西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その5 [第3話]

<<   作成日時 : 2015/04/25 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日ディスガイア5のアップデートが行われました。
内容については発表されていませんが、いくつかの不具合が修正されている模様。
ネットワーク機能が使えない状態でしたが、こちらも修正されたようです。
ただ、新しい不具合がいくつか発生しているので、公式サイトを一度チェックしておいた方が良いかも。

※アップデート履歴から内容確認できました。

[リンク]
魔界戦記ディスガイア5 公式サイト



第2話のラストで乱入してきたのは、疾風の魔王ゼロッケンと名乗る人物。
ゼロッケンはロスト兵と戦う為に来たのですが、一足遅かったと言う展開。
そのまま情けない捨て台詞を残して、どこかへ去っていきました。
と言う流れで、第3話「その名はゼロッケン」がスタート。

画像

ミニ魔界に戻ってきたキリアでしたが、仲間と別れ、一人でヴォイドダークと戦おうとしていました。
それを食い止めようとするセラフィーヌ。
剣呑な雰囲気の所へ、仲間を探しに出かけていたレッドマグナスとクリストが戻ってきます。
そこでセラフィーヌは銃を収め、二人の話を聞く事に。

レッドマグナスとクリストの勧誘は成果無し。
ヴォイドダークの名を出した途端に逃げ出す連中が多く、仲間になろうとする悪魔は居なかったようです。

画像

その後、時空の渡し人に話しかけるとイベント。
レッドマグナスから、本当にキリアに恋をしたのではないかと言われ、真っ赤になるセラフィーヌ。
そこでセラフィーヌは、レッドマグナスのような男が魔王では、灼熱魔界の住人も気の毒だと言い返します。
その言葉に、レッドマグナスは激しく激昂。
普段とは違う様子に、セラフィーヌもたじろぐと言う展開。

画像

そこへキリアとクリストがやって来て、毒楽園と言う魔界にロストが侵攻したと言う情報がもたらされました。
クリストは毒楽園からロストを追い出し、反乱軍の拠点を置く事にする模様。
そうやってロストから魔界を解放し、自分たちの戦力に加えると言う作戦。



ここで部隊屋がオープン。
魔界戦略会議も開催できるようになりました。

魔界戦略会議は、拠点にいるプレネールさんに話しかけると開催できます。
ここではマナを消費して、様々な事が可能。
転生してLv1からやり直したり、ミニ魔界の操作キャラの変更、新しい部隊を設立するなんて事ができますね。
ただしそれぞれの議題には可決率が設定されており、必ずしも要求が通るとは限りません。

画像

会議では議員が参加していて、議員にワイロを渡すと賛成派に傾きます。
議員の半数以上が賛成してくれれば、議題が可決されると言う仕組み。
否決された場合はお金を払うか、戦闘で反対議員を全滅させて無理やり可決する事も可能。
ただ序盤では戦闘に勝利するのは難しいので、会議前にセーブしておいて、否決されたらロードすると良いかと。

画像

会議では、まずチート屋をオープンさせたいですね。
「ズルして楽したい!」を可決させるとオープンします。

またキリアなどの固有キャラクターは、サブクラスを設定する事も可能。
汎用キャラクターは転生の度に職業を変更できますが、固有キャラは転職ができません。
それを解決するのが、サブクラスシステム。

画像

サブクラスを設定すると、設定したクラスに熟練度が蓄積。
ランクが上がると、そのクラス特有の魔ビリティーを習得可能になります。
固有クラスにも、サブクラス用の魔ビリティーをセットできるようになると。
当然ながら、習得にはマナが必要になりますけどね。



チート屋ですが、敵を倒した際に得られる経験値やマナ等の配分を変更する事が可能。
例えばお金の入手量を減らし、その分経験値を多めにすると言う感じ。
出現する敵のレベルを上げることもできると、育成には欠かせない機能となります。

画像

逆に経験値やマナの取得量をゼロにしたり、味方のリベンジを封じるなんて事も出来ますね。
縛りプレイをしたい人向けですが、面白い機能かと。

部隊屋では、味方を各部隊に配属できます。
部隊にはそれぞれ特殊な効果があり、配属したメンバーがその恩恵を受けられます。

画像

例えば新人教育部隊に配属したメンバーは、リーダーが獲得した経験値の1割を入手可能。
戦闘に参加させなくても、レベルを上げられるようになります。

チャネリング部では、リーダーが獲得したマナの一部を入手可能。
マナの消費の激しい魔法使い系のユニットを配置しておけば、魔法の強化が楽になると言う感じ。

部隊のリーダーは、リベンジモード中にのみ使用可能な特殊技「一斉攻撃」も追加。
所属するメンバー全員で攻撃すると言う効果で、魔奥義を持たないキャラクターには便利そうですね。
一斉攻撃は部隊同士のぶつかり合いになるので、同じ部隊に所属している他の敵ユニットにもダメージを与えられる模様。

画像

例えば「ロスト部隊1」に所属するユニットに一斉攻撃を行うと、ロスト部隊1に所属する敵全体にダメージを与えます。
距離が離れていても関係無いので、上手く活用すると便利。

特に重要なのが「捕獲部隊
捕獲部隊に配置したユニットは、弱った敵ユニットを捕獲するコマンドを使えるようになります。
一撃で倒せる状態のユニットが対象なので、攻撃力が高いユニットに使わせれば、HP最大の敵でも捕獲可能。

画像

捕獲したユニットは後援部隊に配属することができ、後援部隊に送り込んだユニットによって部隊がレベルアップ。
部隊の効果が上昇していきます。
部隊に所属可能な人数も増えますし、積極的に捕獲して、部隊をレベルアップさせたいもの。

ちなみに捕獲せずとも、ステージクリア後に敵が投降してくるパターンもあるようです。
その場合も、捕虜を後衛部隊に配属可能。

画像



クエスト屋では、新たに粘泥族、屍族をスカウト可能にする依頼が追加されています。
簡単な内容なので、クリアしておくと良いでしょうね。
粘泥族は移動力が低いものの、レシーブ距離が6マスあるので、1体は作成しておくと便利。

また固有キャラ扱いのローガンも仲間にできます。
クエストを受けると渇血魔界に新しいステージが追加されるので、こちらをクリアすると加入。
ただしボスのローガンはLv15で、HPは1,500近くもある強敵。
戦力が整っていないのなら、後回しにした方が良いかと。

画像



3-1「ポイズンビーチ
毒楽園に攻め込んだロスト兵と対峙するキリア達。
そこにゼロッケンが現れます。
どうやらゼロッケンは、キリア達がロスト兵に襲われていると思っているようですね。
前回は助け損なったので、改めて助けに来たと語るゼロッケン。

画像

そんなゼロッケンは、キリア達から壊滅的なアホ扱いされてしまいます。
とりあえずゼロッケンの存在は無視して、ロスト兵と戦うと言う感じで戦闘に突入。

今回は魔界効果のチュートリアルがあります。
これも今回から追加された要素。
ステージには特殊な効果が発生している事があり、その効果の事を魔界効果と呼びます。

このステージの場合、飛行ユニット以外が毒の海に入っていると、ターン終了時に毒状態となります。
敵味方関係無く発生する効果なので、上手く活用しながら戦うと有利になるかと。

画像

また今回の戦闘では、ゼロッケンが味方NPCとして参戦。
ベースパネルの反対側に配置されているので、とりあえずは無視して敵を倒すと良いですね。
ゼロッケンが倒されても、特に問題無し。
このゲームでは毒の効果が大きいので、苦戦するようなら敵を毒の海に投げ込み、毒でHPを減らすと楽に戦えるかと。

戦闘後はイベント。
ロスト兵を蹴散らすキリア達でしたが、油断したセラフィーヌが敵に襲われそうになります。
咄嗟にキリアとゼロッケンが撃退するのですが、その際に両者は同じ技を使用。

画像

キリアの技を見たゼロッケンは、どこで覚えたのかと詰め寄ります。
その問いにキリアは答えず、ゼロッケンはキリアを盗人呼ばわりしてどこかへ去って行きました。



3-2「毒素の補給所
このステージでは、毒の海の向こう側に敵ユニットが配置されています。
どうしても毒の海を渡る必要が出てくるので、ヒールやエスポワールを使えるユニットを出撃させたいもの。
ただ投げとレシーブを活用すれば、毒にならずに海を渡る事も出来ます。

まず手前の寝子猫族を誘き寄せて撃退。
その後、飛行タイプの魔物型ユニット・小鬼族(インプ等)を、毒の海の中央に配置。
後は小鬼族にユニットを投げ込み、レシーブで海を渡らせると。
魔奥義使用後のレッドマグナス等、単体でも強めのユニットを送り込めば、簡単に奥の敵を殲滅できます。

画像

この地で戦っていた兵士は無理やりロスト軍に入れられたらしく、戦闘終了後に投降してきました。
情報を得る為、彼らの投降を受け入れるキリア達。



拠点に戻ってくると、説得屋がオープン。
捕虜説得部隊にユニットを配置しておくと、説得屋の機能が利用できます。

画像

説得屋では、捕虜を説得する事が可能。
捕虜を選んだあとに説得コマンドを選ぶと、捕虜のSPを減らせます。
説得コマンドは回数制限がありますが、適当なステージをクリアすると回数が復活。
再び説得が可能となります。

捕虜のSPをゼロにすると、説得に成功。
新たに「勧誘する」、「搾り取る」のコマンドが実行可能に。

勧誘するを選ぶと、捕虜を自軍のユニットに加える事ができます。
敵キャラクターは最初から特殊技や魔ビリティーを覚えている事があるので、スカウトで仲間にしたキャラクターと比べて即戦力。
状況によっては、捕虜を仲間にした方が戦力アップするかもしれません。

画像

ただし仲間に出来るのは、スカウト屋でスカウトできる種族のみ。
ランクが足りない場合も、仲間にできません。

例えば戦士(男)がランク1の場合、ウォリアー(戦士ランク2)を捕えても仲間には出来ないと。
戦士のランクを上げてウォリアーを解放した後なら、仲間に加えられます。

搾り取るを選ぶと、何らかのアイテムを入手可能。
基本的には、能力アップ系のアイテムが貰えるようです。
もしかしたら、ここでしか手に入らないアイテムなどもあるかもしれませんね。

画像

その他にも、「魔界の住人にする」と言うコマンドを実行可能。
こちらはSPを減らす必要は無し。
効果はわかりませんが、住人が増えると何かいいことが起きるとか。

また説得に成功したユニットを後援部隊に送り込むと、部隊経験値にボーナスが加わります。
未説得状態とはかなりの差があるので、可能なら説得してからユニットを送り込んだ方が良いかも。



3-3「穴場の有害スポット
このマップも、全域に渡って毒の海がありますね。
毒は最大HPに対する割合ダメージなので、HPが高くても脅威。
所々にある足場を利用して、毒を受けないように戦いたいもの。
ビーチボールを投げて足場にすると良いかも。

画像

今回のステージは、少数精鋭で敵を倒す形になりやすいですね。
育ってないユニットは、他のステージでレベルを上げてこないと戦力にならないかも。

3-4「劇物街道4号線
今回のステージでは、中央の道に「敵強化+50%」、「防御力+50%」、「攻撃力-50%」のジオエフェクトが発生中。
ベースパネル前のネモフィラは敵強化+50%の影響を受けているので、投げで移動させてから戦いたいですね。

画像

他の敵はこちらに攻め込んできてくれるので、防御力+50%の効果を利用して撃退。
クレリックだけはその場から動かないので、最後に踏み込んで倒すだけ。



ステージクリア後、時空の渡し人に話しかけるとイベント。
何者かによって時空ゲートがロックされてしまい、このままではどこにも行けないと言う話。
これから渡すアイテムを強化して来れば、ロックを強制解除できるようです。

と言う事で、アイテム界屋がオープン。
受け取ったゲートキーを強化する事になります。

アイテム界ですが、任意のアイテムを強化する事が可能。
今回のアイテム界は、ボーナスリストにアイテムレベルアップと言うボーナスが追加されており、これを獲得する事で成長します。
敵を倒してボーナスゲージを溜めなければ、アイテムは成長しないと。

画像

ただアイテム界の敵は極端に弱く、簡単に倒せます。
HP一桁の敵とかいますし・・・。
過去作ではゲートに飛び込んで深い階層へ潜る事が優先されましたが、今回は敵との戦闘が重要になっていると。

ボーナスゲージですが、アイテム界にはアイテムシンボルと言う設置物があり、これを壊すと通常よりも多く溜まります。
割と溜まりやすいですし、熟練度を稼ぎながら強化も狙えるので、なかなか良い感じ。

画像

またレベルフィッシュと言うユニットが現れる事があり、これを持ち上げた状態でクリアしてもアイテムレベルが上がります。
ちなみにレベルフィッシュはブリ(出世魚)ですね。
持ち上げるとビチビチと激しく暴れまくります。

画像

アイテム界では10階層潜る毎にイノセントタウンに到着し、一時的な補給が可能。
ここから先に進むか、ミニ魔界へ戻るか選択できます。

他にもアイテム屋では、アイテムと交換でアイテムポイントを入手可能。
優秀なアイテムを渡すほど、多くのポイントが貰えるようです。

画像

このアイテムポイントは、アイテム会議で使用します。
アイテム会議では、アイテムの見た目や名前を変えたり、アイテム界に潜った際の成長率を変える事ができますね。
強いアイテムを作りたい時に活用する事になるかと。



3-5「中毒者の踊り場
ゲートキーを強化して戻ってくると、プレイ可能になります。
強化したゲートキーは防具として装備できるので、主力に装備させておくと良いかと。

転移先では、時空ゲートに仕掛けをしたゼロッケンが待ち構えていました。
しかしその場にロスト軍と、毒楽園の魔王まで登場。
三つ巴の戦いに突入してしまいます。
ゼロッケンは騒ぎに乗じて、どこかへ逃げて行きました。

画像

と言う事で、戦闘に突入。
今回はベースパネルの両脇をロスト軍に囲まれ、毒の海の向こう側に毒楽園の魔王ヘドラーが配置されています。
敵はそれぞれ別勢力で、お互いに戦いますね。
ここは共倒れを狙っても良いかと。

最初はベースパネル周辺で敵を待ち構え、近付いてきた敵を各個撃破。
後は残った敵を殲滅するだけ。
ロスト軍を全滅させると勝利になるので、ロスト兵だけを狙えばOK。
毒楽園のユニットはこちらにも攻撃してきますが、放置しても問題ありません。

ロスト軍を全滅させるとイベント。
キリア達が反乱軍と知った毒楽園の魔王ヘドラーは、こちらに協力を申し出て来ます。
そしてヘドラーが仲間になり、ステージクリア。

画像



戦闘後、隙を伺っていたゼロッケンが不意打ちしてきます。
しかしキリアにあっさりと防がれてしまいました。
その後ゼロッケンは、「ゴルディオンの意志を継ぐのは自分だけで十分だ」と言って、どこかへ去っていきました。

画像

このゴルディオンと言うのは、「大魔拳ゴルディオン」と呼ばれている有名人の模様。
セラフィーヌやレッドマグナスも、その名を聞いて驚いていました。
ただクリストは知らないらしく、その人物の事を尋ねた所で第3話「その名はゼロッケン」は終了。

3話でついにアイテム界が解放され、それ以外にも議会やチート屋など色々な機能が利用できるようになりました。
まだまだ出来ることは限られていますが、ここからが本番と言う感じですね。
敵との戦力差も広がりつつあるので、これらの機能を利用しながら、しばらくキャラクターを鍛える事になるかも・・・。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その5 [第3話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる