西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その29 [古竜の頂]

<<   作成日時 : 2016/07/06 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は古竜の頂に向かってみました。
このエリアは少々特殊な条件があり、ジェスチャー「古竜への道」を覚えている事が必要。
ジェスチャーは妖王の庭でボスを倒し、篝火から奥へ進んだ部屋の死体を調べると覚えられます。
後はイルシールの地下牢へ向かい、竜体石が落ちていた石像付近でジェスチャー「古竜への道」を行うと、古竜の頂へ移動できます。

画像

ジェスチャーを行う場所は、篝火「イルシールの地下牢」から正面に進み、対岸にある階段を降りて奥の通路を右折。
ショートカットのエレベーターに乗れば、外に出た所になりますね。

実はこの仕掛けには、ジェスチャーを取得した時に気が付いていました。
ブラッドボーンにも、同じようなイベントがありましたから。
ただの胡坐のようなジェスチャーに「古竜への道」と大仰な名前がついていたので、同じタイプだと推測。
まぁアイテムか何かが得られるくらいに考えていたので、まさか新エリアへのトリガーになっていたと言うのは想定外でしたが。

画像

ジェスチャーを行うと、山の中腹のような場所に移動します。
正面に進んでいくと、頭がヘビのような敵に襲われますね。
手に持った武器を使ったり、頭を伸ばして攻撃して来たりと、パターンを読みにくい相手。
奥に進むと、口から火を吐いてくる個体もいます。

左手の壁沿いに進んでいくと、途中の崖に雷の貴石が落ちていました。
さらに進んでいくと、奥から火を吐いてくる敵がいますね。
物陰にも隠れている敵がいるので、慎重に進みたいもの。
火を吐いてくる敵の近くには、篝火「古竜の頂」があります。


入り口〜篝火「古竜の頂」まで



篝火の奥には石造りの門がありますが、門を抜けて右に階段があります。
ここには大斧を持った敵が待ち構えており、奥には火を吐いてくる敵もいますね。
斧を持った敵は強靭も高いので、その場で戦うのは危険。
階段の下に誘い出して、広い場所で戦いたいもの。

画像

門の上にある死体からは、古竜画の大盾が拾えました。
装備中は、HPをごくゆっくりと回復する効果のある盾。
物理のカット率は77%ですが、両手持ちで盾を使わない人なら、回復目的で装備させておく手はあるかも。

門の奥の建物は入り口が閉ざされていますが、近くのレバーを操作すると扉が開きます。
扉から建物の中に入ると、ボス「古の飛竜」戦に突入。
古の飛竜ですが、マップの至る所に、公式メッセージで「落下攻撃」と書かれています。
このメッセージの通りに、落下攻撃で倒す事になりますね。

画像

ボスが現れたら足元を潜り、左奥の建物に入ります。
中には敵が3体いて、外からボスがブレスを吐いてきますね。
このブレスはザコにも当たるので、上手く誘導すると楽に倒せます。

画像

建物の中を進むと、左に火を吐くザコ。
こいつも柱に隠れておけば、ボスがブレスで始末してくれるので楽。

右にある階段を登ると、出口付近の頭上に張り付いているザコ2体が襲撃。
不意を突かれないよう、周りを確認しながら進みたいですね。


古の飛竜

外に出たら左に階段がありますが、敵とアイテムが落ちているだけ。
後からでも来れるので、ボスを倒すのであれば正面に進みたいもの。
橋を渡っているとボスがブレスを吐いてきますが、障害物を盾にすると安全です。

行き止まりまで進むとハシゴがあるので、それを登って左へ向かう事に。
そのまま道なりに進むと、ボスの頭の上に出ますね。
公式メッセージで「頭が弱点」と書かれているように、頭を狙って落下攻撃を決めると、一撃でボスを倒せます。
頭に落下攻撃を決めると、特殊モーションで止め。
ただボスは頭上に向かってブレスを吐くこともあるので、しっかりと狙いを定めたい所。

画像
画像

ボスを倒すと自動的に転送され、篝火「竜人の霊廟」前に到着。
竜頭石も手に入ります。

ボスエリアには色々とアイテムが落ちているので、篝火を灯してから回収に向かうと良いかと。
ただ消耗品ばかりで、特筆すべきものは光る楔石鉄の加護の指輪くらい。
指輪はボスエリア最初のT字路を右に進み、行き止まりから橋の欄干を乗り越え、橋の根元方面へ行った所

画像



篝火「竜人の霊廟」脇の建物に入ると、鈴の音と共に騎士が現れます。
この騎士は、上の階にいるヘビ頭の魔法使いが召喚。
魔法使いを倒さない限り、何体でも呼び出されてしまいます。
ここはダッシュで階段を駆け上がり、素早く魔法使いを倒したいもの。

画像

呼び出さる騎士には種類があって、鎧を着こんだ騎士を倒すと、竜血の大剣を落とします。
裸で刺突剣を持った敵を倒すと、リカールの刺剣をドロップ。
ハベル騎士を倒すと、大竜牙ハベルの大盾を落とします。
呼び出される相手はランダムですが、篝火も近いので、アイテムが欲しいなら粘ってみても良いかと。

階段を登ってから右後ろに進むと、エレベーターがありますね。
これに乗ると、篝火「古竜の頂」へのショートカットが開通。
魔法使いのすぐ近くに出られるのが利点ですが、篝火から遠い上に道中にはザコもいるので、わざわざそちらから来る必要は無いかと。

階段を登って正面に進むと、鉄格子が降りた通路があります。
この鉄格子を調べると、竜狩りの槍を入手。

画像

そのまま道なりに進むと、ヘビ頭の兵士が徘徊する廊下に出ます。
壁に隠れた敵もいるので、1体ずつ誘き寄せながら進みたいですね。
行き止まりの部屋にも敵が2体ほどいます。

行き止まりの部屋を抜けると大斧を持った敵がいますが、背後にも敵が隠れていますね。
部屋に入らずに右手の段差から飛び降りると、ちょうど隠れている敵の真上に降りられます。
こちらから伏兵を処理して進むと安全。

大斧持ちの手前にはハシゴがあって、登った所には雷方石の指輪が落ちています。
弓を使えるならここから大斧持ちを狙撃できるので、上から倒してしまうと楽。

画像

大斧持ちが守っていた通路を抜けると、大きめの部屋にでました。
ここにいる結晶トカゲは、光る楔石を落とします。
室内の宝箱からは、楔石のウロコx3を拾えました。

外に出ると、岩でできたトカゲが待ち構えていました。
ザコではあるのですが、非常に硬く、口から火も吐いてくると、なかなか侮れません。
体当たりの判定も大きいので、広めの所で背後を取りながら戦いたいもの。


篝火「大鐘楼」まで

岩トカゲの居る通路を進むと、奥からドラゴンが舞い降りてきます。
狭い場所で戦う事になるので、非常に厄介。

画像

ただすぐ左の建物に入るとドラゴンは動かなくなるので、弓で狙撃すると簡単に倒せました。
岩トカゲ地帯に入ってすぐ左に力尽きた戦士のソウルが落ちていますが、その死体の上が安全地帯。
ドラゴンを撃破すると、楔石の塊x6、楔石のウロコx3、光る楔石を入手。

画像


山道の飛竜

岩トカゲ地帯を抜けると建物に入りますが、ここにも騎士を呼び出す魔法使いが居ますね。
この魔法使いの背後に通路があり、その奥に篝火「大鐘楼」があります。
ここはダッシュで駆け抜けて、篝火を灯した方が安全かも。



篝火から奥に進むと、広い通路に出ますね。
篝火のある建物から出たら、篝火を背にして右側にある建物に入ると、中に宝箱が置かれています。
中身は光る楔石

画像

宝箱の近くにはハシゴもあり、上ではハベル騎士が待ち構えていますね。
ハベル騎士は非常に硬く、HPも多いので厄介な相手。
ただハベル騎士を攻撃した後、ハシゴに戻ってしがみ付いていると、こちらを攻撃しようとして落下死してくれることもあります。
正攻法で倒すのが苦手なら、落下死を誘っても良いかと。
ちなみにハベル騎士の脇にある死体からは、楔石の原盤を拾えました。


ハベル騎士

篝火に戻り、最初の階段を降りて正面の壁際では、残り火を使っているとNPC白霊「脱走者ホークウッド」を召喚可能。
ホークウッドはプレイヤーを置いて、勝手に進んでしまいますね。
しかし進行方向からはかなり大量の敵がやって来る上、場所的に回避して進むのも難しいので、ホークウッドと協力して敵を倒した方が良いかと。

画像

全ての敵を倒すと、ホークウッドは山頂に向かって移動。
山頂にある祭壇前で「古竜への道」のジェスチャーをした後、自動的に元の世界へ帰ってしまいます。
以後は篝火前のサインが無くなり、再召喚は不可能。

画像

ホークウッドにならって祭壇前で古竜への道のジェスチャーを行うと、光る竜体石を入手。
光る竜体石は、全ての防具を外した状態で使うと竜人に変身。
変身後は竜体石光る竜体石を使う事で、特殊なアクションが可能。


山頂

山頂への途中にある石造りの廃墟ですが、この廃墟の外に竜追い人の遺灰が落ちていました。
篝火方面を背にして、左の崖付近ですね。

画像

これを祭祀場の侍女に渡すと、楔石の塊光る楔石楔石のウロコが販売開始されます。
価格は少々高めですが、在庫が無限。
装備強化で大量に必要になる素材ですから、ソウルさえあればいくらでも買えるようになるのは助かります。



篝火「大鐘楼」から入口方面に戻ろうとすると、右側に大きな鐘が設置されています。
付近には「鐘を鳴らすな」的な公式メッセージも書かれていますね。

画像

あえて近くのレバーを動かして鐘を鳴らすと、山の天候が急変。
嵐のような惨状となり、鐘の下は雲が広がるようになります。
この雲の上は歩く事が可能で、奥にある霧を抜けるとボス「無名の王」戦に突入。
ボスエリアは空中になる為か、死亡時のソウルはレバーの近くに落ちています。

無名の王はドラゴンに乗った騎士で、最初はドラゴンを倒す事になります。
ドラゴンの足は非常に硬く、まともにダメージを与えられませんね。
頭が弱点になっており、頭には結構なダメージを与えられるのですが、動き回るので攻撃を当てるのが難しいです。
一部の攻撃の後は頭を狙いやすいので、そういった隙を見逃さないようにしたいもの。

画像

攻撃のチャンスは、無名の王が雷をまとった槍を叩きつけてきた時。
この攻撃は地面に触れた後に雷が飛び散るので、ギリギリまで引き付けてローリングしたいもの。
スタミナの消費は激しいですが、盾でガードしても良いかと。

画像

ドラゴンが正面にブレスを吐くときも、攻撃のチャンスです。
ブレスを吐く前は頭を左に寄せて引っ込めるので、このモーションを覚えたいですね。
ブレスを吐く体勢になったら一気に頭の後ろへダッシュして、後ろから頭を殴る形。

基本的には、この2つの攻撃後がチャンスです。
ある程度頭を殴るとダウンしますが、その時に頭を攻撃すると致命の一撃を入れる事が可能。

画像

慣れるとかなり簡単に倒せるようになりますが、それまでが大変ですね。
プレイヤーの頭を飛び越えるように後ろへ回り、即座に無名の王が攻撃してくることも多いので、飛び越えられたら素早くカメラを後ろへ回したいもの。

また足元に潜り込んでいると、上空から足元にブレスを吐いてきます。
このブレスは回避が難しく、食らうとほぼ死亡確定。
足元にいるとカメラがぶれて敵の攻撃も見えなくなるので、ボスとは正面から対峙した方が楽です。

ドラゴンを倒すと、無名の王本体との戦いに。
こいつは手に持った槍を使って攻撃してきますが、かなりの強敵ですね。
ガードするとスタミナの消費が大きく、攻撃を避け損なったら確定で連撃を食らう事もあると、僅かなミスも許されない相手。
ただ隙の大きな攻撃が多いので、相手の攻撃を避けられるなら攻撃のチャンスは多いです。

画像

HPが減ると攻撃パターンが増え、上空から雷を落として来たり、雷をまとった槍を叩きつけて来るように。
特に落雷はプレイヤーの現在地へ落ちてくる為、距離があっても危険。
落下までに多少の間がありますが、タイミングを覚えて回避したいもの。

まともに戦うとかなりの強敵なのですが、弓などの遠距離攻撃手段があると楽なボスですね。
無名の王はプレイヤーと距離があると、ゆっくり歩いて近付いてきます。
距離があると攻撃の種類も限られますし、回避も難しくありません。
そこでロックオンギリギリくらいの距離を保ち、ひたすら遠距離攻撃を繰り返すだけ。

画像

無名の王は、遠距離だと突き系の攻撃を多用。
一部の攻撃は射程が非常に長いですが、ボスから離れるようにローリングすれば簡単に避けられます。

広範囲に衝撃波を飛ばす攻撃は、ギリギリまで引き付けて、衝撃波に飛び込むようにローリングする事で回避可能。
直後に幅の小さな衝撃波を飛ばしてくるので、これは左右へのローリングで回避したいもの。


無名の王

ボスのHPが50%くらいになると、落雷等の攻撃が追加。
距離があっても油断なりませんが、基本的に単発の攻撃ですからね。
一度距離を取ってしまえば、回復する隙も多くなります。
どうしても勝てないと言うのであれば、遠距離攻撃手段を用意して、距離を保ちながら戦うと良いかも。

画像

ボスを倒すと、無名の王のソウルを獲得。
イベント後に天候が元に戻り、篝火「無名の王」前に自動で移動します。

ボス戦後に飛ばされる広場には、楔石の原盤竜狩りの兜竜狩りの鎧竜狩りの手甲竜狩りの足甲も落ちていました。
初代のボス「竜狩りオーンスタイン」が身に付けていた鎧。

これで最終エリア以外、全てのエリアを回った事に。
これ以上の要素は隠されていないようなので、次はいよいよラスボスを倒しに向かう予定。
ちょうど忙しい時期に重なったと言う事もありますが、ここまで約3か月かかってしまいました。
それもついに終わると考えると、少し名残惜しい気持ちも・・・。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その29 [古竜の頂] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる