西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンクエストヒーローズ2 その2

<<   作成日時 : 2016/06/11 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイワール国へと向かう事になったラゼルたち。
ゴルダ砂漠に入ると、ルーラが使用可能になりました。
今までに開放した石碑へ、瞬時に移動可能。
非戦闘状態である必要がありますが、移動がかなり楽になりますね。

画像

今作はRPG寄りの作品となっているので、目的地へ直行するのではなく、フィールドで経験値やお金を稼ぎ、装備を揃えてから進むと楽になります。
ザコからのダメージも侮れないので、全員に一番良いオーブを装備させておきたいですね。
武器も安い方で良いので、全員一新しておきたいもの。
中型モンスターは特に強敵なので、無理はしない方が良いです。

今作では時々、名前付きのモンスターが現れますね。
こいつらは非常に強力ですが、倒すと通常よりも多い経験値を獲得。
下手すると即死するくらいの火力がありますが、撃破する価値はあるかと。
まぁメタル系に比べると経験値は少ないようですから、無理はしないに越したことはありませんが。

画像

砂漠を南下していくと、壊れた瓦礫で道が塞がれています。
これは攻撃を当てる事で破壊し、先へ進めるようになります。
フィールドの各地には、このように特定の手段で道が現れる事も・・・。

砂漠を歩いていた所、モンスターに襲われているNPCを発見しました。
周囲のモンスターを倒してNPCを救出すると、ボーナスで経験値を獲得。
今作はこのように、フィールドで突発的なイベントが発生する事があるようですね。

画像

南西に進むと、目的地のジャイワール国境。
ただ入り口の兵士に話しかけると、入国許可証が必要だと言われます。
道中でジャイワールから来たと言う商人と遭遇したのですが、その商人なら許可証を持っているかもしれないと言う事で、一度戻る事になりました。

商人は壁を破壊した辺りにいますね。
商人に話しかけると、魔物に襲われた際に、命より大事な顧客リストを盗まれたそうです。
顧客リストを取り戻してくれたら、入国許可証を渡すと言う話に。
モンスターに襲われたのは、東にあるオアシス。

画像

ここで商人から、モンスターコインケースも貰えました。
これ以降にモンスターを倒すと、稀にコインが出現。
十字キーの左右でコインを選び、十字キーの上を押すと、そのモンスターの力を借りる事が出来ます。
十字キーの下を2回押すと、そのコインを捨てる・別れる事が可能。

画像

モンスターコインは種類によって、呼び出した時の効果が異なります。
直接的と戦ってくれるタイプや、味方のアシストをしてくれるタイプ、そして今作から追加された、モンスターに変身するタイプがあるようですね。

どのタイプなのかは、モンスターの枠の色で判別可能。
サポートタイプは枠が赤色で、呼び出すと自発的に敵モンスターと戦ってくれます。
アシストタイプは枠が水色で、呼び出すと特殊効果を発動させて消滅。
ヘンシンタイプは枠が黄色で、一定時間モンスターに変身して戦う事が出来ると言う感じ。

画像
画像

オアシスに向かうと、「よろいのきし」との戦いに突入。
この戦闘ではザコモンスターも混ざっていますが、こいつらは必ずモンスターコインを落とす模様。
モンスターコインのチュートリアルを兼ねている戦闘と言う感じですね。

今作のゴーレムコインは、変身タイプに変更されています。
変身中は□ボタンや△ボタンで、強力な攻撃が可能。
時間制限付きな為か、変身タイプのモンスターは非常に強いですね。
変身中はキャラクターチェンジ出来ないなどの制限もありますが、上手く活用すると有利に戦闘を進められそうです。

画像

商人の元に戻ると、入国許可証を入手。
南西の兵士に許可証を見せると、ジャイワール国境へ移動可能に。
国境へ向かうと、バトルステージに突入。
バトルステージでは、特定の目的を達成する為の戦闘となります。
前作のミッションと同じような感じ。
オンラインに接続している場合、開始前に協力者を募集する事も出来ます。

画像



国境へ向かうと、ジャイワールのモンスターに追われているマリベルとガボを発見。
二人を助けるため、戦闘に突入します。
とにかく大量のモンスターと戦う事になりますが、モンスターコインを活用すると楽ですね。
特に変身タイプのゴーレム、ギズモ、メタルハンターが強力。
メタルハンターはデイン系の魔法を使うとしばらく動けなくなるので、主人公達にはデインをセットしておくと楽。

画像

戦闘が終わると、マリベルとガボが仲間に加わります。
二人は異世界に迷い込み、帰る方法もわからない状態。
同じ境遇のトルネコは、ラゼルに協力しながら元の世界へ帰る方法を探していると言うので、マリベル達も一緒に行動する事にしたと言う展開。


「なんなのよ!こいつら!」

その後、国境には、オレンカ王が部隊を率いて現れました。
再びジャイワールがオレンカへ攻め込むと言う情報を掴んだので、自ら国境へとやってきたと言う話。
国王である自分が国境へと姿を現せば、オレンカの街まで攻め込まれる事は無いだろうと言う理由。

画像

ここで次のバトルへの準備画面になります。
準備画面ではスキルの装着や付け替え、装備の変更が可能。
リレミトを選べば、一度ゼビオンまで戻る事も出来ますね。
バトルを再開する場合、ルーラの移動先に追加されているので、そちらを選べば楽です。

画像



2戦目では、オレンカ王を守りながら、ジャイワールのモンスターと戦う事に。
前作にもあった防衛戦ですね。
防衛戦は不評だったようですが、私は好きでした。

防衛戦のポイントは、敵が出現する扉を早めに閉じる事。
扉は番人を倒すと消滅しますね。
扉を塞いでしまえば敵の増援は止まるので、対象を守りやすくなります。

画像

またプレイヤーはあちこちを走り回る事になるので、サポート型のモンスターコインを上手く活用したいもの。
サポートタイプのモンスターは呼び出された地点を守るので、敵の進軍ルートに配置して、敵を足止めして貰うと楽になります。
その間にプレイヤーは、扉を塞いで回ると言う感じ。
変身タイプのモンスターも強力なので、敵の数が多い時は変身して戦うと良いかと。


「オレンカ軍 進軍開始!

このマップには油が沸いている地面があり、メラで着火できるようです。
現時点でメラを使えるのは、マリベルのみ。
私はマリベルを入れてなかったので、どのような効果があるのかは不明。

画像

しばらく戦っていると、敵の指揮官であるジャック将軍が現れます。
こいつはトロールタイプのモンスター。
攻撃力が高い上に、足踏みでこちらをよろめかせてくる強敵。
足踏みはジャンプすると回避できるので、タイミングを見てジャンプ攻撃。
棍棒による攻撃は、R2ボタンによるみかわしか、L1ボタンのガードで耐えたいもの。

ジャック将軍にある程度ダメージを与えると、この先のピラミッドで待つと言い残して去って行きます。
これでステージクリア。
準備画面になるので、一度戻る事も出来ます。

画像



次のバトルも、オレンカ王を守りながらの戦闘に。
最初は敵の数が少ないですが、王がある程度進むと伏兵が現れます。
それまでに最初からある扉を封鎖し、モンスターコインも集めておきたいですね。

画像

増援が現れたら王の元へ戻り、サポートタイプのモンスターを召喚。
今回のモンスターはだいぶ賢くなっていて、サポートタイプのモンスターは近くに護衛対象がいると、護衛対象と一緒に移動してくれます。
近くに護衛対象がおらず、周囲の敵が居なくなったら、別の敵集団へ突撃してくれることも。
前作では呼び出したその場に留まるだけだったので、防衛戦もかなり楽になりましたね。


「ピラミッドは罠がいっぱい!?」

王の周辺にサポートタイプのモンスターを設置し、ある程度敵の数を減らしたら、扉の番人を倒しに向かいたい所。
段差はジャンプで登れます。
ごろつきはサポートタイプのモンスターとしてはなかなか優秀なので、コインを拾えたら積極的に呼び出したい所。

伏兵を始末すると、今度は高台からリリパットの集団が現れます。
リリパット集団の中には砂漠のスナイパーが3匹混ざっていて、この3匹を倒すとリリパットは撤退。
リリパットの数を減らしたら、砂漠のスナイパーを倒しに向かうと良いかと。

画像

その後は主人公たちが先行して、ピラミッドの内部を調査する事に。
途中、模様の描かれた床がありますが、これを踏むと地下へ落とされます。
さらに王の周囲に伏兵も現れますが、地下には宝箱も置かれているので、余裕があるなら一度落ちておくと良いかと。

この先は王の周囲に敵は現れず、主人公達で敵を倒して回るだけ。
一番奥ではジャック将軍との戦いになりますが、モンスターコインを活用すると楽ですね。
王の近くにいたサポートモンスターもジャック将軍の元へ駆けつけてくれるので、割と楽な戦いでした。

画像



次のバトルでは、ジャイワールの王子ツェザールとの戦いに。
ツェザールは攻撃が激しく、かなりの強敵ですね。
剣士なのに、広範囲の攻撃が可能ですし。
氷属性の攻撃を食らうと、凍結でしばらく動けなくなるのも厄介。
私は今回初めて、戦闘で倒されてしまいました。

画像

倒された場合、別の仲間で接近して○ボタンを押すと蘇生させられます。
その際には世界樹の葉を消費しますが、ゼビオンに戻った際に自動的に補充される模様。
ひとつの戦闘で蘇生させられる回数に限りがあると言うだけ。


「こぶしで語れ!」

ある程度戦っていると、高台の上にリリパットの集団が現れます。
放っておくと矢で狙われるので、倒しに向かいたいですね。
ツェザールが背後から追ってくるので、移動しながらダイヤモンドダストなどを打ち込むと楽に殲滅できます。

画像

さらにツェザールのHPを減らすと、モンスター軍団が登場。
この中にはゴーレムやメタルハンターが混ざっていますが、倒すとコインを落としますね。
ここでも変身を活用すると、楽に立ち回れます。
ツェザールを倒すと、ステージクリア。



ツェザール戦の後は、ゼビオンに戻ってきます。
ここから新しいお店がオープンし、武器屋やオーブ屋にも新製品が追加。
お金に余裕があるなら、装備を一新しておきたいもの。

ここから錬金屋がオープン。
錬金屋では入手した素材を使って、アクセサリーを強化できます。
強化は最大で11回行え、回数によって強化内容が変化。

画像

例えばちからのペンダント
1回目の強化にはつけもの石を2個使い、きようさ+1の効果を付与できます。
2回目では小さなホネこうもりのはねを使い、攻撃力+1の効果を付与。
このように強化段階によって、必要な素材や効果が変わっていく形。

ただ同じアクセサリーでも強化レシピは複数あり、レシピによって必要な素材が変わるようです。
ちからのペンダントの場合、別のレシピだと1回目の素材はじょうぶな枝x2、2回目の素材は小さなホネよごれたほうたいx2でした。
どんな素材が必要になるか確認した上で、レシピを選びたい所。

将来的にどうなるかわかりませんが、今作だとアクセサリーの制作は出来ないようですね。
マニュアルでは、強化と解体の説明しか載ってませんでしたし。
前作と比べて、大きく変わった要素のひとつ。

画像

またクエスト屋もオープン。
ここではいろいろなクエストが受けられますね。
クエストには特定の素材を集めて欲しい、特定のモンスターを倒して欲しいと言った内容が主。
物によっては、制限時間が設定されている事も。

クエストをクリアすると報酬が貰える他、今まで通れなかった場所が通れるようになることもあるようです。
クエストは積極的に受けていくと良さそうですね。

画像

そしてここから、転職所が利用可能に。
転職所ではラゼルとテレシアの職業を変える他、スキルポイントの振り直しも出来ますね。
振り直しは有料。

転職で選べる職業は、戦士、武闘家、魔法使い、僧侶、盗賊の5つ。
これ以降増えるのかどうかは不明。
上級職があるのは確かですが。

画像

職業によって装備可能な武器も変わり、キャラクターの性能も大きく変化。
ただし転職直後はLv1となり、再びレベルを上げる必要があります。
元の職業のレベルは維持されますけどね。

現状ではトルネコしか回復役がいなくて、パーティ選択の幅が狭まっていたので、テレシアを僧侶にしておきました。
僧侶はリホイミ、ベホマラーの2つの回復技を使えるので、育つと回復役として頼れる存在になりそう。

ラゼルは武闘家にしておきました。
テレシアとレベルを揃えておきたかったと言うのが理由。
武闘家は自己回復の特技もあるので、自分で操作する時もしぶとく戦えそうです。



新しい施設を巡った後にオルネーゼに話しかけると、ツェザールの審議の準備が整ったと教えられます。
その後で伝承の塔に向かうとイベント。
ゼビオン王の前に連れて来られたツェザールは、オレンカに戦争を仕掛けた理由を話します。

その理由とは、オレンカ王がツェザールの父ジャイワール王を殺したと言うもの。
オレンカ王は潔白を訴えますが、ツェザールは10日前の夕刻、オレンカ王が父の部屋から出てくるのを見たと話します。
そしてオレンカ王の王冠に付いている物と同じ羽根が、父の部屋に落ちていたと。

画像

話を聞いたゼビオン王は、オレンカ王は仇では無いと話しますね。
10日前はオレンカの建国記念日で、来客として招かれた自分の相手を、オレンカ王は1日中してくれていたと言う事。
僅かな時間にジャイワールへ向かい、王を殺害する事は不可能だと。
何者かがオレンカ王に罪を着せる為、王に化けていたのではないかと話していました。

ここでツェザールは、自分が真犯人に騙されていた事を悟ります。
そして戦争を仕掛けた責任として、自分の首を差し出そうとしました。
が、ラゼルとテレシアが説得し、オレンカ王も共に父親の仇を探そうと寛大な態度。

画像

その後、オルネーゼから新たな情報が入ります。
オレンカ王の冠は、クレティアの女王から送られた物。
冠の羽飾りはクレティアでしか作れず、しかも貴重品でなかなか手に入らないそうです。

さらにクレティア女王は魔法の使い手で、モシャスも使えると言う話。
女王ならば羽根を手に入れ、オレンカ王に化ける事も可能だと。
手がかりがクレティアにあると知ったツェザールは同行を申し出て、ラゼルの仲間に加わりました。
これで公開されていたDQH2オリジナルキャラクターは、全員集まった事に。

画像

またパーティコンボも開放されました。
R1ボタンを押しながらL2ボタンを押すと、攻撃を行いながらメンバーを交代する事が可能。
パーティコンボはMPを消費するものもありますが、使いこなせると便利そうですね。

ここからはクレティアを目指す事になりますが、転職も解禁されましたし、いろいろと出来る事が増えました。
転職直後なので、しばらくレベル上げに励む必要もあるでしょうし。
新しい装備を買う為に、お金も貯めたい所。
こういう所は、前作以上にRPGらしくなりましたね。


ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり
スクウェア・エニックス
2016-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンクエストヒーローズ2 その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる