかのように笑い出し、どこかへと去っていきます。

画像

ギルドへ戻って来た一行でしたが、ギルドを支えていたキョウの乱心に、皆ショックを隠せない様子。
しかし事実は変えられないので、今後はキョウと敵対する事も覚悟し、今まで通り戦い続けることを決意。
と言う感じで、クエスト「キョウからの呼び出し」は終了。

画像



純血晶が溜まっていたので、新しい神気スキル「黒金の壁II」を習得。
2ターンの間、物理ダメージを軽減すると言う効果。
効果が2ターン続くだけで、かなり使い勝手がよくなりますね。
今までは毎ターン使う必要があり、他の神気スキルが使えない状態になっていましたから。

新しいスキル取得後にギルドへ戻るとイベント。
理由はわかりませんが、リウとマリリスがメデル商会に呼び出され、主人公も護衛としてついていく事になりました。

画像

メデル商会に向かうと皆と合流できますが、呼び出したアルム当人は特に用事は無いとの事。
ただ殺伐とした状況が続いているので、みんなで集まって食事でもしようと言う話でした。

そして一同はスラムの市場で買い物。
その際にアルムが、主人公に付きまとう老人の事を聞いてきますね。
老人とアルムは身内のようなものらしく、動向が気になっていたとか。
ただ親しい間柄と言うわけでもなく、不始末はその身で償わせると怖い事を話していました。

画像

買い物が終わると、アルムが住み処にしている豪華客船に帰還。
そこでアルムは、真意を話してくれますね。
器を持つ者であるアルムは、体の中で今まで感じた事の無い力が目覚めようとしているのを実感し、このままでは自分が保てなくなることを危惧している様子。
そこで最後の思い出が欲しかったと語っていました。

画像

マリリスも思う所があるのか、こうして集まれるのはこれが最後かもしれないと話しますね。
器を持つ者は神の代行者みたいな存在ですから、いつかは互いに争う事になるだろうと。
リウ、マリリス、アルムの3人は、それぞれ親友や姉弟のような間柄で仲も良いですから、そうなる前に3人が幸福に過ごした証を残しておきたいと言う話。

そんな時、異邦人ギルドが魔物の群れに襲われたと言う報告が届きます。
市街地まで魔物が入り込むのは尋常では無く、主人公が救援に向かう事に。

急いでギルドへ駆け付けた主人公でしたが、そこには傷付いて横たわるアンナの姿がありました。
アンナの奮闘でギルドは守られましたが、アンナは無数の蝶に姿を変え、消滅してしまいます。
ダンジョンで出会える蝶は、消滅した人々の姿だったんですね・・・。

画像

少しの時が過ぎ、アンナの消滅にショックを受けていたリウも、何とか立ち直る事ができました。
様子を見にヘルガとレインもやってきて、今回の襲撃は偶発的な事故だと言う話に落ち着きます。
リウを狙うなら商会を襲うはずですし、魔物を率いている者がこの辺りに潜伏しているとも考えられないと言う事で。

そしてリウは、主人公に異邦人の魂を渡します。
物騒な名前ですが、アンナの形見となるマント。

画像

キョウが離脱し、アンナも消滅してしまった為、ギルドに残る選ばれし者は主人公ただ一人。
仲間たちを元の世界へ戻す為、更なる活躍を期待されます。

主人公が団長室を後にすると、ヘルガが待ち構えていました。
伝えねばならない事があると語り、騎士団の法印を手渡します。
そして真実を知りたいなら湖の廟の奥へ向かえと言って、立ち去っていきました。
これでクエスト「不意の旅立ち」は終了。

画像



と言う事でキョウが乱心し、アンナも死亡。
このメーカーの事なので、今回もプレイヤーの心を抉るような展開があると予想していましたが、ついにここで来ましたね。
キョウの件は完全に予想外でしたが、アンナの死亡は想定していた出来事でしたが。

アンナはご丁寧に生命点が残ってないし、まだ回復してないと話してましたからね。
そしてメデル商会に呼び出された際に発生したクエストが、「不意の旅立ち」と死を暗示するような名前。
なのでアンナがギルドへ残り、ギルドが襲撃されたと言う話になった時、「今回はこのタイミングなのか」と穿った見方をしてしまいました。

とは言え、アンナと主人公は仲良い雰囲気でしたし、母親との再会が叶わぬまま消滅すると言う事で、想像していた割にショックは大きかったですが。
死に際も悲壮でしたしね。

画像

ショックの度合で言えば、同じチームが開発していたWizXTH2の方が大きかったものの、毎回よくも違うパターンでプレイヤーの心を抉る展開を用意して来ると、変な意味で感心しています。

ちなみに私が心に傷を負ったゲームと言えば、ブレスオブファイア4と上記のWizXTH2が上位に挙がりますね。
いまだに変なトラウマが残ってます。

ショッキングな展開が続きましたが、イベントが進行した事で騎士団の法印を入手。
これがあれば、湖の廟の奥へと進めるようになります。

実は最初は湖の廟を探索していたのですが、先に進めなくて神気スキルを取得したら、一連のイベントが発生したんですよね。
なので、次は湖の廟の奥へと進んでみるつもりです。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その11 [ネタバレ注意] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる