西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 2015.06.25 バージョンアップ

<<   作成日時 : 2015/06/27 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年6月25日に、FF11のバージョンアップが行われました。
今回は変更点が多いので、公式でチェックしておいた方が良いでしょうね。
クエストや新コンテンツ追加、ジョブ調整やシステム調整など、多岐にわたって調整が入っていますし。

[リンク]
2015.06.25 バージョンアップ情報



今回のバージョンアップではいくつかのクエストが追加されましたが、その中には太公望の釣竿恵比須釣竿を強化するクエストがあります。
太公望の釣竿を所持している状態でラバオ(F-8)にいるNPC「Jourdenaux」に話すと、クエスト「根気」がスタート。
これをクリアすると、真太公望の釣竿が貰えるようです。

画像

真太公望の釣竿はRareEX属性となり、他のPCへの受け渡しが不可能に。
しかし性能が強化され、見た目も変化するようですね。
さらにはシリアルナンバーも付与されると、釣りをメインにしているなら是非とも入手したい一品。

クエストの内容ですが、2つの条件を満たす必要があります。
ひとつはバージョンアップ以降に、60種類の獲物を釣り上げる事。
釣り上げた魚は、マウラにいるNPC「Katsunaga」に話しかけると教えて貰えます。

画像

その為には、同じくKatsunagaから受けられるクエスト「釣り人の心」をクリアする必要がありますが。
まぁこちらのクエストは釣りスキル20以上でNPCに話しかけ、ググリュートゥーナをトレードするだけですから、太公望の釣竿を手にしている釣り人なら苦労はしないかと。

もうひとつの条件は、クエスト「根性」受領後に追加されるエミネンスレコード釣り:『根気』の項目を全て達成すると言うもの。
こちらを達成するには、太公望の釣竿を装備した状態で釣りを行う必要があります。

エミネンスレコードの中身は、下記のような感じ。

・格闘をした時間1〜8
・獲物の大きさと重さ
・リージョン:ロンフォール
・リージョン:グスタベルグ
・リージョン:サルタバルタ
・リージョン:コルシュシュ
・リージョン:ノルバレン
・リージョン:デルフラント
・リージョン:アラゴーニュ
・リージョン:クフィム
・リージョン:ヴォルボー
・リージョン:低地エルシモ
・リージョン:高地エルシモ
・リージョン:リ・テロア
・機船航路(セルビナ・マウラ)


格闘をした時間1〜8は、獲物と格闘した累計時間が一定に達するとクリア。
格闘をした時間1だと累計180秒ですが、格闘をした時間8だと累計7200秒となるようです。
これらを達成するだけでも、結構大変な作業。

リージョン:○○は、そのリージョンで釣り上げた獲物の数が75匹になるとクリアとなります。
報酬で漁師ギルドのポイントも入手。
ただカウントされるのは魚介類だけで、外道は含まれません。

画像

現在の釣りは、1日に釣り上げられる漁獲量に上限が設定されています。
一定数の獲物を釣り上げると、地球時間0時を越えるまで何も釣れなくなってしまいますから、全て達成するには数日を必要とするでしょうね。
大体200匹が、1日の制限だと言われています。

画像
制限に達すると、何も釣れない状態に

正確には魚の数ではなく、魚ごとに設定されているポイントが200に達すると、釣れなくなるのだとか。
ザリガニなどは200匹以上釣っても大丈夫だと言う話ですし、クリアだけが目的なら各地の池でザリガニ釣りをすると良いかも。
今回のバージョンアップで追加されたクエストに、ザリガニ1ダースを要求されるものがあるので、程よい値段で売る事もできますし。

画像

全ての条件を達成するには、クエスト名通りに根気が必要となりますね。
1〜2週間かけるつもりで、じっくりと取り組んだ方が良いかも。

[関連記事]
FF11 真太公望の釣竿入手



上記クエスト以外でも、釣りに関する調整が入っています。
まず下記エリアに、新しい獲物が追加されました。

・テリガン岬
・銀海航路
・アビセア-ミザレオ
・シルダス洞窟
・モーの門
・ドーの門


また釣りスキルの上昇率や、獲物がかかる確率も調整されたようです。
釣りスキルが20以上ある場合、使用している餌を好む魚がかかる確率も上昇したようで、適切な餌を使っていると外道がかかりにくくなっていますね。
月齢が釣りに与える良い影響も大きくなったと言う事なので、伝説級の魚も釣りやすくなったのかも。

他には獲物がかかるまでの時間の上限が、13秒に短縮。
どれだけ長くとも、13秒で魚がかかるかどうか判定されると。
ハラキリの対象となる魚も追加されたようですが、こちらは上記エリアに追加された新しい獲物の事かもしれません。

そんな感じで、釣りに関する調整が大きかったですね。
釣りは初期の頃からある要素でしたが、運営も長い事放置気味でしたし、ここで調整入るのは嬉しかったです。
復帰以降は戦闘系のコンテンツに追われていましたが、昔は私も釣りを楽しんでましたから。
この機会に、釣りも再開させてみようかと考えています。
当時は漁師エプロン入手をモチベーションに頑張っていましたが、入手しないままに休止状態になっていましたし。

ちなみに現在のFF11の釣りは、アクション釣りになっています。
獲物がかかると画面に矢印が表示され、その方向にキーを入力すると魚の体力が低下。
十分に魚の体力を減らした状態で決定ボタンを押すと、魚を釣り上げられると言う仕組み。

画像

釣りスキルや釣竿によっても難易度が変わってきますが、スキルが低くても大物を釣りやすくなったのが魅力。
また無理な釣り上げさえしなければ、竿が折れたり糸を切られることも無いので、安全に釣りができるようになっています。
昔は太公望の釣竿を折る魚がいる場所では、ビクビクしながら釣っていましたし。
その場で修理できるよう、木工スキルも上げていたものです。



ジョブ調整では、からくり士にも調整が入りました。
まずオートマトンのHPが引き上げられ、オートリペアキットによるリジェネ回復量も増加。
Lv99時点でのHP量の変化は、下記のような感じ。

・汎用フレーム HP1,721 → HP2,305
・白兵戦フレーム HP2,083 → HP2,784
・射撃戦フレーム HP1,329 → HP1,854
・魔法戦フレーム HP1,120 → HP1,588

この調整は嬉しいですね。
高難易度のコンテンツだと、射撃戦フレームや魔法戦フレームでは、敵の範囲攻撃に耐えられずに倒されるケースも多かったですから。
アタッチメント次第ではさらにHPを伸ばせる上、白兵戦フレームはHP3,000ほどになるので、かなりタフになりました。

画像
バージョンアップ前

画像
バージョンアップ後

またジョブアビリティ「リペアー」の再使用間隔が、180秒から90秒に短縮。
以前の半分となったわけですから、かなり使いやすくなりましたね。
オートマトンのHP増加に伴い、リペアーのリジェネ効果も増加。
その代り、効果時間は短くなったようです。

メリットポイントでリペアー使用間隔に5振りしてた場合、1分毎にリペアーを使用可能。
防御重視にしたオートマトンは、非常に倒されにくくなりました。
オートマトンは獣使いのペットに比べると火力はイマイチですが、回復力や倒されてからのリカバリーの速さで差が出てきたと言う感じ。

他にも、ナシュモ(G-6)にいるNPC「Rararoon」が、オートマトン用のアタッチメントを販売するようになりました。
からくり士がLv30以上の時に利用可能で、からくり士のレベルに応じて商品が増えていきます。
Lv99まで上げると、全てのアタッチメントが販売される模様。

画像

価格に関しては割高で、競売で手に入れた方が安いと言う品物が大多数。
しかし入手先が限られており、競売に出回る数が少ないアタッチメントを確実に手に入れられるのは、良い調整かもしれません。
私は既に全アタッチメント入手済みなので影響はありませんでしたが、これからからくり士を目指すユーザーは覚えておくと良いかも。



獣使いも、今回調整が入っていますね。
ジョブアビリティ「よびだす」で呼び出せるペットが、6種類追加されました。
まだ使用してないので性能は未知数。
しかし獣使いのペットは非常に強力で、獣使い数人で高難易度のコンテンツを楽にクリアできたりしますから、新しいペットの追加は魅力ですね。
オートマトンも、もう少し火力を上げて欲しい所。

またジュノ上層(G-6)、M&Pマート内にいるNPC「Theraisie」が、下記アイテムを販売するようになりました。

・ペットアルファ
・ペットベータ
・ペットガンマ
・ペットデルタ
・ペットイプシロン
・ペットゼータ
・ペットエータ
・ペットシータ
・ペットレバラント
・ペットパップ
・獰猛な土竜汁
・なめらかな鳥汁
・赤黒い血汁
・唆る蟻人汁


ペットシータはペットのHPを回復するアイテムで、合成で作成可能。
しかし競売だと、1ダース6万ギルほどで取引されていました。
用途的に多用する消耗品で、これだけで財政がピンチになる状態。

ところが今回のバージョンアップで、NPCから1個2,000ギルほどで買えるようになりましたからね。
競売の半額以下で数を揃えられるようになったので、かなり助かりました。
現状だと、LSメンバーと獣使いで各種コンテンツに挑んでいるので。



同じく獣使いですが、ペットコマンド「しじをさせろ」用のテキストコマンドも追加されています。
これが非常に便利。

/bstpet サブコマンド

上記の書式で使用するテキストコマンドですね。
サブコマンドにはINDEX番号や、特殊技名を記入します。
サブコマンド無しで使用した場合には、現在呼び出しているペットの特殊技のINDEX番号が表示。

例えばトカゲ系のペットにファイアボールを撃たせる場合、下記のような記述になります。

■ 例1
/bstpet ファイアボール <me>

またファイアボールのINDEX番号は2なので、下記の記述でもOK。

■ 例2
/bstpet 2 <me>

画像

例1の記述だとトカゲ専用マクロとなってしまいますが、例2の記述だと別のペットでも使用可能です。
トンボ系のペットを呼び出している場合は、トンボのINDEX番号2の特殊技を使うと言う感じ。
なので「/bstpet 1〜4」くらいのマクロを用意しておけば、複数のペットに同じマクロで対処できると。
今まではペット毎にマクロパレットを用意していたので、かなり楽になりましたね。



それ以外の変更点では、新しいフェイスとしてスカリーZが追加されました。
プロマシアミッションで登場した、罪狩りのミスラの長女。
ミッション「みっつの道」をクリアしていると、ウィンダス森の区(K-6)にいるNPC「Perih Vashai」に話しかけるとイベント発生。
その後、フェイスとして呼び出せるようになります。

イベントではプレイヤーとの思い出が語られるので、気になるならプロマシアミッションを最後まで進めてからフェイスを取得すると良いかと。

画像

スカリーZは竜騎士なのですが、子竜は呼び出しませんね。
サポジョブが魔導士らしく、ヘイストを掛けながら槍系のWSを使用。
適度にジャンプ系のアビリティを使うと言うフェイスでした。



新しいエモーションとして、椅子に座るエモートが追加されています。
下記コマンドで実行可能。
ゲームへの影響は少ない変更点ですが、バザーなどで長時間放置する人などからは愛用されているようですね。

/sitchair サブコマンド

サブコマンドには、0〜4の数字を入力。
数字に対応した椅子に座るようになります。
ただし1〜4の椅子は、対応した「だいじなもの」を取得しておく必要が有り。

3のオナースツール、4のノーブルチェアは、コンクェストの共通交換品で入手可能です。
ポイントでアイテムを貰えるので、アイテムとして使えばOK。

画像



星唄の煌めき【三奏】を所持し、特定の条件を満たす事で、Curio Vender Moogleから「だいじなもの」を購入できるようになりました。
購入できるのはアサルトの階級バッジと、アドゥリンミッション用のアイテム。

階級バッジを購入すると、即座に昇進試験のクエストが発生。
それをクリアする事で、アサルトの階級が上がります。
アサルトの階級上げは地味に面倒ですから、手軽に階級を上げられるのは便利ですね。

画像

これであなたも『お遊戯王』を入手すると、ミッション「王の見つめし先は」のミニゲームをスキップできる模様。
このミニゲームは運が絡む内容で、下手をすると何度もやり直しになりますからね。
私は既にクリア済みでしたが、こういう形で調整が入るのは良いかと。
この調子で、他のクエスト・ミッションも調整して欲しいものです。



と言う感じで、様々な変更がありますね。
これでもバージョンアップ内容の一部ですし。
個人的には太公望の釣竿の強化と、獣使い用のテキストコマンド追加が嬉しかったです。
昨年11月に復帰して以来、釣りにはほぼ触れていない状態でしたが、この機会に真太公望の釣竿の入手を狙ってみたいと考えています。
いつかは恵比須釣竿も手に入れたいですね。

しかし6月25日はディスガイア5のDLC配信とFF11のバージョンアップが重なってしまい、加えてブラッドボーンもプレイしていると、慌ただしい状態。
実際に真太公望の釣竿を手に入れられるのは、かなり先になってしまいそうです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 2015.06.25 バージョンアップ 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる