西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その28 [第五幕 第12章・後]

<<   作成日時 : 2015/12/30 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲームする時間無くて間が空きましたが、今回も歪探しをしていました。
残す歪も3ヶ所となり、12章も大詰め。
過去に訪れたエリアを総当たりで探していましたが、必ずしもボス戦が発生したエリアでイベントが起きるわけではないのですね。
王国城下町などのエリアでも、歪が見つかりましたし。

と言う事で、最初は王国城下町へ向かいました。
右手にある最初の路地に入るとイベント。
細かいイベントが何回もあるタイプで、イベントが終わったら再び路地に入ると次のイベントが発生します。



イベントでは、灰汁の魔女ベルダが現れますね。
路地の家に住むベルダでしたが、昔は気弱で泣き虫な性格だった模様。
夜会の魔女からもいじめられていたようです。

画像

そんなベルダの家を、孤児だったハインツが訪れていて、ベルダの支えになっていた様子。
そのハインツも成長してダムー卿の養子となり、ベルダも宮廷魔女となったようです。

そしてハインツの計画を手助けする為に路地の家を引き払おうとしていた所に、ハインツがビスコと婚約したと言う報告が入りました。
ベルダはビスコを妬み、嫉妬に狂って呪いをかけてしまったようです。
最初はハインツが第一王女と結婚する為にビスコへ呪いをかけさせたのだと思っていましたが、完全にベルダの独断だったんですね。

画像

イベントが終わると編纂者が現れ、戦闘に突入。
こいつもデコイモを設置しておき、リーチの長い武器で攻撃すると楽に倒せますね。
打撃が通用するので、打撃タイプの古塔があると便利。





次はセント・ドルチェ近郊へ向かいました。
北西部にジャンプ台があって、その先に家があるのですが、そこへ向かうとイベントが発生します。
現世では猫が住んでいた家ですね。

画像

家に近付くと、子供に出会います。
この子供が、真のヴァレンティーヌ大公爵であるドルチェでした。
ドルチェは不治の病に侵されており、領地の統治を自分の分身であるジェラートとスィガーロに任せていた模様。
分身とは言え、両者は別個の意思を持つ個人として存在していたそうです。



しかしジェラートがドルチェを眠らせ、さらにスィガーロを幽閉。
領民に圧政を敷いるようになっていた模様。
メタリカから話を聞いてその事を知ったドルチェは、メタリカにひとつの依頼をしてきました。
その依頼とは、ジェラートを殺せと言うもの。
自分の娘みたいな存在であるジェラートを、自ら手にかけたくないようでした。

画像

メタリカはドルチェと戦いたがっていて、願いを聞く義理は無いと言います。
それに対しドルチェは、願いを聞いてくれたら、メタリカと本気で戦うと提案しますね。
ドルチェは霧の魔女ネザリアすらしのぐ、最強の魔女と言う話。
その自分と戦いたくはないかと提案され、メタリカはドルチェの願いを聞き届ける事にしたようです。

画像

イベントが終わったら、チョコラータ楼閣へ。
最上階の天守閣に向かうとイベント。
この世界のジェラートとの戦いに突入します。

ジェラートですが、パターンがわからないとかなりの強敵ですね。
通常は体の周りに花びらを纏わせ、ゆっくりと歩いてきます。
この最中は攻撃してもガードされ、ダメージを大幅に減らされますね。
歩いている間は攻撃せず、回避に専念した方が安全。

画像

ジェラートは百騎兵の足元に、かまいたちを作って攻撃してきます。
これは歩き回っていれば回避可能。
ただ少しでも足を止めると捕まるので、非常に厄介ですね。
攻撃間隔も短いですし。

ある程度戦っていると、ジェラートはザコのティラミアを3体生み出します。
ザコなので倒すのは難しくないのですが、上記のかまいたちが面倒ですね。
攻撃時に足を止めると、かまいたちで大ダメージを受けてしまうので。
かまいたち発生直後に攻撃し、一撃浴びせたら即離脱と言う感じで数を減らしたいもの。
召喚直後はジェラートの動きが止まるので、この時にデコイモを設置し、素早く倒して回ると楽になります。

画像

しばらくすると杖を掲げ、一定時間後に画面いっぱいの花びらで攻撃してきます。
これは全体攻撃になるようで、発動されると回避できないかも。
ただ攻撃前にダメージを与えてしまえば、全体攻撃をキャンセルさせた上で怯ませられるので、攻撃のチャンス。
攻撃前にセリフがあるので、見逃す事は無いはず。

これらの攻撃を定期的に繰り返すだけなので、最初は回避に専念し、全体攻撃の時に接近して連続攻撃を叩き込むと良いかと。
ただティラミアが残っている時は全体攻撃が来ないようなので、ティラミアを呼ばれた時は素早く倒したいもの。

画像

稀に正面3方向に花びらを飛ばす攻撃もしてきますね。
こちらはティラミアが沸いていても使ってくることがあります。
ジャンプで画面端に移動して、百騎兵のいる方向へ放ってくる形。



この3Wayは距離を取ると回避しやすいので、前兆があったらジェラートから離れると良いですね。
余裕があるならデコイモを設置し、盾に使っても良いかと。
ジェラートの背後を取る事でも回避できますが、こちらは事故が起きる事も多かったのでオススメはできません。

戦闘後はイベント。
倒れたジェラートの前に、ドルチェが姿を現します。
ここに来るまでにジェラートの所業について、情報を集めていたようですね。
民に圧政を敷いた罪は重いとして、ドルチェはジェラートの命を奪おうとします。

画像

一方ジェラートは、思いの丈をドルチェにぶつけますね。
ドルチェは自分を分身では無く個人として認めてくれたのに、自分が大公としての役割を果たしても、それが当たり前とばかりに何も言ってくれなかったそうです。
ジェラートはドルチェから褒めたり叱って欲しかったのだと、打ち明けていました。

画像

その話を聞いたドルチェは、その思いとジェラートの所業については関係ないと言いますね。
しかしジェラートの処分は、この地からの追放へと変えていました。
ジェラートも素直に言う事を聞いて、その場から立ち去って行きます。



話が終わったドルチェは、メタリカと話しますね。
ドルチェはメタリカが別の世界からやってきたことも、メタリカが何を目的にしていたかも理解していたようです。
そして自分が立ち去れば歪が現れると言って、その場から去って行きました。

画像

ドルチェが立ち去ると、その場に編纂者が現れ、戦闘に突入。
こいつも魔女兵の強化版で、デコイモを設置して背後から殴れば余裕で勝利出来ます。
ジェラート戦の状態を引き継ぐので、前の戦闘で消耗していた場合はアイテムを使うか、わざと負けて再挑戦した方が楽かも。

6体目の編纂者を倒した所、魔女トルーデが現れました。
トルーデはこの世界が崩壊に向かいつつあることを話し、メタリカに期待していると言ってその場から立ち去ります。

画像



6か所の歪に楔を打ち込んだら、城門橋に向かうとイベントが発生します。
城門の前まで行くとトルーデがいて、メタリカを城内に案内してくれました。
城内ではこの世界のビスコと遭遇。

画像

当然ながらこの世界のビスコは、メタリカの事を知りませんでした。
訳が分からず、不審者と騒ぎ立てようとするビスコは、トルーデが眠りに付かせますね。
そしてトルーデは、この世界のビスコを切り捨て、自分の世界のビスコを生き返らせようとしている事を覚えていて欲しいと語ります。

画像

その後トルーデは、メタリカを最後の歪へと案内しますね。
ここでトルーデの正体も判明。
トルーデは別の世界から投影された幻影で、その主は別世界のメタリカ。
世界をいじくりまわした所で死んだ者は生き返らないと話していたので、ビスコの蘇生に失敗した世界のメタリカが、この世界のメタリカに手を貸してくれていたようです。

画像

そして最後の編纂者が現れ、戦闘に突入。
こいつは旧市街遺跡で戦った、魔女兵ヴォルカンと同タイプですね。
目の前にデコイモを設置して、背後や側面から攻撃すると楽に倒せます。
デコイモの召喚待ちの間は、背後を取るようにグルグル回ると安全。
腕を叩き付けた時の衝撃波や、上空からの火炎弾攻撃には注意する必要がありますが。



戦闘後はイベント。
歪に楔を打ち込むと、百騎兵はまったく別の何かに姿を変貌させます。
シルエットが一瞬見えただけでしたが、何やら羽の生えた巨大な姿。
そしてトルーデが「もう二度とあなたに会う事は無いでしょう」と語った所で、スタッフロールに突入。
これで第五幕 第12章「魔女と黒キ勇者」は終了。

画像



今回はセント・ドルチェ近郊のイベントを見つけるのに苦労しました。
最初は過去の章でイベントが起きた地点に歪があると思い込んでいて、ボス戦の広場周辺しか探索してませんでしたからね。
歪がある場所は実際その通りだったのですが、前段階のイベントが他の場所で起きるのは想定外でした。

その為、6個目の歪が見つからず、ボス戦以外の場所も探して回ろうと思ってようやく発見。
ここで結構な時間を消費してしまいましたね・・・。

終盤のイベントでは、トルーデの正体も判明。
金髪なのでもしかしたら・・・とは思っていましたが、他の人物の可能性も考えていました。
ビスコの母親である魔女が、姿を変えているのでは無いかとか。

百騎兵の変貌も気になる所。
次の章の冒頭だけ見てきましたが、そちらではいつもの姿のままでした。
百騎兵の正体について判明する時も、近付いているのかもしれませんね。
ここまで来たら、アレしかあり得ないと思いますが。



と言う感じで12章をクリアしましたが、次は終幕と付いていたので、いよいよラストとなる模様。
トルーデは世界をいじったくらいで死者は生き返らないと言っていましたし、今はビスコの蘇生が成功したのか気になる所。
まぁこの展開だと、失敗しているのでしょうね・・・。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その28 [第五幕 第12章・後] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる