西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その23 [BATTLEFIELD RECORD]

<<   作成日時 : 2017/01/15 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081」シナリオを開始しました。
ガンダム戦記はPS2とPS3で発売されていましたが、こちらはPS3版ですね。
PS2版はストーリーが無く、淡々とステージをプレイする内容でしたが、こちらは明確なストーリーがあります。
それに合わせてキャラクターも用意されており、どちらかと言えば外伝系作品に近い内容。
家庭用のガンダムゲームでは恐らく初となるオンライン協力プレイが用意されていましたが、そのせいで敵が異様に固かったり、MSの購入・開発の為に同じステージを何度も繰り返しプレイしなければならないのが苦行でした。
好きな機体で戦うのがガンダム戦記の魅力だったのに、新しいMSを手に入れるのが一苦労と言うゲームバランスが残念な所。

画像

ただ過去作と違い、一年戦争終了後に作られたMSなども登場する所は良かったですね。
ガンダム7号機やRX-81なんかは、この作品で日の目を見ましたし。
それだけに好きな機体がなかなか手に入らないバランスは、残念としか言いようがないのですが。



■ STAGE 1 「遊撃特務部隊、出撃!」
一年戦争が終結してから1年後、地球ではいまだジオンの残党が抵抗を続けており、連邦軍はゲリラ掃討を主任務とする遊撃特務部隊「ファントムスイープ隊」を結成。
ユーグ・クーロを隊長とするファントムスイープは、ジオン残党の殲滅任務に就きます。
ユーグは先の戦争で自分以外の部隊員を戦死させたものの、唯一の生き残りとして軍からは英雄として担ぎ上げられている人物。
広告塔として利用されていると言う感じですね。

画像

一方ジオンでは、一年戦争の終戦間際、特務部隊「インビジブル・ナイツ」が結成されます。
インビジブル・ナイツは「水天の涙作戦」を完遂する為に組織されたのですが、ギレン・ザビの戦死や共和国派の妨害に合い、作戦を実行する事は出来ず。
しかし作戦を諦めてはおらず、地球にいるジオン残党と協力して、水天の涙作戦を実行に移そうとしていました。

画像

ファントムスイープですが、連邦軍の部隊と協力し、ジオン残党殲滅作戦を開始。
しかし残党軍に先手を打たれ、味方の部隊は壊滅状態に。
それでもファントムスイープの司令ゴドウィンは退却を認めず、生き残った味方部隊の撤退を支援するように命令します。

画像

と言う所で、戦闘開始。
こちらの戦力は、ジム・コマンド3機とホバートラックのみ。
マップ南にNPCのミニトレーとホバートラックがいるので、これらを倒されないように敵を殲滅する必要があります。
ファントムスイープとNPCの配置はかなり離れている為、急いで南下させなければなりませんね。

チャレンジ条件は、NPC部隊を1機も撃破されずに、敵を全滅させる事。
NPCは少しずつ北へ向かうので、こちらは全力で南下して合流。
周辺の敵を倒したら、南から来る敵を迎撃する事になります。
支援攻撃の使い方が鍵かと。

画像

敵を全滅させるとイベント。
インビジブル・ナイツは潜入工作員からの情報で、イフリート・ナハトがオデッサ基地に保管されており、近々起動試験が行われることを知ります。
イフリート・ナハトはかつてジオン軍が開発し、その後連邦軍が捕獲したMS。
特殊なジャミング装置が搭載されており、この機体が水天の涙作戦を実現させる為に必要な戦力になると考え、インビジブル・ナイツはオデッサ基地を襲撃します。

その頃、ファントムスイープは、オデッサ基地の防衛に就いていました。
そこにインビジブル・ナイツに呼応したジオン残党軍が現れ、戦闘状態に突入。

画像

こちらの戦力はジム・コマンド3機とホバートラック、それにプレイヤー部隊。
敵はマゼラ・アタックやザク、グフなど、一年戦争初期のMSばかり。
数はそれなりに多いですが、プレイヤーユニットが育っていれば楽な戦い。

チャレンジ条件は、ユーグがエリクを倒す事。
エリクは専用のザクIに乗っていますが、所詮はザクIなので、支援攻撃を活用すれば簡単に倒せます。

エリクを撃破するとイベント。
基地の警備が手薄になった隙をついて、エリクはイフリート・ナハトの奪取に成功。
イフリート・ナハトの性能を確かめる為に、ファントムスイープへ戦いを仕掛けてきます。

画像

イベント後は、マップ東にイフリート・ナハトが出現。
マップ西からも、ドムやザク・キャノンと言った敵増援が現れます。
チャレンジを達成していた場合、マップ東にザクI・スナイパータイプも出現。

イフリート・ナハトですが、周囲5マス以内のユニットの命中率を-10%するアビリティを所持。
一年戦争のMSの中では性能も高い方なので、ゲーム開始直後だと苦戦するかもしれませんね。
射程3マス以上の武器を持たないので、反撃を受けずに戦えるのは楽ですが。

画像

シークレットのザクI・スナイパータイプも、長射程のMAP兵器を持つため、厄介な相手ですね。
MAP兵器は回避不能の固定ダメージを与える効果が有る為、集中攻撃を食らうと危険。
一気に近づいて撃破しないと、損害が出てしまう可能性もあります。
懐に入ればMAP兵器も当たらず、楽に倒せますが。

敵を全滅させるとステージクリア。
パイロット「ユーグ・クーロ」、「ヒュー・カーター」が使用可能になりました。
ユーグは搭乗機のGETゲージをMAXに、カーターはステージ1をクリアする事が条件。

画像

前半戦で7ターン以内に全ての敵を全滅させた為、オプションパーツ「ソーラーパネル」も生産可能になりました。
毎ターンEN5%回復と言う効果。



クリア後は下記の機体を開発しました。

■ 開発
・ガザC Lv2 → ゲゼ (ゲモン・バジャック機)



■ STAGE 2 「オーガスタに吹く風」
ファントムスイープ隊は、インドシナ半島の密林地帯にあるジオンの拠点を攻めていました。
ここからユーグにはジーライン・ライトアーマー、シェリーにはジーライン・スタンダードアーマーが配備されています。

ジーラインはガンダムの完全量産型を目指した機体で、元々の設定では終戦に間に合わずに開発が中止。
しかしPS3版ガンダム戦記にて、終戦後に開発が再開、数機が完成したと言う設定に変更されています。
これ以降、その他のガンダムゲームに登場する事も増えたのですが、いまだガンプラにはなっていないのが残念。
ガンダム7号機の方はキット化されてるんですけどね・・・。
スタンダードアーマーとライトアーマー両方好きなので、発売されれば是非とも購入したいのですが、今の所は予定無い模様。

画像

今回の戦闘は敵にザクIIが2体しか配置されていませんが、一定範囲内に入ると隠れていた敵が出現する仕掛けになっています。
移動力の高いホバートラックを先行させ、敵を出現させてからMSで戦うと良いかと。
ちなみにユーグのライトアーマー、シェリーのスタンダードアーマーの2機で支援攻撃を行うと、特殊連携が発生します。

画像

チャレンジ条件は、同一ターンに敵を6体以上撃破する事。
敵のHPを減らした状態で放置しておいて、チャンスステップを利用して倒すと楽ですね。
敵からの攻撃は回避と支援防御の組み合わせでやり過ごせますし、達成するのは難しくないかと。

画像

敵を全滅させるとイベント。
インビジブル・ナイトのエリクが、イフリート・ナハトでジオン部隊の救援に駆けつけます。
ユーグは単身でエリクに攻撃を仕掛けるのですが、それはエリクの罠。
誘い出されたユーグは、潜んでいたフリッツのザクから不意打ちを受けそうになります。

そのフリッツのザクを、シェリーが撃破。
ザクは爆発し、フリッツは戦死してしまいます。
幼馴染でもある仲間を殺され、逆上したエリクは、シェリーに向かって突撃。
しかし直前になって攻撃を止め、退却してしまいました。

画像

帰還したエリクは、姉のような存在であるタチアナの事を考えていました。
プレイヤーにはここで正体が明かされますが、ファントムスイープのシェリーが、そのタチアナ本人。
シェリーは水天の涙作戦の為に連邦軍に所属し、内通者としてジオンへ情報を流していました。
スタンダードアーマーのパイロットがシェリーだと言う事に気が付いたので、エリクは作戦の為にと私情を押し殺し、攻撃を止めて退却したと。
ただ感情はそう簡単に割り切れるものでもないので、自室で一人苦悩すると言う感じのイベントでした。

画像

さきほどの戦闘後、ファントムスイープに補充パイロットのロブ・ハートレイ、カマル・クマル、ハイメ・カルモナの3名が配属されます。
人員を補充したファントムスイープは、ニューヤークを襲撃したジオン軍を撃退。
しかし敵の攻撃からユーグを守り、ヒュー・カーターは重傷を負い、戦線を離脱。

画像

その後、これまでの動きから、敵の狙いがオーガスタ基地である可能性が高い事が判明。
司令のゴドウィンは、オーガスタ基地の支援にファントムスイープを向かわせます。
敵は核を保有しているという情報もあり、核によるオーガスタ基地破壊が、ジオンの「水天の涙」作戦かもしれないと言う事で。

またゴドウィンは、作戦行動中、シェリーの動向を観察するように密かに命じます。
以前より情報漏洩が問題になっていて、シェリーが内偵の対象者になっていると。
シェリーは元々オーガスタ基地所属のテストパイロットだったので、ジオンの動きに呼応する可能性が高いと言う話。
それでもユーグは部下を信頼していると答え、出撃します。

画像

ファントムスイープが基地の防衛に就いていると、インビジブル・ナイツを含むジオンの大部隊が到着。
ジオンはレーダードームの破壊を目的としており、敵からレーダードームを守るために戦いに突入します。

今回のマップでは中央にレーダードームが6基設置されており、マップの上下に敵部隊が配置されていますね。
インビジブル・ナイツは北側に配置。
上下から襲ってくる敵に対処しなければならないので、2グループ2チーム編成でなければ厳しい戦いになるかと。
2グループ2チーム編成なら、プレイヤー部隊を上下に分けて出撃させるだけで済みますし。

画像

チャレンジ条件は、レーダードームを1機も破壊されずにエリクを倒す事。
インビジブル・ナイツを全滅させ、最後にユーグでエリクを倒すと言うクエストがあるので、マスターユニット辺りと一緒にユーグを北上させると良いですね。

エリクを倒すとイベント。
ジオン軍のアイヒマン大佐は、オーガスタ基地からインビジブル・ナイツを退却させ、もしもの時の備えとします。
そして本人はレーダードームに、特攻をしかけようとしていました。

画像

敵のガウに核が搭載されていると思っている連邦軍は、基地からの撤退を命令。
しかしこれ以上人が死ぬのを見たくないユーグは、ガウを撃墜して核の発射を阻止する事を決意。
と言う事で、5ターン以内にガウを撃破する事が目標に変化します。

ガウですが、マップ最南端にあるレーダードームを狙うので、急いで部隊を南下させる必要がありますね。
周辺にはドップが護衛についているだけなので、接触さえできれば倒すのは難しくないかと。
戦艦に移動力アップのオプションパーツを付けておけば、余裕で追いつけます。

チャレンジを達成していた場合、マップ南から陸戦型ゲルググが出現。
このマップで捕獲できるのは、この機体だけですね。

画像

ガウを撃破するとイベント。
核が搭載されていなかった事に安堵する一同でしたが、シェリーが急いで撤退するように進言します。
シェリーはスパイだとバレる事を覚悟でこの地に星が降り注ぐと言うのですが、時間になっても何も起こらず。
その事実に、シェリー自身が驚いていました。

画像

その後、ステージクリアとなります。
クリア後はパイロット「アイロス・バーデ」、「フリッツ・バウアー」、「ヒルデ・ニーチェ」、「フィリーネ・イステル」がスカウト可能に。
アイロスとフリッツはステージ2のクリア、ヒルデとフィリーネはクエスト達成が条件ですね。
インビジブル・ナイツ隊員を全員倒した後、ユーグがエリクを倒すと言うもの。

画像



クリア後は、下記の機体を開発しました。

■ 開発
・ゲゼ (ゲモン・バジャック機) Lv3 → ゲゼ (ヤザン・ゲーブル機)

これで開発可能な機体は、全て開発しました。
ユニットプロフィールが10体ほど埋まっていませんが、これはDLC「閃光のハサウェイ」の機体や、特定のステージにしか登場しないと言う機体。
そういう事なので、開発で作れる機体は今回でコンプリートしたと言う事になります。
後は好きな機体を育てるだけ。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その23 [BATTLEFIELD RECORD] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる