西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その13 [氷結の廟]

<<   作成日時 : 2015/02/12 00:09   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

溜まった純血晶で新たに「地竜の手II」を取得しました。
敵一列の命中と回避を-10、リーダー以外の逃走を防ぐと言う効果。
重ね掛けが可能で、魔法に頼らずとも命中や回避補助が行えると言う事で、かなり有用なスキルですね。

今回は地下死街の奥、氷結の廟へと向かってみました。
クエスト「始まりの地へ」をクリアし、巣の鏡の鍵を手に入れると突入できます。

氷結の廟ですが、名前の通り極寒のダンジョン。
低温地帯と言う事で体が満足に動かないらしく、技能を使えなくなってしまいます。
盾役が攻撃を引きつける事も出来ないので、前衛は防具が整っていないとまともに探索できないかも。

画像

戦闘では気絶を誘発させる武器を活用すると楽に戦えます。
鉄のナックル星屑のハンマーはヒット数も多く、敵を気絶状態にする事も多いので、1〜2名にこれらの武器を装備させ、天竜の翼で先手を取りながら戦うと封殺する事も可能。

画像

入口である巨人の神殿は、巨大な広間になっています。
出現する敵もサイクロプスのみ。

画像

ここでサイクロプスを一定以上撃破すると、血統種:ネフィリムが現れるようになります。
条件を満たすと、ランダムエンカウントかシンボルエンカウントで、必ず出現する模様。
逃げても次の戦闘で現れ続けます。

ネフィリムはザコのサイクロプスと共に現れ、自身は後列に待機。
時々隊列破壊をしてくるくらいで、後列にいる間は何もしてきません。
そこでネフィリムが後列にいる間に、地竜の手やマルチアボイドを使って、パーティの回避率を高めておきます。
気絶武器を持っているメンバーは、最前列のサイクロプスを気絶で無力化。

画像

他のメンバーは、ネフィリムを狙い撃ち。
魔法は普通に使えるので、ウィザードは攻撃魔法を使わせると良いですね。

補助魔法を重ね掛けしておけば、ネフィリムが前列に出てきても攻撃を回避できるようになります。
ネフィリムは気絶してくれないので、補助魔法を使って回避を狙うと。
血統種の割にネフィリムは1回行動で、厄介な攻撃手段も持たない為、アボイド重ね掛けで攻撃を回避出来れば余裕の戦い。

戦闘に勝利すると、巨人の鍵を入手。
これがあると、東にある鍵のかかった扉を開けられるようです。

画像

扉を抜けると、ドランサークと遭遇。
壁には無数の蝶が埋め込まれていて、老人は主人公にこれを見せたかったのだろうと言われます。
それだけ伝えると、ドランサークはどこかへ去っていきました。

画像

北に進むと人狼宮 前宮に到着。
ここではコボルトに遭遇し、強制戦闘が発生します。
戦闘前に選択肢が現れますが、どちらを選んでも戦闘は回避出来ず。

画像

敵は3体いるので厄介ですが、やはり気絶を狙うと楽に戦えますね。
天竜の翼で先手を取れば、ダメージを受ける機会を減らす事が可能。
物理攻撃しか使わない敵なので、黒金の壁も有効。

画像

クレリックがディバインアーマーを覚えているなら、打たれ弱い前衛に使っておくと安心ですね。
物理ダメージを軽減する効果があるので。
消費MPが12と少々重いですが、クレリックはLv25でマナ回復IIを習得。
PIEが31以上あれば2ターン経過毎にMP回復するので、MP消費は気にならなくなります。

ほぼ無尽蔵のMPで魔法を使えるようになる為、マナ交換でウィザードにMPを供給し、ウィザードの魔法を多用する事も可能。
このエリアではスキルが封じられているので、そういった使い方はできませんが。

さらに北へ進んで行くと、人狼宮 後宮に到着。
(X:12、Y:08)の地点には魔石があるので、まずはここを目指すと良いかと。

画像

人狼宮 後宮には魔石以外何もありませんが、下記のポイントに隠し扉が存在します。
隠し扉奥には待ち伏せポイントがあるので、周囲の敵を問題無く倒せるのであれば、アイテム集めに良い場所かもしれません。
人狼宮 前宮とも距離が近く、こちらにも待ち伏せポイントが2つあるので。

□ 人狼宮 後宮 隠し扉
(X:16、Y:01)
(X:06、Y:11)
(X:07、Y:08)

□ 人狼宮 前宮 隠し扉
(X:06、Y:06)

ただこのエリアで待ち伏せし、4ターン目を迎えると、血統種:ベヒモスが乱入してきます。
物理攻撃力が非常に高い相手で、こいつを倒せないと輸送隊での稼ぎは出来そうもありません。
そこで弱めの輸送部隊が現れるのを待って、倒さないように気を付けつつ、先に補助魔法を使っておきたいですね。

とりあえず全員にディバインアーマーを掛け、黒金の壁を使いながら戦えば、ベヒモスの攻撃には耐えられるはず。
それ以外にも全体攻撃が痛いので、精霊の壁とマジックブレイクも使っておきたいもの。

画像

後は攻撃に耐えつつHPを回復し、地道に攻撃を続けるだけ。
一定ターン経過でベヒモスはHPを回復させますが、HPの最大値はそれほど高くないらしく、攻撃さえ当たれば撃破は難しくないかと。
回避はそれほど高くないので、ウィザードも数回スローを使ったら、魔法で攻撃させると楽に。

コボルトを一定以上撃破すると、ランダムエンカウント時に血統種:アーモンが出現するようになります。
必ず現れるわけではないので、戦闘を避けたい場合は逃げると良いですね。

画像

アーモンはお供のコボルトと出現し、自身は最後列で待機。
しかし後列にいる間は全体攻撃しか使ってこない上、全体攻撃は精霊の壁とマジックブレイクで大幅にダメージを軽減可能。

そこでザコのコボルトを残し、アーモンを狙い撃ちすると楽に戦えますね。
コボルトがこちらの攻撃を防ぐ事がありますが、全滅させないように気を付ければ余裕で勝利できるかと。
ザコの数が減っても、少し待てばアーモンが増援を呼びますし。
ただアーモンが最前列に出て来た時の為に、マルチアボイドは積んでおいた方が良いかも。

画像



巨人の神殿から南に進むと、竜人宮 前宮に到着。
こちらではリザードマンと遭遇し、戦闘が発生します。
魔法使いタイプの敵も混ざっているので、精霊の壁やマジックブレイクで対策しておきたいもの。

画像

このエリアには氷のトゲのトラップが仕掛けられており、踏むとダメージを受けてしまいます。
一歩手前で○ボタンを押すと安全に解除できますが、トラップ前に強制移動床が設置されていて、トラップを踏む事も多いですね。
結構なダメージを受けてしまうので、魔法でHP回復させながら進みたいもの。

竜人宮 後宮には、無数の回転床が設置されています。
方角がわかる目印なども無いので、正面の光景を覚えながら突入したいですね。
どちらに壁があるかで判断するとわかりやすいです。

画像

下記のポイントには隠し扉があり、その奥が待ち伏せポイント。
竜人宮 後宮の(X:13、Y:01)には蝶の現れる待ち伏せポイントがありますが、スキルが使えないので稼ぎには向いていないかもしれません。

画像

□ 竜人宮 前宮 隠し扉
(X:03、Y:08)

□ 竜人宮 後宮 隠し扉
(X:07、Y:13)
(X:17、Y:04)
(X:14、Y:01)

このダンジョンには所々に石版があり、それぞれ「魔力源倉庫-異邦人・○級-」と書かれています。
さらに「箱舟への魔力供給の為、常時燃焼中」とも書かれていますね。
意味を考えると、割とおぞましいダンジョン。
蝶はこの世界で消滅した異邦人達のなれの果てであり、死後も箱舟の燃料として使われ続けると・・・。

画像

(X:15、Y:07)の地点にも石版があり、それによると、この先には選ばれし者の蝶が保管されている模様。
その場にドランサークも現れ、これがこの世界の真実だと告げられます。
剣の街に眠る古代の遺構を維持する為、都合よく異邦人を利用しているのだと。

画像

そしてドランサークは、以前この真実に辿り着いた男の話をしてくれます。
その男は何者かの手にかかって、消息を絶ったと言う話。
これは以前聞いたトウジの話と一致するので、トウジの事を言ってるんでしょうね。

ドランサークこそがトウジだと思っていたのですが、ここでのドランサークは自分の事を「俺たち」と呼んでいるので、死んだ異邦人達の魂の集合体みたいな存在なのかも・・・。
壁に埋め込まれた蝶の事も「俺たちの魂」と言ってますし。

画像

(X:05、Y:07)の地点には赤いシンボルがあり、これに触れるとリザードマンのドレイク・ラジャが出現。
ドレイク・ラジャは、己の欲望のままに純血晶を集め、その為に殺戮を繰り返す主人公を咎め、こちらへ襲い掛かってきます。
と言う事で、血統種:ドレイク・ラジャとの戦いに。

画像

こいつはザコのリザードマンと共に現れ、後列にいる間は魔法を主に使ってきます。
しかしウィザードにマジックブレイクを使わせ、精霊の壁を維持しながら戦えば、魔法によるダメージは大幅に軽減可能。
ザコは倒さずに放置し、魔法を使わせると楽に戦えます。

ただリザードマンファイターの火力も侮れず、ナイト以外の前衛が攻撃されると撃破される危険もあるので、精霊の壁より黒金の壁を展開しながら戦った方が良いかもしれません。
マジックブレイクさえ掛かっていれば、精霊の壁無しでもボスの魔法は痛くありませんし。

画像

私は2回挑戦して2回ともザコの攻撃でニンジャが倒されてしまったので、3回目は1ターン目に黒金の壁IIを展開。
サムライとニンジャは防御させ、クレリックにディバインアーマーを掛けさせました。
ウィザードはボスとザコシャーマンにマジックブレイク。

後は聖なる光を使い、毎ターンHP回復。
クレリックはマルチアボイドを使い、他のメンバーでボスを狙い撃ち。
最前列のファイターを1匹倒しておくと、受けるダメージが減るので楽になります。
ザコシャーマンは攻撃以外にもマルチスローなどを使ってくるので、こちらも倒しておくと楽に。

時々ザコを呼び出したり、オーマの波動を使ってくる事もありますが、軌道に乗れば問題無く倒せるかと。
ドレイク・ラジャはHPや回避がそれほど高く無く、火力を集中させると意外と脆かったりしますし。



これで氷結の廟の全血統種は討伐。
ダンジョンもこれ以上先が無く、世界の裏側を覗けると言う場所でしたね。
今回戦ったドレイク・ラジャは竜の末裔の王と言う事ですし、この地を管理してたのは中立の神と呼ばれるドラゴンだったのかも・・・。

純血晶が溜まっていたので、新たに神気スキル「魔人の鼓動I」を取得。
2ターンの間、魔法効果が50%強化されると言う効果。
ウィザードの火力を最大限発揮する際、役に立つスキルですね。

画像

現在のウィザードは、Lv28になったばかり。
Lv29になると、単体に対して3属性の魔法を撃ち込むドライボルトを習得しますし、魔人の鼓動と合わせるとかなりのダメージを叩き出せるはず。

ちなみにメインパーティのレベルは、下記のような状態になっています。

・サムライ Lv23
・ナイト Lv23
・ニンジャ Lv19
・レンジャー Lv25
・クレリック Lv28
・ウィザード Lv28

そろそろレンジャーが最後の転職を行い、クレリックやウィザードも転職の時期が近付いてきました。
そうなると一時的に戦力ダウンしてしまいますから、しばらくはレベル上げに励まなければならないかも。

画像

画像

画像

画像

画像

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 その13 [氷結の廟] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる