西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 からくり士 上位BFソロ [少女の傀儡、暁]

<<   作成日時 : 2015/09/21 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はからくり士ソロで上位BF「少女の傀儡」に通っていました。
狙いはディヴィネーターII
FF11に復帰した直後くらいはLSメンバーとよく通っていたBFですが、ソロでクリアできるようになればアイテム入手も狙えると言う事で、色々と試していた形。

画像

使用するオートマトンは白兵戦フレーム。
白兵戦フレームは優れた耐久力を誇り、ターゲットの固定化能力が低いとはいえ、ソロの時は頼りになる存在です。
装着しているアタッチメントは下記の通り。

・ストロボ
・ストロボII
・T.スプリングIV
・アーマープレートIV
・バリアモジュール
・イコライザー
・アナライザー
・T.チャージャーII
・スチームジャケット
・マナジャマーIII
・スタビライザーIV
・A.リペアキットIV



少女の傀儡ですが、最初に5体のマムージャが待ち構えています。
左端が白魔道士、右端が黒魔導士タイプ。
後は忍者や竜騎士などの前衛タイプですね。
これらのマムージャを全滅させると、ボスが現れる仕組み。

画像

最初のマムージャの中では、黒魔導士タイプが厄介ですね。
そこで最初にオートマトンを黒魔導士タイプに突撃させ、敵全体のターゲットをオートマトンに集中させます。
ダメージを減らす為に土マニューバ、リジェネによる回復の為に光マニューバを掛けておきたいもの。

その後でプレイヤーも突撃し、黒タイプから攻撃して撃破。
次は白タイプにマトンを突撃させ、プレイヤーも一緒に攻撃。
以後もオートマトンが攻撃している敵を、プレイヤーも殴ると良いですね。
オートマトンが倒されないよう、HPが減り過ぎたらリペアーで回復させたいもの。

注意点としては、マムージャを全滅させたタイミングでボスが沸くと言う所。
竜騎士が呼び出す子竜は、本体が倒されてもそのまま攻撃してきます。
子竜放置でマムージャを全滅させると、子竜が生き残っていてもボスが沸くので、最後のマムージャを倒す前に子竜を倒しておきたいですね。

ボスが沸いたらオートマトンを差し向け、挑発が発動するまでマップ中央で戦闘。
マトンが挑発を使ったらプレイヤーも攻撃し、その後オートマトンを壁際に移動させ、ボスを引き離します。
これで後衛タイプのフェイスが、範囲攻撃を受ける心配は無し。

画像

ボスの攻撃ですが、白兵戦フレームなら怖くありませんね。
土マニューバ無しでもリジェネだけで回復が追いつく事も多いですし、土マニューバの代わりに風マニューバを使い、攻撃速度を上げておきました。

ボスのHPが半減した頃になると、ブレージングアンゴンと言う範囲技を使うようになります。
これは威力が高く、まともに受けると即死する危険も有り。
私はサポ白で挑み、ストンスキンとバファイラを掛けて耐えていました。
ボスから離れると食らわないので、ダメージを受けたら距離を取り、HPを回復してストンスキンを掛け直してから殴ると良いかと。

ただ割と高い頻度でブレージングアンゴンを連発する為、オートマトンもHPが50%以下に陥る事が多いです。
その場合は無理をせず、リペアーで回復してあげたいもの。
また近接型のフェイスはブレージングアンゴン連発に耐えられないので、遠隔タイプのフェイスを呼んでおいた方が良いかも。

さらにHPが低下してくると、ブレージングアンゴンの代わりにバーニングメモリーズを連発するようになります。
こちらは威力は下がりますが、食らうとTPが下がり、さらにアムネジア状態になってしまいますね。
アムネジアになるとリペアーや各種マニューバを使えなくなるので、非常に危険。
効果時間は30秒ほどなので、マニューバが残り1分を切ったら余裕をもって掛け直した方が良いかと。

画像

ただバーニングメモリーズは発動までが長く、ボスに赤い光が集まり始めたタイミングで距離を取れば、ノーダメージで回避することも出来ます。
可能な限りバーニングメモリーズは回避し、ボスが魔法や他の攻撃をしている時にWSを叩き込むようにしたいもの。



この方法で安定して戦えるのですが、ボスはナイトタイプで、非常に強固。
ケアルで回復までするので、火力不足に陥りがちです。
長期戦になるので、後衛フェイスのMPも枯渇しがち。
そこで私は、バラモア、アシェラ、ヨアヒム、コルモル、アプルル(UC)を呼び出して戦いました。

バラモアは通常攻撃が必中で、攻撃間隔も早め。
その上WSの威力も期待できると、火力面では優れていました。
ただアンデッド扱いらしく、ケアルでHPを回復できないのが致命的な弱点。

画像

一応、相手のHPを吸収するWSも所持しており、自己回復も出来ますが、どのWSを使うかはランダムなので当てにはできません。
また踊り子のケアルワルツや青魔法、召喚魔法など、ケアル以外の方法で回復させることは可能。
しかし範囲攻撃を連発されるようになると、回復が追いつきませんね。

その為、私はボスのHPを半減させるまでの削り役として活用。
バラモアが倒された後は、残ったメンバーで削ると言う形。

画像

ちなみにバラモアは遠距離攻撃可能ですが、戦っていると敵に近付いて行ってしまうので、安全地帯から攻撃させる事は出来ず。
範囲攻撃の外から攻撃できたら最高だったのですが・・・。

アシェラもバラモアと似たようなタイプで、遠距離から必中の通常攻撃を行います。
ただし徐々に敵に接近していくので、安全地帯から攻撃する事は出来ず。
アシェラは火力は低いですが、サポート主体の技や魔法を使用。
3人以上のHPが半減すると、即発動の全体回復技を使ってくれます。

この回復技ですが、バラモアのHPを回復させられるので、少しでも長くバラモアを生き残らせるのが狙い。
バラモアが落ちてからも必中攻撃で少しずつ削ってくれるので、なかなか役立ってくれました。

画像

後は少しでも火力を高くする為、攻撃系の歌を使ってくれるヨアヒム。
サポートと回復のコルモルとアプルルと言った感じ。

アプルルは時間経過でTPが溜まり、MP回復のWSを使用。
さらにサポートジョブが赤魔導士らしく、コンバートを使ってくれるので、MP切れになる心配がありません。

呼び出すにはアプルルのユニティに所属し、ある程度ユニティポイントを稼ぐ必要がありますが、回復系フェイスでは非常に優秀。
ヨランオランユニティに所属すると呼び出せるヨランオランが、現状では回復系フェイスでトップの性能みたいですが。

私はこれで「難易度:ふつう」をクリアできました。
時間ギリギリの戦いになるので、開幕の準備を極力短縮するのがポイントでしょうか。

画像

遠距離アタッカーのフェイスを多めに呼び出して、安全地帯から削っても良いかもしれませんね。
私は最初テンゼンIIとセミ・ラフィーナを呼んでたのですが、あと少しまで削った所で時間切れでした。
テンゼンはジョブが侍だからなのか、攻撃を外す事も多めでしたし。

それでも残り1割未満まで削れたので、遠距離フェイス3体くらいいれば勝てていたかもしれません。
もしくは思い切って近接攻撃フェイスを呼び出し、ケアルガ使ってくれるフェイス(プリッシュII、アプルルなど)で強引に押し切ってしまうとか。



目的のディヴィネーターIIですが、私が狙っていると言う事を知ったLSメンバーが手伝ってくれる事になり、「難易度:とてもむずかしい」に挑戦した所、一発でドロップしました。
実装当時は何戦しても出なかったので、運が良かったですね。

画像

その後もソロで何戦か足を運んでいた所、少女の傀儡で手に入る装備品は全て手に入りました。
元々持ってた装備も多く、ソロで手に入れたのは2つだけですけどね。
ちなみに入手可能な装備は、下記の5つ。

サヴァスジョシャン
シファヒジパンツ
サヒープヘルム
ベスタスベーン
プラティクピアス

画像
画像
画像
画像
画像

また通常のディヴィネーターもドロップしますから、所持してない人は狙ってみても良いかと。
現状では最高性能のストリンガーですし。

画像

ディヴィネーターIIは、通常のディヴィネーターと性能は同じ。
ただディヴィネーターIIを装備させていると、オートマトンが敵から離れ、距離を保ちながら攻撃します。
鬼ごっこ状態になるのを防ぐ為か、敵にターゲットされている状態ではその場に留まり、敵を待ち受ける形に。

画像

そのようなロジックの為、射撃戦フレームや魔法戦フレームと相性が良いですね。
エミネンスレコードのポイントで交換できるE.ストリンガーIIも同じ特徴なので、ディヴィネーターIIを入手するまではこちらで代用する手もあります。

画像



他には9月のバージョンアップで追加された上位BF「畏れよ、我を」、「」に、LSメンバーとよく出かけています。
その際、「畏れよ、我を」の方で、格闘武器「デナウメント」を入手しました。
オメガやアルテマの爪を模したような外見。

画像
画像

この武器は非常に高性能にまとまっていて、クワッドアタック+3%、全状態異常のレジスト+4と言う効果も発生。
オートマトンにリジェネとリフレシュの効果もあります。

画像

追加効果でコロッサルブローも発生しますが、こちらは驚異的な性能。
オリジナルはオメガの使う特殊技で、対象を強制的に瀕死(低HP)にした上でノックバックさせると言うもの。
デナウメントの追加効果は発動率が極端に低く、ノックバック効果もありませんが、発動すれば敵を瀕死にする事が可能。

相手のHPが高くとも、残りHPを1割未満まで減らせるので、非常に強力。
一度だけ開幕に敵を殴った瞬間に発動し、格闘攻撃の2発目でアッサリ倒せた事もありました。
いつ発動するか読めないものの、稀にとんでもないダメージを叩き出せると考えると、非常に有用な武器では無いかと。
さすがにNM相手には発動しないと思いますが。
発動率も、ザコ10体と戦って1回発動する程度ですけどね。

画像
一瞬で終わった時の戦闘ログ

からくり士向けのIL119武器としては、オータスティハスパデナウメントを入手した事になりますが、これらを使い分ければ当分は武器に困る事は無さそうです。
オータスは影が薄くなりつつありますが。

画像
画像
画像

また「」(難易度:ふつう)は、からくり士ソロでもクリアできました。
フェイスにセルテウス、アシェラ、プリッシュII、コルモル、アプルル(UC)を呼んで、回復を厚めにして正面対決と言う形。

画像

前半戦は別のフェイスを呼んで戦っていた所、コルモル以外が撃破される結果となりましたが、後半戦で上記のフェイスに変えたら安定。
範囲攻撃でダメージを受ける事が多いですが、範囲回復技を持つフェイスを複数投入しているので、十分に対処できました。
それで29分ほどで勝利しましたから、前半戦でのロスが無ければもう少し余裕をもって戦えるかと。

画像

[追記]
何度か挑戦していた所、20分程度でクリアできるようになりました。
後半戦に使う範囲攻撃には沈黙の効果があるので、サイレナなどでフェイスの沈黙を治すのがポイント。

そんな感じで、からくり士でもソロでクリアできる上位BFが色々と見つかってきました。
上位BFで手に入る装備は優秀な物も多いですし、ソロでも入手を狙えるのは良いですね。
この調子でからくり士の可能性を探りつつ、他のBFにも挑戦していく予定。
現在はフェイスのHP・MPが1.5倍キャンペーン中だから、何とかなっている部分もありますけどね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 からくり士 上位BFソロ [少女の傀儡、暁] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる