西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムブレイカー3 その3 [チャプター2]

<<   作成日時 : 2016/03/12 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手に入れたパーツの種類も増えてきたので、色々と合成も試していましたが、派生合成がなかなか良い感じですね。
派生合成は2つのパーツを組み合わせ、別のパーツを作り出す合成。
組み合わせの種類は決まっていますが、素材さえあれば欲しいパーツを確実に手に入れられるのが利点です。
序盤に出てこないMSのパーツも、派生合成を利用する事で入手出来る事も。

画像

と言う事で、派生合成を使ってF91のパーツを揃えました。
F91のパーツは、ガンダムのパーツがベースとなります。
これにガンダムMk-II エゥーゴ仕様か、ヴィクトリーガンダムの組み合わせになりますね。
ガンダムとVガンダムは序盤から敵として出現するので、パーツを揃えるのも簡単。

また入手したパーツの部位が3種類以上(武器含む)になると、その機体がショップで販売されるようになります。
Vガンダムの頭、腕、バックパックを手に入れたら、ショップでVガンダムのパーツ一式を買えるようになると言う感じ。
ガンダムは初期から販売されてますから、ガンダムとVガンダムをショップで買い、それを派生合成の素材にしても良いですね。

[追記]
正確にはキットに含まれるパーツの半分を集めると、ショップに追加されるようです。

画像

武器の組み合わせも同じ。
ビーム・ライフル(ガンダム)をベースにする事で、ビーム・ライフル(F91)が。
ハイパー・バズーカ(ガンダム)をベースにする事で、ビーム・ランチャーを作る事が可能。

合成を利用すれば、アビリティ(固有含む)を移植する事も出来ますから、F91のパーツに有用なアビリティを移植。
アビリティの面でも、なかなか優秀な機体になりました。

このように合成を活用する事で、欲しいパーツを早期に入手することも出来ますし、お気に入りのパーツを強化して使う事も可能。
パーツのレアリティを上げる事も出来ますし、合成はなかなか面白いかも。

画像



■ チャプター2-1 [バージョンアップ]
カドマツが加入した事でシステムのバージョンアップが行われたので、その効果を試すと言った内容のステージ。
やる事は他のステージと同じで、現れる敵を倒しながら進むだけ。

画像

エリア1では、「ジムII」、「ガンダムMk-II エゥーゴ仕様」が登場。
ジムIIは狙撃用ライフルを装備した個体もいて、遠距離から突然ビームを放ってくることがあるので注意。

少し進むと、マンモスガンダムに乗った敵が出てきます。
ある程度ダメージを与えると、奪い取って自分が乗る事が可能。
マンモスガンダムはR2ボタンで突進しますが、適切な距離で繰り出すとザコのパーツを全解除できます。
グラウンドブレイクを狙いたい所ではありますが、突進の位置調整が難しいのが難点。

エリア2では、「ジムII」、「リック・ディアス」、「Zガンダム」が登場。
ジムIIは狙撃用ライフルを装備したタイプ。
リック・ディアスは黒いですが、クワトロカラーの色を変えただけのようで、手に入るパーツはクワトロカラーバージョンでした。

エリア3では、「ジムII」、「ガンダムMk-II ティターンズ仕様」、「Zガンダム」が出現。
ここもジムIIは、狙撃用ライフルを装備したタイプ。
Zガンダムが若干固いくらいで、そこまで気を付ける必要は無いかも。

最後に現れるボスが、クワトロカラーのリック・ディアス。
こいつは覚醒やバーストアクションを使うと楽に倒せます。
覚醒とバーストアクションは非常に強力なので、ボス相手には積極的に使っていくと良いかと。
戦闘時間1分かからないくらいで、ボスを倒せましたし。

画像

ステージクリア後はイベント。
エンジニアとしてチームに参加したカドマツですが、その報酬は彼の仕事を手伝う事。
そこで早速、カドマツから仕事の依頼がありました。

カドマツの働いている会社では、子供向けの玩具用ロボットを開発している模様。
そのテストに付き合って欲しいと言う事ですね。
玩具用ロボットは騎士ガンダムの姿をしており、ガンプラバトルにも参加できると言う話。

画像

このロボットは、ミサによってロボ太と命名されました。
人間とコミュニケーションを取れるロボットがゲームセンターに居たりするので、この世界的にロボットは珍しくないようです。
ロボ太は発声機能こそ無いものの、他のロボットと電気信号で会話する事は出来る様子。

画像

このステージクリア後から、ホットスポットが出現するようになりました。
一部のクリア済みのステージが、ホットスポットになる事があるとか。
ホットスポットになったステージは、マークが表示されるのですぐわかりますね。

画像

ホットスポットになったステージでは、特定のボス機体が出現。
敵チームとのエンカウント率も上昇。
難易度も上がってしまいますが、その分良いアイテムが手に入りやすくなる模様。

画像
ホットスポット状態のステージ



■ チャプター2-2 [ナイト物語る]
今回はガンプラバトルで、ロボ太のテストをすることに。
ロボ太とは、ガンプラバトル内では会話が可能。
SDのナイトガンダムを引き連れ、3人で敵と戦う展開になります。

画像

今回はエリア移動は無く、同じ場所で現れる敵を倒し続けるだけ。
ある程度の敵を倒すと敵チームの乱入があり、その後で敵の出現パターンが変化。
それが2回繰り返された後、最後にボスが出現すると言う流れ。

最初の集団では、「アストレイレッドフレーム」、「アストレイブルーフレーム」、「アストレイグリーンフレーム」が出現。
レッドフレームが耐久高めで、残りはザコですね。
比較的狭いエリアで大量の敵と戦う事になるので、結構大変ですが。

2回目はレッドフレームの代わりに、スサノオが出現。
ブルーフレームとグリーンフレームも、継続して出現します。
最後はボスの「真武者頑駄無 戦国の陣」が登場。
こいつを倒すと、ステージクリア。

画像

クリア後はイベント。
ロボ太ですが、AIが勝手に判断して、バトル内で会話していた模様。
本来の予定には無かったので、カドマツは機能を削除しようとするのですが、最終的にはそのまま残す事になりました。

その後、商店街チームは、リージョンカップの会場へ移動。
リージョンカップを勝ち抜けば、ジャパンカップに出場できるようです。
日本だけで終わるのか、この後に世界大会があるのかはまだ不明。

リージョンカップの会場では、モチヅキと言う女性にも出会います。
カドマツの知り合いで、若いように見えてカドマツと同い年だとか。
正確な年齢はわからないものの、三十路と言う話。
ライバルチームのエンジニアをやっているようです。
モチヅキとは軽く言葉を交わした後、別れる事になりました。

画像



イベント後、SD僚機が追加されました。
セットアップにSD僚機関係の項目が追加され、ここから設定が可能。
現在は騎士ガンダムだけですが、全部で12体のSDガンダムが用意されているようですね。

SD僚機には、SDモジュールを選択してセットできます。
セットできるのは、ひとつのみ。

画像

SDモジュールには、味方のサポート効果がありますね。
例えばアタックサポートをセットすると、チームメンバー全員のDPSが上昇。
ハイスピードラーニングをセットすると、習熟効率がアップすると言う具合。

またSD僚機と共にミッションクリアを繰り返す事で、SD僚機の使うEXアクションと同等の性能のEXアクションをひとつ習得出来るとか。



■ チャプター2-3 [黒い板:リージョンカップ予選]
リージョンカップの予選ステージ。
予選は全部で3ステージあって、プレイする順番は自由。
予選で獲得したエースポイントが合計80,000を超えると、本戦へ出場できます。

今回の大会ルールは、モノリスデモリッション。
敵を倒しているとモノリスが出現するので、それを破壊すると高得点が得られると言うルール。
モノリスは出現時にバリアが張られていて、周囲の敵を倒すと解除され、ダメージを与えられるようになります。

画像

エリア1では、「ジンクス」、「ガンダムデュナメス」が出現。
デュナメスは耐久力が高く、ジンクスは遠距離から射撃してくるのが厄介。
苦戦するようなら、パーツを強化しておいた方が良いかも。

エリア2では、「ジンクス」、「ガンダムキュリオス」が出現。
やはりキュリオスは耐久力が高く、撃破に手間取ると余計なダメージを受けやすいですね。
私はスターゲイザーのアビリティを継承している為、アーマーが時間経過で回復するので、ごり押しでも何とかなりましたが。

エリア3では、「ジンクス」、「ガンダムヴァーチェ」が出現。
しばらく敵と戦っていると、ボスの「ガンダムエクシア」も現れます。
ザコが複数残っている状態でボスが現れるので、覚醒を利用して一気に倒した方が楽かも。

画像



■ チャプター2-4 [月のモノリス:リージョンカップ予選]
エリア1では、「ザク・マインレイヤー」、「ライデン専用ゲルググキャノン」、「パラスアテネ」が出現。
モノリスの周辺では、ガンダムMk-II ティターンズ仕様が現れる事も。
マインレイヤーが登場するゲームは、なかなかレアですね。
攻撃方法はザクマシンガンを連射するだけで、普通のザクIIと大差ありませんが。

このエリアには、ベースジャバーが2機ほど配置されています。
操作にクセはありますが、R2の射撃を当てると、ザコのパーツを全解除する事が可能。
即座にベースジャバーから降りれば、グラウンドブレイクで簡単に敵を倒せます。

画像

ベースジャバーですが、カメラの向いている方向に進みます。
左スティックでは無く、右スティックで操作する感じ。
カメラを上に向けると上昇し、下に向けると下降。
旋回速度は速いので、一度距離を取ってから狙いを付けると、ビームを当てやすいですね。

エリア2では、パラスアテネの代わりにキュベレイが出現します。
マインレイヤーとゲルググキャノンも続投。
ここでもモノリス周辺で、ガンダムMk-IIが沸くことがありました。

エリア3では、「キュベレイ」、「ドム・トローペン」、「ライデン専用ゲルググキャノン」が出現。
モノリス周辺では、マツナガ専用高機動型ザク改も出現。
ガンダムMk-IIが出る事もあったので、この辺はランダムなのかも。

画像

エリア4では、「ザク・マインレイヤー」、「ライデン専用ゲルググキャノン」、「パラスアテネ」が出現。
しばらく戦っていると、ボスの「ジ・O」も現れます。
やはりザコが残っている状態で現れるので、覚醒等を駆使して戦わないと厳しいかと。

画像

私はこのステージクリアで、本戦に進出できました。
その場合はイベントが発生。
商店街チームの前にモチヅキが現れ、さらにモチヅキを探していたウルチと言う女性も登場。
ウルチは、モチヅキが所属するチームの選手のようですね。
モチヅキとカドマツは選手放置で盛り上がり、勝った方が何か言う事を聞かせる賭けをしていました。

画像



■ チャプター2-5 [PUT SAND IN THE WHEELS:リージョンカップ予選]
エリア1では、「ジム・コマンド(宇宙仕様)」、「ガンタンク」、「ブルーディスティニー1号機」が出現。
この中ではBD1号機が耐久力高く、強敵ですね。
ガンタンクも遠距離から射撃してくるので面倒な相手。

エリア内には、メガライダーも設置されています。
ベースジャバーに比べると素直な操作性で、R2の射撃を当てるとザコなら全パーツを解除可能。
グラウンドストライクのチャンスなので、上手く活用していくと楽になります。

画像

このエリアでは、乱入MSが3体出現。
3対3の構図ですが、ボス格の敵が3体同時に現れるのは面倒ですね。
ゲージが溜まっているなら、覚醒も積極的に活用していきたいもの。

エリア2では、「ガンタンク」、「グフカスタム」、「陸戦型ガンダム」が出現。
入り口付近にはツインラッドが置いてあって、搭乗して戦う事が出来ます。
ツインラッドはR2で射撃可能ですが、一番の武器は体当たり。
体当たりする事で、ザコのパーツを全解除できます。

画像

パーツ全解除した敵を踏みつけると一撃で倒せますし、簡単に敵を一掃できて気持ち良いですね。
味方も轢いてしまうので、そこに注意が必要ですが。
エリア2のラストには乱入MS3体と戦う事になりますが、ツインラッドを持ち込んだら楽に倒せました。

エリア3では、「ガンタンク」、「陸戦型ガンダム」、「ガンダムEz-8」が出現。
全ての敵を倒すと、乱入MSが出現。

今回は1体だけですが、相手はPG機体になりますね。
攻撃範囲が広く、掴み攻撃もあるので注意が必要。
ここは背後に回り込んでから殴った方が安全です。
カマセとは違ってかなりの強敵なので、強化やアビリティを厳選してないと勝てないかも・・・。
私はアーマー自動回復のアビリティがあるので、ピンチになったら離れて回復する感じで何とかなりましたが。

画像



と言う感じで、リージョンカップの予選まで終了。
何気に本編よりも、派生合成でのパーツ作りの方に夢中になってしまい、パーツを手に入れる為にクリア済みのステージを再プレイしていました。
オカゲでパーツの種類は、結構増えましたね。
それでも全体の極一部ですから、今後新機体が出てくるのが楽しみです。


【PS4】ガンダムブレイカー3
バンダイナムコエンターテインメント
2016-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【PS4】ガンダムブレイカー3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガンダムブレイカー3 その3 [チャプター2] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる