西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンクエスト ヒーローズ その2

<<   作成日時 : 2015/11/01 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

DQ7から参戦のゼシカは、ムチを使って戦うキャラクター。
攻撃範囲が広い技が多く、特に□□□△の地這い大蛇は主力。
基本的にこれだけ繰り出していれば、問題ありません。
ただ攻撃力は低めなので、敵を倒すのに時間がかかると言う欠点も。

画像

特技の疾風迅雷は、正面の地面に雷を落とす範囲攻撃。
ザコ集団だけでなく、大型の敵に対しても有効ですね。
火力が低めのゼシカにとっては、主力となる特技かと。

セクシービームは、正面にハートを放った後、爆発させると言う技。
ハートに触れた敵はダメージを受けつつ、体勢を崩します。
どちらかと言えばダメージ目的では無く、盾持ちなどの敵に隙を作らせる技ですね。
使用後は接近して通常攻撃や疾風迅雷を打ち込むと良いかと。



ゼシカはヒャド系の魔法を使用可能。
射程は短いですが、範囲は広いですね。
敵を凍結させることもあるので、適度に使っていくと有効かと。

ハッスルダンスは、味方全員のHPを回復させる技。
このゲームにおいては、唯一の回復系特技。
MP消費が少々多めで、レベルが低い時は多用できませんが、ゼシカをパーティに入れておくだけで安定感が大幅にあがります。

画像

スキルを取得する事で回復量も上がりますが、スキル習得に必要なポイントも多め。
ハッスルダンス強化を優先した場合は、その分戦闘力が下がってしまうのが難点。
それだけの価値はありますが。



同じくDQ7から参戦のヤンガスは、斧を振り回すパワーファイター。
□ボタン、△ボタンによるコンボは、どのような組み合わせでも3段階目まで繋がり、その全ての攻撃を溜めで威力を上げる事が出来ます。
溜め攻撃を全て命中させた時のダメージは、他のキャラクターの追従を許しません。
基本的に□ボタンは集団用、△ボタンは強敵用と言う感じで使い分けると良いかと。

画像

特技の蒼天魔斬は、前方に衝撃波を放つ技。
スキル取得で3段階まで強化可能で、最大状態で放つと画面端まで衝撃波が届きます。
パワーファイターで集団の対処が苦手と思いきや、この技のオカゲで集団にも強いキャラクターになっています。

かぶと割りは、敵にダメージを与えつつ、敵の守備力も下げる効果。
この技で守備力を下げてから溜め攻撃を当てると、とんでもないダメージを叩き出せますね。
特にボスキラーとして輝けるようになります。



くちぶえは周囲の敵をひきつけ、敵に狙われやすくなる技。
ヤンガスは敵の攻撃を無効化するだいぼうぎょも使えるので、敵の攻撃からパーティを守る盾役としても役立ちますね。
くちぶえだいぼうぎょで敵を自身の周囲に集め、範囲攻撃が強いキャラクターに交代して一掃すると言う戦い方もあります。
AIはすぐに防御を解くので、そこまで当てにできませんが。

扱いには少々の慣れが必要ですが、使っていて楽しいキャラクターですね。
高い火力を生かしたアタッカーとしても活躍しますし、味方キャラの動きを助ける盾役としても動けますから。
単体に対する火力は随一ですし、勝てない相手が出てきたら試しに使ってみると良いかも。



DQ5からの参戦となるビアンカは、本編とは違って弓の扱いを得意としています。
□ボタンで射撃ですが、かなりの遠距離から攻撃可能。
スキルを取得すると、溜め攻撃で3種の攻撃を使えるようになり、遠距離戦のエキスパートとして完成します。

画像

その反面で接近戦が苦手ですが、△ボタンの蹴りは後方に距離を取るので、攻撃しながら間合いを取る事が可能。
弓で構えている最中、R2ボタンで左右へステップする事も出来ます。

溜め攻撃ですが、1段階目はブラストアロー
射程は短いものの爆裂する矢を放ち、単体に対しても集団に対しても高いダメージを与えられます。
溜めてる最中のオーラが赤い時に発射すると、この攻撃。

2段階目はマルチアロー
水平方向に複数の矢を同時に放ち、広い範囲の敵を攻撃できます。
ただ威力は低めなので、使う機会は少な目。
溜め中のオーラの色は黄色。

3段階目はストロングアロー
正面に対して長射程、高威力の矢を放つのですが、見た目より攻撃範囲は広いです。
しかも画面端にまで届くので、遠距離にいる集団は簡単に一掃できますね。
防衛線などでかなり役立つ技。
溜め中のオーラの色は青。



特技はサンダーボルトが強力。
正面に雷の檻を作り、周囲の敵に対して連続でダメージを与えます。
範囲も広い上に複数回攻撃なので、集団にもボスにも使っていけます。
強敵に対しても、サンダーボルトを放ってからブラストアロー連発が基本。

さみだれうちは、複数の敵に対して誘導する矢を放ちます。
誘導性能が高く、集団に対して使うと手軽に一掃可能。
非常に高性能で、特に敵が広範囲に広がっている時に有効ですね。
スキルを取得するとロックオンも可能となり、狙いを絞り込めるようになります。

ビアンカはメラ系の魔法も使用可能。
ただ攻撃射程が非常に短いので、キャラクターの相性と噛み合わず、使用する頻度は少な目。
敵に接近された時の自衛用と割り切った方が良いかも。

またビアンカは、ラリホーの魔法も使えます。
正面の範囲内にいる敵を眠らせる効果があり、一部の大型モンスターにも通用。
寝てる敵はダメージを与えても起きないので、非常に強力ですね。
耐性の無い相手なら、数秒間は完全に動きを封じられるので。
敵に接近された時の自衛、拠点防衛時など活用の機会も多く、ビアンカの強さの一端を担っている魔法。



DQ5からは、フローラも参戦。
フローラはスティックで戦うキャラで、□ボタンによるコンボはMP回復効果があります。
適度に殴っているだけでMP回復出来る為、他のキャラよりはMP回復が楽かもしれません。
その分、MP消費の激しい特技が多いので、プレイヤーの腕が試される所ではありますが。

画像

フローラは△ボタンによる攻撃で、複数のシャボン玉を生み出す事が可能。
シャボン玉は正面にふわふわと漂っていきますが、それ自体のダメージは少な目。
ただ△ボタン長押しや特定の攻撃に巻き込むと爆破し、敵に大ダメージを与えられると言う仕組み。

空中で□ボタンを押すと、正面に巨大な壁を作り出す事も可能。
一部の敵は壁を通過できないので、進路を塞ぐような使い方が出来ます。
また壁に触れたシャボン玉は破裂するので、壁で敵を隅に追いやり、シャボン玉でダメージを与えると言った戦い方も可能。

特技のミラクルムーンですが、三日月の物体が特定の地点を飛び回り、触れた敵にダメージを与えます。
敵に継続してダメージを与えられますが、発動中はフローラのMPが徐々に減少していくことに注意が必要。
しかし使いこなせれば、耐久力の高い敵も楽に撃退できます。



メイルストロムは、渦を作り出し、敵を渦の中心に引き寄せると言う技。
シャボン玉を吸い寄せる特性もあります。
そこでメイルストロムで敵を集め、そこにシャボン玉を大量に投下・起爆させることで、一気に大ダメージを与える事が可能。
ミラクルムーンとの組み合わせも有効ですが、使用中はMPが徐々に減っていくことに注意。

フローラはイオ系の魔法も使用可能。
イオナズンともなると、かなりの広範囲を攻撃できる上、ダメージも高め。
シャボン玉の爆発力を強化する効果もあり、活用次第では便利ですね。
メイルストロム後のシャボン玉起爆は、MPに余裕があるならイオ系の魔法で行うと良いかも。

他にもバイキルトの魔法も使用可能。
味方の攻撃力を一定時間上昇させられるので、なかなか便利ですね。
バイキルト目当てでパーティに入れるのも有効かと。



DQ4から参戦のマーニャは、非常にクセの強いキャラクター。
他のキャラと違って空中戦を得意としており、スキルを取得する事で全ての特技を空中で使えるようになります。
攻撃のHIT数が100を超えると、空中に滞在できる時間が伸びると言う特性(ピンクスローフォール)もあり、如何に空中で戦えるかがポイント。
空中に対しての攻撃手段を持つ敵は少ないので、強敵とも安全に戦えます。

画像

マーニャは△ボタンによる攻撃が重要。
地上で△ボタンを長押しすると、攻撃しながら空中に上昇。
空中で△ボタンを短く押すと、回転しながら高度を維持。
空中で△ボタンを長押しすると、攻撃しながら地面に着地します。
これらを活用しつつ、空中戦を行う事がポイントですね。

特技のおうぎのまいは、回転しながら無数の扇を周囲に投げる技。
複数回攻撃でHIT数が非常に多く、集団に対して使えばピンクスローフォールを発動させやすくなります。
使用中は緩やかに移動する為、空中で使った方が安全。

疾風炎舞扇は、竜の形をした炎で前方の敵にダメージを与える技。
マーニャの技の中ではダメージが高く、範囲攻撃な上に空中からでもコントロールしやすいのが特徴。
敵集団に使えば一気にヒット数を稼げるため、ピンクスローフォールも発生させやすいです。
MPに余裕があるなら、これを連発してるだけでもかなりのダメージに。

マーニャはギラ系の魔法も使用可能。
地面の上を炎で焼き払う魔法ですが、範囲が独特なので対象を狙いにくいのが難点。
射程距離は長めなので、敵集団に対して先手で使うくらいに留まるかも。



他にはさそうおどりが使えます。
敵の注意を惹きつつ、守備力をダウンさせる効果。
手動で中断するまで踊り続けるので、防御ダウン狙いなら即座に中止したいもの。
マーニャは一撃の威力が低いですし、さそうおどりの防御ダウンは重要。

このようにマーニャはクセは強いですが、使っていて面白いキャラクターですね。
扱いには習熟が必要となりますが、上手く操作できるように練習する価値はあるかも。
敵からの攻撃を受けるとHIT数がリセットされるので、攻撃を受けないように立ち回る必要がありますが。



と言う感じで、キャラクター毎に個性も強く、どのキャラクターも使っていて楽しいです。
現在はアクト(主人公)、アリーナ、ゼシカ、ビアンカのパーティが主力ですが、他のキャラももっと使ってみたいですね。
とりあえずはサクっとクリアして、それからいろいろな編成を楽しもうと考えていますが。

[関連記事]
ドラゴンクエスト ヒーローズ

[リンク]
ドラゴンクエスト ヒーローズ 公式サイト

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
スクウェア・エニックス
2015-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いわゆるドラクエ無双だと思って、軽い気持ちでやりましたが、意外と熱中できたゲームでしたね。

ドラクエの外伝的な位置づけの、ロトの紋章やダイの大冒険のネタも入っててその辺でニヤリとさせられました。
ORUTA
2015/11/02 02:03
所々にドラクエネタが散りばめられていますね。
主人公が作戦にこだわるのも、DQ主人公たちが仲間に作戦と言う形で指示を出していたからでしょうし。
そういうわかるとニヤリとするネタがあるのもいいですね。

ゲームの方も他の無双とは違っていて、なかなか楽しめています。
スキル覚えて強くなっていく所はドラクエっぽいですし、仲間モンスター利用して拠点防衛に使うとか、他の無双とも差別化できてますしね。
戦国無双の直後にプレイした時は移動がきつかったですが、その辺りも慣れましたし。
Westwood
2015/11/03 00:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンクエスト ヒーローズ その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる