西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その16 [三領主の塔ウンブラ]

<<   作成日時 : 2016/08/06 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」ですが、現在PSストアでルカのアバターとVITA用のカスタムテーマが無料で配信されています。
2016年10月2日までの期間限定なので、興味があるなら早めに手に入れておきたいですね。
初回特典や以前PS Plusユーザー向けに配信されたテーマとは別物です。

画像

既に終わってしまいましたが、PS Plusユーザーへのトライアル版やテーマの配信は、元々の予定には無くて急に決まった感がありましたからね。
そこへ来て今回のテーマ配信ですから、本当によく売れているのでしょう。
7月22日の時点で、DL版合わせて7万本近い出荷本数だと言っていましたし。

新規IPかつこのジャンルでそれだけの売り上げは、かなり凄いですね。
続編の開発も前向きなようでしたから、このままシリーズ化すると嬉しいものです。

[リンク]
「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」大ヒット御礼!!10月2日までの期間限定で、記念テーマ&アバターを配信中!



三領主の塔ウンブラの地下牢から再開。
ここはダークゾーンになっていて、周囲の様子がわかり難いですね。
紫シンボルの敵も巡回していて、扉の向こうに敵がいる場合もあるので、エネミーレーダーを頼りに進みたいもの。

画像

灰汁ノ瘴気に関するメッセージもあるので、スキルを取得してないとダメージを受けるエリアかもしれません。
覚えてない場合は、魔女嘆願でスキルを取得しておきたいもの。

(X:13、Y:27)の地点に扉がありますが、ここはロックされています。
(X:05、Y:17)、(X:11、Y:27)の地点にスイッチがあるので、どちらかを操作すると開くかと。
北側のスイッチだけでは開かなかったので、東側のスイッチが正解なのかも。

画像

扉を抜けて東に抜けると、3本目の塔シュテルントゥルムに入ります。
こちらもダークゾーンなので、道がわかり難いですね。
部屋が無く、迷路のような通路ばかりと言う事もあって、余計迷いやすい作り。
ダークゾーンではマップに壁が表示されないので、マップを埋めれば埋めるほど道がわからなくなります。
一面が黒塗りのようになってしまいますから。
まぁ壁壊して強引に直進する事も出来ますが。

画像

シュテルントゥルム入り口から南周りで北東へ向かうと、(X:21、Y:24)の地点でスイッチを見つけられます。
これを操作すると、(X:28、Y:18)の扉が開く模様。
扉を抜けると(X:24、Y:11)の地点にスイッチがあり、操作すると西側にある扉が開きます。
この扉の先は、ゾンネトゥルムの地下になるようですね。
こちらもダークゾーンで入り組んでいますが、部屋があるので構造を把握しやすいのが救い。

マップの西側(X:08、Y:06)には扉がありますが、ここは鍵がかかっています。
周辺には鍵付きの宝箱も大量にあるので、後で訪れるのが楽になるよう、泥の脱出口をセットしておくと良いかも。
最初はLv1あれば十分だと思っていましたが、泥の脱出口は複数設置できた方が色々と便利。

画像

シュテルントゥルムの入り口から北へ向かい、(X:28、Y:24)の地点に向かうと登り階段があります。
ゾンネトゥルムから来た場合は、壁を壊して南下すると近いですね。
ここから階段を登り、塔の上を目指す事に。

シュテルントゥルムの内部は、窓が無くて暗闇に閉ざされていました。
ダークゾーンの場所もあるので、なかなか面倒なエリアですね。
壁の裏に道がある場合もあるので、リインフォースの残量には気を付けたいもの。
1階に足を踏み入れた時点で魔女報告可能になるので、一度戻ると良いかも。

画像



魔女報告を行うと、ドロニアがネルドに当たり散らしていました。
役立たずにタダ飯を食わせる余裕は無いと。
ドロニアは約束と違うとヒステリーを起こしていましたが、ネルドは地下での貢献度はレキテイの方がよく知っているはずだと、レキテイに尋ねてきます。
ここで「是認」を選ぶと、満足げなネルドの姿が見れますね。

画像

そんな時、ルカが馬車小屋へと戻ってきました。
ルカは目の周りにアザが出来ている状態。
ドロニアは子供同士の喧嘩だと思い、フリッツにやられたのかと笑いながら話すのですが、ネルドは大激怒。

その様子を見て、ネルドはルカへの扱いが特別過ぎると、ドロニアは引き気味に語っていました。
再び少女趣味を疑われ、真っ赤になるネルド。
変態とまで言われ、珍しく慌てる様子が見られますね。

画像

それで満足したのか、ドロニアは話を切り替え、ルカにアザの事を尋ねていました。
ルカは言い淀んだ挙句、自分で転んだと答えます。
ドロニアはその言い分を信じたようで、そこでこの話は終わり。

一人になったドロニアは、バルティーニから報告を受けていました。
領主がこの街の真の姿を知っているのは間違い無いものの、決め手に欠ける状態だとか。
鍵や地下迷宮の秘密を知っているのだと思っていましたが、街そのものに秘密があるようですね。

画像

どうやらルフランの街は、外界から完全に隔絶されていると言う話。
その街の領主がバーバに手紙を出したのだから、領主は街の外の事を知っているはずだとドロニアは話します。

ドロニアの疑問は、外界から隔絶されているルフランの街が、どのようにして成り立っているのかと言う所。
食料や物資はどこから来ていて、それが搬入されている所を見た奴がいるのかと。
それらの事を調べるように指示していたようですが、バルティーニは調べきれていないと言う状態でした。

画像

その後でバルティーニは、街の噂をドロニアに聞かせていました。
ルカのアザは、パン屋に殴られたのではないかと言う話。
どうやらパン屋のメイリィには、悪い噂があるようですね。
パンを盗んだ挙句、物言えぬ子供に力づくで罪をなすりつけているとか。
以前メイリィを見たフリッツの反応がおかしかったのも、過去に犠牲になったからかもしれませんね。

画像

元々隠れてそのような行いをしていただけに、ドロニアへの恨みがルカに向いたのではないかと、バルティーニは分析していました。
話を盗み聞きしていたのか、何も言わずに上から降りてきたネルドは、そのまま外に出て行こうとします。
ドロニアが呼び止めると、あの女を殺してくると、短く吐き捨てますね。
ルカも隠れて話を聞いていたようで、健気に二人を止めようとしていました。

ドロニアは盗み聞きされていた事に腹を立て、みんなを追い払います。
ネルドからは人として最低限の思いやりも無いのかと罵倒されますが、ドロニアはレキテイに鍵を見つけるように冷静に指示を出していました。

画像

と言う所で、今回のイベントは終了。
街の住人全体から嫌われはじめているのかと思ったのですが、実はメイリィがクズだったと言う話みたいですね。
フリッツがアザを作っていたのは最近でしたし、イライラする事が起きたら子供に当たり散らしているのかも。



イベントが終わったら、再びシュテルントゥルム1階へ。
中央北側に扉がありますが、これは近くのスイッチを操作すると開きます。
扉の奥はダークゾーンになっていて、マップを見てもよく道がわかりません。

ただマップを埋めていくと空白地帯が出来るので、その先に道があるのがわかりますね。
後は壁壊しで壁の向こう側へ進むだけ。
具体的には(X:21、Y:25)の南の壁を壊すと、その先に登り階段があります。
扉のロックは、南西のスイッチを動かせば解除。

画像

2階は行き止まりになっていますが、壁を壊せば進めますね。
東に進むとロックされた扉がありますが、両脇の壁を壊して進めばOK。
壁の裏にスイッチがあるので、これを操作すると扉のロックが外れます。

(X:29、Y:28)の地点に向かうと、エースの鍵を拾えます。
エースの鍵の鍵があれば、(X:22、Y:25)の扉を開けられますね。
そのまま北に進むと登り階段がありますが、ここで一度戻るように言われます。

画像



魔女報告を行うとイベント。
仕事を終えたメイリィの前に、フード姿のドロニアが現れます。
ドロニアはメイリィを路地裏に連れ出しますが、メイリィは自分は悪くないと言い訳を始めました。

画像

それを聞いてもドロニアは顔色を変えず、本日は謝罪に来たと話しますね。
お詫びの代わりに、メイリィの望みを叶える薬を調合してきたと。
薬の効果は、一口飲むと相手の姿を、自身に転写できると言うもの。

ここでドロニアは自分が魔女だと正体を明かし、薬は魔女の秘儀で作られたものだと説明。
この薬があれば意中の男性好みの姿を手に入れる事も、街の住人に愛されるユリエッテと同じ容姿になる事も造作ないと話します。

画像

ただしこの薬は、なりたい相手に直接飲ませて貰う必要があるそうです。
また一度姿を変えたら、二度と元に戻れないと言う話。
ドロニアはこの薬を和解の証として、我が家の者には金輪際、手出し無用にして欲しいと頼んでいました。

ここでドロニアは力を使うのですが、メイリィはナイフでドロニアを斬りつけてきます。
最初はドロニアが誘導したのだと思ったのですが、そうでは無いようですね。
メイリィはドロニアの言う事を信じておらず、弟子の復讐にやって来たと思い込み、かっとなって斬りつけてしまった模様。

画像

我に返ったメイリィは、自分は悪くないと言って逃げ出していきます。
思わぬ深手を負ったドロニアは、自分の詰めの甘さを嘆き、何者かへ謝罪の言葉を口にして動かなくなりました。

ここでスタッフロールが流れ、エンディングに。
スタッフロール後は、クリアデータをセーブできます。
セーブデータを見ると、「デッドエンドデータ」と書かれていますね。

画像
画像



タイトル画面に戻るので、デッドエンドデータをロードすると、馬車小屋の前にいるドロニアのシーンからスタート。
どうやらメイリィに会う直前の状態ですね。
そのまま一気にメイリィに薬を渡すシーンまで飛びます。

画像

メイリィに薬を渡すドロニアですが、今度はメイリィから腹を殴打されていました。
そしてメイリィは、子供や恵まれた者、自分の顔が嫌いだと喚き、貰った薬をドロニアに飲ませようとします。
この薬を飲んで一生苦しめと。

薬を飲まされたドロニアは苦しそうにしながらも、次に手を出したら容赦しないとメイリィに警告。
その権幕に押されたのか、メイリィは慌てて逃げ出していきます。

画像

一方でルカは、馬車小屋でマリエッタと過ごしていました。
どうやらマリエッタから、鴨を差し入れに貰った様子。
ルカは感激して、大喜びしていました。

そこへメイリィがやって来ます。
ただしこれは、メイリィの顔になったドロニア。
どうやらドロニアは本物の薬を渡し、メイリィにチャンスを与えたようですね。
メイリィは自ら生まれ変わる道を捨て、他者を苦しめる事を優先した愚か者だったと。
まぁ姿を奪っただけで、事態が好転するとも思えませんが。

画像

ただドロニアに慌てた様子が見られないので、これもバーバ・ヤーガに対抗する為の計画だったのかもしれませんね。
力を使って自分に薬を飲ませるように誘導したら、1回目は想定外でナイフで斬りつけられてしまい、絶命してしまったのかも。

ドロニアが言うには薬は非常に強力で、術者が死んでも効果は続く模様。
これからはずっとこの顔だから、ルカ達には早く慣れろと話していました。

そしてドロニアはルカを呼び寄せ、アザに薬を塗ります。
アザを見てると気が滅入るので、帰りに買ってきたと。
自分が錬金するまでも無いので、その辺りの店から手に入れたと言う話。
いろいろと理由を付けていますが、ルカの事が心配だったのでしょうね。
二度と転ぶなとか、転びそうな場所には近付くなと言ってましたし。

画像

その後ドロニアは、疲れたから寝ると自室に戻って行きました。
残されたマリエッタは、魔女の術で元に戻せないかルカに尋ねますね。
ルカは必死に誤魔化しますが、マリエッタは最初から知っていたと話していました。

その後ルカは、以前レキテイが持ち帰った星読みの石版を取り出します。
これはマナの流れを読み取れるそうですが、相手が眠っている時しか効果は無く、せいぜい相手の夢を見られる程度。
ドロニアはそれ故にゴミ扱いしてましたが、これを使えばドロニアが本人なのか確かめられるだろうと言う話。

画像

ルカは勝手に夢を見たら怒られると逡巡してましたが、マリエッタに促されて石版を使う事に。
ドロニアの枕元に石版を置いたルカは、後は眠ればドロニアの夢が見られるだろうと話します。
マリエッタも協力すると言うので、二人は睡眠薬を飲んで眠りにつきました。



そして場面は、コーラル農家の家に。
バーバ・ヤーガは農家を訪ね、孤児の子供を引き取ろうとしていました。
この孤児がヴェルニア、幼少時のドロニアだったようですね。

引き取られたヴェルニアは魔法学校へ連れて来られ、魔法を学ぶ事になった模様。
一人前の魔女になれば、どこかの王族や貴族が身請けしてくれるだろうと言う話。
生徒と言うよりは、奴隷みたいな感じですね。
しかし学校で生活するにあたって、目の力を使わないように言明されていました。

画像

学校にやって来たばかりの頃のヴェルニアは皆に慕われ、生徒の中でも優秀だったようですね。
誰に対しても平等で、いじめられていたマリーと言う少女にも手を指し伸ばす様子も見られます。
ただ、他の生徒たちは二束三文で買い叩かれたのにかかわらず、ヴェルニアはわざわざバーバ・ヤーガが自ら赴いて、金貨10枚で身請けしたと言う事なので、フルネラからは嫉妬の対象だった模様。

そこでフルネラはヴェルニアの頭に残飯をぶちまけるのですが、ヴェルニアは力を使ってフルネラを誘導し、床に落ちた残飯を食べさせると言う仕返しをしていました。
犬の真似付き。
ただその出来事が切っ掛けで、他の生徒から敬遠されるようになってしまったようです。

画像

後日ヴェルニアは、地下室でバーバ・ヤーガから折檻を受けていました。
言いつけを破って力を使った事が原因。
次やったら爪を剥ぎ、その次は足を叩き切ると脅されます。
最後は畑の肥料。

バーバが去った後、地下室にはイサラがやって来ます。
騒ぎを聞いて、ヴェルニアの様子を見に来たようですね。
ヴェルニアはアバラも折れ、酷い怪我ではあるようですが、死にはしないと言うイサラの見立て。

そしてイサラは、水と食料を差し入れしてくれました。
部屋にはこれしかなかったと、クッキーと紅茶だけでしたが。
ただクッキーはイサラの手作りで、栗を贅沢に使った品と言う話。
ヴェルニアの好物だと話していたので、この頃から栗が好きだったようです。

画像

後日二人は、イサラの部屋で話をしていました。
イサラは突然キスをしようと持ち掛けてきますね。
ヴェルニアは、それは友情では無く、恋愛感情だと拒絶。

しかしイサラは、ヴェルニアの事が好きなのだと告白。
だから、以前付き合っていたクラウスとは別れたと。
「友情は疑似恋愛で、恋愛の真似事に過ぎない」、「この世に友情は無く、全ては愛情」だと言うのがイサラ談。

画像

その後、強引にキスをしたイサラは、ご褒美に秘密を打ち明けようと話します。
イサラはヴェルニアの耳元に口を寄せると、バーバ・ヤーガを殺して一緒にここから逃げようと提案してきました。
さすがに驚くヴェルニアでしたが、イサラは直後に血を吐いて倒れてしまいます。

後日、ヴェルニアは森の中で泣いていました。
イサラの裏切り者と叫んでいたので、この時イサラが亡くなったのかもしれませんね。
間に何かの出来事があり、現時点では秘密にされているのかもしれませんが。
イサラは一人でバーバに戦いを挑み、返り討ちにあったとか。

画像

ここで馬車小屋シーンに戻ります。
夢の内容を見たルカは、ドロニアは本物だと話していました。
マリエッタもドロニアの過去に衝撃を受けたようで、言葉に詰まりますね。

そこへ目覚めたドロニアがやって来ます。
ドロニアは夢見の石版に気が付いたようで、厳しい顔でルカに詰め寄っていました。
マリエッタは素直に自分から持ちかけ、ドロニアの夢を見ていたと答えますが、ドロニアは許せる事と許せない事があると激怒。
それでもマリエッタは、ドロニアの心の中にはあの方がいるのだと悲しそうに話しますね。

画像

そしてマリエッタも、ずっとドロニアの事を見ていたのだと打ち明けます。
しかしドロニアの怒りは収まらず、お前とは縁を切ると言って、追い出してしまいました。
マリエッタは悲しそうな表情で、素直に立ち去って行きます。

画像

と言う所で、通常のゲームプレイに復帰。
いきなりスタッフロールが流れた時はビックリしましたが、このような形で進んでいくのですね。
魔女と百騎兵の前例があったと言うのに、完全に油断していました。
何故世界が分岐したのかも、いろいろと気になる所。

マリエッタに関しても、いろいろな背景が見えてきましたね。
髪の色は違いますが、恐らくマリエッタは、魔法学院のいじめられっ子だったマリーでしょう。
目の色は同じですし。
手を差し伸べられた事が切っ掛けで、ドロニアの事をずっと思ってきたのかと。

画像
魔法学校のマリー

最初は敵側の魔女で、良からぬ事を企んでいると思っていたので、この展開は想定外でした。
ドロニアの知らない、バーバの弟子の一人とか。
まぁマリエッタの正体は明かされていないので、実際の所はまだわかりませんが。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!
ゲームに関係の、ない話題で申し訳ないのですがペルソナ5は買われますか?
自分はものすごく楽しみにしてます!
neku
2016/08/07 10:47
ペルソナ5は私も購入する予定で、既に限定版も予約済みです。
それまでに溜まっているゲームを終わらせておきたい所ですが、今のペースだと厳しいのだけが難点ですね。
P5出たら、しばらくそちらに集中すると思いますし。
Westwood
2016/08/07 23:12
返信ありがとうございます。
さすがWestさんです。
自分も限定版予約して待ち望んでます。
P5の記事も楽しみにしてますね!
neku
2016/08/08 23:30
来月はどうなっているかわかりませんが、最近はゲームする時間が減少気味なので、スローペースになると思いますけどね。
それでも楽しみにしていただけると、私も嬉しいです。
Westwood
2016/08/08 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その16 [三領主の塔ウンブラ] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる