西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その25 [12章への道]

<<   作成日時 : 2015/12/14 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11章をクリアしてトゥルーエンディングを迎えたわけですが、名前とは裏腹に、最悪の結末を迎えると言うバッドエンドでした。
真のエンディングを迎える為には、特定の条件を満たした状態で11章をクリアし、12章へ突入する必要が有る模様。
その条件とは、各エリアに配置されてる外道魔女を3体倒すと言うもの。
と言う事で、12章へ進むため、11章クリア前のデータからプレイを再開。



まずストーリーでも登場した外道魔女キルケンビュートですが、ヤプトラーカ風穴で戦う事に。
ピラー「風の柱」南東に、Lv38の大岩があります。
これをチクボムで破壊して、南にある広場へ向かうと外道魔女キルケンビュート戦に突入。

画像

キルケンビュートは素早く移動しますが、移動中に触れてもダメージは受けないようです。
攻撃の前後には動きが止まるので、デコイモを囮に隙をつけば楽に戦えますね。
攻撃力だけは高いので、被弾しないように気を付ける必要がありますが。
斬属性に弱いので、攻撃力の高い斬撃武器があれば楽かも。

画像



キルケンビュートを倒すと、百騎兵は”木漏れ日の封印”が減衰するのを感じます。
百騎兵は能力が封じられていて、外道魔女を倒す事で力が解放されていくのかもしれませんね。
そうなると、百騎兵の正体もだいぶ絞れるかも・・・。

画像



次はシシーテ・裏世界へ向かいました。
ピラー「亡の柱」から南東へ進み、門を抜けた先の広場で外道魔女アラマシラ戦に突入。

こいつはストーリーで戦った時と、行動パターンは同じ。
ただHPや攻撃力が大幅に増えています。
デコイモを設置してその周囲をグルグルと周り、ボスが魔法弾を撃ってきた時に攻撃。
拍手後の雷にさえ気を付ければ、そのパターンで余裕かと。

画像

一度戦ったボスですし、慎重に立ち回れば問題無く勝てると思います。
こいつにも斬撃が通用するので、強めの斬撃武器があると楽になるかと。



アラマシラを倒すと、”蝕の封印”の魔力が減衰する事を感じます。
百騎兵の正体はかつて神と崇められていたニケで、その力を外道化した魔女が封じているのだと思っていたのですが、アラマシラ撃退でも封印が弱まるんですね。

画像

アラマシラはサビーナが作り出した分身みたいな存在と言う話ですし、強い外道と戦う事で本来の力が発揮されていると言う形なのかも・・・。
自力で封印を破りつつあると。
単純に私の予想が外れているだけと言う可能性も高いですが。



最後は旧市街遺跡にいる、外道魔女ファーレンハイトの元へ。
ファーレンハイトは過去に遭遇した時と同じで、ピラー「南斎場橋の柱」東を彷徨っています。

画像

敵の攻撃方法は、前方に雷を放ったり、鎌での攻撃がメイン。
時々子グモを2匹生み出す事も有りますね。
子グモは魔撃が弱点。

注意すべきなのは、雷の攻撃。
これは対象を追いかけるような軌道を描き、敵の側面や背後に居ても食らいます。
しかもこの攻撃の頻度が一番高いと、非常に厄介。
射程も長めですし。

画像

ここはデコイモを設置して、敵の攻撃後に背後から殴りたいもの。
雷が収まってから、1〜2発殴って離脱すると安定します。
打撃に弱いので、チビヘイを呼び出しても良いかも。
デコイモが無いと雷を避けるのがかなり難しいので、チビヘイがいると呼び出し待ちの間も囮に使えます。



ただ武器の攻撃力が低いと、与えられるダメージがかなり少ないです。
攻撃力1,000の打撃武器で100ダメージ、攻撃力1,700の武器で300ダメージだったので、最低でも攻撃力1,500くらいの武器は欲しいかも。

ある程度ダメージを与えるとダウンするので、その時は一気にラッシュを仕掛けたいですね。
チビヘイを呼び出していると総ダメージが増えるので、ダウンする回数も多めに感じました。
チビヘイは集団だと火力も高いですし、リキャストも早い方なので、百騎兵はデコイモとチビヘイを設置するのに専念しても良いかもしれません。
子グモが沸いた時だけ、素早く撃退する感じでもいいかも。

画像

ファーレンハイトを倒すと、百騎兵は”腐葉の封印”の魔力が減衰する事を感じます。
他の外道魔女を倒していた場合、何か世界の”大きな封印”が解けた事も感じ取りますね。
そして百騎兵は、本来の力を取り戻しました。
百騎兵の封印では無く、世界の封印と言う所が気になる所・・・。

画像



百騎兵が本来の力を取り戻した所で、11章のラストである外道ベルダ戦に突入。
ここからスタッフロールを迎える所までは、特に変化はありませんね。
変化があるのは、メタリカが王城へ向かってから。



ルッキーニィ親子に倒されるメタリカと百騎兵。
そんな時、メタリカは百騎兵の口の中に何かが入っていると気が付きます。
それは幼いメタリカが与えた人形でした。
百騎兵に人形を与えた時の記憶が頭に浮かぶメタリカ。

画像

そしてメタリカはかすかに沼の魔力を感じ取り、百騎兵と共にどこかへ転位します。
その様子をトルーデが見ていると言う所で、第四幕 第11章「魔女と百騎兵」は終了。
無事に12章へと進むことが出来ました。

画像



と言う事で、真のエンディングと思われるバッドエンディングへの道が切り拓きました。
12章の冒頭のイベントだけ見てきましたが、そちらでは世界を作り替え、歴史を変革させると言う展開に。
ビスコが死んだ出来事を無かったことにして、ビスコを蘇らせると。
これで何故あの終わり方で”トゥルーエンディング”なのか、わかってきました。

画像

最悪の結末を迎えるエンディングが”トゥルーエンディング”なのは、これが本来の未来と言う意味なのでしょうね。
定められた通りの結果を迎える、真実の歴史と言う意味で”True”なのでしょう。

対して”バッドエンディング”は、本来訪れるはずだった未来を変えると言う意味で、”BAD”なのだと思われます。
真実の歴史が”True”なら、間違った未来を迎えるので”BAD”だと。
まだエンディング見ていないので、本当に歴史が変革されるかは不明ですが。

例えば、坂本龍馬が死ぬのが真実の歴史(トゥルーエンディング)ですが、竜馬が生き延びるのは間違った歴史(バッドエンディング)。
マンガ「JIN-仁-」で竜馬の暗殺阻止に成功していたら、それは謝った歴史を迎える事になるのでバッドエンディングになると。
それでも生きていて欲しいから、歴史を捻じ曲げると言う事なのでしょうね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その25 [12章への道] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる