西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その34 DLC [アリアンデル絵画世界4]

<<   作成日時 : 2016/10/29 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は礼拝堂の地下を探索。
篝火から階段を降りると、出口のちょうど真正面の壁に隠し通路がありますね。
中央の大穴を越えた、対岸の壁。
ここからさらに地下へ降りられるので、そちらへ進むことになります。

画像

下層にはハエのような姿の敵が大量にいるので、注意する必要があります。
1体1体はザコなのですが、集団になると厄介な相手。
口から蛆のようなものを吐き出してきますし、ガード無効の掴み攻撃も持っていますから。
攻撃を喰らうと体に蛆が纏わりつきますが、松明などを持つと焼き払えます。


[アリアンデル絵画世界] 礼拝堂地下

下層ですが、入り口を背にして右手奥の壁際に、ヴィルヘルムの鎧一式が落ちていました。
適度な重量で強靭が高いので、なかなか便利そうな装備。

画像

部屋の中心部には、血の貴石が落ちてます。
その近くの柱にはハンドルがあって、これを回すと礼拝堂1階の仕掛けが動き、隠されていた道が現れました。

画像



ヴィルヘルムの鎧の落ちていた場所の手前には、隠し通路もありますね。
壁の色が変わっていて、階段のようなものも設置されているので、よく観察すればわかるかと。
通路の先には結晶トカゲが2体いて、それぞれ光る楔石をドロップ。

画像

隠し通路の先からは建物の外に出られ、崖下へ木の枝を伝って降りて行くことが出来ます。
下へ降りると、王者の墓守と戦った円形の建物へ到着。
落下地点にある死体からは、呪術の送り火帰還の骨片が手に入りました。

画像

呪術の送り火は、呪術の触媒ですね。
装備には筋力15、理力13、信仰13以上必要。
戦技は「送り火」で、集めた死の名残を解放し、代わりに幾許かのエストを得ると書かれています。

画像

試しに使ってみたのですが、効果はよくわかりませんでした。
恐らく装備した状態で敵を倒すと、自動的に死の名残が溜まっていって、一定量ある時に戦技を使うとHPが回復するのではないかと思われます。

塔の中心部付近に近付くと、狂った闇霊「死斑の呪術師、ダネル」が乱入してきます。
物干し竿と呪術と言うスタイルで、3種類ほどの呪術と刀による攻撃を使い分けてきますね。
体力が減っても、3回までエスト瓶でHPを回復。
混沌の嵐らしき呪術も使ってくるので、なかなか面倒な相手でした。

画像


[アリアンデル絵画世界] 死斑の呪術師、ダネル

また空中に火球を浮かべ、火球が自動的に攻撃して来ると言う呪術も使います。
本編の敵が使っていたのと同じような呪術ですが、こちらは3回攻撃したら火球は自動消滅。
その代わり、火球を攻撃して消すことはできないみたいです。
歩いているだけでも回避できるので、対処は楽ですが。

画像

ダネルを倒すと、呪術「浮かぶ混沌」が手に入ります。
上記の火球を浮かべる呪術でしょうね。
使用には理力と信仰が16以上必要。

画像



地下のレバーを動かしていると、篝火「アリアンデルの礼拝堂」正面に、隠されていた通路が出現しています。
この通路に向かって左手の壁際には、奴隷騎士ゲールの召喚サインもありますね。
フリーデの対岸の辺り。

通常の白霊とは違い、残り火を使っていなくても召喚可能。
ただ、離れた場所に後で召喚されると言う事。

画像

奴隷騎士ゲールは、プレイヤーをアリアンデル絵画世界に導いたNPCのようですね。
2階で絵を描いているNPCは、ゲールの名前を口に出していましたから、ゲールの言う「姫」とは2階のNPCの事なのかも。

隠されていた通路を進むと大きな部屋に出て、奥では巨大な何者かが待ち構えていました。
後でわかりましたが、こいつは教父アリアンデル。
近付くと話しかけることが出来ますが、部屋の入り口からフルーデがやって来て、ボス「修道女フリーデ」戦に突入。

画像

フリーデは鎌のような武器を持ち、かなりの武闘派。
鎌による攻撃は範囲が広く、冷気属性も付与されている模様。
ただガードしてもスタミナの消費量は大したことなく、攻撃を当てると怯んでくれるので、冷静に対処すれば問題ありませんね。

厄介なのは、戦いの途中で姿を消す事。
姿を消した後は大きく場所を移動し、しばらくするとガード不能攻撃を繰り出してきます。
一定の範囲内まで近付けば、フルーデの姿が見えるようになりますね。
厄介な状態ではあるものの、この時が一番の攻撃チャンス。

姿を消したフルーデは、その場から大きく移動します。
この時、フリーデの足元の冷気をよく見れば、どの方角に移動したのか判別可能。
その場で大きな冷気が発生したら、プレイヤーの後ろへ移動した証。
左右に冷気の筋が走ったら、その方角へ移動したと言う事ですね。
バックステップ後に姿を消すので、動作を見せたらじっくりと観察すると良いかと。


[アリアンデル絵画世界] 修道女フリーデ戦

移動先でフリーデはガード不能攻撃の溜めに入っているので、居場所さえわかれば、この時に攻撃を叩き込めます。
火力の高い戦技を使えるなら、ここで一気に大ダメージを与えられるかと。
フリーデの攻撃までには結構な時間がかかるので、冷静に対処したいもの。

フリーデを倒すと、縛られていた教父アリアンデルが起き上がり、フリーデを復活させます。
そして2戦目「教父アリアンデルとフリーデ」戦に突入。
ゲールを召喚していた場合、このタイミングで参戦。

画像

敵は2体いますが、体力ゲージは共有。
どちらかにダメージを与え、HPを削り切れば倒せますね。
攻撃を当てやすいのはアリアンデルですが、怯んでくれる分、フリーデの方が戦いやすいかも。
今回のフリーデは回復の奇跡らしきものを使うので、それを中断させる為にも、フリーデメインに戦った方が楽かもしれません。

ただアリアンデルは、一定量のダメージを与えるとダウン。
この時に正面に回り込むと、致命の一撃を叩き込めます。
状況によっては、アリアンデルに攻撃してた方が良いかも。

画像

2戦目に勝利すると、再びフリーデが復活。
最終戦となる、「黒い炎のフリーデ」戦が開始されます。
アリアンデルが自身の火を、フリーデに与えたという感じでした。

画像

フリーデは大幅に強化されていますが、基本的な特徴は前半戦と同じ。
ただガード不能の突進技を繰り出してきたり、姿を消した後、連続ステップしながら広範囲に氷属性攻撃を繰り出したりするので注意が必要。
ゲールが生きている場合、やはり注意がそれた所にバックスタブを決めると楽になるのですが、ゲールは決して打たれ強くはないので、2戦目で死亡している事も多め。
3戦目でどれだけゲールの体力が残っているかで、難易度は大きく変化するかと。

ちなみにフリーデの黒炎を纏った後のジャンプ攻撃は、ダッシュやローリングで真下を潜り抜ければ、バックスタブのチャンス。
ゲールが倒されて1対1になった場合は、ジャンプ攻撃が来るのを待っても良いかと。
3戦目も攻撃を当てると怯んでくれるので、攻撃の発生が速い武器を使うのも手。

画像

しかし、こいつを倒すのは苦労しました。
初回は割といい所まで追い詰めたので、意外と弱いのかと思ったのですが、それから敗北続き。
敵の動きが見えるようになってきてから、何とか勝利できました。


[アリアンデル絵画世界] 修道女フリーデ戦 (敗北)

フリーデを倒すと、修道女フリーデのソウルを入手。
2戦目に勝利した時には、楔石の原盤も手に入ります。
部屋の中央には、篝火「修道女フリーデ」も出現。



ボス部屋の奥には、下半身がヘビのような尻尾になっている女性の像がありますね。
絵画世界で下半身が尻尾と言えば、初代の半竜プリシラを思い出しますが、プリシラは人間のような体に竜の尻尾が生えているという姿だったので、別人だと思われます。
尻尾は皮が破れて中が見えますが、作り物のようにも見えるので、単なる半人半蛇の像かも。
自然にこの辺りの設定を考察し出したら、フロム脳患者の仲間入り。

画像

フリーデ討伐後、礼拝堂2階のNPCの元を尋ねると、意味深な事を話していました。
「お母さん」とも言っていたので、この子はフリーデの娘なのかも。
彼女はここで絵を描くと話しますが、新しい絵画世界を生み出すと言う意味なのでしょう。

画像

この後で鴉村にいたNPCに会いに行ってみましたが、建物の中から移動していました。
建物の外のハシゴの所に来ていて、話しかけると楔石の原盤を貰えます。
DLCだけで楔石の原盤が3つ手に入るのはオイシイ。

修道女フリーデのソウルですが、ソウル錬成でフリーデの大鎌アリアンデルの薔薇を作れます。
フリーデの大鎌は、名前の通り鎌系の武器。
装備には筋力12、技量16、理力12、信仰11以上必要。
技量補正が高めですが、理力修正も高めですね。
技量&理力キャラに向いてそうな武器。

画像

戦技は「エルフリーデの構え
左手に氷の刃の鎌を持ち、鎌の二刀流状態となります。
その状態でR1ボタンを押すと、両手の鎌による連撃、強攻撃で地面に氷の柱を発生させます。
R1による攻撃はFPを消費しないので、通常攻撃の代わりとしても使っていけそう。
構えの最中は、移動速度が低下しますが。

画像

アリアンデルの薔薇はムチ系の武器ですが、奇跡の触媒としても使えるようです。
装備には筋力10、技量12、信仰17以上必要。
戦技は自身を打つことで、一時的に奇跡の威力を高める効果。

画像



これでDLC第一弾「ASHES OF ARIANDEL」の内容は全てみたいです。
割とエリアは広いですし、新装備も色々と手に入って面白かったですね。
新武器は本編に登場する物とも、特色が違っていましたし。
第二弾も同程度の内容であるなら、期待できそうです。

しかし久々にプレイしてみましたが、やはりダークソウル3は面白いですね。
他に積んでいるゲームが多いので深くは遊びませんでしたが、プレイしてみると、もっと遊びつくしたいと言う気持ちが湧いてきます。

画像

メインキャラは技量戦士に育てていますが、大剣や大斧を振り回すパワーファイターも面白そうだと、つい新しいキャラを作ってしまいました。
まぁセカンドキャラの魔法使いも中盤に辿り着いていませんし、3番目に作った信仰戦士もまだ序盤ですからね。
新キャラもいつになったら、目標のパワーファイターに仕上がるかは不明。
なんにせよ、時間に余裕が出来たら、もっとやり込んでみたいものです。

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4]
フロム・ソフトウェア
2016-03-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その34 DLC [アリアンデル絵画世界4] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる