西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その23 [後日談]

<<   作成日時 : 2015/05/16 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本編をクリアすると、後日談に突入。
それぞれの魔界に戻っていたキリアたちでしたが、魔界各地では争いが続いており、その鎮圧の為に再びミニ魔界へと集結していました。
仲間たちと親交を深めたいと思っているあの人も、ミニ魔界へやってきています。

画像

後日談に突入すると、錬成屋がオープン。
他にもいろいろな要素が解放されますね。

錬成屋ですが、錬金研究部隊にユニットを配置すると利用可能。
ここではショップで売られていないアイテムを作成できます。
作りたいアイテムをセットして戦闘などを行っていると、錬成進行度が上昇。
100%になるとアイテムが完成すると言う仕組み。
デールと言ったアイテムも作れるようになるので、なかなか便利かも。

画像

議会では新しい議題が追加されていますね。
ローガン、ギース、ヘドラーと言った汎用キャラベースの固有ユニットが所持している魔奥義を、他のユニットに伝授する議題もあります。

画像

ここで魔奥義を継承しておくと、リベンジモード中にその魔奥義を使えるようになります。
キリアなどの固有キャラクターに、別の魔奥義を上書きする事も可能。
その場合は、元の魔奥義に戻す議題が追加されます。

画像

魔奥義を継承しても元のユニットの魔奥義は失われないので、汎用キャラには何かしら継承させておいた方が便利ですね。

また固有魔ビリティーの取得枠を増加する議題も追加。
ひとつの職業をマスターすると、他のクラスに転職しても習得した固有魔ビリティーを装着できるようになる模様。
ここはまだ試せていないので、軽く調べただけですが。

画像

部隊屋にも技能開発隊が追加されています。
ここに所属したユニットは、一定の戦闘回数で魔ビリティーを習得可能。
習得する魔ビリティーは、部隊を強化することで増えていきます。

ミニ魔界に現れた時空を超えし者に話しかけると、2周目を開始できます。
現状の状態のまま、1話からプレイ可能。
固有キャラたちは一時的に仲間から外れますが、以前と同じ状態で仲間に加わりますね。
何かしらの理由で最初からプレイしたい場合は、利用してみると良いかと。

画像



議会に追加された「謎の魔界を調査したい!」を可決させると、後日談の物語をプレイできます。
ただ可決率が15%と低めなので、可決させるのが大変ですね。
ここはお金で解決するか、ワイロで議員を買収したいもの。

議員にはそれぞれ発言力があり、レベルが高い議員ほど発言力は高め。
そこで発言力の高い議員にワイロを送り、味方につけると可決されやすくなります。
議会に入ったら一番レベルの高い議員を探して、その議員が欲しがっている物を渡し、好感度を上げると良いかと。
好感度は「愛すら感じる」状態が最高。

画像

レベル高い議員が賛成したら、力ずくで解決するのも難しくありません。
ディスガイアでは投げで敵ユニットをぶつけた場合、敵同士が合体してレベルアップします。
レベルの低いユニットが、レベルの高いユニットの吸収される形。

そこで賛成したレベルの高い議員に、反対したレベルの低い議員をぶつけていきます。
すると反対議員は消滅し、賛成議員はどんどんレベルが上がっていきます。
そうやって全ての反対議員を消滅させても、可決させることが可能。
議員を撃退するほどの戦力が無い頃に有効なテクニック。



ただ会議工作隊に配属した味方ユニットが反対した場合、敵ユニットと合体させることはできません。
レベルの高い味方ユニットが反対した場合は、注意が必要ですね。
私は何故か合体できない悪魔がいると思ったら、反対した味方ユニットだったなんて事が・・・。



謎の魔界を調査したい!」を可決させると、後日談シナリオ「ファントムコピー編」がプレイできるようになります。

偽りの増殖体
ヴォイドダークの支配に遭わなかった辺境の魔界にやってきたキリア達。
そこにはアサギと名乗る複数の女性の姿が見受けられます
彼女たちは同じ姿をしていて、自分こそがアサギだと言い合っていました。

画像

事情を聴こうと近づくキリアでしたが、彼女たちは聞く耳を持たず。
それどころか、キリアたちの事もアサギを主張する存在だと思い込みます。
そしてアサギの座を脅かすものは許さないと言って、大量のアサギが襲い掛かってきました。

と言う事で戦闘に突入しますが、敵は無数のアサギ。
総数はなんと80体ほど・・・。
理由はわかりませんが、無数に増殖したアサギで、性格は個体ごとに違うようです、

画像


アサギはLv120〜Lv200くらいの個体が入り乱れてますね。
奥に向かうほど、高レベルのアサギがいる感じ。

とにかく数が多いので、迂闊に進軍すると集中攻撃を食らい、アッサリ壊滅する可能性が高いですね。
一部のアサギは接近するまで動きませんが、大多数のアサギはこちらに攻めてきます。
そこで時間はかかるものの、ベースパネル付近まで誘き寄せてから戦った方が安全。
状況に応じてメンバーを交代しつつ、確実に数を減らしていくと良いかと。

画像

私の場合、DLCキャラのデスコが大活躍でした。
デスコは射程の長い広範囲攻撃が使えるので、ベースパネル付近から接近してくるアサギを狙い撃ち。
賢者に2回攻撃状態にしてもらい、メイドに再行動させてもらうというパターンで大部分のアサギを倒してくれました。
SP切れになったら、アイテムで回復。
DLCキャラがいない場合、ウサリアなどの広範囲攻撃を使えるユニットを中心に攻めると良いかと。

画像

攻め込んで来るアサギを全滅させたら、残ったアサギを倒しに向かうだけ。
残ってるアサギは少数ずつ固まっているだけなので、慎重に戦えば苦戦しないかと。
ちなみに私は、クリアまで1時間くらいかかりました。



戦闘後はイベント。
話を聞く様子の無いアサギを、突然現れた別のアサギが背後から襲撃。
一瞬にして撃破してしまいました。
そして私の幻が迷惑をかけてしまったと謝罪してくるアサギ。

画像

ここで現れたアサギこそが、オリジナルのアサギ。
この魔界は滞在期間に比例して分身を作り出す「幻体魔界」らしく、所要でこの魔界にきたアサギの偽物が大量に生まれたと言う話。

キリア達に迷惑をかけたお詫びをしようとするアサギに対し、クリストはアサギに仲間になって貰おうと提案していました。
仲間達もそれを承諾。
悪魔のくせに仲間をつくって慣れ合おうと言うキリア達に興味を抱いたアサギは、素直に仲間に加わりました。

画像

ステージクリア後はCPが100加算されます。
チート屋で使えるポイント。

部隊屋にも「アサギファンクラブ」、クエスト屋にも「アサギたちのこれから」が追加されていました。

アサギファンクラブですが、所属する人数に応じてアサギの能力が上昇。
アサギたちのこれからをクリアすると、汎用ユニット版のアサギがスカウト可能になるようです。
クリアするには、オリジナルのアサギをLv500まで育てる必要あり。

画像



と言う感じで、アサギが仲間に加わりました。
今回のアサギは落ち着き払った雰囲気ですね。
私はディスガイア4が初アサギだったので、その時のイメージが抜けきれませんが。

性能的には銃の特性がSで、装備適性もHITとSPDが高め。
魔王への攻撃時、攻撃力+50%と言う魔ビリティーを所持しています。

画像

追加で覚えられる魔ビリティーに、移動タイプを飛行にするスカイハイがありますね。
コスト4と重たいですが、他のユニットに継承させても良さそうです。

またメイン、サブ両方に銃を装備した時、攻撃力+20%の二丁拳銃
銃装備時、隣接する対象へのダメージ+50%の零距離射撃が良さそうな感じです。
両方の条件を満たせば、手軽にダメージ70%アップしますし。

固有技も範囲攻撃と単体に対する高威力攻撃が揃っているので、なかなか使いやすそうですね。
過去作のアサギと比べても、優秀な部類かと。
セラフィーヌとの合体技もあります。



ちなみにミニ拠点にいるアサギに話しかけると、銃のMB9ASが貰えました。
HITとSPDが1,500もあり、現時点では破格の性能。



汎用キャラのアサギは、本物の劣化版と言う感じですね。
銃が得意ではあるものの、本物に比べると見劣りする性能。
ただ旧作でアサギが使っていた特殊技を持っているので、思い入れのある人には良いキャラクターかも。

画像

魔ビリティーは、「定まらない設定
毎ターンランダムに魔ビリティーが変化し、安定性はありませんね。
能力+100%と言う効果もあるので、上手く引けると強いのですが。

追加で覚えられる魔ビリティーもクセが強く、実用的なものが少ないですから、いろいろと手を加えなければならないかも。
とは言え、アサギ軍団を作れるのは魅力です。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その23 [後日談] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる