西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bloodborne ブラッドボーン その5 [ヤーナム旧市街]

<<   作成日時 : 2015/06/28 08:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤーナム聖堂街の灯りから左手の広場を抜け、正面の道へ。
奥に下り階段がある方の通路ですね。
人型の敵が配置されていますが、こちらに背を向けているので、溜め攻撃から内臓攻撃を仕掛ければ楽に倒せます。
そのまま階段を降りていくと、聖堂のような建物がある広場に到着。

画像

この広場ですが、複数の敵が徘徊していますね。
敵の動きをよく見て、少数ずつ誘き寄せて戦うと良いかと。
集団に取り囲まれてしまうと、アッサリ倒されてしまうゲームですし。

広場は道が分かれていますが、正面にある建物はアイテムが落ちているだけの行き止まり。
柱の陰にザコが隠れているので、アイテムに釣られて不意打ちを受けないように注意する必要があります。

広場の左手方向には階段がありますが、階段に足を踏み入れると犬が2体襲い掛かってきます。
突然階段上から駆けてくるので、慌てないで対処したいもの。
階段上にいる人型の敵は銃を撃ってくるので、階段の下側で戦った方が安全。

画像

階段を登った所には扉があるので、ここから奥へ進みます。
正面に進んで右手の階段を降りた所に、NPCアルフレートがいました。
話しかけると情報交換の形で協力を要請され、この申し出を受けると発火ヤスリx3とジェスチャー「祈り」を貰えます。

その後話しかけると、医療協会ビルゲンワースの話を聞けますね。
この地にある組織みたいなもので、ヤーナムの背景を伺えると。
今後何らかの形で、接触する事もあるかもしれません。
冒頭でプレイヤーに輸血したのが、医療協会の医師だと思われますが。

画像

扉の所まで戻り、すぐ右手の通路を降りると、正面にレバーがあります。
このレバーを動かすと、階下の棺が動いて階段が出来ますね。
先ほどアイテムを回収した建物の1階部分。

画像

階段を降りた所にある広間では、強化の血晶石が拾えました。
物理の攻撃力を0.7%アップすると言う効果。
血晶石は同じ名前でも効果が違うようなので、入手したら確認した方が良いかも。

また同種の効果は重複しないようで、高い数値だけ反映される模様。
前回入手した血晶石に物理攻撃力+1.1%が付いていたので、今回手に入れた血晶石は効果を発揮しませんでした。

その先にある階段を降りると、大型の獣がいますね。
こいつは階段までやって来れないようなので、リーチの長い武器があると楽に倒せます。
階段で待ち構え、顔を出したら斬りつけるだけ。

画像

ここから暗くなるので、松明などの光源を活用したいもの。
片手が塞がるのが嫌なら、狩人の夢携帯ランタンを買ってくると良いかと。

そのまま奥へ進み、ハシゴと階段を降りていくと、ヤーナム旧市街の灯りに到着。
ここからは聖堂街とは別エリアになるようです。

画像






灯りの近くには張り紙のされた扉がありますが、もう一度調べると開けられます。
ここから先は旧市街
奥に進もうとすると戻れと警告を受けますが、気にせずに進んで構いませんね。

画像

扉の正面にある階段には、強化用素材である血石の欠片を落とす敵が隠れています。
こちらの姿を確認すると逃げ、一定時間後に姿を消してしまうので、倒したい場合は急いで追いかけたいもの。
逃げられた場合は、一度エリア移動すると復活します。
撃破した場合は復活せず。

ただこの敵ですが、下の段差に落ちていくことが多いですね。
追いかける場合は、覚悟して飛び下りる必要があります。
とは言っても、配置されている敵は2体だけで、戻ってくるのも簡単ですが。

画像

ちなみに落下先には、獣狩りの松明も落ちていました。
通常の松明と比べて、炎攻撃力と耐久度が増加。
武器としても意外と高いダメージを与えられ、強化も可能。
周辺には獣化が進行したと見られる住人が隠れているので、回収の際には慎重に進みたいもの。

画像

獣狩りの松明を回収したら、壊れた手摺からさらに下の段へと落下。
よく見ると足場があるので、そこに飛び下りる形。
その先には扉がありましたが、こちらからは開かないようです。

奥へ進むとハシゴがあり、これを登ると見張り台に到着。
ここから灯り方面へ戻れますね。





灯り近くの橋を渡った先の広場には、敵が多数待ち構えています。
囲まれると危険なので、少数ずつ誘き寄せながら戦いたいもの。
壁際で座り込んでいる敵もいるので、見逃さないように注意。

ちなみにこの辺りに出現する人型の獣は、松明の火を怖がります。
松明を持って戦えば攻撃してくる頻度が低下するので、楽に戦えますね。
獣狩りの松明の火力を確かめてみようと思ったら、偶然発見しました・・・。

画像

松明の説明文には「ある種の獣は病的に火を怖がる」と書かれていましたが、こいつらの事を指していた模様。
ちなみにフードを被っている方には効果が無いので、松明があるからと言って油断しないようにしたいもの。

広場の敵を倒したら右手の階段を降りて進むのですが、ここは注意が必要ですね。
正面奥にある時計台の上には銃器が設置してあり、そこからガトリングガンのようなものを連射されるので。
手前の階段周辺なら安全なので、まずは敵を誘き寄せてから戦いたいもの。

画像

稀に地面に潜り込む敵がいるので、全滅させても油断は禁物ですね。
フロムソフトウェアのゲームでは、地面から落ちるのは名物。
潜り込んだ敵は頭を出した時に攻撃すると倒せますが、こちらもダメージを受けるので無理は禁物かと。
ガトリングの銃弾を食らう危険もありますし。

画像
フロム名物・土遁

銃撃を受ける広場ですが、道が3つに分かれています。
まずは正面にある崖から飛び降り、奥へ進むルート。
ひとつは右手にある階段を抜け、階下へと進むルート。
最後に右手にある階段手前の段差から、下へ飛び下りるルートですね。
どのルートを進む場合でも、障害物を盾に銃弾を防ぎ、敵の攻撃が収まった時に急いで駆け抜けたいもの。

結論を言ってしまえば、どのルートで進んでも辿り着く先は同じ。
ただ最初に正面から飛び降りるのは、オススメできません。
階段を降りるルートは銃撃に晒される時間が長いので、段差から飛び降りた方が安全ですね。
落下時に多少のダメージは受けますが、階段を降りた先の部屋に辿り着けます。

画像

階段下の部屋では、奥の通路から先へ進めますね。
奥の部屋は壁が壊れており、再び銃弾を浴びる危険があります。
また部屋に置かれているのは火薬壺らしく、銃弾を浴びると大爆発。
近くにいると爆発でダメージを受けるので、注意が必要です。

とりあえずは部屋に入らず、中にいる敵を誘き寄せて倒したいもの。
その後わざと姿を晒し、すぐに手前の部屋へ逃亡。
これで近くにある火薬壺を破壊して貰うと良いですね。
後は右手の壁沿いに奥の壁まで進み、そのまま壁伝いで壊れた壁奥にある橋を渡ります。

画像

橋を渡りきるまで銃撃されますが、橋の手前の壁を盾にすれば、安全にやり過ごせますね。
そのまま銃撃が止むまで待って、隙を見て駆け抜けたいもの。

橋を渡って右手の室内に入ると、複数の敵が待ち構えています。
入り口から見て左手後方には敵が2体潜んでいるので、まずはこいつを始末したいもの。
奥へ進むと、右手の扉を破って敵が襲撃。
他の敵を倒しておけば1対1で戦えるので、慎重に対処すれば問題ありませんね。

画像

上記の敵が出てきた扉の先では、血質の血晶石を拾えました。
血の攻撃力を1.8%上昇させると言う効果で、円形の形状。
銃器にセットする事で、効果を発揮するようです。

建物の外の広場には、多数の敵が配置されていました。
しかし銃などで攻撃しても、こちらへやって来てくれませんね。

広場では銃撃されてしまいますが、出口付近の木を盾にすれば回避可能。
その後、こちらに反応した敵を引き連れ、室内に退避。
敵を倒したら広場に出て木を盾にすると言う感じで、少しずつ敵を倒していくと楽でした。

画像

ガトリングが設置されている建物の真下も安全地帯ですが、配置されている敵が多いので、そこまで進むのは危険。
接近するまで地面で寝ている敵も多いですし、手前の敵を倒しながら、少しずつ進んだ方が楽だと思います。

広場の奥には木の橋があり、その奥では狩人の姿をした敵が徘徊中。
仕掛け武器と銃で攻撃してくるので、注意して戦いたいもの。
敵に気付かれる前に一気に橋を渡り、広い場所で戦うと楽です。
内臓攻撃は通用しないみたいですが、攻撃を当てると仰け反るので、隙を突いて連続攻撃を当てると良いかと。
瀕死になるとHP回復するので、追い詰めたら一気に撃破するようにしたいもの。

画像

狩人を撃破すると、骨髄の灰を6個手に入れました。
使用すると、一時的に水銀弾の威力を上げる効果。





狩人と戦う広場は、道が3つに分かれていた広場の真下。
階段を降りずに正面に向かい、段差から飛び降りると辿り着けます。
ザコ敵も配置されている上に狩人までいますが、大幅なショートカットができるのが魅力。

狩人は一度倒すと復活しないので、別ルートで狩人を倒し、以後はこちらのルートから進むと良いかと。
段差から落ちると着地の硬直で銃弾を浴びるので、ギリギリの所で×ボタンを押し、ローリングで隙を無くすと安全に進めます。

ちなみに段差から飛び降りた地点にはカラスが大量に配置されていて、付近の手摺が壊れています。
ここから下の足場へ飛び下りると、別の建物の内部へ進入可能。
内部には非常に大量の敵が徘徊しているので、少数ずつ誘き寄せてから戦いたいもの。

画像

この建物の1階には宝箱があり、中からは強化の血晶石が手に入りました。
物理攻撃力+2.1%に加え、溜め攻撃力+0.4%と言う効果。
星型(放射型)ランク2の血晶石で、なかなかに強力ですね。

画像

この階段を登った所にある死体からは、仕掛け武器の銃槍も入手。
ステータス不足で装備できませんでしたが、槍と銃の機能を持つ武器だとか。

画像

一番上の層では、焼けた狩装束一式も手に入りますね。
頭の部位は無し。
狩人の装束に比べて防御力は低めですが、炎耐性が突出して高いです。
その他の耐性も高いですし、十分に強力な装備ですね。

画像

近くにある窓から外に出ると、狩人の居た広場に復帰。
ただ、この地点は銃撃を受けるので、ダッシュで駆け抜けた方が安全かと。

狩人広場の逆方向に進むと、壊れた窓から建物の内部に進入可能。
入り口の頭上には敵が隠れていますが、こいつはプレイヤーと積極的に戦おうとせず、奥の敵の方へ逃げてしまいます。
複数の敵と戦う展開になりやすいので、注意が必要ですね。
奥へ進み過ぎず、手前の敵から確実に倒していくと楽になるかと。

画像

通路の入り口付近には脇道がありますが、まずは正面の通路を進んだ方が良いでしょうね。
階段を降りて右手の室内には敵が隠れていて、こいつと戦うと階下の敵が反応して上に登ってきます。
そこで室内の敵を素早く倒し、部屋の入り口から顔を出した敵を攻撃すると楽に戦えます。
松明を持っていれば火を嫌って室内に入ってこない敵も多いので、集団に取り囲まれる危険は少ないかと。
一度に5〜6匹の敵がやってくるので、普通に戦うと危険。

画像

敵を全滅させたら下の階へ。
ここでも一部の敵は残っているので、注意して進みたいですね。
死角になる部分で待ち構えている敵もいますから。

奥にある祭壇を調べると、儀式の血を入手。
聖杯の儀式に必要となる素材の1つとの事。
このゲームは聖杯ダンジョンと言うシステムがあるので、そちらで使う事になりそうですね。
ランダムで構築されるダンジョンらしいですが、詳しくは私も知りません。

画像

祭壇の奥へと進むと外に出ますが、右手の通路奥にハシゴがありますね。
死体の横に隠れています。
このハシゴを登っていくと、狩人と戦った広場付近へのショートカットが開通。

画像



ハシゴ手前の通路を進むと小さな広場に出ますが、ここには3体ほど敵が潜んでいます。
かなりわかりにくい所に座り込んでいて、起き上がるまでロックオンできないので、事前に位置を確認できないのが難点。
火を怖がるタイプなので、松明を持ちながら進むと不意打ちを防げるかも。

広場の先の通路には、獣型の敵が2体徘徊中。
同時に相手をするのは厳しいので、1体を手前の広場に釣ってから戦いたいもの。
銃で内臓攻撃を狙うと楽に倒せます。

画像

獣の居た通路は道が2手に分かれていますが、正面の道は行き止まり。
巨大な扉があるのですが、こちらからは開かないようなので、将来的にショートカットとして使えるのかも。

左手の方向に進んでいくと橋があります。
橋を渡ってすぐ左手に進んでいくと、建物の裏にある死体から獣血の丸薬6個を入手可能。
一時的に獣性を高め、獣化しやすくなるようですね。
獣化すると攻撃力が上がる代わりに、防御力が低下する模様。

ただこのアイテムが落ちている建物の上には、獣の敵が張り付いています。
気付かずに進んでいくと、背後から襲われる形。
私は見事に見逃していて、ここで倒されてしまいました。
危うく血の遺志1万をロストしそうに・・・。

画像

こいつはアイテムの辺りまで進まないと落下してこないので、素早く戻って撃破してしまうか、そもそも近付かないようにしたいもの。

橋の正面にある通路を進んでいくと、すぐ右手にある建物のドアを破り、獣が襲い掛かってきます。
突然来るので、かなり心臓に悪いですね。

画像

獣撃退後は建物の中に入れるようになり、奥の階段を登っていくと扉があります。
途中には火を怖がる敵が2体いますが、気を付けていれば問題無い相手。
この扉の先は獣狩りの松明を入手した地点の近くで、ヤーナム旧市街付近へのショートカットになっています。
移動がかなり楽になるので、真っ先に開通させておきたいもの。



ショートカット前の通路を進んでいくと、煙が立ち上がっている小さな通路があります。
その奥には敵が潜んでいるので気を付けたいもの。
ショートカット方面に背中を向けているので、ゆっくり近付けば溜め攻撃からの内臓攻撃を狙えます。

この敵の奥には獣型の敵が1体いて、ある程度接近すると通路を移動し始めます。
周りを確認せずに進むと不意打ちを食らうので、こいつの動向にも気を付けておきたいもの。

さらに進むと階段があり、その下は広場になっています。
ここにも敵が隠れているので、注意して探索したいですね。
起き上がるまでロックオンできない為、不意打ちを食らう危険も大きいです。
よく見れば座り込んでいるのがわかるので、注意深く観察するのがポイント。

画像

階段下にはシステム側の手記があり、調べると「助けが必要なら、鐘を鳴らすんだよ」と書かれていす。
ここで狩人呼びの鐘を使うと、啓蒙1消費してNPCアルフレートを呼び出せました。
ただアルフレートに協力していないと、呼び出せないのかも。

画像

そのまま奥に進んでいくと、ボス・血に渇いた獣との戦いに。
こいつは動きが素早く、攻撃範囲も広いですね。
ただ銃に怯む上、内臓攻撃も通用します。

一人で倒すのが厳しいなら、アルフレートを呼んで戦っても良さそうですね。
その場合、内臓攻撃を狙うのが難しくなってしまいますが。
敵を怯ませてもアルフレートが攻撃してしまい、内臓攻撃のチャンスをつぶしてしまう事が多いので。

画像

基本的には離れて様子を見ながら、相手の隙に攻撃すると良い感じ。
側面や背後へと回り込みつつ、地道にダメージを与えていくと。

ただ正面にいると突進からの掴み攻撃を食らい、遅効毒の状態異常となります。
掴み攻撃自体のダメージが大きく、毒では結構なスピードでHPが低下する為、回復する間もなく死ぬ危険がありますね。
私は初回、そのパターンで死にました。

画像

右手を横に広げたら掴み攻撃の合図なので、即座に相手の右手側にステップしたいですね。
相手を正面に捕えていたら、左方向にステップする形。
右側にステップしてしまうと、回避できずに食らってしまいます。
逆に左手方向なら、移動してるだけでも回避可能。

HPが低下すると、通常攻撃にも毒の効果が付与されるようになりますね。
毒を放置するのは危険なので、即座に白い丸薬で回復したいもの。
旧市街の死体から頻繁に回収できる上、水盆の使者も売ってくれます。

ボスのHPが残りわずかになると、接近するだけで毒ゲージが溜まるように。
ゲージが満タンになると毒状態になるので、かなり危険ですね。
ここは毒耐性の高いヤーナムの狩装束一式を身につけて戦った方が良いかと。
血の遺志さえあれば、水盆の使者から購入可能。



後は毒に気を付けながら戦うだけ。
突進からの掴み攻撃は確実に回避し、その他の連続攻撃で内臓攻撃を狙うと楽に戦えます。
壁際に追い詰められても危険なので、中央の通路で戦った方が安全。
端に追い詰められてきたら、障害物を盾に場所を入れ替えると良いかと。

血に渇いた獣を倒すと、トゥメルの聖杯を入手。
聖杯教会の灯りも利用できるようになりました。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bloodborne ブラッドボーン その5 [ヤーナム旧市街] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる