スパロボZ 6日目

ステージ42。
ここのサブタイトルは「終章開幕」。
そろそろ終盤へと突入したという事でしょうか。
このステージはサンボット3で一番衝撃的な話ですね。
まぁザンボット3は最初の数話と今回の元になった話、最終話しか見たことありませんが。
数年前、再放送を飛び飛びで見ていたので・・・。

初期配置の敵は怖くないのですが、5ターン目にはゼラバイアの増援。
6ターン以内に敵の全滅がポイント獲得条件なので、このタイミングでの増援は嫌らしいですね。
結構固いですし、ゼラバイア。
熱血を覚えてきたメンバーも増えてきたので、熱血+ALL攻撃と精神コマンドフル活用でなんとかSRポイントは獲得。
ザログロスを倒すとゴッドグラヴィオンが離脱、そしてグラントルーパーが援軍に。
テラルを撃破するとザンボット3とダイターン3の合体攻撃が使用可能になりました。

クリア後はミネルバの部隊が離脱。
そろそろ・・・?
グラントルーパーはスポット参戦でしたね。
後々正式に仲間になりそうですが。

ステージ43では、冒頭でνガンダムを入手。
シンとレイもデスティニーとレジェンドが与えられましたが・・・。
多分短い命。

最初は逃亡するアスランのセイバーを倒す事が目的。
こちらはデスティニーとレジェンドの2体。
デスティニーはさすがに性能いいですね。
ENの消耗が激しいですが、武装が豊富で威力も高いです。
さらには分身能力も・・・。
レジェンドは優秀なALL攻撃の武装を持ってますね。
こちらも消費が激しいですが。
セイバー討伐は前哨戦。
反撃も利用すれば1ターンで片が付きます。

セイバーを撃退したら、舞台は宇宙へ。
エターナル、スモー、ガイアの3体で敵を殲滅する事に。
話の展開から、アレが来そうです。
2ターン目にはギンガナムのターンXが出現。
何気に味方です。
ここだけでしょうが・・・。
しかしさすがに強いですね。
味方用のパラメータになっていますが、HP・EN回復(中)を持つので、一人でも敵を全滅させられそうです。

ある程度敵を倒すとザフトの敵部隊が出現。
同時にキラも現れ、ストライクフリーダムで出撃。
こちらも優秀ですね。
デスティニーとほぼ同程度の性能。
敵味方識別もMAP兵器を持っているのも心強いですね。
最強武器がALL攻撃なので、全体攻撃のストフリ、単体攻撃の運命という所でしょうか。

クリア後、デスティニーとレジェンドは離脱するかと思いましたが、まだ自軍に残っていますね。
デスティニーはインパルス、レジェンドはブレイズザクファントムの改造を引き継いでいました。
νガンダムは何気にENの消費が激しいですね。
ビームサーベルでもEN20消費でした。

ステージ44は地球洪水作戦。
割と最近知ったのですが、TV版のバルディオスはバッドエンドだったらしくて・・・。
打ち切られた関係で、地球が水没する所で終わったとか。
という事で、その前段階の話です。
南極で異星人勢力と戦う事になりますが、初期配置の敵は割りと楽な相手なのですが・・・。
アフロディアと戦闘すると、ルビーナの乗ったミニフォーが出現。
離脱するまで守りきることが目的に。
HPを回復させる事が出来ないので結構厳しいですが・・・。
何気に破壊されても大丈夫なようです。

ミニフォーが離脱するか撃破されるとゼラバイア出現。
同時にゴッドグラヴィオンとグラントルーパーも増援として登場。
次のターンにはゴッドグラヴィオンがソルグラヴィオンにパワーアップ。
勝利条件が3ターン以内に人工太陽の撃破に変化しました。
何気にHPや精神コマンドなども全快しています。
敵の数が減ってくると堕天翅も登場しますね。
SRポイント獲得条件が人工太陽撃破前に敵を全滅させるというものなので、あらかじめ部隊を展開してないと厳しいですね。

勝利条件変化後に人工太陽と戦闘すると、フィクサー1が増援に。
ユニット辞典みると少し不吉そうな機体ですね。

双翅のケルビム兵を倒すと無限叱責拳のデモ。
技としては使えませんでしたが・・・。
しかしこれでBGMに「Go Tight!」が追加されました。
人工太陽を撃破するとバルディオスにバルディロイザーが追加。

クリア後にルビーナ死亡・・・。
アレですね、撃破されないで離脱させると仲間になりそうな感じです。
というわけでやり直した所、やはり撃墜されなければ仲間になりました。
こっそりフェイとグラントルーパーも仲間に。

ステージ45
最初はホランドかジロンを指定された場所へ移動させる事が目的。
ポイントへ到着すると二人の部隊は離脱。
同時にジェリドやマウアーらの部隊が出現。
これは味方扱いの第3勢力でした。
そしてデストロイやサイコが数体増援として現われ、これらの全滅が勝利条件へと変化。
SRポイントの獲得が5ターン以内のクリアなので、早めに増援出現させておいた方が良さそうです。
敵を全滅させる必要はないので、いつでもクリアできる状態で可能な限り敵を殲滅すると良さそうですね。
しかしある程度敵を倒すと、ビッグデュオが敵増援として出現。
これの撃破も勝利条件に含まれました。
デストロイなどに比べると、かなり柔らかいですけどね。

それと同時にジロン達が登場。
ウォーカーギャリアにはICBM投げが追加されていました。
ザブングルのビリンとマリアもドランに乗って登場。
コレが撃破されてもゲームオーバーになるので、あまり前線へは近付けさせられませんが。

ステージ46はオーブ再進攻の話。
ここまでミネルバと共闘しているのが少し意外。
スクコマ2では早々に敵対してましたし・・・。

序盤の敵はMSばかりなので結構楽ですね。
デストロイやサイコもいすが、まぁ乗っているのは汎用キャラですし・・・。
ただSRポイント獲得が4ターン以内でのクリアなので、結構展開を急がなければなりませんが。

2ターン目にはアスランのムラサメ小隊が、味方扱いの第3勢力として出現。
ある程度敵を倒すとオーブ側の部隊は撤退。
ギンガナムのターンXとランスロー率いる宇宙革命軍部隊が出現。
同時に味方増援としてアークエンジェルとキラのストライクフリーダムも登場。
何気にシンとキラ共闘ですね。
ランスローと戦闘するとハリーのスモーとラクスのインフィニットジャスティスが援軍に。
ラクスは即離脱しますが。
ランスローと2回目の戦闘終了時(?)にアスランの∞ジャスティスとネオのアカツキが増援として登場。

しかし・・・。
種割れ状態で会話進行していくのは、ちょっと不気味なものがありますね。
以前のステージではラクスも会話と表情が一致しなくて怖い物がありました。

画像


3ターン目で敵増援が現れましたが、勝利条件はランスローの撃破というもの。
全滅させる事は出来ませんでしたが、SRポイントはなんとか獲得。
クリア後はハリーのスモーとカリスのベルティゴが仲間に。
しかしユウナは死亡して双翅は生存という展開はちょっと良くわかりませんね・・・。
アニメで死ななかったキャラが死んで、アニメで死んだキャラが生きているわけですから。
フォウとかは「生きていて欲しい」というファンの願いを叶えたと言う事はわかりますが、この両名は何故こうなったのか・・・。

ステージ47は、久々に主人公の話。
最初は主人公だけで戦う事になりますが、相手は2体だけな上、こちらの方が戦力は上なので問題は無し。
初期配置の2体を倒すと敵味方共に増援。
増援出現時から4ターン以内にクリアがSRポイントの獲得条件なので、出現させるのは味方ターンの時が良いですね。
勝利条件も3体いるボスの内、1体を撃破するだけなので結構楽。

クリア後はミネルバ組が離脱。
そろそろ種死シナリオはクライマックスに近付いてきました。
そしてコレンとコレンカプル、ターミナス303が追加。
303は909と入れ替わりで、前の改造を引き継いでます。


スーパーロボット大戦Z
バンプレスト
2008-09-25
ユーザレビュー:
今作はどうでも良いや ...
エウレカ目的でシリー ...
可もなく不可もない面 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログパーツ

この記事へのコメント